『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blog

« アルタナに向けて。 | 『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blogのホーム | 光り輝く踊り子と夢を追う学者 »

バルクルム砂丘で、踊りまくり!

2007年11月26日

ファミ通WaveDVD 1月号【11月30日(金)発売!】の校了が

23日(金)休日の昼間までかかってしまった。

印刷屋さん……毎月、毎月ほんとすいません。


さて、カラダ的には限界なんだけど、

インストール済みの『アルタナの神兵』が

気になって仕方がないっ! おあずけ状態から

やっと解放され、いざ、過去のヴァナ・ディールへ! 


同僚でありヴァナフレでもある、

菊ちゃん(ウルトラのおじさん)が、手際よく、

効率よく……遊んでおりまして。


職場のモニター越しにいろいろと教えてもらい、

すんなりと過去の世界へ。

ウルトラのおじさんが【カンパニエ】の

醍醐味を「いやぁ〜おもろいですわぁ」と

力説しているんだけど、

ボクはボクで【踊り子】取得のことで、

頭が……いっぱいなので、それとなく聞き流し、

ミッションやらクエストはそっちのけで、過去世界の

ジャグナー森林を目指す!

相変わらず苦手なインスニをかけつつ、

何度か倒されながらも"女神のヒムヌス"を口ずさみながら

「ヒィ〜ヒィ〜」とやられては蘇生し、クエスト達成。

晴れて踊り子になれました。


-----------


さぁ……、踊ろうっ!

まずは、ロンフォで踊ろう。

レベル5で"ドレインサンバ"を覚えて、

「なるほどねぇ〜」とか、ひとりで納得しながら黙々と踊る。

いろんなジョブを低レベルだけ遊んでいるもんだから、

このへんの楽しみ方だけは……熟練の冒険者なわけだ(笑)。

そんなこんなで、女帝の指輪の効果も手伝って、

あっという間にレベル10に!


そろそろ、ラテーヌ高原に狩場を変更。

レベル12〜14になると、新ジョブを含めた

初々しいパーティーのお誘いのTellが来るはず。

黙々とサンバを踊り、サポモの格闘で殴る! 

そして、またサンバを踊り、格闘で殴る!

サンバを踊り、殴る……、んーと? 


もうすぐ……、レベル15になりますが、

よいのでしょうか?

「パーティーやりませか?」の誘いの声はかからないか?

少し、いつもと違う雰囲気に……、

ざっくりと同レベル帯をサーチしてみる。


おーい(笑)


踊り子と学者しかいないぞ(笑)

まぁ、そうでしょう、そうでしょう。

そりゃ、そうです。みんな新ジョブやりたいもん。

きっとそのうち、

「踊り子3人なんですが、いっしょに踊りませんか?」 

と、気の利いたお誘いtellが入ることだろうさ。

そんなことを考えていると、めでたくソロでレベル15に。

おめでとう! とひとりsayして、アビリティ欄をチェック。

"ケアルワルツ"を覚えましたよ。ほーほー。

踊りでパーティーメンバーを回復か。

ほーほー。TPは20消費するのねぇ。

なるほどねぇ。

ん? んー? えーと……(汗)

こ、こんな便利な踊りでいいのかしら(汗)


2007_1126_01.jpg


そんなわけで、ケアルワルツを

覚えてからもパーティー希望は出しっぱなし。

ふたつの踊りを覚えて、ジョブの仕組みをハッキリと

理解したあとは、"おなつよ"や"つよ"を相手に黙々と激しくダンス。

バルクルム砂丘に出てみると、そんな灼熱のダンサーたちが、

緑色の玉を出しながら、ソロで激しく……踊っている。


そんなわけで、ソロでダンスの練習中!

踊り子Lupaco、現在レベル18です。

足の裏の皮がむけそう(想像)。

2007_1126_02.jpg

投稿者 vanatsu_staff : 2007年11月26日 22:53

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
(C)2002-2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.