『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blog

« 2008年01月 | 『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blogのホーム | 2008年03月 »

2008年02月28日

学者実戦投入記PART4 学者vsProto-Ultima

ヴァナ通の学者ナンバー2、オポネです。
前回のリポート(PART3)で予告した通り、Proto-Ultima戦に学者で行ってきました。


[Proto-Ultimaとは?]---------------------------------------
アル・タユにあるリンバスのテメナス中央塔4Fに現れるノートリアスモンスター。
討伐には、2パーティーからフルアライアンス程度の戦力が必要とされる。
"シタデルバスター"という強烈な範囲技を使うことで知られ、何の対策も行っていないと2000以上のダメージを受けてしまう。

なお、テメナスは天候が白夜(光×2)で固定となっている。
-----------------------------------------------------------

[スペック]
SCH75/WHM37 INT79+50 Race:Tarutaru
○学者に関係するメリポ
INT+5
精霊魔法スキル+16


[光門の計]
 計略は天候の効果を強く受けるため、基本的に光門の計で攻撃

・アビリティなし、曜日影響なし
結果……41ダメージ(総ダメージの期待値は246〜369)
※ハーフレジで20ダメージも確認。

・気炎万丈の章使用、曜日影響なし
結果……49ダメージ(総ダメージの期待値は294〜441)


[雷門の計]
・アビリティなし、曜日影響なし
結果……32ダメージ(総ダメージの期待値は192〜288)


[参考]
学者のサンダーIIIは170ダメージ程度

結果としては、可もなく不可もなく、といったところでしょうか。
Proto-Ultimaは防御力が高く、前衛の攻撃が通りづらいことから、後衛がターゲットとなるケースが多々あります。こういったリスクを計略は回避できるので、一概にダメージ値だけではその有用性は判断できませんね。
ただ、もう少しダメージが出てほしいのも確かです。


ひそかに注目していたのが、学者の天候魔法です。
テメナスはつねに光属性の強天候状態になっています。これがくせ者で、シタデルバスターのダメージをさらに底上げしてしまうことがあるのです。この天候効果を"妖霧の陣"で打ち消すことができれば……!? と期待しましたが、思い通りの結果は得られませんでした。あくまで、術者が使用する魔法効果に対してのみ、陣の効果が有効となるようです。

今後、また学者でデータが取れたらこちらで報告したいと思います。


Helpone/Phoenix バージョンアップが楽しみですね!

学者実戦投入記PART3 学者inサルベージ

ヴァナ通の学者ナンバー2、オポネです。
今回は、特殊コンテンツでの学者のパフォーマンスを検証します。

検証に選んだのは、サルベージのアラパゴ遺構。
学者の攻撃魔法の主軸である"計略"をテストしてみました。
はたして、逃げ回るキキルンNMに計略は有効なのでしょうか!?

[計略とは?]-----------------------------------------------
学者専用の黒魔法で、ヒット時のダメージと同等のスリップダメージを一定回数与える。
スリップ回数は5〜8回。よって、ダメージの期待値は初弾の値x6〜9となる。
天候・曜日の影響は100%受ける。属性によるダメージ差はなし。(土も光も威力は同等)
---------------------------------------------------------

なお、サルベージでは、プレイヤーに対して強烈な制限がかかります。
始めにお断りしておきますが、今回の検証はかなりの悪条件下であることをご理解ください。

[基本スペック]
SCH75/WHM37 INT79 Race:Tarutaru
○学者に関係するメリポ
INT+5
精霊魔法スキル+16

サルベージの初期状態では、サポ無効、ステータスダウン等の制限を受けるので、
SCH75/WHM00 INT43(73-30)
となります。

[検証 その1]
第1層の2区画目に入ったところで魔法の使用制限が解除できたため、スケルトン族に試し撃ち。

対象……Reserve Draugar
計略……光門の計
条件……INT43(サポなし、INTダウン、天候・曜日影響なし、装備なし)

結果……7ダメージ(総ダメージの期待値は42〜63)

ほかの属性も何度か試しましたが、似た結果となりました。


[検証 その2]
第4層のキキルンNMに計略をテスト。

対象……Qiqirn Treasure Hunter
計略……闇門の計
条件……INT82(サポなし、INT制限解除済み、闇曜日、妖霧の陣使用、装備はプリズムケープとペニテントロープ)

