吉村 / 東京

2020-10-19 15:19:10更新
吉村 / 東京

エージェントとしての経歴


人材派遣会社の営業を3年程経験。その後、業界を変え製薬会社のMRとして徳島、長野への転勤を経験。 病院・開業医、薬剤師への情報提供を行ってました。
仕事自体は充実してましたが転勤族だったことや仕事のスタンスが合わず転職を検討。
今までの経験が活かせるCRO(治験など医薬品開発支援)企業にて医者・医療従事者の転職支援を担当します。 転職支援の仕事をする中で、改めて自身のキャリアについて考えたり、やりたい事や軸となる部分が見えてきて 今、クリーク・アンド・リバー社で働いています。

エージェントとして大切にしていること


自分自身、転職の中で失敗もしました。その時は家族や友人にも相談しましたが距離が近い分、気遣いや上手く意見を呑み込めなかったり… 客観的に意見をしてくれる人がいたら変わっていたかもしれません。
そんな経験があるから、今度は自分がそんな形で関わっていけれる人になれればと考えています。
ファミキャリ!エージェント:吉村(東京)

子供の頃の夢


ラジコンやプラモデルなど、何かを組み立てて動かすことが好きだったので、漠然と「何かものを作るひと」くらいに考えていたかと思います。
大学では映像や空間アートを学び、内定先も決まっていましたが東日本大震災で取り消しとなってしまい、声を掛けられ人材派遣会社の営業として、キャリアをスタートしました。

印象的なエピソード


業界を変えての転職でゲームプランナーを希望している方だったのですが、業界未経験のためかなり苦戦。自信を無くした雰囲気の中、当社にご相談に来てくれました。
最終的にゲーム会社ではないものの、ゲームプランナーへとつながるキャリアが叶えられる企業へ入社しています。
やはり当初は「ゲーム会社ではない」というのがネックで志望度は低かったのですが、同社のカジュアル面談の場を設け 望むキャリアに対しどんな経験が積めるのか、どんな役割を期待しているのか、などを丁寧にお伝えしていく中で、自信を取り戻していくのが見え ゲーム会社より「この会社に入社したい」と言っていただいた時には、とても嬉しかったです。

利用者からの声


・「最初は考えもしなかった選択肢だけれど、より良い結果になったと思っています」

転職を考えているゲームクリエイターへ


ひとえに「転職」といっても、人によって転職動機は様々です。 スキルアップだったり、新たなチャレンジ、またはライフイベントなどなど。
そんな大事なタイミングで、ご自身が「納得」の結果につながるようなきっかけを作れたら嬉しいです。

エージェントに相談してみよう!

          
ゲーム業界の転職もエージェントサービスを活用する人が多くなりました。
たくさんある求人から一つ一つ探すよりも、ゲーム業界専任のエージェントがあなたのお仕事探しをサポート。
ポートレートの相談やスキルチェックも承っています。
まずはエージェントに相談するところからスタートしてみませんか?
PAGE TOP