スマートフォン解析 PSVRでやりましたが神ゲーでした。そして吐きゲーでした。 - コミニー[Cominy]
2017年05月16日 04:23

PSVRでやりましたが神ゲーでした。そして吐きゲーでした。

バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. (PS VR対応)
PS4 バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. (PS VR対応)
発売日 : 2017年01月26日
価格 : 7990円 [税抜]/8629円 [税込(8%)]
メーカー : カプコン
100
    良いと感じたこと、楽しかった点
    原点回帰を掲げた今回の作品ですが
    正しくその謳い文句通りバイオハザード1の伝説的な面白さとREエンジンのフォトリアルな描画の素晴らしさ、VRの没入感が上手く融合した作品でした

    まだこの作品をやってない人がこのレビューを見ていたら僕が真っ先に伝えたい事は絶対にPSVRを入手するまで待った方が良いって事です

    もっと言えば
    VRの設定は「なめらかに回転」にし、VRモード視界制限フィルターはなしにした方がいいです(酔う内はオートにしても良いです)
    それと本製品をプレイする前に体験版もプレイすべきです

    VRでの体験は本当に素晴らしかったです
    例えるならUSJクラスのホラー3Dアトラクション…いやそれ以上のアトラクションが10何時間貸切で楽しめるというような感覚です

    それを考えればこのゲームの為だけに10万だしたとしても
    決して高くはないと思います(実際はプレイルームなど無料コンテンツだけでも相当楽しめます)

    本当にそれくらいの素晴らしい特別な体験でした
    シナリオも演出もとてもよかったです

    全体的に、特に体験版はPS4に突如として現れたコナミの幻の体験版「P.T」の影響を非常に受けており、スタッフも一部P.Tを製作していたスタッフがいるらしいです
    カプコンがそれをバイオハザードの新作としてカジュアルに完成させたという印象ですかね
    小島が海外でバイオ7についてコメントを求められてましたがマジトーンで悔しがってましたね
    「あれは酔うからねぇ・・・」って言ってましたw


    無料DLC「NOT A HERO」について
    本編のその後、バイオハザード初期の主人公クリス・レッドフィールドを操作して屋敷に挑む話
    本編主人公イーサンとは違うプロフェッショナルな動きと武器で強敵に挑む
    演出も凝っているし、とても素晴らしかったんですが
    アイテムマネジメントの要素が少なくやはり本編の方が面白かったです

    有料DLC「END of ZOI」について
    「NOT A HERO」の更にその後の話で物語の完結になる話
    敵を拳で粉砕する事のできる老人ジョーを操作して強敵に挑む
    これもアイテムマネジメント要素は少ない、というか本編そのもののゲーム性とはもはや大きくかけ離れた内容ですが
    これが実に素晴らしくビックリしました
    何より凄いのがVRで一対一のサシのタイマンの殴り合いの戦闘を完全に成立させており、VR格闘ゲームの歴史の発端を体験できます
    これは鉄拳のプロデューサー原田の「最初サマーレッスンを作る前、真っ先にVRの主観視点での格闘ゲームをやろうと思ったが何これ?となってやめた」と言う発言を覆しており、いかに挑戦的で凄い事かが伺い知れます
    悪いと感じたこと、改善して欲しい部分
    とんっっでもなく酔います!とんでもなく!
    正直こんなもの発売して良いのかと思った時すらありましたw
    ある程度色んなPSVRタイトルをやりましたが酔いやすさナンバーワンでした(面白さもナンバーワンでした)

    酔いを感じた場合は直ちに止めて休憩する事が大事です
    VR酔いは人類がVRに慣れていない証拠です(原理は乗り物酔いとほとんど同じなんだそうです)
    この酔いは何回か繰り返せば必ず慣れて酔わなくなるので気長に付き合いましょう

    逆に言えばこれさえ慣れれば他のタイトルは何も怖くないです
    気をしっかり持つことと休憩を怠らない事
    あと柑橘系の食べ物は食べないで下さい酔いやすくなるそうです


    VR酔いの対策と考察について詳しく書いたものをここに乗っけておきます
    個人の感想なので話半分で見てください
    https://www.famitsu.com/cominy/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=104974
    総評・全体的な感想
    本当に本当にとても素晴らしい作品です

    バイオハザード1を初めてやった時と同等、もしくはそれ以上の衝撃が貴方を待ち受けているでしょう

    はっきり言って現時点でクオリティ、面白さ共にこれを越えるVRゲームはないとはっきりと断言できます
    つまり、「世界で一番面白いVRゲーム」ですね
    こんなクオリティの物を良くこの速度で出したなって言う・・・

    宣伝方法、市場判断、体験版の質、製品の質、どれを取ってもプロフェッショナルであり、他社の作品を著しく超越したものでした
    バイオチームには本当に頭が下がる思いです
    本当は100点以上つけたい

    PSVRの入手と酔いさえ克服すればその先に待っているのは「未来のホラー体験」です
    頑張りましょう

    総合評価100点
    プロジェクトモーフィアス+1点
    コミニー市場補正+30点
    合計点131点

(すべての人に公開)

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 1人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

同じゲームを遊んでいるメンバー

バイオハザード7 レジデント イービル』のブログを書けるほか、ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

関連するブログ

1位

イケメンさまさん

ネットではネタ扱いだけど

2位

黒影さん

鄭、鄭、鄭、鄭、鄭

3位

(´・ω・`)さん

唐突に野菜の話(´・ω・`)

4位

リュウさん

魔界塔士

※全公開記事が対象です

1位

はひるさん

行ったり来たり

2位

真・超絶チャーミーさん

ご無沙汰

※全公開記事が対象です

1位

グラブル_ファミ通騎空団さん

【グランブルーファンタジー ...

2位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

※全公開記事が対象です