『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blog

« 2008年12月 | 『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blogのホーム | 2009年02月 »

2009年01月30日

俺たちのヴァナトークVol.17

「俺ヴァナ」17回目。
鍋続いてます。

vanatalk16.jpg

テキトーな発言に定評のあるルパン編集長ですが、
今回も色々とひどいです。

2009年01月27日

俺たちのヴァナトークVol.16

「俺ヴァナ」の第二部が始まりました。

vanatalk16.jpg

とくに何も変わっていないように見えますが、
なんと今回はゲストが……!

2009年01月26日

アルタナ名鑑 #11 Adelheid

11npc.jpg

Adelheid Sturm
アーデルハイト・シュトルム

大戦時のバストゥーク共和国軍にて、
ルートヴィヒの幕僚として参謀長を務める。
若年でありながら賢将で、
実践を重んじるシュルツ流軍学に則り、
戦地へ赴くことも多い。

グロウベルグへ出陣することが多く、
彼女自身が開発した地雷火「チューブ」で
獣人血盟軍の兵をまとめて足止めする。

独特の口調のせいか、
ぼうっとしているようにも見えるが、
休憩中でもその頭脳はフル稼動させているとか。

また、秘密やウワサに対する
好奇心は人一倍多いようで、
事件の臭いがするドアの前に立って
そっと聞き耳を立てる姿も……。


同門の徒のNicolaus(ニコラウス)とは、
「ハイジ」「ニック」と呼び合う仲……なのだが、
ニコラウスは露骨にアーデルハイトを
避ける素振りを見せるようだ。

その理由は、ある作戦に参加することで、
何となくわかってしまう……かもしれない。


「……に5列横隊で展開せる1200の
 重装歩兵にて敵主力5000の衝力を削ぎ、その機に
 ……あ、ごめ。今、サンドリア騎兵との連携による
 機動防御の脳内演習で、頭がいっぱいなんですぅ。」

「わ、わたし、たまたま
 ここを通りかかっただけです!
 し、失礼しますぅ〜。」

「あれ、探偵助手さん
 いつまで伏せてるんですかぁ?」


--
イラスト:皆川史生(RGB230

2009年01月23日

俺たちのヴァナトークVol.15

今回で「俺ヴァナ」第一部が終わります。

vanatalk15.jpg

最終回じゃないぞよ。
もうちっとだけ続くんじゃ。

ヴァナ川柳 / vol.20 パーティーに学ぶ

サポ上げも大詰め!
というわけで、ここ数日間
いろんなパーティーに
意欲的に参加してきました。

vanasen20_01.jpg
まずはカザムでのパーティー。
前衛組と回復&サポート組で綺麗に分担し、
盤石の構えといった印象を受けました。

vanasen20_02.jpg
デルクフの塔にて。
このパーティーは外国人が多かったです。
多くの前衛でガシガシ攻めました!

vanasen20_03.jpg
初潜入のガルレージュ要塞にて。
狩吟か戦コ召というバラエティ豊かなパーティー。
サポ白の冒険者が3人いたため
回復もとてもスムーズで、
いろんなエフェクトが煌めいていました♪

ジョブごとの戦い方を見て、サポ上げと同時に、
戦術の知識も少しレベルアップしたのではないかな〜。
なんて思っておりますw


戦術は
 パーティーにより
  変化する


Takaha/Siren (P.N.高畑三万円)

2009年01月21日

アルタナ名鑑 #10 Altennia

10npc.jpg

Altennia Borel
アルテニア・ボーレル

王立騎士団・紅燕騎士隊所属の従騎士。
性格は温厚で、騎士とは思えないほど物腰は柔らかい。

それは喩えるならば、
厳粛な王城の石畳に咲く一輪の花。
屈強で驕慢な他の騎士達と比べても、
一際目立つ存在に見える。

無謀な計画を企てがちな少年騎士団を気に掛けているが、
その優しい性格は、子供心にダイレクトに伝わるのだろう。
「オトナ」達に反発する少年達にとっても、
彼女の存在は特別のようだ。

