『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blog

« 【ドロシーの】プロマシアミッションに挑戦【大冒険】 | 『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blogのホーム | アビセア攻略 死神の青色ジェイド »

ウォークオブエコーズの戦術提案

2010年07月05日

先日のバージョンアップで追加されたバトルコンテンツ、
"ウォークオブエコーズ"。
ひとつのバトルフィールドにつき最大36人までなら
誰でも参加することができます。
しかし難度が高く、現状の攻略法では、
その場で集まった挑戦者だけでクリアーするのは難しいのです。
攻略法が確立するまでは、フレンドやLSメンバーを集め、
しっかりと戦術を練ったうえで挑戦するといいでしょう。

ここでは、攻略法のひとつになり得るだろう戦術を紹介します。
まだ未成熟なので、あくまでも一例として参考にしてみてください。

突入までの流れについては公式サイトのバージョンアップ情報に詳しく書いてあります。

20100702_ph1.jpg

■敵の特徴と注意点
バトルフィールド内には多くのモンスターが生息しています。
一体ずつバラバラに行動するものもいれば、
数体でひとつのグループを形成しているものもいます。

・雑魚モンスターとボスモンスター
敵は多数の雑魚モンスターと数体のボスモンスターで構成されています。
雑魚モンスターは2、3人で倒すことができますが、
ボスモンスターはHPが多く、強力な特殊技を使ってくるため、
最低でも1パーティ以上で戦ったほうがいいでしょう。

・睡眠や足止めは無効
睡眠や足止め魔法が効かないので、
敵がリンクしてもこれらで対処することはできません。
ちなみに、パライズやスロウなどの弱体魔法は
効く敵と効かない敵がいます。

・敵対心について
パーティメンバーが絡まれたり戦闘を開始すると
パーティ全体に敵対心が発生します。
リンクが起こるとそのまま全滅してしまう恐れがあるので、
これを防ぐためにもソロや少人数パーティで行動するのも
選択肢のひとつです。

・敵の増援に注意
敵を倒すとエリア内に生息している別の敵が襲いかかってきます。
放っておくと徐々に数が増えていくので、これをいかに食い止めるかが
重要になります。

20100702_ph2.jpg

■攻略
敵を倒すことに関しては基本どおりで問題ありません。
リンクや増援時にどのように対応するかがポイントになります。

・敵を釣る
グループになっている敵は囮戦法を使って1匹ずつ引き抜いて倒す方法が安全です。
とはいっても、敵を倒すと増援が接近してくるので、
釣りが必要になるのは突入直後だけになると思います。

・増援の対処
増援の敵はバトルフィールド内にいるメンバーに
無差別で襲いかかります。
このとき狙われたメンバーのところに到達するまえに
ほかのメンバーが増援に接近すると、
その接近したメンバーに絡む仕組みになっています。
また、絡まれたメンバーがソロで倒されることで、
増援にきた敵は元の位置へと戻っていきます。
この仕組みを利用して、可能なかぎり食い止めるようにしましょう。
たとえば、行き止まりの通路の奥で戦闘をすれば、
一方向からしか接近できません。
通路の手前に囮役を配置し、増援を食い止めるようにすれば、
安全に戦闘することができます。

・囮役は吟遊詩人?
魔法やアイテムのリレイズは発動までに時間がかかるので、
囮役はヒムヌスが使える吟遊詩人が最適です。
ある程度耐えたいのであれば、移動速度アップ装備を持ったシーフや忍者で
走り回るのもいいと思います。
ちなみに、増援の数が増えるとひとりでは手に負えなくなるので、
囮役は多めに用意したほうが安全です。

20100702_ph3.jpg
※失敗するとこうなります

■編成
囮役さえ機能すれば、前衛と後衛のバランスの取れた編成で
問題なくクリアーできると思います。
また、黒魔道士主体の編成であれば、
精霊魔法の一斉放射で畳み掛けることもできます。
どちらの編成にしても、20人以上いないとクリアーは厳しいでしょう。

■補足
クリアー報酬は戦闘での貢献度によって変わってきます。
ただし、ここで紹介した戦術の肝となる囮役はほぼ貢献度を稼げません。
そのあたりも考慮したうえで、ぜひ挑戦してみてください。

投稿者 vanatsu_staff : 2010年07月05日 15:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
(C)2002-2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.