『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blog

« 2009年02月 | 『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blogのホーム | 2009年04月 »

2009年03月30日

ヴァナ・ディール通信Vol.7 内容解説

2009年4月9日(木)リリースの『石の見る夢』、
そして、待望の大規模バージョンアップを目前に、
ヴァナ・ディール通信Vol.7が発売されます!

今回は本誌発売に先駆けて、
内容を少しだけお伝えしようと思います。

今回の見どころは、サルベージのDVD攻略映像です。
4つの遺構を全て解説しています。

vol7ad_01.jpg
ゼオルム遺構

vol7ad_02.jpg
アラパゴ遺構

vol7ad_03.jpg
バフラウ遺構

vol7ad_04.jpg
そして、銀海遺構

編集部主観によるオススメのルート解説なので、
チームの構成や狙うアイテムなどによっては、
ちょっと違うなと感じられるかもしれません。

しかし、MAP上でのポイント攻略と
NMの特徴解説はシッカリ押さえているので、
サルベージ初心者からベテランの冒険者まで
幅広く参考にしていただけるかと思います。

映像と合わせて、
誌面のマップ攻略もきっと役立ちます。

vol7ad_05.jpg

ちなみに、今回のサルベージ攻略は、
多くの冒険者が参考にしている攻略サイト、
Air's museum様の協力を得て制作しており、
より完成度の高い攻略記事となりました。


また、人気コンテンツの1つ、
ナイズル島踏査指令の基本攻略映像も収録しています。

vol7ad_06.jpg

「トクセンって何?」
「ランプが分からないよ」

といった方は、ぜひとも
この映像で予習してみてください!


まだまだ、これだけではありません。
多くの冒険者が定期的に挑戦しているデュナミスも
マップ付きでガッツリ攻略しています。

旧裏と呼ばれるサンドリア、バストゥーク、
ウィンダス、ジュノ、ボスディン、ハイドラ戦隊、
ザルカバード、欠片NMはもちろん、
通称、新裏のブブリム、バルクルム、
クフィム、タブナジアまで、
すべてのデュナミスをポイント解説しました。

vol7ad_07.jpg

こちらも、それぞれのチームによって
千差万別の攻略スタイルがあると思いますが、
1つの目安として読んでいただければ幸いです。


もちろん、毎号掲載しているフルカラーマンガや
読み物記事も用意しています。

vol7ad_08.jpg

vol7ad_09.jpg

なお、DVDはトールケース付きなので、
保存しやすいと思いますよ!

vol7ad_10.jpg


すべての冒険者に捧げたい、この1冊!
ピンポイントな内容ではありますが、
冒険者として知りたい情報を正直に綴りました。
ぜひとも、よろしくお願いします!


vol7_cover.jpg

ヴァナ・ディール通信Vol.7
サルベージ攻略映像特集号

2009年4月2日発売
販売価格 2000円[税込]

【Amazon.co.jp】
【eb!Store】

アルタナ名鑑 #13 Rahal

13npc.jpg

Rahal
ラーアル

フルネームは、
Rahal Lebrart(ラーアル・ルブラール)。

当初は、エグセニミル率いる
少年騎士団の副団長を務めていた。
どちらかというと、消極的な性格で
暴走しがちな団長の抑え役に回ることが多かったが
エグセニミルが実戦に参加し、騎士団との
距離をおき始めると、一念発起。
少年騎士を束ねあげ、鷲獅子騎士団を結成する。

獣人と対峙した際には
恐怖を撥ね除けて名告を上げ、幼少ながら
騎士の名に恥じぬ矜持を見せた。

後に、サンドリア王立騎士団の
団長にまで上り詰めている。


「大人たちだけに、
 この街を任せておけない……
 僕らの力で守らなきゃって!」

「だから
 僕らが少年を捨てて
 大人の騎士になるしかないんだ。」

「我ら、鷲獅子騎士!
 誇りと名誉と剣にかけて……
 サンドリアを護ることを誓う!」


--
イラスト:皆川史生(RGB230

2009年03月29日

ヴァナ川柳 / vol.29 格安で乗り放題の遊覧船!?