なお、彼女は自身をボーレル家の者と語る。
現代のサンドリア王国宰相である
ハルヴァー・M・ボーレルとの関連性が気になるが……。
その実態は、過去のサンドリアのクエストを
進めることで明らかになるだろう。


「こんなにも王都で奇妙な事件が
 頻発すると、あたしとしては、子供たちが
 とにかく心配で……。」

「こらっ、少年たち!
 次の任務はうちの庭で「雑草掃討作戦」よ!
 覚悟しなさい!」

「約束なさい!
 絶対に……
 絶対に、あなたも生きて帰ってくるのよ。」


--
イラスト:皆川史生(RGB230

2009年01月19日

俺たちのヴァナトークVol.14

ルパン編集長のマジメトークが続きます。

vanatalk14.jpg

今回はSirenワールド無敗伝説の裏話です。
ビシージ事情はワールドごとに全然違うんです。

2009年01月16日

俺たちのヴァナトークVol.13

何事も無かったように、
俺ヴァナの続きをお届けします。

vanatalk13.jpg

GMインタビューの記事の話題です。
珍しく編集長がマジメに語っているようですが……!?

ヴァナ川柳 / vol.19 宅配便

モグ金庫も手持ちアイテムも
いっぱいで困っていたのですが、
フレンドにポストの有効活用法を教わりました♪

それはコレ!

vanasen19_01.jpg

ポストにアイテムを一時保管するという小ワザですね!
さながら宅配ボックスのような感じでしょうか。
(そんなとこに保管しちゃいけませんよw)


ちなみに、マウラなどには宅配NPCがふたりいるんです。

vanasen19_02.jpg

出入り口付近の茂みに潜むタルタル……。
彼に話しかけると、
ちょっぴり寂しげなセリフをこぼします。
近くにお立ち寄りの際は、
ぜひ話しかけてみてください。


アイテムの
 発送先は
  自分宛


Takaha/Siren (P.N.高畑三万円)

2009年01月12日

俺たちのヴァナトーク番外編後半

番外編の後半です。

vanatalk_fes2.jpg

「ジャパンクラブ文京区」で起こった、
もはや伝説ともいえるイベントレポートになりました。

ある意味、計画通り。

2009年01月10日

ヴァナ川柳 / vol.18 新春の財宝!?

福袋でも買って
オトクなアイテムとかをゲットしたい!
なんて思いながら
サポ用の戦士で狩りをしていたところ……

vanasen18_01.jpg
おや、これはアレかい、福袋かい?

この"Treasure Casket"も、
開けるまで中身が分からないという期待感は
福袋に通ずるものがありますよね。

とはいえ、モンスターが"Treasure Casket"を
落とす位置が絶妙なんですよ。
とても大事そうに
抱えているように見えませんか?

vanasen18_02.jpg
これも。

vanasen18_03.jpg
このモンスターも。

たとえ中身がやまびこ薬やトマトジュースで、
戦/モのボクはがっかりだとしても、
そのモンスターにとっては
大切なオタカラなのかもしれませんね。

そんな魂のこもった品々を、
福袋と比喩するなんて言語道断です!!
……と、妙な重みを感じながらも
遠慮なく中身をかっさらう高畑三万円でした。


vanasen18_04.jpg
"ボクにもください"と無言で訴えかけている(?)ゴブリンw


散り際に
 抱える遺品
  その価値は


Takaha/Siren (P.N.高畑三万円)

2009年01月09日

俺たちのヴァナトーク番外編前半

今回は番外編でお送りします。
2008年11月22日に行われた
ヴァナ★フェス2008 in 後楽園
ルパン小島によるレポート映像です。

vanatalk_fes1.jpg

1杯目のビールから
何かが間違っていたのかもしれません……。

2009年01月07日

異文化ヴァナニケーション #09 怒ってません!

