スマートフォン解析 コミニー[Cominy]
  • search

[うにゅの部屋] トピック

2013年08月19日
00:23

リレー小説!! 編集室

ようこそ。
こちらはリレー小説(後日更新予定)の編集室です。

ストーリー進行の会議、設定、誰が書き進めるのかなどを書き込みます。

設定等は、決定事項は随時この欄に書き足していきます。
書き手として参加されていない方でも、ご意見、ご質問、その他あれば気軽にお書き込みください。

<現時点での決定事項>
ジャンル: メインにファンタジー。サブでSF
ストーリーの流れ: 異なる世界を転々と移動し、目的を果たす

主人公の他にもう一人、仲間がいる。その仲間は世界を移動する能力を有する

<現在の議題> ※優先順に並べています

・世界の移動方法 及び 移動する理由
・主人公の設定

書き込み

前を表示

126番~107番を表示

2013年
09月03日
16:10

126: 叢太夫

取り敢えず固まってきたし、そろそろキャラ案募集してもいいんじゃないですかね?

2013年
09月02日
16:34

125: 叢太夫

>>124 天正院仙樹さん
あ、はい。そういうことです。

あー、魔法使いの数は世界観によってまちまち・・・みたいな感じがいいかなあ・・・。

銃で戦う世界で、魔法によるビーム砲とか使える奴いたらチートすぎますし。
「世界によっては存在が当然だけど、魔法自体が無い世界もある」みたいな感じじゃないでしょうか

世界移動のチート魔術師だけ例外という条件ですが

2013年
09月01日
22:49

>>123 叢太夫さん

その対価が、これからのストーリーにも影響する、とかになると面白そうですね。
あと、魔法使いに与える対価となる物が集まって覚醒して、魔法使いがラスボスになる、或いはラスボス倒しちゃうとかでも面白いかも…w

まとめると、「別世界への移動をする際は、最強の魔法使いに対価となる魔法使いの要求する物を渡すことで、移動魔法を使用され、移動する」 でいいでしょうか?

あともう一つ、衣玖さんと決めた「魔法使いは全世界でもごく少数しかいない」も含めて、これで決定していいんでしょうかね?

2013年
08月30日
20:34

123: 叢太夫

>>122 天正院仙樹さん
そうですね
毎回全然違う方がいいですね
敵は組織なわけなので、毎回同じ物だと集団の力で大量にソレを集められたら、一瞬で追いついてきちゃうので。

2013年
08月30日
01:03

>>121 叢太夫さん

ということは、前者なら通貨、宝石、設定によっては食糧、鉱石…
後者なら、毎回その対価が変わる、という形になりそうでしょうか?

2013年
08月29日
23:34

121: 叢太夫

>>119 天正院仙樹さん
そうですね!

純粋に「価値があるもの」、または「魔法具作りの素材には強い人の想いの込められた何かが適している」という設定で、そういうモノを求めてる、とか。

2013年
08月29日
23:27

120: 叢太夫

>>118 叢太夫さん
連投スミマセン
一応振り→一応不利
ですw

2013年
08月29日
23:23

>>118 叢太夫さん

あー、成程。確かに言われてみればそうですね…先回りか…

でもその魔法使いがラスボスになりそうな予感www まぁその辺は置いといて、そちらの方がいいですね。
あとは、その魔法使いが、対価を貰って、ナニをするのか、そしてその対価は何なのか…

どうしましょうか? こっちを先に決めてしまいますか?