フレンドのSetieさんが、
Phantomを倒してアイススパイクを入手しようと
機船航路を行き来していたので、便乗してみましたー。

船に揺られながら
釣りやチャットをゆったりと勤しんでいると、
見覚えのあるタコが甲板に出現です!

vanasen29_01.jpg

この後、ウネウネとボクに忍び寄り、
襲われて約300のダメージを受けて慌てるボク。

コイツはvol.6で倒したSea Monkではなく、
Sea Horrorだったのです。
無様に逃げ惑ったものの、時すでに遅し……orz

vanasen29_02.jpg

vanasen29_03.jpg


セルビナに到着後、
入港を待っていた冒険者のHagurinさんが
レイズをかけてくれました♪

vanasen29_04.jpg

HagurinさんはSetieさんの知り合いで、
バッタリ遭遇するという、現実世界でも起こりそうな
驚きのシチュエーションを『FFXI』で体験しました!

往復を繰り返してエレメンタル系のモンスターを初めて倒したり、

vanasen29_05.jpg

EnagakureやSea Monkが倒されるのを目撃したり、
移りゆく時間や天候で変化する景色を楽しんだりしていると、
5往復目ぐらいで、念願のPhantomが出現しましたーッ!!

しかし、アイススパイクは落とさず、ボクは落ちました。←言葉遊びw
Setieさんは、最初に支払った100ギルで乗船を続けるのでした。
港を出なければ、ずっと乗っていられるのがいいですよね♪
って、オチそこですかぁー!


100ギルで
 巡る航路は
  風雅なり


Takaha/Siren (P.N.高畑三万円)

2009年03月27日

異文化ヴァナニケーション #13 ある冒険者のSay事情

その男、大胆。

街中でフレンドと出会えば、
声高らかにその名を叫ぶ。
相手も、それに応えて叫び返す。

Sayで日常的な雑談を行うのも、
彼らにとっては自然な行為であることが多い。

逆に、日本人プレイヤーの場合、
SayやShoutの発言は、まるで演劇の舞台のよう。
下手なことは言えないという、
妙な暗黙の了解が存在する。


日本人プレイヤーのSayへの警戒は、
サービス開始時はさほどでもありませんでした。
街中で釣りをしていると、
「釣れますか〜?」なんて会話が
ごく自然に行われていたのです。

しかし、自分とは関係のないログを
嫌う冒険者も一部存在しています。
それを懸念した影響でしょうか、
何となくSayしにくい雰囲気が
広まっているようです。

また、リンクシェルが広く普及しており、
おもな交流相手が、不特定多数から
ある一定範囲内の仲間へ移っていることも
起因の1つといえるでしょう。

それは悪いことではないのですが、
せっかくの広いヴァナ・ディールですから、
交流をリンクシェルだけに留めてしまうのは、
少しだけもったいないような気もします。

逆に、Sayなどでの交流を好む冒険者も多く存在します。
気が向いたときにでも、
思い切ってSayで話し掛けてみると、
意外な出会いが待っているかもしれませんね。


--
イラスト:斎藤かよこ(ココナツ!

2009年03月25日

ルパンの恩返し#01

本当に北海道行っちゃいました。

nemuro1.jpg

海の幸を送ってくれたNamahage氏を探すために
いろんなところを回っています。
ちなみに、羽田→中標津間の便は
1日に1本しかありません。

2009年03月24日

ヴァナ川柳 / vol.28 駆け抜けた記憶

vanasen28_01.jpg

LSメンバーとレベル上げまえに撮影した
チョコボのスクリーンショットです。
見返すと、チョコボが笑いかけているような表情をしていて
とてもかわいかったので……。
今回はチョコボについて綴りたいと思います。