その男、元気にしゃべる。

自分のレベルアップを誉められては
ありがとう。!」。
次のレベルまでの必要経験値を聞かれては
「@1200!」。

とにかく元気に話しているように見えるけど、
そんな中で外国人プレイヤーの人がヒトコト。

「キミ、怒ってるの?」

ええっ!? 全然怒ってないんだけど……!?



「!」は強調する意味を持っていますが、
あまり連呼すると、「怒っているのかな?」と
思われることがあるようです。

こちらは元気さをアピールしたくても、
相手に誤解されてしまっては本末転倒ですね。

気持ちよくチャットするためにも、
「!」マークの使用は
ほどほどにしたほうがいいかもしれません。

ちなみに、英字を全部大文字で言うと、
強い語気で話す意味になります。
「I'm sorry.」だと「ごめんなさい」ですが、
「I'M SORRY!」になると、
「はいはい、私が悪かったですよ!」といった
ちょっとふて腐れた雰囲気になります。


--
イラスト:斎藤かよこ(ココナツ!

2009年01月05日

俺たちのヴァナトークVol.12

新年2回目の「俺ヴァナ」、
12回目のアップです。

vanatalk12.jpg

雑学特集の話題が続きます。
編集長、ちゃんと読んでますかー!?

2009年01月03日

アルタナ名鑑 #09 Romaa Mihgo

09npc.jpg

Romaa Mihgo
ロマー・ミーゴ

コブラ傭兵団を率いる傭兵団長。
リーダーでありながら、
戦場では自ら前線へ躍り出る勇士である。
姉御肌で、義理人情には篤い。

(良くも悪くも)名高いコブラ傭兵団だが、
その戦闘力は高く、実際にウィンダスの
危機を救う場面も見られる。
個性的でわがままな団員たちを
「お頭」としてまとめる彼女の手腕も大きいだろう。


アナコンダ傭兵団を率いる
ペリィ・ヴァシャイとは
戦友であり、ライバルでもある。

大戦中のウィンダスのクエストでは、
熱血のロマーと冷静なペリィが
憎まれ口を叩きつつも、
お互いの背を任せるような関係が描かれる。


現代のロマー・ミーゴは、
カザム前族長として、カザムの家屋に住む。
しかし、大戦時のような覇気はなく、
隠居状態にある。

20年という年月の中で、一体何が
彼女をこんなにも変えてしまったのだろうか……。


「行くぞッ!
 コ〜ブラァァッッ!!
 私に続けェ〜ッ!!」

「こぞって、恋の鞘当てなんざ
 情けないったらありゃしない!
 浮かれてんじゃないよ、たく!」

「なるほどね。
 私らは囮かい? ま、たしかに
 派手にチャンバラやるなら、タルどもより、
 ウチの仕事だけどさ。」


--
イラスト:皆川史生(RGB230

牛と肉

2008年のブレイジングバッファローで
うっかり大量のバッファローを逃がしてしまい、
その名を轟かせたBBQ牧場ですが、
新年早々またやってしまったようです。

20090103_01.jpg

今回は牧童たち(Rancher)も追いかけています。
彼らにアイテムをトレードすると、
強化魔法をかけてくれたり、
何かアイテムをくれたりするようです。
この辺の流れは毎年恒例ですね。

しかし!
この牧童たちは、そこそこの値段で
売れるものをあげないと
今回の新アイテムをくれないようです。

試しに紙兵を1枚渡してみましたが、
エンサンダーの効果とともに
ちゃっかり直営店の宣伝をされました。
ル・ルデの庭(H-9)にオープンしたそうなので、
ジュノへ向かってみます。

ついでに1000ギル前後で
落札できそうな装備品を探してみました。

20090103_02.jpg

もし余ってもそのまま店に売ればいいので、
コレ持っていけばたぶん大丈夫でしょう!


