スマートフォン解析 サガ スカーレットグレイス クリアレビュー 凄い面白いのだが、人にオススメしづらい良作★ - コミニー[Cominy]

トットテルリさん (13)

最近遊んでるゲーム

(最終ログインは3日以上)

最近のコメント

2016年12月23日 16:19

サガ スカーレットグレイス クリアレビュー 凄い面白いのだが、人にオススメしづらい良作★

サガ スカーレット グレイス
PSV サガ スカーレット グレイス
発売日 : 2016年12月15日
価格 : 6800円 [税抜]/7344円 [税込(8%)]
メーカー : スクウェア・エニックス
90
    良いと感じたこと、楽しかった点
    【緊張感のあるバトル】

    こちらの強さによって相手の強さも変動するのか、常に緊張感のあるバトルが楽しめる。
    初めてラスボスに挑んだ時は、心が折られるかと思うほどの絶望を味わった(笑)


    【『戦闘をコントロールする』のが好きな人には大好物】

    とにかくこの作品で一番比重が置かれているのがバトル。
    ターン制のコマンドバトルだが、そのターン毎に敵はどんな攻撃を仕掛けてくるかは表示される。
    その上で味方の行動を決めていき、戦闘をコントロールしていく様がとにかく楽しい!

    閃きでスキルを覚える・新しい仲間や陣形が手に入る・スキルレベルが上がる・武器が強くなる
    このちょっとした要素だけで、戦闘がかなり変わってくるのも大きなポイントになります。


    【それでも、初心者でもクリアできる要素は勿論アリ】

    上記の部分で非常に難しいゲームに感じるかもしれませんが、実際は序盤は誰しも戦闘知識も乏しいのでスタートラインは一緒です。

    ここに閃きや恩恵などの運要素が絡んだり、戦闘を完全にコントロールできていなくても連撃がちょうど2連続で発動したりと、多少の運要素も生じたりします。

    また最速プレイなどの縛りプレイに特化しなければ、HPを上げたり武器を強化したり、スキルレベルを地道に上げたりすれば、おそらく詰むということはないはずです。


    【自分だけの物語が生まれる】

    主人公は4人から選べるが、同じ主人公を選んだとしても誰しも同じ物語になることはありません。
    道中のサブイベントをどう起こすかはプレイヤーの自由ですし、選択肢においてはどれを選ぶのが正解か不正解かもわからないため、同じ主人公を選んでも出会っていない仲間キャラクターなど様々になるかと思われます。

    この部分の自由度のおかげで、プレイヤー毎に『自分だけの物語』が生まれます。
    悪いと感じたこと、改善して欲しい部分
    【ロード時間?】

    クエスチョンをつけたのは、個人的には正直言うほど気にならなかったためです。
    ただ人によってはマイナス評価に繋がるかな?という部分で一応挙げました。

    戦闘のコマンドを選んだ際に『READY……GO!』の間がロードになって、カットインの時間がかかります。

    ロードが長いとカットインの数が多くなりますが……この部分がむしろ上手い演出になっており、『カットインが多い=このバトルは何かが起こるのか!?』という緊迫感をプレイヤーに与えます。


    なので、サガスカプレイヤーが『ロード時間は正直気にならない』としているのは、おそらく決してこの部分が一概に悪い物という風に感じていない部分があるのではないかと思います。


    【オススメしづらい】

    こう、目を引くような、サガを知らない人でも興味をもちそうな耳障りの良い言葉がないんですよね。戦闘と探索に特化させたゲーム!というのでほぼ物語ってます(笑)

    そもそもサガ好き=全てのサガが好きというわけでもないし、そこにサガを知らない世代などにはもっとアピールポイントになる部分が薄くてどうオススメすれば興味を引いてくれるかが難しい。

    ただ良いところで書いた『戦闘をコントロールするのが好きな人』や『自分だけの物語になるのが好きな人』という部分にピンと来た方がいたら買いです!
    総評・全体的な感想
    一先ずタリア編にてクリア。
    ただし最終メンバーはルイース、レオナルド、トマト、マリオン、マクシミアスの6名で、主人公のタリアは2軍扱いになりました(笑)


    悪いところで挙げたところも良い部分の1つみたいなところであり、正直なところ悪いところは見当たりません。

    今作は戦闘と探索に特化しており余分な要素を削ぎ落としているので、『ダンジョンがない』などという部分もそういうものとして認識しているのでココを悪いところに挙げること自体が『何言ってんの?』とさえ言えます(笑)

    むしろサガスカをプレイすると『極端な話、ダンジョンなんてなくてもRPGってこんなに楽しいんだな。……ダンジョンなんてそもそもいらないのかもなぁ』なんていう風に思ってしまうほどハマりました。


    ただし、面白い部分に辿り着くまでにゲームへの理解度やスキルが充実してこないとなのでハマるまでに時間が生じます。ちょっとした体験版を出してしまうと逆効果になりえる可能性もあります。

    人によっては、5時間~10時間くらいプレイしないと面白さに気づかない可能性もあります。そこが人にオススメしづらいポイントです。


    ツイッターでフォロワーさんと話していて成る程と感じたのが『囲碁や将棋を紹介するようなもの』という表現です。

    囲碁や将棋もプレイしている人がいるからそれだけ魅力的なんだろうというのはわかると思いますが、それだけの魅力に辿り着くまではちょっとプレイしただけだったり、ちょっと説明しただけでは伝わらない部分というのが生じます。


    今回の作品も戦闘自体は理解度が必要な内容で、勿論プレイしていれば少しずつ理解度を深めていってクリアまでは行けるはずですが、そこに至るまでにハマってくれるかどうか……というのがオススメしづらいポイントになります。


    正直一度クリアした自分もまだまだ完全にゲーム性の理解をしているわけでなく、プレイを続けていけばまだまだ楽しめる深みがあるのを感じます。


    オススメしづらい。オススメしづらいのですが……面白いので、是非ともプレイして欲しい作品です!!

(すべての人に公開)

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 6人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

同じゲームを遊んでいるメンバー

サガ スカーレット グレイス』のブログを書けるほか、ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

関連するブログ

※全公開記事が対象です

1位

グラブル_ファミ通騎空団さん

【グランブルーファンタジー ...

2位

シノビナ応援隊さん

【シノビナイトメア プレイ漫...

※全公開記事が対象です