スマートフォン解析 001.はじめまして。 - コミニー[Cominy]
高橋慶太
(Mr. smoked salmon)
『塊魂』、『のびのびBOY』を代表作に持つゲームデザイナー。現在は、アメリカ・サンフランシスコおよびカナダ・バンクーバーで活動する海外の開発会社Tiny Speckのメンバーに加わり、新作の『Glitch』を開発中。

uvula.jp
glitch.com

7月のカレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近のコメント

各月のブログ

カテゴリ一覧

2011年07月14日 18:38

001.はじめまして。

 

はじめまして。高橋慶太です。定期的にブログを更新し続けられるのかとても不安ですが、ファミ通.comで連載を持つことになりました。

 

Hi, this is Keita Takahashi. I wonder if I can update this blog regularly. I'm very concerned about it. :)

 

 

いまバンクーバーにいます。Glitchというオンラインゲームの開発に参加するためにやってきました。おいおいこのブログの中でゲームの内容を紹介していくつもりですが、興味ある人はglitch.comをみてみてください。サイト内は英語だけなんだけど、動画や絵も見れるので、ゲームの雰囲気は感じられるかなー、と。

 

I'm at Vancouver to join in the development of “Glitch” which is online game. Please see the website of "Glitch" (glitch.com) if you are interested in “Glitch”.

 

 

自分がバンクーバーに着いたのは6月末だから、まだ1ヶ月も経っていません。もちろんバンクーバーに来たのは初めてです。何回か海外に行ったことはあるけど、英語は流暢に話せません。本格的なオンラインゲームをつくったことはありませんし、腰を据えて遊んだこともありません。36才にして、そんな初めて尽くしの生活が始まったわけです。不安やプレッシャーがないわけでもないですが、期待感やらワクワクする感じのほうが強いっす。

 

We arrived at Vancouver at the end of June. It is the first time for us to come here. I have been to foreign countries several times but I can’t speak English well. In addition, I have never created online game, and I have also never played an online game seriously. At the age of 36, my life started and it is all new to me. I have some anxieties about a new life, however I feel very excited and fun also. I like trouble.

 

 

ちなみにバンクーバーは北米大陸の西側にある都市です。カナダには寒いイメージがあったんだけど、今の時期のバンクーバーはとてもさっぱりした暑さがとても気持ち良いです。冬も、聞いたところそこまで寒くないようですが、体験してみないとわかりません。

 

The city of Vancouver is on the western side of the North American continent. I thought Canada is always cold but this is a very pleasant time in Vancouver. Not too hot not too cold. I’m also looking forward to winter.

 

 

そんな素敵な都市バンクーバーに、なぜ自分が来ることになったのか。今回は経緯をざっと紹介したいと思います。

 

Why did I come such a lovely city of Vancouver? I’d like to briefly introduce.  


 

はじまりは友人からのメールでした。今年の春頃、Robinという友人から紹介したい人がいるというメールをもらいました。そのメールにはGlitchというゲーム、それをつくってるStewartという人物の事がつらつらと書いてありました。Robinは、自分が海外で働きたいと言ったことを覚えていてくれたのです。しかしGlitchのことは知りません。Stewartのことも知りません。ということで、そこから実際にゲームを遊んだり、Stewartとメールやチャットで話していくうちに自然とGlitchに参加することになったのです。

 

It began from my friend's e-mail in this Spring and her name is Robin and her e-mail was written that she would like to introduce me to Stewart. I could see some information about “Glitch” and Stewart by her e-mail. She had remembered that I’d like to work abroad. However I didn’t know "Glitch" and Stewart well. So I played “Glitch” and I talked with Stewart and then I decided to join the development of “Glitch” naturally.

 

 

自分はフリーランサーなので、他の仕事とのスケジュール調整をする必要があったけど、特定の会社に縛られているわけではないので非常にあっけなく決まったような気がします。

 

It was easy decision because I am a freelancer. 


 

参加しようと思った大きな理由は、ただただ、おもしろそうだったから。Glitchでの制作も日本の外での生活も、想像しうるいろんな苦労も、全てがおもしろそうだったから。それだけっす。自分が関わってきたゲームに近い空気をGlitchが持っていたのも理由の1つかも知れません。うまく言葉では説明できないけど。

 

The reason of joining “Glitch”, it looks interesting. To create the game, to live the daily life at foreign country, there are quite interesting for me even if includes many troubles. The another reason is because I could feel similar atmosphere of “Glitch” and “Katamari” and “NOBY”. But I can’t explain well.

 

 

で、そこから就労ビザをための書類を集めよう、国際免許をとろう、歯医者にいこう、病院にいっとこう、海外での保険はどうしよう、などいろいろ準備に追われ、、、、気づくと6月末にはバンクーバーに来てました。

 

And then I started get documents for work permit, and international driving licence, and went to dental and other hospital,,,,and finally, I am at Vancouver now.

 

 

この話に特に教訓もなにもないですが、物事の進行が早く、良い意味で軽かったです。さすがWEB系の仕事だなーと感心しました。

 

This story doesn’t have any lesson, however I admired their quick work and they are web expert.

 

 

ちなみにRobinはflowerlyjourneyをつくってるthatgamecompanyのexecutive producer。彼女のおかげで塊魂をアメリカで発売できたといっても過言ではないのですが、その話はまた別の機会に。

 

Incidentally, Robin is executive producer of thatgamecompany which is developed “flower” and “journey”. She helped to release of “Katamari Damacy” in United States indirectly. That story is for another time.

 

 

ブログの英文は自分で書いているのですが、心配なので添削してもらいました。(結果、数多く添削されちゃったー。)しかし、自分で書くことは勉強になるので、時間はかかると思うけど続けていこうと思っています。最初のうちは更新に時間がかかってしまいますが、、、ごめんなさい。

 

I write this blog oneself in English but I asked to my acquaintance to check it. I guess this blog has a lot of mistakes of English. It will take a long time to post new blog on this site because I need time to write in English. I'm sorry.

 


では、またー、see you.

(すべての人に公開)

  • Glitch
  • flowerly
  • journey
  • thatgamecompany

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 0人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

コメントするにはログインしてね(Twitter連携で簡単登録できます)

あなたもコミニーへ参加して、ブログを書いてみませんか?
ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

※全公開記事が対象です

1位

MAYRE_Kara_ageさん

使ったデッキのメモ(2.6.0E)

※全公開記事が対象です

1位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

※全公開記事が対象です