──ボクが初めてチョコボに乗ったとき、
爽快な疾走感に感激したのを覚えています。

敵に絡まれないという安心感の中、
軽快な音楽に耳を傾けながら、
広大なエリアを
力強い足取りで颯爽と駆け抜ける
愛らしいチョコボ。

目的地なんてなくても、
ただそれだけで癒され、ウキウキしていました。
チョコボと走るだけで
自然と笑みがこぼれるような感覚です。

チョコボに騎乗するギルさえもなかったときに
酷く落胆したというのも
いまとなってはいい思い出ですww

──月日が流れ、
気がつけば移動時にチョコボに乗ることが当たり前になっていて、
自分の中で感動が薄れていたような気がしてなりません。

たまにでも初心を思い起こして
『FFXI』を遊んでみよう
と、改めて思う高畑三万円でした。

vanasen28_02.jpg

では初心に返って
チョコボに乗っている気持ちを一句。


気持ちいい
 風の香りを
  抱きしめる


Takaha/Siren (P.N.高畑三万円)

2009年03月23日

石の見る夢販売開始! 装備性能公開も

ishino_logo.jpg

追加シナリオの『石の見る夢』の
レジストレーションコードが販売開始されました!

クリアー報酬の防具の性能も、
公式サイトにアップされています。

ファイナルファンタジーXI 追加シナリオ


例えば……

ヌエボコセレーテに「敵対心+5」と
「ファストキャスト効果アップ(+5%)」を付ければ、
ナイト用の甲冑として活用できるでしょう。

ロイヤルルダンゴトに
「契約の履行使用間隔-4」と
「召喚獣維持費-2」を付ければ、
召喚士特化のスーパー胴装備になります。

狩人の人は、マルクワルドコルに
「飛命+10」と「スナップショット+5%」を付けると、
かなり役立ちそうです。

このように、幅広いカスタマイズを
自分に合わせてセットできるという、
新しい報酬品になっています。

※追加性能は開発中の数値です。


なお、『石の見る夢』の
レジストレーションコード登録手順は以下の通りです。
(クレジットカード支払いの場合)

1)『プレイオンライン』の『FFXI』トップから登録ページへ

ishi0323_01.jpg

2)「上記内容に〜」にチェックして「進む」

ishi0323_02.jpg

3)プレイオンラインパスワードを入力

ishi0323_03.jpg

4)石の見る夢のレジストレーションコードを購入

ishi0323_04.jpg


ちなみに、無事に登録できたかどうかは、
「コンテンツID」→「確認」の画面で確認可能です。

ishi0323_06.jpg


現段階ではレジストレーションコードの登録のみで、
まだ遊べるわけではありません。
バージョンアップと同時に実装されるので、
それまで首を長くして待ちましょう!

2009年03月16日

石の見る夢発売日決定!

ishino_logo.jpg

2009年春発売予定となっていた
追加シナリオの『石の見る夢』ですが、
ついに発売日が決定しました!

発売日:2009年3月23日(月)予定
価格:980円(税込)※オンライン販売

これはコンテンツIDのみの販売で、
実際にプレイ可能となるのは、
4月上旬のバージョンアップ以降とのことです。

また、クリアー報酬となる3種類の防具の情報も、
公式サイトにアップされています。

ファイナルファンタジーXI 追加シナリオ



ちなみに、ヴァナ通Vol.7のDVD映像インタビューは、
収録日の都合上、発売日と価格が未定として収録されています。
発売前ではありますが、ご了承いただければと思います。

俺たちのヴァナトークVol.28

俺ヴァナVol.28、最終回です!