2013年
08月29日
22:23

118: 叢太夫

>>117 天正院仙樹さん
音楽で移動・・・時のオカリナ思い出した
名作だったなあw

個人的に移動方法は敵にも味方にも扱いにくい方がいいと思ったので、「人物」をワープポイントにするのがいいと思うのです。

場所は先に封鎖できればいいので、追う側の敵方が有利
物は世界観によって難易度が変わる。

ただ人は毎回出会いが必要なのが面倒
なら毎回同じ奴に会えばいいんじゃない?
ということで、
全世界のパラレルの自分の記憶を共有するチート魔法使いがいて、ソイツに送ってもらう。
次の世界ではソイツを探す、を繰り返す。
コイツは別に味方ではないので対価さえ払うなら誰でも送る。
だから敵もコイツに送ってもらっている。
ただコイツは一か所にとどまらないし、チート性能過ぎて捕まえられないので「封鎖」もできない

これでフェアな「人探し勝負」になります。

まあ主人公サイドは逃げながら人探しなので一応振りですが

2013年
08月27日
01:16

>>116 衣玖さんリプありがとうございます

前にも言ったんですが、兵器だけじゃなくて、羅針盤とか、印刷技術とか、計算機(算盤)とか…この辺りは、書く時に、事前に要相談、という形で。

あ、主人公がレベル100ですか。ごめんなさい、勘違いしました。
でもどっちみち、大軍、あとは火とかあった方が、主人公を追い詰めやすいですね。

そして魔法使い。
とすると、魔法使いを集める、というのが旅の目的…?

あー、歌っていいですね…

ぐわぁぁ睡魔が…ごめんなさい、離脱します。

2013年
08月27日
01:00

116: 衣玖

>>115 天正院仙樹さん
自転車はアウトですねw

あくまで兵器だけが近代風なだけであって
移動手段は徒歩・騎馬くらいかと。

レベル100は主人公みたいですね。
まおゆうの勇者・ソードアートオンラインのキリトのように
めちゃくちゃ強いんですけど

それ以上の困難が待ち受けるので
プラマイ0でしょうってとこですかね。

LV1で敵の兵士から逃れるってかなりハードなので
ありかなと思います。

魔法使いについては王国から逃げつつも
世界で生き残ってる魔法使いを探し
打倒王国をめざすのがいいかなと。

なので個人的には1世界の魔法使いの人口は少数で。

移動方法のポータルは
あれでどうですかね?
思い出の場所or乳母から教えてもらった王家の歌。

歌だとなにかと印象を残しやすいですし。

気狂い姫が知将と化すってのも面白いかもしれませんね。

数年単位の計画で内通者を忍び込ませるわけですね。
皆さんの意見次第なので突っ走るのはまずいので返答はここまででw

2013年
08月27日
00:35

>>111 衣玖さん
>>112 衣玖さん

こちらこそ、エラそうなことを言ってスイマセン。お互いに忙しい身ですよね。私もイライラしていたので…出すぎたことを言いました。こちらも言葉に気を付けます。

意見し返すのが難しいですか…うーん、そう言われると確かにそうですね…w
「アリアリー!」か「ナシじゃヴォケィ!」だけでも言って頂けると嬉しいです。

「魔女狩り」
あー、そちらの方が西洋っぽい感じがしますね。んー…他の方の意見も伺いたい。

「火を吹く車、飛行船」
いいですねーー!! 虎戦車!(ぇ
あと気球とかならセーフでしょう。でも自転車はダメな気がする…何となく。馬の方がいい。

「レベル100、難易度最高」
…このレベルっていうのは主人公のレベルじゃないですよね? 一応確認。
とすると、まず敵は大軍、それから主人公が絶対勝てないモノ…取り敢えず重装備か、騎兵、このあたりでしょうかね。銃火器も出したいですが、いきなりボンボン出すのは飛ばし過ぎですかね?

「魔法使い」
これがまだ定まってない点ですね。
魔法使いは一般的で、たくさん存在するのか、それともごく少数の人しか使えないのか。
個人的にはごく少数の方が、自然だと思うのですが…これも他の方の意見を伺いたいですね。

「移動方法」
姫が知っている、となると、毎回世界が変わる、それが無限に続くのに、全て知っている、というのは不自然な気がします。
とすると、場所、というより固形物。木とかになるんですかね…?

