スマートフォン解析 自由なドラクエ「ドラゴンクエストVI 幻の大地」 - コミニー[Cominy]

千葉子さん (3)

最近遊んでるゲーム

(最終ログインは2日以内)

最近のコメント

2017年08月06日 04:36

自由なドラクエ「ドラゴンクエストVI 幻の大地」

ドラゴンクエストVI 幻の大地
NDS ドラゴンクエストVI 幻の大地
発売日 : 2010年01月28日
価格 : 5695円 [税抜]/6150円 [税込(8%)]
メーカー : スクウェア・エニックス
59
    良いと感じたこと、楽しかった点
    1、自由度が高い
    一定までストーリーを進めると、自分の好きな順番で話を進められる。
    どこの町から問題を解決していってもOK。
    一本道間がなく、世界を見てまわっているという感覚で旅を楽しめる

    2、音楽がかなり良い
    個人的にはドラクエシリーズの中で印象に残りやすい曲が多かったなと感じるゲームだった。
    音楽の盛り上がりはドラクエシリーズではナンバー1ではないかな。

    3、それぞれのキャラにそれぞれのストーリー
    キャラクター一人ひとりにちゃんと設定やストーリーが用意されているので、影の薄い空気みたいなキャラは基本いない。
    悪いと感じたこと、改善して欲しい部分
    1、見た目は個性的だが・・・
    キャラの見た目は非常に個性的だが、性格は皆いい子ちゃん。
    「はなす」システムで仲間と話してるとちょっとイラっとする。
    ドラクエ4や7はそういった性格部分もきっちり分けられていて良かった。

    2、薄味イベント
    全体的にイベントが皆薄味。
    SFCなら「5の後なら仕方ない」という考え方も有りだったが、単体でプレイしてもやっぱり薄味だった。
    設定はいいのにあまり掘り下げられない感じ。
    キャラたちの設定も非常に曖昧。

    3、1本道ドラクエがいい
    3も割とどこから行ってもいいよ形式だったが、6はそれ以上に自由度が高い気がする。
    正直、散らかった感というか放置感があるなぁと思ったので、もうちょっと1本道に絞ってくれても良かったかも。

    4、旅の目的
    旅のモチベーションが全く上がらない目的だった・・・。
    ※ネタバレ!(クリックで表示) 自分探しの旅って言われてもな・・・。
    総評・全体的な感想
    歴代ドラクエがどれもこれも話がなかなか濃い口だったので、それに比べると6はかなりあっさり薄口。音楽以外ほとんど印象に残ってない。
    キャラもデザインは魅力的なのに、個性が無いので「はなす」システム逆にいらんかったと思う。
    また、ドラクエ6において非常に有名なネタである「ドラゴン」が強すぎる。
    良作ではないが駄作でもない、ドラクエシリーズの中では良くも悪くも印象の薄いゲームだなぁという感じでした。

(すべての人に公開)

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 0人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

同じゲームを遊んでいるメンバー

ドラゴンクエストVI 幻の大地』のブログを書けるほか、ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

※全公開記事が対象です

1位

グラブル_ファミ通騎空団さん

【グランブルーファンタジー ...

2位

シノビナ応援隊さん

【シノビナイトメア プレイ漫...

※全公開記事が対象です