vanatalk28.jpg

もう最後のほうはヒドイことになっています。
とくに中治氏とか、何も覚えていないそうです。

そして次回なのですが、
勢いだけであの発言を実現してしまったという……!
こちらも、もちろん大変なことになっています。
次回更新までしばしお待ちください。

ヴァナ川柳 / vol.27 凝らされし意匠

フレンドのSetieさんが求めていた
魔法(スニークとインビジ)を取得するために、
バルクルム砂丘にてGoblin Leecherを
ひたすら狩っていました。

vanasen27_01.jpg

目当ての魔法をなかなか落とさず、
Goblin Leecherがポップする場所で
現実でも綺麗な星空を見たいなぁ
なんて考えていると、
ふと違和感を覚えました。

ボクが装備している"連邦魔戦士制式外套"と、
Setieさんの"王国兵制式服"は、
どちらもフードがついた"頭装備不可"の胴装備ですが、
よく見てみると腰部分に付いているポシェットが、
それぞれ3つと1つという相違を発見したのです!

vanasen27_02.jpg

これはヒュームとタルタルの
体のサイズが異なることに
起因するのかどうか気にかかり、
Setieさんの胴装備を拝借し検証です。

vanasen27_03.jpg

やっぱりー!!

驚きました〜。
種族によってポシェットの数が変化するというデザインの細かさに
初めて気づき、しばらくふたりで喜々としていましたw


そのあともかなり粘ってプレイしましたが、
魔法は落とさず……。

と、魔法を使用するジョブの苦労も
初めて垣間見た日となりました。

Setieさんいわく、
自力で魔法を取得するのは苦労するけれど、
その分、入手時の達成感はひとしおとのことでした。


デザインの
 細かさを見て
  喫驚す


Takaha/Siren (P.N.高畑三万円)

ヴァナ通Vol.7出ます!

vol7_01.jpg

DVDの収録も終わり、
今は誌面の最終チェックを行っています。

サルベージとデュナミスを攻略しているわけですが、
今回はサルベージの全遺構攻略をDVD映像で収録しました。

見やすくするために、
かなり要所ごとに絞ってまとめたのですが、
サルベージだけでも1時間以上あります。
見たい遺構だけチェックする感じがいいかもしれません。

また、今や白門でシャウトが絶えない
ナイズル島踏査指令の攻略要素も、
DVD映像でほとんどご確認いただけます。

サルベージとナイズルに興味がある方は、
ぜひぜひチェックしてみてください。

誌面では、サルベージとデュナミスを
マップ付きで色々と攻略解説しています。
その辺の情報は、また追ってご連絡させていただきますね。


ヴァナ・ディール通信Vol.7
サルベージ攻略映像特集号

発売日 2009年4月2日発売
付録 DVD1枚(片面二層)
価格 2000円(本体1905+税)

2009年03月14日

俺たちのヴァナトークVol.27

だいぶゲームの話が進んできました。
ここにきてやっと! Vol.27です。
ダラダラ続きましたが、次のVol.28で最後です。

vanatalk27.jpg

結局金策は、巡り回って
コツコツ稼ぐことが
大事ってことに落ち着きました。
冒険を楽しんでいたら、
結果としてギルが増えた!
みたいなのが、やっぱり理想なんです。

2009年03月10日

俺たちのヴァナトークVol.26

ルパ子の絞ったジュースと言われても、
やっぱり中身はおっさんだからなあ……。
ロールプレイって難しい! 26回目です!

vanatalk26.jpg

それにしても、中治氏の黒太子ドリームが羨ましい。

ヴァナ川柳 / vol.26 危険な魚釣り

クフィムのソロでのレベル上げにて、
フィールド・オブ・ヴァラーのページ3で訓練中の出来事です。

目標のGreater Pugilの出現数が多い場所で
ヒーリングをしていると、
Greater Pugilが画面奥に5匹も現れました!

vanasen26_01.jpg

左側の2匹は固まっていたので、
リンクするのを懸念し、
中央のGreater Pugilを"挑発"。


戦うために路地に移動すると、
さっき画面の端にいた2匹も
ピッタリついてきているじゃないですかぁー!!