20090103_03.jpg

BBQ牧場の直営店は、
ル・ルデの庭中央の噴水付近にありました。
これがまた驚くべきラインアップです。

20090103_04.jpg

ミルク!
しかも肉まで!

ヴァナ・ディールの調理人の皆さん、
野牛の肉が1280ギルポッキリで売られていますよ!

雪に覆われた酷寒のウルガランで、
かじかんだ手で剣を握りながら
バッファローを追った日々を思い出します。
何匹も倒し、やっと手にした肉一つ……。
ああ、それが1280ギルだなんて!

恐らくこの直営店は期間限定でしょう。
バッファロー騒ぎが落ち着いたら、
この子ミスラもきっと牧場へ
帰ってしまうのではないでしょうか。

さっそく1グロスほど買い込みました。
ミルクも貴重なのでたっぷり仕入れましたよ。


ああ、すみません。肉に夢中で。
バッファローの話に戻ります。

まずは東ロンフォールへ向かってみます。
できれば広域スキャンと
ダッシューズもあると便利ですね。
用意したアイテムをトレードしてみますよ!

20090103_05.jpg

あ、あれ?

20090103_06.jpg

去年もらったスノーマンや
ミルクしかもらえない……。
野牛の肉も6個ほど渡してみましたが、
もらえるのはショックスパイクや
エンサンダーばかり……。

ほかの冒険者に聞いてみたところ、
運がいいとトリガーアイテムがもらえて、
それを三国周辺のフィールドで3種類揃えて
ル・ルデの庭の直営店のミスラに渡すと
ミルクケースが貰える、とのことです。

各トリガーアイテムの名称が
「○○キャップ」らしいので、
帽子がもらえるのかなと思っていたのですが、
これはまたうっかり、キャップ違い。

このキャップはビンのフタみたいな物でしょう。
限界クエストのレベルキャップやら装備の帽子やら、
いろんなキャップがありますね。


20090103_07.jpg

いやーもう、直営店で買っちゃいました!
これがオトナになるってことでしょうか。

1×2のサイズで、収納数は+4。
ミルクが入ったかわいい木箱ですよ。
確実に手に入れたい人は、
ル・ルデの直営店で5000ギルで買いましょう!

それにしても、
総額20000ギル相当アイテムを渡しても
強化魔法などしか得られなかったので、
今年の僕の運勢が心配です。

高いショックスパイク代でしたけど、
個人的にはやっぱり、「野牛の肉」!
今年の新年イベントは、もう肉です。肉。


20090103_08.jpg

時すでに肉。
YES! BBQ! YES!
BBQ牧場直営店バンザイ!!

2009年は丑年改め肉年とします。


Trom/Leviathan

2009年01月02日

初夢はナイズル

アスカル希望者が0人のHNM層なんて!
とか思ったら夢でした。

20090102_01.JPG

1月1日。初詣へ。

ツンデレカルタBを読み上げながら
参拝待ちしていたところ、
ルパン編集長が今年の願い事を告げました。


「とにかくお願いします」


このおじさんは
一体何を言っているんでしょうか。
そんな曖昧なお願いでいいんでしょうか。


20090102_02.jpg

さらにまた夜通しダーツです。
酔いに酔った末、

「ダーツになって刺さりたい」

20090102_03.jpg


そんな感じで2009年、明けました。

なんだか去年も同じような
グダグダ感だった気がしますが、
2009年も何かおもしろそうなことを
やっていきたいと思っております。

どうぞ今年もよろしくお願いします!

俺たちのヴァナトークVol.11

2009年明けました!
今年もどうぞよろしくお願いします。

勢いだけで続いている「俺ヴァナ」ですが、
11回目がアップされました。

vanatalk11.jpg

今回は花鳥風月特集の続きと、
雑学特集の紹介です。

当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
(C)2002-2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.