『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blog

« 2007年10月 | 『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blogのホーム | 2007年12月 »

2007年11月30日

猫のおしりはどうなっているんだろうか。

アレだな、次回の『恋の空蝉1・2・3』は……、

やっぱアレだな。

映画『フラッシュダンス』とか『フットルース』とか、

そのへんの1980年代っぽい展開にしたいなぁ。

あのへん……、曲もよかったなぁ。


縦笛で『フラッシュダンス』練習したなぁ。

堀ちえみさん……だっけ? あの曲も

そうじゃなかったっけかなぁ?


※編注:堀ちえみはテレビドラマ『スチュワーデス物語』のヒロインを演じた女優。この作品の主題歌が映画『フラッシュダンス』の主題歌『What a feeling 〜 FLASHDANCE』の日本語バージョンだった。歌っていたのは麻倉未稀。


若い読者は、誰もついてこれないだろうなぁ。

皆川史生は……きっと大丈夫だろう。


まぁ……、わからなかったら、お父さんや

お母さんに聞いてください。


『FFXI』宣伝の片山さんは……、

まぁ大丈夫だろう。

大丈夫とか書いたものの、

きっとあとから怒られるだろうなぁ。




そんなことを考えながら、

砂丘で踊りまくっていると、

Lupacoはレベル21のダンサーに。


ここで素朴な疑問が浮上した。


ほかの種族の踊りは……どうなんだろうか?

とくに【ミスラ】の踊りはどうなのか?

Lupami(ミスラ)が踊るところ観てみたい、な。







思い立ってからが早かった!

ただいま、Lupami(ミスラ)は踊り子レベル10!

動機は……いくつになったって不純なんだよ。


ルパン小島




















2007_1130_01.JPG
▲ミスラのおしりとドレインダンスについて熱く語る編集長近影。

2007年11月27日

光り輝く踊り子と夢を追う学者

「コ、コリブリ……うま……」

編集部の入り口から、
うめくような声が聞こえた。
ドアを開くと、今にも昏倒してしまいそうなSuteki隊員の姿が!

「……レ、レベ……ル……75に……」

謎の言葉を呟きつつも、
何やらメモが記された紙切れを残し、
彼は眠りについた。

震える手で差し出されたメモを、
ここに紹介したいと思う。

--

▼踊り子

各種踊りはアビリティなので静寂が怖くない。

序盤はドレインサンバをメインに使い、
45からはヘイストサンバへ移行するといいみたい。

サンバは、おもに敵へ特殊効果を与える技。
サンバ状態の踊り子の通常攻撃は、
被HP吸収状態(ドレインデイズ)や
被ヘイスト状態(ヘイストデイズ)といった
スパイク系の逆バージョンのような弱体効果を与える。

つまり、その効果(デイズ系)を与えた敵を殴ると、
その殴った人に有性な効果が現れるという仕組みだ。
これは今までにないギミックで面白い!

レベル50で覚えるB.フラリッシュは、
対象のWSのダメージを上げる技で、
アタッカーの能力を底上げできる。

短剣スキル200(メリポ無しでレベル62)からは、
ダンシングエッジが使えるようになるので、
自身のアタッカー能力も上昇!
このあたりで、踊り子としての能力が
完熟したように感じた。

公表されている通り、
踊り子は、多彩な効果を駆使して
パーティを支えるジョブ。

スペシャリストではなく、ゼネラリスト。
それなのに、潜在能力は中途半端ではない。
使い方次第では大きく化ける、テクニカルなジョブという印象だ。


▼学者

いまいちパッとしない能力だと思っていたが、
高レベル帯で大きな力を手に入れた。
レベル61から習得できる計のスリップダメージが、
ハンパじゃない!

その効果を確認するため、早速試してみた。

土曜日に砂塵の陣(消費MP30/詠唱は数秒)を使って
自身に砂塵の天候効果を得た後、
土門の計(消費MP87/詠唱は数秒)を使用。

黒のグリモアで
気炎万丈の章(次に唱える黒魔法の威力をアップ)を使い、
テラスタッフを装備した。
レベルは学者75/黒魔道士37(タルタル)。
INTは129。魔攻+5。

発動と同時に286ダメージを与え、
その後は12秒ごとにHPを286ずつ奪っていった……。
これはすごい!

バタリア丘陵のStalking Saplingに詠唱したら、
2回ほど削り、若木はすぐに果ててしまった……。

どうやら各属性の計は、発動時のダメージが
そのままスリップダメージになるようだ。
精霊魔法スキルやINT、魔法攻撃力アップなどを増強すれば、
さらなる威力アップも期待できる。
曜日や天候も考慮して使うと、最大限に威力を発揮できるだろう。

ちなみに、正確には計っていないが、
効果は約1分の……(ここで文字が途切れている……)

--


どうやらこれは、レベル75に到達した際のメモらしい。

これによると、踊り子は万能型、
学者は大器晩成型ということになるのだろうか。


軽快に踊って楽しむもよし、
将来の活躍を祈って学ぶもよし。

新たに追加された生き方は、
私たちに無限の可能性を与えてくれそうだ。

2007年11月26日

バルクルム砂丘で、踊りまくり!

ファミ通WaveDVD 1月号【11月30日(金)発売!】の校了が

23日(金)休日の昼間までかかってしまった。

印刷屋さん……毎月、毎月ほんとすいません。


さて、カラダ的には限界なんだけど、

インストール済みの『アルタナの神兵』が

気になって仕方がないっ! おあずけ状態から

やっと解放され、いざ、過去のヴァナ・ディールへ! 


同僚でありヴァナフレでもある、

菊ちゃん(ウルトラのおじさん)が、手際よく、

効率よく……遊んでおりまして。


職場のモニター越しにいろいろと教えてもらい、

すんなりと過去の世界へ。

ウルトラのおじさんが【カンパニエ】の

醍醐味を「いやぁ〜おもろいですわぁ」と

力説しているんだけど、

ボクはボクで【踊り子】取得のことで、

頭が……いっぱいなので、それとなく聞き流し、

ミッションやらクエストはそっちのけで、過去世界の

ジャグナー森林を目指す!

相変わらず苦手なインスニをかけつつ、

何度か倒されながらも"女神のヒムヌス"を口ずさみながら

「ヒィ〜ヒィ〜」とやられては蘇生し、クエスト達成。

晴れて踊り子になれました。


-----------


さぁ……、踊ろうっ!

まずは、ロンフォで踊ろう。

レベル5で"ドレインサンバ"を覚えて、

「なるほどねぇ〜」とか、ひとりで納得しながら黙々と踊る。

いろんなジョブを低レベルだけ遊んでいるもんだから、

このへんの楽しみ方だけは……熟練の冒険者なわけだ(笑)。

そんなこんなで、女帝の指輪の効果も手伝って、

あっという間にレベル10に!


そろそろ、ラテーヌ高原に狩場を変更。

レベル12〜14になると、新ジョブを含めた

初々しいパーティーのお誘いのTellが来るはず。

黙々とサンバを踊り、サポモの格闘で殴る! 

そして、またサンバを踊り、格闘で殴る!

サンバを踊り、殴る……、んーと? 


もうすぐ……、レベル15になりますが、

よいのでしょうか?

「パーティーやりませか?」の誘いの声はかからないか?

少し、いつもと違う雰囲気に……、

ざっくりと同レベル帯をサーチしてみる。


おーい(笑)


踊り子と学者しかいないぞ(笑)

まぁ、そうでしょう、そうでしょう。

そりゃ、そうです。みんな新ジョブやりたいもん。

きっとそのうち、

「踊り子3人なんですが、いっしょに踊りませんか?」 

と、気の利いたお誘いtellが入ることだろうさ。

そんなことを考えていると、めでたくソロでレベル15に。

おめでとう! とひとりsayして、アビリティ欄をチェック。

"ケアルワルツ"を覚えましたよ。ほーほー。

踊りでパーティーメンバーを回復か。

ほーほー。TPは20消費するのねぇ。

なるほどねぇ。

ん? んー? えーと……(汗)

こ、こんな便利な踊りでいいのかしら(汗)


2007_1126_01.jpg


そんなわけで、ケアルワルツを

覚えてからもパーティー希望は出しっぱなし。

ふたつの踊りを覚えて、ジョブの仕組みをハッキリと

理解したあとは、"おなつよ"や"つよ"を相手に黙々と激しくダンス。

バルクルム砂丘に出てみると、そんな灼熱のダンサーたちが、

緑色の玉を出しながら、ソロで激しく……踊っている。


そんなわけで、ソロでダンスの練習中!