「敵国と魔法を知る方法」
んー、全然違う案になっちゃいますが、敵を外ではなく、内につくる。
つまり、クーデターが起きた、というのはどうでしょうか? 元々内側にいたら、情報も織り込み済みです。

>>113 叢太夫さん

じゃあウチのブログで宣伝しておきますねw

「主人公は常に逆境」
その方がいいですね。ハラハラしますし。そんな文才あるかどうかですけど…w

…とすると、主人公は能力がない方がいいんですかね?

2013年
08月26日
23:14

新生FF14のアーリーアクセスプレイしてたら更新とかその他諸々遅れまくった(反省)

と言うか気が付いたらすごく複雑な話になってる…すみません誰かここまでの流れを簡潔にまとめて下さい(ぉぃ




>>113 叢太夫さん
確かに、あまり自由度が高すぎるのも問題ですが、自由度が全く無いというのも困り物ではありますね。
先が読める一本道展開ほどつまらない物はありませんし…。

太夫さんの流れに乗って(便乗とも言う)個人的には、主人公が物語の重要な場面に入る前ならば、自由度があっても大丈夫じゃないか、と思います。

お姫様が下々の人々とも分け隔てなく、城下町などもよく出歩く…的な性格にしてみて、連れ去られる前までは、自由に謁見(?)出来たり、手紙を送れたり、子作り出来たりするとか。…スイマセン最後のはウソです(´・ω・`)

2013年
08月26日
22:48

113: 叢太夫

新章の一話上げました(直球宣伝)

>>110 天正院仙樹さん
完全に個人的な趣味ですけど・・・
主人公は常に不利にたっている方が好きですかねー・・・
それにやっぱりあんまり主人公サイドに行動に自由度を出しちゃうとストーリーを直球で解決できるという状況になりかねませんし・・・

2013年
08月25日
14:00

112: 衣玖

>>110 天正院仙樹さん
姫がたまたまその能力が生まれたのを
敵国はどうやって知るのですかね?

そこの王家特有の能力だから敵国は
その事を知る事ができるのでは?

その能力を王あるいは王女もしくは二人が
持っていると敵国は思うでしょう。

なら、王と王女はその方法を吐かずに処刑され
気狂い姫を捕まえ拷問させようとしたら逃げられたみたいな
解釈で良いですかね?

2013年
08月25日
13:53

111: 衣玖

>>107 天正院仙樹さん
すいませんでした。
仙樹さんがそういう考えとは知らずに
投げやりに意見飛ばしてしまいました。

では、こちらも再返答といった形で…

西洋を見れば、根絶やし or 植民地でしょうが、姫を追放という手があります。
頼朝・義経のパクリですけど。
その姫が太夫さんの仰る通り、ちょっとハズれている。
敵ボス「頭おかしいし、追放でいいっしょ」
または
「幼い(頃に、という設定)だし、命とるの勿体ない。追放」

「正直意見し返すというのが難しかったのですが
もう一つの案で姫ではなく魔女の子供…というのもいかがですかね?

勝手な考えですが西洋は魔女狩りがありますよね。
この時代ではあらゆる王家で魔女狩りが
行われており、普通の少年と幼馴染の魔女の子供が
生き残ろうと頑張りつつ違う世界で生き残ってる魔法使いを
集めて打倒王家を目指すってのもありかなーと。

ただ、この場合だと
気狂い姫と親衛隊隊長のように
主人公は強くはないのが良いですね。」

ストーリーはスタートとエンドを先に考えておくのが必須です。
後日、議題に上げようと思っていましたが、まずスタートが成っていないので…そこらはオイオイ…

「そうですよね笑
スタートを踏まずにゴールできるわけありませんね笑」

根本的に、SFよりもファンタジー優先です。
サイエンス要素はオマケ程度に考えてください。どちらかといえば、サイエンスファンタジーではなく、ファンタジー with サイエンス くらいに考えてください。
世界観が一応、細かくは決めていませんが、中世なので、メチャクチャ凄いロボット、銃火器は出せません。ラピュタのロボットくらいが限度じゃないでしょうか。