結果……35ダメージ(総ダメージの期待値は210〜315)

キキルンの弱点は風属性と思われますが、曜日が闇だったため闇門の計を使用。


[検証 その3]
第4層のソウルフレアNMに計略をテスト。

対象……Psycheflayer
計略……光門の計
条件……INT82(サポなし、INT制限解除済み、闇曜日、極光の陣使用、装備はプリズムケープとペニテントロープ)

結果……0ダメージ(総ダメージの期待値は0)

ソウルフレアは闇属性の魔法に耐性を持つ種族なので、闇曜日ながら光門の計を選択。
ちなみに、ほかの属性でも0ダメージでした。


ご覧の通り、大変残念な結果に終わりました。
これはあくまで編集部調べのデータなので、必ずしも同じ結果になるとは限りません。
ただ、学者の真価が発揮されるのは、もう少し先であることは確実のような気がします。
今回の検証は、学者に手が入っていくことを見据えたうえでの覚え書きと思っていただければ幸いです。

ちなみに、精霊魔法はわりとふつうに使えました。
[参考]
4層のArchaic GearにブリザドIIIで337ダメージ


次回は、アルテマ戦に学者を投入します!

Helpone/Phoenix

2008年02月18日

高畑三万円 一人前への道 vol.0

はじめまして〜。ヴァナ・ディールの新たなる冒険者、高畑三万円です。命名はヴァナ・ディール通信編集長であるルパン小島さん。このペンネームはただの閃きで、意味はないらしい。

『FFXI』はサービス開始時にPS2版を少しプレイしていましたが、復帰というか1からキャラクターを作成して新たなる冒険を始めることになりましたー。
このコーナーでは、初心者のボクがヴァナ・ディールで冒険し、初々しく(?)レポートします。そのレポートを、すてきさんが熟練者目線で突っ込み、語り合うコーナーです。新しく冒険を始めたばかりの人は必見! 熟練冒険者の皆さんも、「そんなこともあったなぁ」と、懐かしい気持ちになれるかも!? 暖かく見守って下さいね。

前置きはこのぐらいにして、今回はvol.0ということで、キャラクター作成と、旅立ちの記録を綴ってみたいと思います。すてきさんには次回から毎回登場してもらう予定なので見逃さないように!

まずはキャラクターの作成。PS2版のときの男性キャラクター(ヒューム)とは違い、今回は女性キャラクター(ヒューム)を作成することに。

外見の設定は、OCPチーム(※1)ドロシーさんの好みに促され、ボク自身も気に入ったため小柄な女の子で、キャラクターの名前はTakaha。またまた名づけ親はルパン小島さん。本人曰く、この名前は、いかにもゲーム好きな女性がプレイしてそうなイメージなんだとか……こっちの名前には由来があるんですねー。ジョブは白魔道士、サーバーをSiren、所属国をサンドリアに決め、いざ壮大な冒険の旅へ出発!!

Takaha正面画像2.jpg

『FFXI』といえば、世界中のプレイヤー達とともに、広大な世界を旅するゲーム。町も相当デカい! 大きな町を散策するだけでもクエストを受注できたり、モグハウスで自分の部屋のカスタマイズをしたり、楽しみかたはさまざま。
でも、ボクは何を血迷ったのか、数年ぶりのサンドリアを懐かしむ気持ちすら忘れて、町を一気に駆け抜け、無謀にも最初のミッションに挑戦。血気盛んに単身モンスター退治に乗り出してしまったのでした。

やっぱり駆け出しの白魔道士の一人旅は厳しく、レベル上げをしていると、"強そう"なOrcish Fodderに絡まれ、脱兎のごとく逃げ出そうとするも、あえなく餌食に……無念。