踊り子Lupaco、現在レベル18です。

足の裏の皮がむけそう(想像)。

2007_1126_02.jpg

2007年11月22日

アルタナに向けて。

最優先は、、、踊り子のジョブ取得。

最近あまりレベリングをしてなかったので、

野良パーティーが楽しみ。

変わった編成のパーティーに入ってみたい。

3人踊り子とか、経験できるうちにしたい。

パーティの全員が踊り子だったら、
ディスコのようだ。

カンパニエバトル中、踊り子ばっかりだったら、
ますますディスコのようだ。

オークのバトルダンスとか食らいながら
踊ったら大盛り上がりだろう。


あと、学者のAFを来た女の子のモグハウスに
招待されたい。

なるべくなら、ふたりきりがいい。
♀キャラだが気持ちの問題だから大丈夫。

総括すると、、、大好きなレベリングが
また楽しめるので、とてもうれしい。

(ルパン小島)

2007_1122_14.JPG

BEGINS with AKIHABARA

午後20時には半分くらい眠っちまう街、
AKIHABARA……。

2007_1122_01.JPG

凍りついた寒空は、まるでShivaの息吹のよう。
ネオンに薄っすらと浮き上がる
AKIBA-CITY特有の萌えイラストを仰ぎながら、
俺たちは新世界─NEW DESTINY─を渇望していた。

2007_1122_02.JPG

歴史に刻み込まれるであろうこの日、
俺たちが集ったのはアソビットゲームシティ。

この夜、期待という名の剣と
好奇心という名の鎧で武装した冒険者たちは、
闇の中で運命の刹那を待ち望んでいた。

押し寄せる人の波、
それは新世界を祝うパレード……。
最後尾は入り口からどこまでも続き、
同区画を巡って、
入り口付近までリターンしてしまうほどだった。

2007_1122_03.JPG

Mobius loop──。
まさにそれは、冒険者たちによる
終わりなき旅を暗示するかのようであった。

我が編集長は、その帯を形作る一員となりつつも、
コーンポタージュを飲み、

2007_1122_04.JPG

チーズバーガーとフィレオフィッシュバーガーを
同時に食らい、

2007_1122_05.JPG

ブラックコーヒーでホッとしていた。
これも、じっとしていられない祭り男のSAGAか……。

2007_1122_06.JPG


そして、ついに運命の刻。
2007年11月22日、深夜0時──。

2007_1122_07.JPG

店長のマイクがSHOUT!
ついに女神様のお出ましさ。

2007_1122_08.JPG

情熱的な音楽が、昂ぶるHEARTを揺さぶる。
奥から店員たちが……。

2007_1122_09.JPG


!?


2007_1122_10.JPG




!!!




2007_1122_11.JPG


冗談だろ……!?
まさかこんなにも速く
DANCERと巡り合えるなんて……。

そこに漂うのは……。
危険なサブリガの香り……。

2007_1122_12.JPG

とびっきりのSMILEな対応で、
冒険者たちに"希望"を手渡ししていくDANCER。
Shivaの息吹にも負けないSPIRITS……。
しかと受け取ったぜ!


2007_1122_13.JPG

我が編集長は、
自らのTURNにこの有り様……。
右手の1万円(後輩に借りた)が、
さらに悲しさを加速させる。

ともあれ、無事に『アルタナの神兵』をGET……!
過去のヴァナ・ディールに刻み込まれたLEGENDは、
いよいよ紐解かれようとしている。


編集部──。

誰よりも速くINSTALL……。
俺にとっては、かけがえのないTEATIME。


編集長の伝説もついに始まるのだろう。




















2007_1122_14.JPG

冗談じゃねえ……。

2007年11月21日

スーパーマクロ4000

マクロ機能が凄いことになりました!

吟遊詩人と青魔道士をやっている僕としては、
これはかなり革新的です。

01.jpg

マクロが4000ボタン設定可能になったことも凄いんですが、
同時に追加されたコマンドも相当便利なんです。
以下、公式ページより抜粋してみます。

○「/macro」
サブコマンド「book」「set」を併用することで、任意のブックやセットに切り替えることができます。サブコマンドの使用方法は以下のとおりです。
・「ブック:15」に切り替える場合
 /macro book 15

・「ブック:15」の「セット:3」に切り替える場合
 /macro book 15
 /macro set 3

このコマンドを利用すれば、
煩雑だった魔法マクロをまとめられるんです。
もう少し分かりやすく言うと、
弱体魔法ボタンや強化魔法ボタンなどを作っておいて、
メイン用セットから呼び出して使えるようになるんです。
図解するとこんな感じでしょうか。

02.gif

この例では、
セット1の「Weak」ボタンを選ぶと、
各種弱体魔法が登録されているセット2へ
ジャンプする仕組みになっています。

▼Weak
/equip (弱体用の装備とか)
/macro set 2

▼各種弱体魔法
/equip (属性杖とか)
/ma パライズ
/macro set 1

使いたい弱体魔法を選んだ後は、
メインセットに戻るようにしています。
予備として、メインセットへジャンプするボタンも
作っておくといいでしょう。

メインセットには、よく使うアビリティや、
ケアル、スタン、スリプルといった、
使用頻度が高く、咄嗟に使う必要のある行動をセットしたいですね。
僕の場合、メヌとかエレジーとかララバイはメインセットです。


ちなみに、青魔法やウェポンスキルなどで
装備変更を加えたいときも便利です。

03.gif

この例では、セット変更のコマンドを利用して
着替えながら技を使う際の手間を少し省略しています。

▼WS
/equip (STR装備とか命中装備)
/ws ボーパルブレード
/macro set 2

▼WS2
/equip (通常時の装備)
/macro set 1

これなら、Ctrlを押しながら、
1をポンポンと2回押すだけで、装備変更しつつ技が撃てます。
もっとたくさん装備変更している人は、
セット3以降の同じ位置のボタンに記入していけば
うまくいくと思います。

あまり早く連打してしまうと
同じマクロを再実行してしまうので、
テンポ良く押していくのがポイントでしょうか。


まだまだ便利な使い方はあると思いますが、
これだけでもかなり使い勝手が変わるはずです。
みなさんも、ぜひ快適なマクロ生活を!


Trom/Leviathan ('Д')<いよいよ明日発売ですよ!

2007年11月19日

Lupami in the Sky from Anaheim - その17

2007ana17_01.JPG

2007ana17_02.JPG

2007ana17_03.JPG

帰ってきたわー。

あとはもう、発売を待つだけなんだけど、
いくつか気になる部分も残っているわね。
思いつく限り挙げてみよう。

・あちしは海外でも人気者だった。
・機内食は意外とうまかった。
・アメリカの人はみんなでかい。
・蛇口は引っ張って水を出す。
・いろんな支払いでチップを出す。
・/sh 攻撃力と命中率吸収ほしい^^v
・ペットボトルがでかい。
・小銭の種類がよくわからない。
・ゲイチャンネルがあった。
・タマゴがうまい。
・エレベーターで上に行くのか下に行くのかわからない。
・ケチャップ(ビン容器)がなかなか出ない。

こんなもんか。


2007ana17_04.JPG


殴られた。
んー、あちしに代わってオポネに語ってもらうわー。

オポネ >> あの会場の観客たちはとてもストレートに楽しんでいて、ちょっぴりうらやましかった。ためらうことなく「あ、私もそれ好き!」とか叫んだりして。ま、俺も十分楽しんできたけどね。

オポネ >> あと気になるのは新ジョブかな。やっぱり実際にレベル1からやってみないとわからないことが多いし、アビリティもレベルいくつから何を覚えるのかも気になる。白魔道士のリポーズも、かなり大きな存在になりそう。

オポネ >> それと、ナイズル島の武器でWSが使えるという読みが当たった! あれは来ると思ったんだよなー。

オポネ >> ああ、あとは、そうだなぁ……。




















2007ana17_05.JPG

オポネ >> 寝てるし。

2007年11月18日

Lupami in the Sky from Anaheim - その16

Award Ceremoniesでは、各イベントで活躍した人などに賞品が送られていたわ。
ちょっと、あちしにもちょうだい!(何もやってないけど)

2007ana16_01.JPG

一番盛り上がったのは、参加者全員に配られたチケットによる抽選会かしら。
宝くじみたいなものね。

チケットには4ケタの番号が書かれているんだけど、
それが1桁ずつ読み上げられていくの。


「ワーン(one)」


ざわざわざわ。


「ワーン(one)」


ざわざわざわざわ。オーゥシッ!


「ナーイン(nine)」


アーォ! イェス! ざわざわざわざわ。


「フォー!(four)」


ギャーーーーーーーー!!


みたいな。

んで、豪華な賞品が当たったみたい。
ああ……あちしのノートパソコンが……。


そのあとは、いよいよSpecial Eventの時間よ。
まずは、田中さんが登壇して、
今回のイベントを締めくくるごあいさつ!

Thank you Anaheim !
See you Vana Heim !

アナハイムにもじって、ヴァナハイムですって。
きゃー! パパかっこいい!


そして、待ちに待ったサウンドライブのはじまりはじまりー。
今回は、いつもの水田さん率いるスターオニオンズではなく、
Smash Brothersというバンドの演奏みたい。

2007ana16_02.JPG

ギター3人、ベース、キーボード、ドラム、フィドルの7人……って、ずいぶん大所帯(フィドルはバンドで使うバイオリンのこと。ベースはスティックベースという珍しいベースを使っていたみたい)。

アレンジは"超"がつくほどのハードロック。
本場アメリカならではの骨太なサウンドだったわ。

途中でサウンドコンポーザーの谷岡さんが登場。

2007ana16_03.JPG

キャー! 久美姐ェー! 今日もピアノソロがすごい!