身の危険を察知し、すぐさま"百烈拳"を放ったものの、
直前に絡まれたBanshee戦の"呪う"で、
"呪い"状態に陥っており……。

vanasen26_02.jpg

そんな不安要素を残しつつ食らう波状攻撃に、
もう無理かもしれないと意を決していました。

vanasen26_03.jpg

ボコボコと殴りまくり、なんとか3匹とも葬りました〜。

vanasen26_04.jpg

フィールド・オブ・ヴァラーもはかどり、大漁大漁♪


というように、今回は結果オーライだったものの、
レベルがもう少し低ければやられてしまっていたでしょう。

"釣り"をするときは、慎重な状況判断が必要なのだと
胸に刻んだレベル上げとなりました。


間一髪
 大猟なほど
  危機的に


Takaha/Siren (P.N.高畑三万円)

2009年03月07日

俺たちのヴァナトークVol.25

今回はNMの戦利品をどう捌くかという話。
そして、編集長の過去自ら行った金策が明らかに……。

vanatalk25.jpg

ちなみに、アトルガン白門の
競売出品手数料は、
出品額の2%+100ギルです。
(スタックできるアイテムは1%+400ギル)
ジュノはその半分ですね。

2009年03月05日

異文化ヴァナニケーション #12 アピール力

その男、やけに積極的。

リーダーになって人を集めていると、
稀に外国人のプレイヤーからTellが入る。

「俺は凄いぜ? 誘ってみないかい?」

参加希望を出しているだけじゃ、
居ても立ってもいられない。

そんな彼らは、自分の長所をひたすら訴えてくる。
あることないこと、とにかく何でも訴えてくる。

数分後……。

パーティー会話に彼の「Hi!」の文字が躍るまで、
さほど時間は掛からないのだった。



外国人プレイヤーには、
自己主張の強い人が多いように思います。

これはもう文化の違いなのですが、
インスタントグラティフィケーション
(instant gratification)と言われるものがあります。
彼らにとって、あらゆる感情を
その場ですぐに表現するのは、
ごく自然なことなのだそうです。

いわゆる「猫まっしぐら」です。
嘘です。

こうやって、思いついたことを
すぐ口にしちゃうのも、
インスタントグラティフィケーションの
一種かもしれません。


--
イラスト:斎藤かよこ(ココナツ!

2009年03月04日

俺たちのヴァナトークVol.24

24回目の俺ヴァナです。

vanatalk22.jpg

金策方法を引き出そうと必死なルパン編集長。
なんだか怒ったりいじけたり大変です。

結局、自分から動かないとギルは増えないわけですよ。

2009年03月02日

ヴァナ川柳 / vol.25 それは女の子のための祭典

いま、3国は「ひなまつり」ムードに染まっています。
vanasen25_01.jpg

記念撮影に最適なセットも設置されていますよ〜☆
vanasen25_02.jpg


そうです。桃の節句を目前にして、
ヴァナ・ディール上では
"女の子のフェスティバル"が開催中なのです♪

3国の各所にいるモーグリに話しかけるだけで、
ひなまつりにちなんだアイテムがもらえるというのだから、
参加しない手はないですよねッ!


ボクが最初にもらったアイテムは、
ヒュームヒシモチなる謎の一品。
vanasen25_03.jpg


迷うことなく即座に使用すると……?

何ということでしょう!
レディーの姿が、一瞬にして
可憐な少女に早変わりしました。

vanasen25_04.jpg

こうして見ると、モーグリと手をつないで
ご機嫌なように見えますw


──ヴァナ・ディール時間で日付が変わったあと、
さらにモーグリに話しかけると、ヒナドールズがもらえました。

なんとなく去年ポストに届いたヒナドールズと
向かい合わせてみました。

部屋の片隅でお見合い風!?

vanasen25_05.jpg


さてさて、今日は何がもらえるのでしょうか?


巡る日を
 指折り数え
  胸躍る♪


Takaha/Siren (P.N.高畑三万円)

当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
(C)2002-2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.