画像.jpg

ホームポイントに戻り、ようやく町の散策を始めました。最初に受けたミッションを後回しにして、宿屋のクエストを受けてみました。目的地はそう遠くなさそうだし、ひとりでも問題ないだろうと、甘い心がまえで意気揚々と外に飛び出すTakaha。
モンスターを倒しながら、目的の場所に進んでいると、道中またしてもOrcish Fodderが近寄ってきた!! 距離をとりながら調べてみると、またしても"強そう"。逃げ切れそうな状況じゃなかったので、当たって砕けろの精神でスペシャルアビリティの"女神の祝福"を惜しみなく使って応戦。
ここでふと、以前遊んでいたPS2版で、ピンチのときに敵の攻撃をかわそうとして、敵の周りをグルグル回ってたことを思い出しました。「前にプレイしたときの記憶を活かして勝機を見出すのよ」とTakahaに言われた気がしたものの、勝てる見込みはない。
──やがてMPも底を尽き、ケアルも使えなくなったころ、ドラマチックにも見知らぬ通りすがりの人に回復魔法で助けられ、なんとか勝利。
お礼を伝えようとチャットを打っていると、助けてくれた人はターゲットできる範囲からすでに走り去っていました。キャラクター名を指定してTellで話しかければチャットできたのに、やりかたを忘れていました〜。

多くの冒険者が体感したであろうMMORPGならではの温かいサポートに懐かしく胸を打たれながら、Takahaの長き旅路が幕を開いたのでした。

※1)ファミ通 オンラインゲーム コンテンツプロデュース チームの略称。

Takaha/Siren

2008年02月15日

アトルガン攻略資料館番外編その1 エインヘリヤルの嫌なヤツ

ヴァナ通vol.5、アトルガン攻略資料館では書ききれなかった要素を紹介します!
今回はエインヘリヤルの雑魚敵の特殊な殲滅方法について。

エインヘリヤルは2周目も無事に終了しました。
だいぶ慣れてきたのですが、なかには出てきてほしくない敵もいます。
たとえば、雑魚モンスターではソウルフレア族やボム族など。
強いボスよりも、雑魚として出現するボム族のほうがツライって話もよく聞きます。
では、それぞれの特徴を見てみましょう。

ソウルフレア族の特徴
・黒魔道士タイプなので一定距離から近寄ってこない
・ララバイやリポーズは有効だが、スリプルが効かない
・魔法バリアを張る
・ガ系精霊魔法や範囲バイオ効果の特殊技が強力

ボム族の特徴
・光属性、闇属性ともに睡眠魔法がほぼ効かない
・自爆を食らってしまうとアライアンスごと壊滅する恐れがある

雑魚モンスターの殲滅方法の基本は、
一ヵ所に集めてスリプガやシープソングなどの睡眠魔法で寝かせることから始まります。
寝かせたあとの攻撃方法はアライアンスの構成次第で2パターンに分けられます。

■パターン1 後衛ジョブ主体のアライアンスの場合
黒魔道士のガ系魔法や青魔道士のF.ヒッププレス、召喚士のアストラルフロウで一掃する。

■パターン2 前衛ジョブ主体のアライアンスの場合
前衛ジョブで各個撃破する。

ほとんどの敵にはこの2パターンで対応できます。
ただ、ソウルフレア族やボム族は睡眠魔法が効きにくかったり、強力な技を使ってくるので、一ヵ所に集めることに大きなリスクも生じます。
アライアンスの中心で自爆でもされたら目も当てられないですよね。
そんなやっかいな相手にはこんな方法で対応しています。

■特殊パターン ソウルフレア族やボム族を相手にする場合
マラソン役が敵を引き連れてフロア中を走りまわっているうちに、戦闘部隊が数体ずつ引き抜いて撃破する

このやりかたなら敵を一ヵ所に集めるというリスクを抑えられるので、大崩れはないはずです!
まとめて殲滅できない分、時間はかかりますけどね。
フロアにほかの雑魚モンスターが出現しているときは、さきにそっちから倒してしまいましょう。
ちなみに、マラソン役は自己回復ができるナイトや赤魔道士がオススメです。
3〜4人で走れば不意の事故も減るでしょう!