ちなみに、谷岡さんのピアノソロパートでは、曲間で

「ヨクデキマシターァ」
「アイシテルヨ」
「ケッコンシテクダサーイ」

というような日本語(?)の声援もかなり聞こえたわ。
谷岡さんは笑顔で「アリガトウ」。
むしろあちしと結婚して!


バンドの選曲だけど、
「なかなかマニアックなものが多かったんじゃないん?」と、
オポネが言っていたわ。
「バンドメンバーにフィドルがいる時点で気づいちゃった」だって。
ちょっと音楽やってたからって、生意気よね!
あ、あちしだって、ピアニカ3段なんだから。


フィドルといえば、セルビナ。
その切ない音色を聞いて、
駆け出し冒険者だったころを思い出した人もいたかもね。

ああ、水田さん作曲の"Selbina"が聴こえてくる……。
そうそう、新ジョブ体験プレイのときに聴いたんだけど、
水田さんのスペシャルサウンドは、今回もバッチリ入っていました。
サルタバルタとか、ハッとするほどイメージチェンジ!
これはもう期待せずにはいられないね。


スペシャルステージはさらに続いて、"Airship"で大盛り上がり!
"ロンフォール"も、ハードロックによる
激しいビートソングに生まれ変わっていたわ。
ラストはバトルテーマ!

こうして、2日間にわたるファンフェスティバルは終了。
あちしの会場レポートも、これで終了かな?


じゃ、肉食べてきまーす!
(スクエニさんの打ち上げにお邪魔してきました)

2007ana16_04.JPG

2007ana16_05.JPG

2007ana16_06.JPG

イベントは楽しかったし、お腹一杯だし、もう余は満足じゃ。
明日は朝イチで飛行機に乗るのじゃ。
あちしはもう寝るぞよ。
グゥ。


























おはよう!


2007ana16_07.JPG


アレ?

Lupami in the Sky from Anaheim - その15

2日目のトークセッションの内容を、
会場のボルテージ度と共に報告するよ!
歓声の壊れ具合から、その場の熱さを感じ取ってちょうだい。


●スウィフトベルトのNM(タルタル)の調整

タルタルのフォモルだけが非常に強いのでなんとかしてほしいというご要望がありましたので、次回バージョンアップで弱体させます。

タルタルのNMは召喚士であるため、アストラルフロウが非常にやっかいで、難易度が高かった。そのため、トリガーアイテムを多種族の人に渡してスウィフトベルトを狙うというタルタルも多かった。

ボルテージ度:「オオオォォ」


●恵比寿釣り竿

恵比寿釣竿を思いきり強化します。それと同時にかつてないほどに大きな伝説の魚も追加します。

「ハラキリはまだ実装していないのでお待ちを」とのこと。公開されたイラストには、ミスラを簡単に丸呑みしそうなほどサイズの大きな魚も描かれていた。

ボルテージ度:「オオゥゥ」


●合成関連

指定生産品クエストの報酬に調度品"サインボード"を追加。モグハウスをお店みたいに飾ってください。

「サイドボードは合成スキルが上昇に材料ロストを軽減する効果がつく」とのこと職人ならぜひほしい調度品だが、獲得に必要なポイントが気になるところ。

ボルテージ度:「ウォォゥイェヒーーー!」


●チョコボレース

C3、C4レースへの参加コストを大幅に引き下げ、レースへの参加を1週間に1回から1日に1回へ短縮します。賞金も多少見直しますが、参加回数が増えるので、チョコボ育成である程度のお金を稼ぐということも可能になるはず。一方で、純粋に予想を楽しみたい人向けに、勝鳥投票所、観客席に配置されているNPCに話しかけると、そのNPCに対応するレースに出走するチョコボの情報を一覧で表示。また、C1・C2レースの解放も次回バージョンアップで行います。このレースで上位に入賞すると賞金に加えてトロフィーも貰えますので、入賞目指して頑張ってください。

パドックの情報を確認するときは、1羽ずつ見ていく必要があった。レースの合間に一通り選択し、あとでログを見ながら予想する冒険者も多かったが、この一覧表示でその問題も解決しそう。トロフィーは、モグハウスにフレンドを呼べるようになるので、取りたい人も多いのでは!

ボルテージ度:「イェス! オオォゥ」


●プライベートダンジョン

少し先の話になりますが"プライベートダンジョン(仮称)"というものを導入したいなぁと思っています。自分でダンジョンを作って、それをほかの人と交換したり、友達と遊んだり、といろいろできたら面白いだろうなと。ただ、本当に実装できるかどうか、まだわからないので場合によっては、実装を中止するかもしれません。もう少し様子を見させてください。

どこまで詳細にダンジョンが作れるのか(マップ作成やモンスター、NPCの配置など)気になる。友達と遊べるという点から、ダンジョンでなんらかの報酬を得ることは難しそうだ。

ボルテージ度:「ウオオォォウイェアーーー!!」


続いて、ヴァナビアの泉で公開された小ネタを紹介するわ。


●武具の隠し効果

まだ隠し性能が明かされていないアイテムが存在する(会場で発表されたものは下記のとおり)。

・南蛮瑠璃狩衣(なんばんるりかりぎぬ):パママを食べると命中と回避が大幅アップ。
・アベンジャー:装備者自身のHPが減っていると命中にボーナス。
・御方庖丁:装備すると生魚&生肉が食べられるようになる。

ボルテージ度:「ホッホーゥ!」


●ゴブリンの秘密

ゴブリンの生活や風習、文化、家族構成など、まだまだ語られていない設定がある。たとえば……、ゴブリンの耳の裏にはリンクパールが埋め込まれている。これは生まれてすぐに儀式的に行われる。リンクパールのチャンネルは思念によって切り替えが可能で、不特定多数に対して多数の放送が流されている。その中には交易活動を支援するようなものや、釣り人に向けたフィッシャーズチャンネルなどがあり、独自のネットワークが築かれている。ちなみに、ほかの種族がそれを聞こうとしても、非常に高い音域を使用しているので聞くことはできない。

ボルテージ度:「アアァー」(※ゴブリンの声を聞けないことに溜息)

2007ana15_01.JPG


●かわいそうなピクシー

今回登場する生き物の中にピクシーと呼ばれる生き物がいます。このピクシーが閉じ込められた「妖蟲のフラスコ」というアイテムを獣人が落とすことがあります。もしそれを手に入れたら、売ったり捨てたりせずに、過去のヴァナ・ディールのどこかにある泉へ持って行き、ピクシーたちを助けてあげてください。きっといいことが起こりますよ!

ボルテージ度:「イェアアフゥゥォオオ」


●ハラヘニャー

ジュノ下層にいるBrown Mageのハラへニャーの魔法を受けたのが10000人目だった場合、魔法が成功するとBrown Mageの魔法スキルがアップし、冒険者は新たな称号を手にする。また、10000人目に失敗すると、異なる効果が冒険者につき、この場合も別の新しい称号が手に入る。

ボルテージ度:「ハーハッッハッハハァァヒィーヒッヒァ」(※セリフに大ウケ)

2007ana15_02.JPG


●Absoluite Virtue

Absoluite Virtueは絶対に倒せないのではないかという噂がありますが、そのような設計にはしていないと断言します。Absoluite Virtueは、桁違いに強くデザインされていますが、当然倒すことが可能です。しかしながら、多くのプレイヤーが挑戦し、失敗しているので、本当に倒せるのか疑問を持っている人が多いようです。今回のフェスティバルで、そのビデオを撮って公開するかもということを事前にお話していましたが、マスターアップ検証で、残念ながらぎりぎり間に合いませんでした。ごめんなさい;; 『アルタナの神兵』発売とバージョンアップ後の経過が一段落して時間ができたら、お約束どおりAbsoluite Virtueを実際に倒しているビデオを作成し、公開しようと思います。戦闘の全課程を流すのは長すぎて難しいので、いくつかのヒントを集めてその部分を公開します。以前に発表したヒントだけではなく、いままで公開していない驚くようなヒントもそこに含まれるはずです。もちろんこの映像を見たとしても、Absoluite Virtueを倒すことは容易ではありません。しかし、このヒントが希望の光となるかも知れません。ビデオ映像は2008年最初のバージョンアップの前に用意したいと思います。

これまで公開されていたヒントは、Absoluite Virtueに挑む前に倒すことになるJailer of Loveとの戦闘時に、Jailer of Loveが召喚するペットをなるべく多く倒すこと。それに加えて、曜日と同じ属性のダメージをできるだけ多く与えるということ。

ボルテージ度:「…………ォォオオォフフォォゥヒホゥゥォ!」


●新ウェポンスキル

ナイズル100階で入手できる武器アイテムについて。実装はまだ先になってしまいますが、お答えしたいと思います。あのアイテムはレリック的な性能を持ち、専用のウェポンスキルが撃てるようになる武器の元になります。

技自体の威力や発動させられる連携の属性などが気になるが、持っていることがステータスとなるかも。プロモーションムービーで見たバラの花のエフェクトはコレなのかも?

ボルテージ度:「イャッハウィァー!!!」


Absoluite Virtueの話題になると、
歓声が響いたあと少し静まって、聞き耳を立てているように感じたわ。
現状で最強クラスのモンスターだけあって、
その注目度も凄いわねー。

Lupami in the Sky from Anaheim - その14

2007ana14_01.JPG
ライブクエストをやってみた。
あちしは日本語専門のミスラだけど、そこは通訳さんパワーで!