「当時では火を吹く戦車とかもなかなか面白そうですね…
あとは飛行船。

これらのように今の戦闘機や兵器を西洋風にしてみると面白そうですね。」


逃避行系は序盤が一般人
で、実は秘めた能力を持っている…的な感じでしょうか。
ちょっとベタな感じもしますが、仰る通りですね。

「個人的にはそうですね。

太夫的には
開幕Lv100難易度地獄くらいで
良いと言ってましたね。」

守る系なら能力を
まさしくラピュタw
個人的にはこっちの方が書きやすいかもです。上だと個性が出ないかなぁと思ったので。

「守る系なら最初の方に書いた
魔法使いで良いと思いますね。
メラゾーマみたいなものではなく
日常的なものから狩猟できるくらいの魔法しか使えないけど
主人公を守るために
強くなろうとするみたいな。

守る→魔法使い集結→決戦と
いった流れですかね。」


仲間についてですね。
これについてはほぼ決まっています。設定はまだですが…

何らかの魔法を用いて、世界を移動することが出来ます。
一応、コイツはずっと一緒に主人公といます。もしくはコイツがお姫様。かなりのキーパーソンと見ていいです。というワケで、序盤に死ぬのは、申し訳ありませんが、ナシ…

保護者となるか、姫となるかは、今すぐに決めることではないでしょう。

「これ、てっきり主人公・ヒロイン・あと一人かと思ってたので…
すいません~_~;」


世界の移動方法について

専門の技術の人ですか。確かにいい案ですね。
ですが、世界が毎回変わるので、その技術者とは毎回初対面になります。それって面倒くさいと思います。

「それを踏まえたのが太夫の意見だと思っておいてください。
正直その方法はめんどくさかったですね。
仲間に取り入れるのなら別ですが。」

私の85のログを見てください。
所謂、能力の縛り。人・物で難しいなら、場所で引き出します。
祭壇や、集会場、特定の樹の下、とかでいいので、そこで祈祷をすると、別の世界へ行ける。というのは如何でしょうか?

「場所…となると
とりあえず一般人には知られないとこになるでしょうね。
別次元の世界を移動できるとなったら犯罪者もそれを悪用しかねません。

毎度毎度長に聞いてみるのも
良いのですが…
長なら手配されているなら
捕まえようとするでしょう。

姫が移動できるのではなく
姫がその移動できるところを
知っている…ってのは
どうでしょうか?

敵国は逃がすというより
捉えて情報を掴み次第処刑する
といったのが良いと思いますね。

それを親衛隊隊長が救い出し
知ってる限りのワープ地点を
使い逃げていくのとか…」

2013年
08月25日
00:09

>>109 衣玖さん

まず始めに、言いたいことだけたくさん書いて、「はいあと意見よろしく~」ってひどくないでしょうか?
私の意見は無視して、新しいことだけポンポン書かれてしまいますと、私も意見を言う気が失せてしまいます。
これは私の考え方ですが、私はコメントされないということは、全否定か、ガン無視されているとみなします。何らかのリアクションをしてくださらないと、こちらはもう何も言いません。

さて、王家を殺す理由ですね。それは簡単でしょう。
昔の王家(姫のお家)が滅んで、新しい王家(ベタなのですと、王家の部下)が出来たから、でいいでしょう。
姫の能力を危険視されたために、新しい王家に狙われる、みたいなのは如何でしょうか?