ほかにも苦労している敵がいる場合はこの作戦が有効カモ!?
応用が利きやすいので、ぜひ試してみてください。

Suteki/Siren

2008年02月13日

オポネとすてきのヴァナ模様 /tell #008『天候装備』

『FFXI』担当編集者と攻略ライターによる、ちょっと濃い話をお届けするこのコーナー。
お相手はファミ通PLAYSTATION+編集部のオポネ菊池とヴァナ通スタッフのすてきでお送りします。

オポネ >> すてきー。ちょっと聞いてくれ……

すてき >> なんだかテンション低いですね。

オポネ >> 学者でコレが装備できるようになったので、試してみたのだ。

デザート.jpg

すてき >> デザートブーツですね。

オポネ >> ま、仕組みについては説明不要かもしれないけど、"砂塵の陣"を使うと任意に土属性天候の状態にできるから、手軽に移動速度を上げられるって代物だね。

すてき >> 学者専用の魔法に天候効果を変えられるものがあるとわかったとき、だいぶ注目されてましたよね。

オポネ >> そうだね。で、実際はどうなのかと、ストップウォッチ片手に走ってみたわけさ。

すてき >> ふむふむ。

オポネ >> 計測したのは、ウィンダス港のモグハウスから西サルタバルタへ出るゲートまでのタイム。

すてき >> けっこう距離ありますよね(笑)。

オポネ >> まずは、通常の移動速度で計ったら、約2分30秒というタイムになったのよ。

すてき >> なるほど。それで、デザートブーツの場合だと?

オポネ >> 砂塵の陣は詠唱がわりと長めなので、電光石火の章を併用。2分で効果が切れるから、掛け直しを一回。到着後、ストップウォッチを見ると……

すてき >> もったいぶりますね〜(笑)。でも、なんかイヤな予感がします。あまり変わらなかったとか……?

オポネ >> じつに、約2分30秒。Orz

すてき >> 同じかよ!

オポネ >> 走り出すと早いんだけど、魔法を詠唱するために止まらないといけないから、そのあいだに追いつかれちゃうんだよね……。

すてき >> それで落胆してたんですか(笑)。

オポネ >> ということで、デザートブーツは移動速度25%アップに修正を希望します!

すてき >> むちゃくちゃだー!

オポネ >> それはさておき。デザートブーツのほかにも、天候で性能が変わる装備ってあるよね。

すてき >> 現状では少ないですね。メジャーなのは五月雨系とかですか。

五月雨.jpg

オポネ >> せっかく学者に天候効果を変える魔法が追加されたんだし、いろいろ増えてほしいなぁ。

すてき >> ひとつの武器が、天候でガラっと性能が変わったりしてもおもしろいですね。

オポネ >> 疾雷の陣でクリティカル確率アップ、極光の陣で時々2〜3回攻撃とか(笑)。

すてき >> オポネさん、そういうの好きですね(笑)。

オポネ >> 今後に期待だな!

すてき >> ですね〜!

Helpone/Phoenix Suteki/Siren

2008年02月04日

素晴らしい声の持ち主〜ヴァナ通Vol.5 DVD解説番外編〜

20080204_01.JPG

我は誤蛇将がひとり、肉蛇将である。


それはさておき、ヴァナ通Vol.5のDVDでナレーションを担当してくださった声優さんを紹介したいと思います。

「TRANCEDANCE 〜What a Flourish〜」のクールな解説、「学者の魔道学」の教授風の声、そして「闘え! パンクラティオン頂上対決」冒頭の熱いナレーションは、服部潤さんにお願いしました。

20080204_02.JPG

各コーナーごとに声のイメージを変えてもらったり、好き勝手な注文を出しまくりだったのですが、笑顔で応えてくださいました! おもな出演作品は、TBS『王様のブランチ』、フジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした』、テレビ朝日『ミュージックステーション』などです。ほかにもたくさんのテレビ番組で活躍されているので、聞き覚えのある人も多いでしょう。


そして、「Lupacoの大冒険-Let's カンパニエ-」のルパ子役と、「悠遠なる世界のささやき」の冒頭で流れる少年風のナレーションは、豊口めぐみさんです。

20080204_03.JPG

ツッコミ役もバッチリというか、もう何でもこなすスーパー声優です! おもな出演作品は『鋼の錬金術師』や『ガンダムSEED』など。幅広く活躍されています。最近は、折笠富美子さん&かかずゆみさんとの3姉妹ユニット『R*L』(ラフラフ)の活動を再開されたとか。文化放送などで放送中の『超!A&G アニスパ!』にて、『R*L』のラジオドラマ(R*Lラジオシアター 〜8畳より愛をこめて)がオンエアー中です。三人が演じる立花3姉妹の楽しい日常は必聴ですよ!