会場内のNPC役のスタッフに話しかけて、
そこで出題されるクエストをこなしていく。
まーたぶん楽勝、楽勝!
と思っていたら……。


2007ana14_02.JPG

やばい、すげえ難しい。
ビシージのテンポラリアイテムの名前を使って解くクロスワードとか、
なんとなく分かっても綴りがわからない。

問題用紙が4枚あって、
それぞれを解くとキーワードが浮かび上がるはずなんだけど、
もう1問目からまともに答えられない。
意味はわかっても、回答となる単語が出てこないんだわ。


2007ana14_03.JPG

それでも悩むこと1時間──。

手分けしてなんとか埋めて、
Sky(天)、Stone(土)、Flame(火)、Gale(風)まで判明。
これは五蛇将だな。あとは水蛇将、つまりミリ・アリアポーなわけだ。

さっそく出題者の元へ走って、全員で叫ぶ。

「Water!」


「……No」


えっ。
水じゃない!?


「Aqua!?」


「……No」


問題用紙にヒントがあるという。
4枚しかないのに……と思っていたら、なんと裏にヒントが。

裏かよ!

そこから単語を拾っていくと、「Spring」という単語が完成。
コレだ!

1問目、なんとかクリアー。


2007ana14_04.JPG

ちなみに、解かなくてもいい例題までやってたみたい。
一番気合い入れて頑張ったのに!


2007ana14_05.JPG

はふー、気を取り直して次!


2問目は、ちょっと特殊なクイズ。
紙に書かれた合成レシピを完成させるんだけど、
抜けている部分のアイテムを直接持ってこい、とのこと。

2007ana14_06.JPG

とりあえず、
・岩塩(ロビーの食道から拝借)
・モコ草(その辺の植木からむしり取った)
・雷のクリスタル(ブレスレットとかを強引に解釈)
この辺を自慢げに見せてクリアー。
これでいいのか。


続いて3問目。
最初に風船を4つ渡され、
それを会場の他の冒険者とトレードし、
あらゆる色を揃えるという内容だ。

あれ、これってタルットカードの交換と同じなんじゃ……。

ともあれ、棚に乗っていた白い風船を拝借したり、
ちょうどクリアーした他のチームからもらったりして難なくクリアー。

2007ana14_07.JPG

なんだか段々慣れてきた?


4問目は、指示された内容を示す写真を撮ってこいというもの。

2007ana14_08.JPG

美しい場所→ウィンダス(国旗)とか、
うまいことこじつけてクリアー!
慣れてくるとサクサク進むね。


続いて、ユタンガ大森林で脅威となる敵を描くという指令。
絵かぁ……。あちし、絵は苦手なんだけど……。

2007ana14_09.JPG

と、とりあえずコレで突破!


次の試練は、イラストロジックを解いて
『FFXI』に馴染み深いアイコンを当てるというもの。
これがまた、難しい!

2007ana14_10.JPG

結局、最後のほうは、
すでに挑戦済みだった冒険者からアドバイスをもらってクリアー。
スロウとか暗闇とかはわかるんだけど、
"Melee Attacks"とか特殊なやつがわからない……!


そして最後は、ヴァナ・ディールの星座を完成させるというもの。
☆を線で結んで楽勝でクリアー!
適当に引いたけど「だいたい合ってる」って……!
わりと達成基準は曖昧なのね。


ちょっと頭を使う部分が多かったけど、
あちしにかかれば楽勝だわよ(通訳さんに頼りっぱなしだったけど)。

クリアー報酬は、マーシナリーキャンプなどが楽しめるコードなんだけど、
真の報酬はクエストの過程を楽しんだ思い出ってとこかしらね。
あら、今あちし凄くいいこと言ったんじゃない!?

Lupami in the Sky from Anaheim - その13

2007ana13_01.JPG

いやーやっぱカリフォルニアの昼はコーヒーだね。
ちょっと1杯のつもりが3杯も飲んでしまったよ。


それはそうと、今日はコスプレ姿の人が多いような気がする。

2007ana13_02.JPG

2007ana13_03.JPG

2007ana13_04.JPG

2007ana13_05.JPG


入り口だけでもこんなにたくさん。

あー撮影のしすぎでノドが渇いたわ。
コーヒーでも飲んでくる。


2007ana13_08.JPG












2007ana13_06.JPG

コスプレコンテスト、始まってるわよ。


え!
……なるほど、だからコスプレイヤーが多かったのか。


2007ana13_07.JPG

って、もう終わってるー!

優勝はシドさんか。
なんかもう、見た目そのまんまだもんなあ。
思わず納得。

オポネとすてきのヴァナ模様〜特別編〜

アナハイムで取材中のオポネと、東京でお留守番のすてき。

たとえ9000キロ以上離れていても、時差が17時間あろうとも、ヴァナ・ディールではそれらを超越してコミュニケーションを取ることができます。あぁ、なんて『FFXI』ってすばらしいんでしょう。

ということで、今回はカリフォルニアはアナハイムで行われている、Fan Festival 2007で発表された既存ジョブの調整についておしゃべりです。


オポネ >> 大阪のイベントでは語られなかった、既存ジョブの調整内容がついに発表されたな!

すてき >> すごい気になってました! 寝ずに待ってましたよ!

オポネ >> さっき電話したら、思いっきり寝ぼけてたようだけど(笑)。

すてき >> オポネさんが仕事を押しつけて、アナハイム行っちゃうからじゃないですか!

オポネ >> よし、さっそく戦士から見ていこうか。

※各ジョブの解説はFFXI Creator's voice Ζから転載させていただきました。

--

■戦士

戦士はいつも悩むのですが、敵のターゲットを取った場合に旨味が出るようなアビリティを考えています。具体的には、敵から殴られた際に殴り返すような。カウンターとは違って、ダメージは食らうけれども、反撃してTPも貯まるようなイメージです。戦士だけの話ではありませんが、盾ジョブを新たに作るのではなく、レベル上げでは他のジョブとの協力でまわせるようなPTを作れるようになれれば良いのかなと考えています。

すてき >> 盾役という使命を持ったジョブを新たに増やすのではなく、既存ジョブでうまく工夫しなさい、ってことですかね。

オポネ >> 戦士はもともといろんな武器に精通している器用なジョブだし、いろいろなタイプがいてもいいよね。

■モンク

モンクは通常攻撃で削るジョブというコンセプトのまま変わりません。蹴撃を絡めたアビリティを作ろうと思っていますが、単純に蹴撃の確率をアップしてしまうと単純に強くなるだけなので、WSで帳尻をあわすか、攻撃間隔を少し伸ばして調整するかを考えています。多分後者でやると思います。手数を少なくして一撃を強くするスタンスみたいなイメージでしょうか。

すてき >> とりあえず、デューンブーツ取りにいきましょうか(笑)。

オポネ >> うむ(笑)。


■白魔道士

白魔道士にはアルタナの神兵のバージョンアップによって、光属性の睡眠魔法「リポーズ」が入ります。パーティを危機から救うという意味で白魔道士にも睡眠魔法を加えました。サポ学者も有効ですので、ナイズルのようなところでも立ち回りやすくなると思います。落ち着いたところで、またテレポを追加できればと思っています。

20071118_01.jpg

オポネ >> 本日の目玉ネタだな!

すてき >> これはすごいですね! 気になるのは、吟遊詩人のララバイとの関係性ですね。上書きができるのか、すでにかかっていると効果なしになるのか。

オポネ >> サポ学者で範囲化すれば、エインヘリヤルもへっちゃら?

すてき >> これはワクワクしちゃいますね(笑)。


■黒魔道士

最近レベル上げでも前衛が連携をすることが少なくなっていて、MBする機会が減ってしまっていますね。申し訳ありません。連携がレジられにくくすることで、また連携をする機会が増えるとは思いますので、まずそこに手を入れようかと思っています。新魔法に関しては幾つか検討していることがありますが、とりあえず移動系の魔法をまた足そうかなと思っています。

すてき >> 黒は決して弱いジョブではないんですが、それ以上に前衛が強いんですよね。

オポネ >> レベル上げの場合だと、MBしたらオーバーキルになってしまうことも多いんだよなぁ。

すてき >> HNMなどではMBが有効なシーンもあるので、MBのダメージ強化も考えてほしいですね。


■赤魔道士

赤魔道士に関しては、不遇といわれた時代が遠い昔に感じるほど、人気のあるジョブになりました。ただ、せっかく剣がつかえるので前にいって攻撃する機会が増えるような魔法を追加しようかと思っています。

すてき >> ただでさえ、やることが多いジョブなので……。

オポネ >> やっぱり基本は後衛ポジションで、ソロとか少人数で遊ぶときに使える魔法が追加されるといいね。

すてき >> エンII系とかうれしいかも!


■シーフ 

シーフにはアルタナの神兵のバージョンアップによって、新アビリティ「アカンプリス」が追加されます。このアビリティは、対象としたPTメンバーの敵対心の半分をぬすんで、自身の敵対心とするアビリティです。敵対心をとりすぎてしまった後衛を救ったり、絶対回避を有効に使うために使ったりとかなり有効なアビリティだと思います。

20071118_02.jpg

オポネ >> これまたテクニカルなアビリティが追加されたな!