飛行石ですか。んー…そうすると、持っている限り、いつでも移動魔法使えるワケですし、そうするとチートになっちゃうよね、って太夫さんが仰ってました。それを考慮すると、難しいところです。太夫さんに訊いてみますか。

2013年
08月24日
23:54

109: 衣玖

思ったのですが
仮に姫が追われる身なら

何故、王家を殺すんですかね。

別に能力なら伝承されるだろうし
親がその能力を所持している可能性もありますよね。


もしこのまま気狂い姫で通すなら
ラピュ○の飛○石みたいなアイテムを持たせるべきかと。

「これぇ?これはねーママとパパからもらったすっごくすっごく大事なものだって!
えへへーきれーでしょー?」
みたいな。


能力…というより自身が鍵となって
兵器を操れるみたいな。


意見よろしくです。

2013年
08月21日
00:51

108: 衣玖

どうも、太夫です。
衣玖のとこからお送りしますw


転移方法についてなんですが

このストーリーは数あるパラレルワールドを渡り歩くわけで、見た目が同じ別人に何度も出会ったりもするでしょう。
そんな中、全ての世界での記憶を共有する、究極の魔術師が彼らを別世界に送る、という案です。

なお、帝国の追手を転移させているのもソイツとか。

対価さえ払えば平等に転移させる、そんな人間というよりゲームシステムの権現のような魔術師。


キャラ案要素も 入っててすみません。

2013年
08月20日
00:59

こんばんは。えーと、じゃあ思ったことをチョロチョロ…

>>95 >>96 衣玖さん

西洋を見れば、根絶やし or 植民地でしょうが、姫を追放という手があります。
頼朝・義経のパクリですけど。

その姫が太夫さんの仰る通り、ちょっとハズれている。

敵ボス「頭おかしいし、追放でいいっしょ」
または
「幼い(頃に、という設定)だし、命とるの勿体ない。追放」

というのもアリじゃないでしょうか?
太夫さんの意見にプラス上、で如何でしょうか? 何か新聞で知るっていうのにピンと来ましたw

あとは、幽閉です。
主人公が能力を有するなら、それもアリでしょう。
ただ、彼女一人を幽閉する理由がないので、まぁ上の追放の方がベターでしょう。

>>97 >>98 衣玖さん

ストーリーはスタートとエンドを先に考えておくのが必須です。
後日、議題に上げようと思っていましたが、まずスタートが成っていないので…そこらはオイオイ…

>>104 衣玖さん

根本的に、SFよりもファンタジー優先です。
サイエンス要素はオマケ程度に考えてください。どちらかといえば、サイエンスファンタジーではなく、ファンタジー with サイエンス くらいに考えてください。
世界観が一応、細かくは決めていませんが、中世なので、メチャクチャ凄いロボット、銃火器は出せません。ラピュタのロボットくらいが限度じゃないでしょうか。

逃避行系は序盤が一般人
で、実は秘めた能力を持っている…的な感じでしょうか。
ちょっとベタな感じもしますが、仰る通りですね。

守る系なら能力を
まさしくラピュタw
個人的にはこっちの方が書きやすいかもです。上だと個性が出ないかなぁと思ったので。

>>105 衣玖さん

仲間についてですね。
これについてはほぼ決まっています。設定はまだですが…

何らかの魔法を用いて、世界を移動することが出来ます。
一応、コイツはずっと一緒に主人公といます。もしくはコイツがお姫様。かなりのキーパーソンと見ていいです。というワケで、序盤に死ぬのは、申し訳ありませんが、ナシ…

保護者となるか、姫となるかは、今すぐに決めることではないでしょう。

>>106 衣玖さん

世界の移動方法について

専門の技術の人ですか。確かにいい案ですね。
ですが、世界が毎回変わるので、その技術者とは毎回初対面になります。それって面倒くさいと思います。

私の85のログを見てください。
所謂、能力の縛り。人・物で難しいなら、場所で引き出します。
祭壇や、集会場、特定の樹の下、とかでいいので、そこで祈祷をすると、別の世界へ行ける。というのは如何でしょうか?

前を表示

126番~107番を表示