ええ、テキトーに台本作っちゃいましたが、プロの業にだいぶ助けられましたよ! ぜひ、DVDで聴いてみてください。

2008年02月02日

過去世界を楽しむために2〜ヴァナ通Vol.5 誌面解説〜

極々一部で話題の『ゴブちゃん』ですが、
いまさら届きました。もう入稿したっつーの!
しかも鉛筆画で超手抜きという体たらく。

20080202_01.jpg

んー、まあ爆弾は危険ですね。


そんなわけで、
『ゴブちゃん』が載っていないヴァナ通Vol.5の
誌面紹介をしたいと思います。


【特集1】過去世界〔Shadowreign〕
20080202_02.jpg
過去世界のフィールドMAPやモンスターデータなどを掲載しています。採取データや釣りコラムなんかもあります。

20080202_03.jpg
カンパニエの記事には、各国&ゲストの将軍のプロフィールが載っています。カンパニエバトルで「この将軍ってこんな人なんだ」と踏まえつつ戦えば、きっともっと楽しめるはずです。


【特集2】ジョブ通信
20080202_04.jpg
踊り子と学者のステータスやWS、アビリティと特性、レベル75までの大まかなレベリングガイド、オススメ装備などをまとめました。

20080202_05.jpg
最近追加された料理の食事効果や、からくり士の戦いかた、ミラテテ様言行録特集、アビリティ&魔法一覧データなどもあります。


【特集3】アトルガン攻略資料館
20080202_06.jpg
まだまだ『アトルガン』コンテンツは熱い! ナイズル島踏査指令、サルベージ、エインヘリヤルといったハイレベル冒険者向けのコンテンツを、ルパ美が攻略しています。


ほかにもいろいろ
20080202_07.jpg
もちろん、いつもの調子の記事もあります。暇つぶしにでも。


発売日は2月8日(金)です。
ぜひ、お手に取ってみてください。

20080128_01.jpg
濃い踊り子(ヒゲ)とやたら胸が大きな学者が目印です!

2008年02月01日

過去世界を楽しむために〜ヴァナ通Vol.5 DVD解説〜

今日も古墳でカベパニエ!

20080130_01.jpg

やっぱりカンパニエ、やっちゃいますよね。
レベリングよりは稼げないけど、
気軽に参加できるのがいいんです!

ときどきオークに奇襲されて阿鼻叫喚の巷と化しますが……。


さて、ヴァナ通Vol.5が校了したので、
早速ですが内容紹介をしたいと思います。
まずは付録DVDです。


【1ch】Lupacoの大冒険-Let's カンパニエ-
20080130_02.jpg
ルパン小島のマイキャラに自我が目覚めて、もどかしいルパンにいろいろツッコミを入れていくという内容です。メインで扱うのは、『アルタナの神兵』の目玉コンテンツの1つ、カンパニエ。


【2ch】TRANCEDANCE 〜What a Flourish〜
20080130_03.jpg
某名作映画からそのまんま持ってきたようなタイトルですね。踊り子が習得する全アビリティを確認できます。いまのところ踊りモーションは5種類だけど、エフェクトって多彩なんです。


【3ch】学者の魔道学
20080130_04.jpg
学者のアビリティと専用魔法のエフェクトをすべて見せるチャンネルです。つーか、これってどう見ても放送大g(検閲)。


【4ch】悠遠なる世界のささやき
20080130_05.jpg
過去世界に流れる音楽を、コンポーザーの水田氏を交えて解説します。諸事情により音楽をじっくり聴かせることはできませんが、1歩踏み込んだ説明は、過去世界の音楽の印象をさらに深めてくれることでしょう。個人的にも、サウンドトラックの発売が待ち遠しい!


【5ch】闘え! パンクラティオン頂上対決
20080130_06.jpg
えーと……。戦いの様子はノールールでノーフューチャーっぽいです。察してください。


映像コンテンツは、こんな感じです。
あ、オープニング映像に以前のブログの記事が使われていました。
思いつきで決まったそうです。

近いうちに誌面もご紹介させてください。
それでは!

当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
(C)2002-2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.