すてき >> 敵対心が上がりすぎてしまった後衛を守る、というのは当然ですが、おもしろい使いかたもありそうですね。

オポネ >> ほほう。たとえば?

すてき >> サブの盾役に敵対心を稼いでもらい、それを奪ってシーフが盾役をするんですよ。これに加えて、詩人のマンボをシーフに単体でかけられれば最高ですね。

オポネ >> なるほど! うまく機能しちゃいそうだなあ(笑)。


■ナイト

ナイトは常に忍者と比較されますので、色々手を入れてきました。やっぱり盾にこだわりたいところがあるので、盾で軽減したダメージを反射するような魔法を追加しようかなと考えています。

すてき >> 「俺の時代だ」とフレが暴れてる。サポ踊やサポ戦が流行るかも? サポ踊なら挑発と状態異常回復を併用! これはいける!

オポネ >> 神聖な騎士が前線で踊る姿ってどうなのよ。


■暗黒

暗黒騎士は暗黒らしく、吸収系の魔法を色々追加してきました。個人的にはドレッドスパイクがお気に入りです。魔法を絡めたアタッカーというのが暗黒騎士らしく、また他のジョブにはないところだと思うので、今後も魔法と絡めて考えていこうと思っています。

すてき >> 結局は物理攻撃頼りな現状を打破できるようなすごい魔法を待ってます。戦士と比べられることが多いし、住み分けたい!

ダーク坂本 >> /sh 攻撃力と命中率吸収ほしい^^v

オポネ >> もう少し強烈なキャラクター色が出るといいね。もっと突き抜けた能力があれば……。


■獣使い ※11/20のバージョンアップで導入されます

獣使いはアルタナの神兵のバージョンアップでいくつかの変更と追加があります。一つ目は、前回仕様的には追加された「まってろ」によるHP回復量が劇的に増えます。そしてもう1つは呼び出しペットに限定されますが、獣使い自身の敵対心を渡す「ひきつけろ」というペットコマンドが追加されます。リキャストが短いので、挑発のような使い方ができます。BCやPTで使うことになるかと思います。また、次回以降になってしまいますが、「いたわる」のペットフードに状態異常回復のものを追加したり、それに合わせて使用間隔を短めにしたりしようかと思っています。

20071118_03.jpg

すてき >> 使ってみないとわかんない! サポ戦で迎え挑発>ひきつけろ>殴り>ひきつけろ、が理想なんでしょうねー。特殊な戦闘では、使いかたによってはありかもしれません。

オポネ >> ごめん、獣はレベル11!


■吟遊詩人

吟遊詩人は、歌もそうなんですが、アビリティを追加しようかと思っています。アビリティ的には、歌のかかる対象をしぼるようなアビリティを。ただこれを、ゲーム的にかけわけが簡単になるという捕らえ方ではなく、動きの幅を広げる形に活用していただければと思います。

すてき >> むしろ、歌選択中に範囲か単体か選べるようにしてほしい。アビリティであるからには、何か特殊な利点があるとか? ただ単体にするだけだと、シーフにマンボとか、キャノン青にミンネとか、ネタでヒムヌスとか……。

オポネ >> これを機に、カロルとかガボットなんかも見直されるといいね。


■狩人 ※11/20のバージョンアップで導入されます

狩人にはアルタナの神兵のバージョンアップで、新アビリティ「ベロシティショット」が追加されます。このアビリティは、遠隔攻撃の攻撃力と攻撃間隔が短くなる代わりに、近接攻撃の攻撃力と攻撃間隔が下がります。狩人にはやっぱり少し離れて遠隔攻撃をしてほしいという思いがありますので、離れて攻撃しても今より強い形に調整してあります。

20071118_04.jpg

すてき >> コレ! 八双みたいなものなんですかねー。常時発動していられるならいいですね。HNM戦などでも狩人は活躍しますし、大歓迎!

オポネ >> もう連射すればいいじゃん! 50本くらいまとめて!


■侍

侍は両手武器を調整した時に、ストアTPと黙想、それとソボロ助広など、TPが貯まりやすいというジョブのコンセプトと相まって、かなり強化されたために、他のジョブとのバランスが悪くなってしまいました。そこで、アルタナの神兵のバージョンアップで少し調整しなおされます。侍も色々手を入れてきましたが、次に手を入れるとしたら連携を狙いたがるような形でアビリティを追加したりしたいと考えています。連携ダメージが大きくなったり、レジられにくくなるような形で。

すてき >> 頭ひとつ出ちゃったかな……。飛びぬけて強いわけでもないのに悲しいですね。フレがまたメリポ振り直しで涙目です。連携の有用性が高くなればあるいは……。

オポネ >> 結局元に戻って局地戦に特化したような状況にはならないでほしいな。


■忍者

忍者には、まずスニーク効果の忍術を追加しようと思っています。それとアビリティを1つ。一瞬敵対心を下げて、またすぐ戻すようなのを考えています。ピンチな状況の回避や空蝉の張替えであったり、パーティメンバーから不意だま(不意打ち+だまし討ち)を貰うためであったり、色々使い道はあると思いますので、試行錯誤して使って貰えれば良いかなと思っています。

すてき >> コレ! サポレベルで使えたらいいなー。アビリティは使い手の腕次第でしょうね。下手したらパーティーが半壊する危険性も。

オポネ >> ナイズルでのサイレントオイルの消費量がヤバイ! あ、でも触媒がサイレントオイルだったりしてな!

すてき >> えっ!?


■竜騎士

竜騎士は、飛竜の働きをもう少し増やそうかと思っています。攻撃的なモノと、飛竜自身がもう少し耐えやすい形のものを考えています。状況に応じて自動で判断するものにするか、マスターの何かの行動をトリガーにするかを悩んでいます。

すてき >> 単純に強化ですね。耐えなきゃいけないシーンではそもそも飛竜を出さないことが多いので、攻撃的な性質のほうがいいですね。両方可能なら状況に応じて使い分けたいところ。

オポネ >> Mikan落ちると悲しいもんね。


■召喚士

召喚士には、アビリティの追加を考えています。あまり活躍していないエレメンタル召喚と絡めた形でマスターのMPを回復する助けとなるようなアビリティです。天候や曜日とも絡めて状況によって呼び分けをしてもらうようなイメージです。

すてき >> レベル上げでは変化なしかも。特殊戦闘で使えるMPが増えるとか? MPに余裕が出るようなら面白い要素かも。消費MPの関係で2種類の履行を使いこなすのは難しいですから。スピニングダイブ>殴りっぱなし>前衛が食らったら湧水>戻してエレメンタル召喚(MP回復)>再度リヴァイアサンを呼んでスピニングダイブ、とか。あと、学者と相性がいいかも。

オポネ >> 俺の光の精霊召喚が役に立つ時がきたようだな。そういえばメリポに精霊召喚の維持費マイナスという項目があるんだよね。うーむ、もしかしたらメリポ振り直しになったりして……。


■青魔道士

青魔道士は、いつも通り新モンスターの技を青魔法として追加することを予定しています。既にどの技を習得するかは決まっていて、データの作成も行っていますが、追加は次々回のバージョンアップになります。

すてき >> 楽しみ!

オポネ >> だな!


■コルセア

コルセアも、新ジョブに対応したロールの追加を予定しています。また、既存のアビリティ「クイックドロー」に、学者のアビリティのようにリキャストを貯める仕組みを追加できればと考えています。

すてき >> 使うか迷って溜めがちなアビリティなので大歓迎。ライト>ライトでリンク処理。ダーク>ダークでねたみ種を消したり。アース>アイス>ダークで、スロウ>パライズ>ブライン強化とか。

オポネ >> 急に忙しいジョブになりそうだね。手持ち無沙汰になる時間が無くなるんじゃないかな。


■からくり士

からくり士は、新規アタッチメントの追加や、既存のアタッチメントの調整をいくつか予定しています。また、高レベルのマトン専用ウェポンスキルの追加も検討しています。からくり士に関しては、もう少しマトン自体を目立たせたいかなと考えています。

すてき >> 単純に強化。強くしてあげて! パーティーでももっと活躍できそう。あ、アタッチメントをもっと安くしてあげて……。

オポネ >> ごめん、からくり士はレベル1!

--

すてき >> 9000キロ離れていてもやることは同じですね。

オポネ >> まあな。

すてき >> じゃあ寝ます。

オポネ >> おやすみのキスは?


すてき >> ……。

オポネ >> ……。




















すてき >> ……。

Lupami in the Sky from Anaheim - その12

トークセッションのあとは、
来場者からの質問に答えるコーナーもあったわ。

2007ana12_01.JPG

Q シーフのトレジャーハンターは、BCNMやリンバス、エインヘリヤルのチェストの中身にも効果があるの? それとデュナミスではどうなの?
A チェストにはトレジャーハンターの効果はありません。敵対行動を取った敵には効果があります。

Q 新しい召喚獣たちは出ますか?
A うーん、ノーコメントです。

Q 魔法命中と魔法スキルは関係しているの?
A 魔法の命中にはスキルがダイレクトに関係しています。

Q 俺のキャラクターの走る速度が遅いのだが?
A 移動速度を上げるアイテム(ブーツ)を追加する予定です。連合軍戦績(カンパニエで入手)を使えば、より楽に手に入るでしょう。ちなみに、そのエンチャントアイテムを使ったあとでストライダーブーツなどを装備すると、効果は重複します。なお、とんずらやマズルカとは重なりません。

Q チーズサンドイッチの作り方教えて!
A I love cheese sandwich too. 僕も大好きなので追加できるといいですね。

最後のサンドイッチはジョークだと思う!


こんな感じで1日目のイベントは終了〜。
観客も思わずスタンディングオベーション!

あちしも思わずオベーション!
欧米か!

2007ana12_02.JPG


2007ana12_03.JPG

また、明日。

Lupami in the Sky from Anaheim - その11

自由に行き来できる別のフロアでは、
マーシナリーキャンプに挑戦できるみたい。
五蛇将と戦えるアレなんだけど、
ずっと席が埋まってて、コレも人気だったわ。

2007ana11_01.JPG

ま、ミリのヘキサストライクで倒されるだろうけどね!


さて、プレゼンテーション(ジョブ調整)の次は、
本日の目玉、トークセッション!


過去世界と行き来する際に使うアトモスと同時に、
謎のネコっぽい生物が紹介されて、なんだかザワザワ……。

2007ana11_02.jpg

FFXI Creator's voice Ζによれば、"彼女"らしい。
つまり、メスってことね。
なかなかファンタジックじゃない?

これってアレでしょ?
ワールド名にもなっている、あの……。
んーまあ、この謎は『アルタナの神兵』をプレイすれば分かるでしょ。


あと、カンパニエでスカウトできるNPCが二人紹介されたわ。
ペットフードを作り出したというCho Mouiと、お馴染みMaat。
チョモーイって、いままでずっとタルタルだと思ってた……。

2007ana11_03.jpg

なんだか喋り方が独特なミスラだったわよ。


マクロパレットやカバン拡張、モグハウスへの招待については、
『アルタナ祭り in 大阪』でも発表されたけど、
こっちの会場だと観客の反応で期待度が丸わかりだわ。

○マクロパレット4000個
「ワーー!!」

○カバン
「イエアーーー!!!!」

○モグハウス
「ワフー!」

そうか、きみたちはカバンか。


パンクラティオンでは、
ついにエレメンタルが使えるようになるかも?

2007ana11_04.jpg

どっちが前なのかと。

あと、フェンスを調べると、カメラのアングルを変えて
観戦できるようになるとか。
登録後に、自分のモンスターが闘うまでの時間が聞ける調整もうれしいと思う。


2007ana11_05.jpg2007ana11_06.jpg

続いて、冒険者紹介システムの特典として追加される予定の頭装備も公開。
機能はまだ決まっていないんだってさ。
そうねぇ、あちしなら……、

○範囲内のミスラのバストがワンランクアップ。
○範囲内のミスラのバストサイズがわかる。
○範囲内のミスラのバストをt(検閲)できる

こんな感じの効果とかどうかねぇ。
ダメか。


そうそう、個人的にヒットしたのは、
ユーザーイベントのGM支援かしら。

スペシャルイベントなどで飾られたツリーなども使えるようで、
セリフ(メッセージ?)も設定できるみたい。
おもな用途としては、

○結婚式の飾りつけに
○チョコボレースのゴール
○なんとなく置いておく
○バザー市場を知らせる目印を設置
○ひとり酒のお供に
○宝探しイベントで、ヒントをくれるモークリと宝箱の貸し出し
○モンスターを出していろいろやる
例)
ボムが出現

あの娘が「キャー!」

「よせ、嫌がっているじゃないか」

「ああん素敵な殿方……ポッ」


最後に、新年イベントの参加者に贈られるアイテム公開されたよ。
雪だるま(スノーマン)みたいな調度品!

2007ana11_07.jpg

バストゥーク版って、コレ、シドおじさまのエプロンじゃない!?
ちょっとバス行ってくる。

Lupami in the Sky from Anaheim - その10

Lupami in the Sky from Anaheim - その10

よーし、今度こそコスプレイヤーを撮る!
ついでに質問もしてみたよ!



Q1.あなたのワールドは?
Q2.会場内で何を楽しんでいますか?
Q3.好きなNPCは誰ですか?

--

2007ana10_01.JPG
A1.Bahamut
A2.ライブクエストとプレゼンテーションがよかったよ。
A3.プリッシュが好き!
※あら、この娘さっきも会ったわ。ファミリーで来場しているようね。弟は白魔道士!

--

2007ana10_02.JPG
A1.Midgardsormr
A2.新ジョブのプレゼンテーション。
A3.プリッシュとナジャ社長かな。どっちも甲乙つけ難い……。

--

2007ana10_03.JPG ※写真左
A1.Asura
A2.ライブクエストとプレゼンテーションさ。
A3.ナナー・ミーゴ。

--

2007ana10_04.JPG
A1.Asura
A2.いま来たばかりなんだ。
A3.アトルガンの赤い鎧を着た悪いブラザー(ラズファード)。

--

2007ana10_05.JPG
A1.Carbuncle
A2.Everything! いつもゲームの中で話している人とリアルで会話できることがいいよね。
A3.シド。もちろんさ。

--

2007ana10_06.JPG
A1.Quetzalcoatl
A2.オンラインの友達と会えることかな。
A3.シャントットの笑い方が好き。
※ちなみに、彼が持っている本のタイトルに『なかま』(日本語)と書いてありました。

--

2007ana10_07.JPG
A1.Cerberus
A2.初めて会った人と話すのが楽しい。Enjoy!
A3.絶対、シャントット!

--

2007ana10_08.JPG
A1.Quetzalcoatl
A2.プレゼンテーションでの岩尾さんのしゃべり方が面白かったわ。日本語と英語を混ぜながら説明していたのがよかったわね。
A3.マート。

--

2007ana10_09.JPG
A1.Midgardsormr
A2.ヒロインズコンバットとヒーローズコンバットやってきたんだ。楽しかったァ!
A3.カーバンクル……ってアリ?

--

2007ana10_10.JPG
A1.Gilgamesh
A2.ヒーローズコンバットが楽しかった。負けちゃったけどね! あとコスプレが楽しい!
A3.プリッシュさ。
※最近は日本語を勉強しているそうです。

--

あーなんかみんな体全身で楽しんでいる感じだなー。
あ、あちしももっと遊んでくるよ! 輪投げとか。

2007年11月17日

Lupami in the Sky from Anaheim - その9

2007ana09_01.JPG

新ジョブの体験プレイをしてきたというオポネ菊池が
レポートを作ってきたみたい。

どれどれ、さっそく見てあげようかしらね。

--

▼学者について(略称:SCH)

【確認できた学者のアビリティ】※学者60/赤魔道士30で確認。
●Tabula Rasa(Special Ability)
●Light Arts
●Dark Arts
●Stratagems
※Light Arts使用時
 ○Penury
 ○Celerity
 ○Rapture
 ○Accession
※Dark Arts使用時
 ○Parsimony
 ○Alacrity
 ○Ebullience
 ○Manifestation

【オポネのホンネ】
1)ジョブ特性はMPmaxアップやクリアマインド、レジストサイレスを確認。
2)Tabula Rasa(Special Ability)は、学者のポテンシャルをすべて解放した"賢者モード"といったところか。効果時間内はStratagemsのアビリティが無制限に使えるので、行動の選択肢は非常に多彩。とくに、黒魔法を範囲化するManifestationが連続使用可能となれば、スリプルが効かない敵などに対してバインガやグラビガが重宝しそう。
3)体験プレイでは、白魔法の効果を向上させるRapture使用時に、ケアルIIの回復量が1.5倍(通常時92→アビ使用後138)になったのを確認できた。これの黒魔法版であるEbullienceがどの程度の効果を及ぼすのか注目したい。精霊魔法はもちろん、バイオや精霊弱体といったスリップ系の威力が上がるのであれば、長時間に及ぶ戦闘でかなり有効そうだ。
4)強いところばかりが目立つ学者だが、レベリングでのパフォーマンスはまだまだ未知数だろう。魔法の範囲化については、今回の体験プレイで"MPコストは3倍、キャスト時間は2倍"ということ(ペナルティに近い?)が判明したので、使いどころの判断は難しい。試しにケアルIVを範囲化してみたが、古代魔法クラスのMPを消費してしまった。プレイヤーの判断力や技量で大きく性能が変わるジョブといえるだろう。


▼踊り子について(略称:DNC)

【確認できた踊り子のアビリティ】※踊り子60/忍者30で確認。
●Trance(Special Ability)
●Sambas(一定範囲内のパーティーメンバーへの強化効果)
 ○Drain Samba
 ○Drain Samba II
 ○Aspir Samba
 ○Aspir Samba II
 ○Haste Samba
●Waltzes(回復効果)
 ○Curing Waltz
 ○Curing Waltz II
 ○Curing Waltz III
 ○Healing Waltz
 ○Divine Waltz
●Jigs(特殊効果)
 ○Spectral Jig
 ○Chocobo Jig
●Steps(弱体効果)
 ○Quick Step
 ○Box Step
 ○Stutter Step
●Flourishes I(状態異常などの効果を発動)
※ステップからの派生技。使用時はフィニシングムーブを消費。
 ○Animated Flourish
 ○Desperate Flourish
 ○Violent Flourish
●Flourishes II(威力上昇などの効果を発動)
※ステップからの派生技。使用時はフィニシングムーブを消費。
 ○Reverse Flourish
 ○Building Flourish
 ○Wild Flourish

【オポネのホンネ】
1)地味かもしれないが、Jigsが便利だった。インビジとスニークの両方の効果を一気に受けたり、移動速度を上げる踊り(体感ではストライダーブーツと同じ12%)がTP0で使用できる。
2)アビリティをひととおりチェックしてみると、戦闘時に必要とされる主要な能力のほとんどを持ち合わせていることがわかる。ケアルやイレースに相当する踊り(Curing Waltzで86回復)に始まり、ヘイストや近接攻撃に特殊効果を与えるなどの支援効果、そして敵の回避や防御を下げる弱体効果、さらにはスタンや挑発といった特定のジョブしか使えないものまでカバーしている。レベリングでの活躍は間違いなさそうだ。
3)ただひとつ気になるのは、何か行動を起こすには必ずTPが必要となり、つまりそのためには敵を攻撃しなければならない、という点だ。特殊な戦闘やバトルフィールドでは、近接攻撃が不向きな敵も存在する。そういったシチュエーションで、敵に近づくことのデメリットよりも踊り子のアビリティによって得られる恩恵のほうが勝るかどうかがポイントになるだろう。

--

なかなかよく調べてるじゃないの!
でも、ごめん。英語だからあちしわかんないわ。

各アビリティを使えるレベルや詳しい効果、習得方法など、
詳しいことはそのうち……ってとこかしらね。
ジョブの方向性は何となく分かってきた気がする。

まあ、これが新ジョブの全要素というわけじゃないんだし?
結局のところ、フリフリの情熱衣装と絶対領域はどっちが人気かってことよね!

発売が楽しみだわー。

Lupami in the Sky from Anaheim - その8

なんかオポネとかヴァナ通のアレは
新ジョブ体験プレイに夢中なので、
かっこいいコスプレイヤーたちを撮ることにする。


2007ana08_01.JPG

少年! 白魔道士!
赤の子も若いんだけど、初々しい感じがいい!


2007ana08_02.JPG

こちらは、からくり士と赤魔道士のコンビ。
いい笑顔! 決まってるわー。


さー撮りまくるぞー!
と思っていたら、タルタルマラソンが始まった。


2007ana08_03.JPG

疾走エリアはマムーク。
レベル1のタルタルたちが駆け抜けていく。

追うマムージャ! 走るタマネギ!

背中合わせの2体のマムージャの間をすり抜けていくシーンなど、
際どい場面では会場のあちこちで声が上がる。

で、やっぱり倒されたりするんだけど、
なんだろうね、タルタルは倒れてもコミカルでずるいね。


途中、忍者マムージャの毒盛を食らいつつ
女神の祝福で回復するというテクニカルなシーンも。

で、喜んでいたら青マムージャのホーリーで倒される……と。
そこでまた会場が沸くのよね。
あーこれは面白いわ。


3人くらいタルタルが集まっていて、
こっちを睨むマムージャの前で立ち往生するシーンもあった。

「おまえ行けよ」
「いやだよ、おまえが行けよ」

そんな中、パーティ希望を出しながら、

【Please let me join.】【Team up?】WHM1/BLM1 @500

とかシャウトしながら横切っていくボサボサ頭のタルタルがいるの。


で、後ろから斬られて昇天。会場大爆笑。
いやーこれはズルイわー。


追記)
ルールは、マムークに設定されたゴール地点を目指すという単純なもの。
2007ana08_04.JPG

まずはケアルを買って習得。ゴールにいるガルカ(Gooooooaaaalとかいう名前で白サブリガ)へ最初にケアルをかけた人が優勝となる。
2007ana08_05.JPG

2007ana08_06.JPG
マムージャが急に振り向いて倒されたタルタルは数知れず……。

Lupami in the Sky from Anaheim - その7

続いて、世界設定などを手掛ける岩尾さんが登場!

2007ana07_01.JPG

って、ちょっと何よその頭。

2007ana07_01a.JPG

「ひんがしの国からやってきました。My name is Kenshin!」


謙信!?
あなた岩尾さんでしょ!


インパクト大な登場で会場も「Samurai! Samurai!」。
これはもう、つかみはバッチシだわ。

「きたの大陸から、エルヴァーンがやってきたのでした」

その後も、ヴァナ・ディールの歴史(水晶大戦までの流れ)を、
昔話口調で解説されていました。すごい。


2007ana07_02.JPG

2007ana07_03.JPG

2007ana07_06.JPG

2007ana07_11.JPG

2007ana07_13.JPG

追記)
FFXI Creator's voice Ζによると、
この内容は後日公式ページで公開されるようです。楽しみ!


続いて登場したのはバトルプランナーの権代さん。
踊り子と学者のコンセプトとアビリティが発表されました。
ここは『アルタナ祭り in 大阪』と同じです。

2007ana07_14.JPG

しかし観客たちは、新要素が発表されるたびに大盛り上がり。
踊りのモーションが起こると「ウオオオオ!!」。
フラリッシュの説明などもかき消されてしまうほどでした。

おまえらちゃんと聞け!!


2007ana07_15.JPG

2007ana07_16.JPG

通訳の人に聞いたところ、
インスタントグラティフィケーション(instant gratification)というそうです。
これは、すぐに喜びを得たいというアメリカ人の国民性みたいなものなんですって。

なるほど、その場で感動をMAXに堪能したいってことねー。

Lupami in the Sky from Anaheim - その6

『アルタナ祭り in 大阪』のときも好評だった
「オイィー」から始まる例の初期『POL』ムービーでスタート。
会場のボルテージも最初からMAX!

続いて、『FFXI』に関わるスタッフの方々の
「ありがとう」が一気に流れていく。

2007ana06_01.JPG

そして、タイトル、ドン!

2007ana06_02.JPG
















2007ana05_03.JPG

ウオオオオオオオオヮオォォォオオォオーッッ!!

これはもういいか。


そして、続いて田中プロデューサーが登場! パパー!

2007ana06_03.JPG

固唾を飲んで見守る中、舞台のカーテンがトサッと落ちて、
スポットライトの中に光り輝くパパの姿が! キャー!

2007ana06_04.JPG

会場の熱気も凄いです。
大人気ですよ田中さん!
さらに、英語で今日のプログラムの解説まで行われていました。

11月20日から追加される予定の"Windowモード"の画面も発表されて、
会場の歓声が止みません!

2007ana06_05.JPG

ウィンドウサイズは自由に変更できるみたい。
Shiftを押しながらだと、縦横比を固定しつつ拡大縮小できるんだって。


『アルタナの神兵』のエリアを見せるツアー(世界初!)も行うらしいし、
これは期待が高まりMAX!

さてさて、どんな情報が飛び出すか楽しみですよ!
FFXI Creator's voice Ζの公式発表も要チェックだわ!

Lupami in the Sky from Anaheim - その5

2007ana05_01.JPG

いやーやっぱカリフォルニアの朝といったらオレンジだね。
ちょっと1杯のつもりが2杯も飲んでしまったよ。

ベーコンとか食べてたらイベント開始まであと10分を切ってたので、
超ダッシュで会場へ!
ブレッドくわえながら走りだす感じ?
曲がり角で素敵な白馬に乗った王子様とごっつんこ!
恋の予感!!

そんなわけないだろう。

朝からスーパーハイテンションなルパミです。


2007ana05_02.JPG

「クッジャータ! ヒア!」

会場に入ると、いきなり冒険者の中の人たちが
声を張り上げていてビックリ。

ワールドごとにテーブルが分かれていて、
司会の人のアナウンスも「自分のワールドを探してね!」。

立ち上がってプレートを掲げて
シャウトしながら同志を探す姿は、
日本ではなかなか見られない光景だわー。


「3minutes!」

あと3分って、司会の人。
すると会場が「ウォオオオォオッォオオ!!」。


こんなもんじゃない。
















2007ana05_03.JPG

ウオオオオオオオオヮオォォォオオォオーッッ!!


なんだ、リアルウォークライか。
なんだか攻撃力が上がってきた気がする!


2007ana05_04.JPG

そんなわけで、いよいよ始まるよ!
ま、イベントの様子は
たぶん適当にアップしていくのでよろしくー。

2007年11月16日

Lupami in the Sky from Anaheim - その4

なんだか凄い行列ができてたよ。
みんな登録待ちなんだって!

受付カウンターでプレス登録をしようと思ったんだけど、

2007ana04_01.JPG

「ア、アイアムジャパン!」

いやー、英語って難しい!

結局、また夕方来てくれって言われたので出直すことに。
しかし、このまま引き下がるルパミさまではないよ!

2007ana04_02.JPG

受付カウンターでスタッフの方に抱かれつつ記念撮影。
よし。目立った。


あちしの小悪魔的な(むしろパペットの)魅力に、
いつしか参加者の人たちの視線も釘付け。
手を振ってくれる人もいたよ!

中には、あちしよりも目立つ人も……。

2007ana04_03.JPG

ちょっと、主役はあちしなんだけど。


そんなわけで、こちらも反撃。
ちょっとした質問をぶつけてみるわー。



Q1.あなたのワールドは?
Q2.『アルタナの神兵』に期待することは?
Q3.日本人プレイヤーをどう思いますか?

--

2007ana04_04.JPG
A1.Quetzalcoatl
A2.時代をさかのぼるストーリー展開に興味があるね。新しいバトルや、そのほかの新要素にも色々挑戦してみたいよ。
A3.尊敬している。一緒にプレイしたがらない人も多いけど、日本人と一緒に冒険できる環境はうれしいよ。

--

2007ana04_05.JPG
A1.Quetzalcoatl
A2.新しいエリアの風景や新モンスターに期待しているわ。
A3.一緒にプレイするのは楽しいよ。

--

2007ana04_06.JPG
A1.Garuda
A2.まだ全く知らないんだ! だからどんな世界が待っているか楽しみだよ。
A3.こちらから話しかけても、日本の人はあまり話したがらないね。モーションなどのアクションで返してくれる人が多い気がする。日本語を覚えたいから、ローマ字で話しかけたりしているよw

--

No Image

A1.Midgardsormr
A2.新ジョブの3つめはあるのかしら?
A3.日本人とはよく遊ぶのよ。時間を無駄にしない遊び方をするので、効率がいいわ。自分のジョブについてすごく研究・理解しているから、一緒にプレイしていてもやりやすいわね。

--

2007ana04_07.JPG ※右から2番目の方。
A1.Pandemonium
A2.グレートな展開に期待したいね。
A3.(日本人プレイヤーは)一緒にプレイしたがらない人が多いけど、一緒に遊ぶと楽しい。んー、やっぱり言葉の壁ってあるよね。
──先頭ですが、何時から?
水曜の朝6時に出発して、アリゾナからドライブしてきたんだ。早朝から並んだから僕が先頭さ。前回のファンフェスティバルでも一番乗りだったよ!

--

2007ana04_08.JPG
A1.Bahamutでシーフやってるよ。
A2.Anything! すごく興奮していて、何かって挙げられないけど、全部!
A3.みんな私より上手! 安心できるわ。

--

2007ana04_09.JPG
※写真左
A1.Shiva
A2.黒魔道士の新しい防具に期待したい。
A3.チームワークがいいよね。効率よく遊ぶ人が多い。北米の人は利己的にプレイする人が多いと思う。

※写真中央下
A1.Shiva
A2.新しいバトル要素。
A3.言葉の壁や文化の違い、プレイする時間帯が違うので、一緒に遊ぶ面では難しい問題もあると思う。

--

2007ana04_10.JPG
A1.Unicorn
A2.新しいジョブ。とくにダンサーが気になるわ。だって、前衛なのにヒーラーもできるのよ。ヒーラーとしての動きにも興味があるの。
A3.日本人の友達もいます。みんなgood player!

--

皆さん、ありがとう!

いろいろ話を伺って思ったことは、
積極的に日本人とも話そうとしていること。
言葉の壁はとても厚いと思うけれど、
意識の持ち方で大きく変わってくる気がする。

別に仲良くしなさいってわけじゃないけど、
個人的には、同じゲームを楽しむ同志として、
もう少し歩み寄っていきたいと思った!

まー思いつく限りの英単語を並べるだけで、
大抵失敗するんだけどね。
偏った先入観持つよりは、それでもいいかなーと、あちしは思うな。


2007ana04_11.JPG

あーそうそう、登録したときにもらったバッグには
イベントで使うチケットとか入ってた!
ノマドモグキャップも来場者全員もらえるみたい。


んじゃ今度こそ寝ます。
また、明日。

Lupami in the Sky from Anaheim - その3

2007ana03_01.JPG

着いたわー。

日付変更線を越えたから、今は15日の朝!
日本時間だと16日の3時くらいかな。
言ってみれば2度目の15日なわけで、つまり過去への旅行なわけ。
む、過去へ行くってことは、『アルタナの神兵』先取りな予感?
あちし最先端? イエス!

それはそうと、税関ってドキドキするわ!
何も悪いことしていないのにね!

ほんとだよ。ルパミです。

そして、やってきました!
アナハイム! ディ○ニー!
いや、ディ○ニーは違う。
合ってるけど今回は違う。

2007ana03_02.JPG

2007ana03_03.JPG


空港からホテルまではチョコボ……じゃなかった、
Super Shuttle(ワンボックスのタクシー版みたいなの)で直行!
ジミー(今勝手に名付けた)が運転してくれたよ。

2007ana03_04.JPG

サンキュージミー!(勝手に呼んでいます)


さて、まずはドクターペッパーを一気飲み。
量が多い!

2007ana03_05.JPG

容量の表記がoz(オンス)だったのでよくわからなかったけど、
実際持つと、日本の500mlのペットボトルより
ひと回り大きい感じ。600mlくらい。

そしてちょっと歩いてインド料理屋へ。

2007ana03_06.JPG

カレー食べ放題! うまい!


あとは周辺をぶらぶらしながらホテルへ帰還。

2007ana03_07.JPG

2007ana03_08.JPG

2007ana03_09.JPG

2007ana03_10.JPG

2007ana03_11.JPG


ふう。満足。もう寝る。


2007ana03_12.JPG


Lupami in the Sky from Anaheim 第1部-完-




















2007ana03_13.JPG

起こされた。

明日のイベント会場に入るために事前登録が必要なんだって。
ちょっと行ってくるわ。

2007年11月15日

Lupami in the Sky from Anaheim - その2

2007ana02_01.JPG

上海ガニといえば中華料理店で使われる高級食材だけど、
持ち込んじゃダメなんだって!
なんでも生態系を壊す可能性があるんだとか……。

でも、カニが増えると狩り場が増えてラッキーだね!

そんなわけないだろう。
インザバッグのルパミです。ここは成田空港です。

2007ana02_02.JPG

飛空艇パスを取得するのにカギ取りとか必要かなーと思ったけど、
何も苦労せずにチケットをゲット。
そうよね、世の中お金よね!

2007ana02_03.JPG

よし、さっそくモノポリーでもやるか!


そんなわけないだろう。


2007ana02_04.JPG

2007年11月15日 PM18時──。
ルパミ、行きまーす!

Lupami in the Sky from Anaheim - その1

グーテンモルゲン!
ルパミでーす!

なんだかアメリカのアナハイムで
『アルタナの神兵』のイベントをやるそうじゃない?
その名も、Fan Festival 2007
頭文字を取ればFF2007!
2007作目! すげぇ!!

これはもう、私、絶倫セクシーバイリンギャルことルパミさまが
現地リポートしてやるしかないんじゃないの!

Let's! リゾート!

カリフォルニアのジュエルリングことあちしの他にも、
最近いろいろ語っちゃってるオポネ菊池とかも行くみたい。
あとは、ヴァナ通のアレとかコレとかも同行するんですって。
あちしが免税店で物色している間、ちゃんと仕事なさい!

さて、そろそろファーストクラスの悠々自適な空の旅と洒落込も……って、ちょっと、何なのよコレ!

01.JPG

ま、またあちし、航空便なの……?
ちょっと編集長、ヴァナ通のマスコットアイドルがこんな目に遭ってるのよ! 何とか言ってちょうだいよ!


02.JPG

ルパン「ちょっと戦士を60にするわ」


……。


い、行ってきまーす。

2007年11月06日

大阪タイムトラベル

新幹線で大阪に着いた途端、
僕らを待ち受けていたのは衝撃的な貼り紙でした。

20071106_01.JPG


20071106_02.JPG
※盾役がターゲットを取って後ろから不意だまを狙う図。

おかあさん、【にげて!】


Run!

みんなもスリには要注意だぞ!


さて、先週の土曜日にアルタナ祭へ行ってきました。
毎度ながら会場の入り口はすごい行列!
『FFXI』関連のイベントはいつも大盛況です。

20071106_03.JPG

すでにFFXI Creator's voice Ζや各種ニュース記事で詳しく紹介されていますが、
至極個人的に、会場で体験したことをレポートしたいと思います。


『FFXI』といえば、物販コーナーの競争率の高さでしょう。
入場と同時に急行してみたのですが、
開場直後だというのに長蛇の列が出来上がっていました。

その列は、螺旋状の階段に沿って伸びていって……
なんと最後尾は3階の廊下ですって!

20071106_04.JPG

20071106_05.jpg
※3階の窓より。ああ、夕焼け空がきれいだわあ。


結局買えず! 残念!


今回のイベントはサプライズの連続でした。
田中プロデューサーの登場シーンが
回を重ねるごとに激しくなっていくのですが、
次はどうなってしまうのでしょうか。

ちなみに、今回の雄姿はダイジェスト動画でも確認できます。
“アルタナ祭り in 大阪”ダイジェストリポート


さて、僕が気になった要素は以下のような感じです。

・新ジョブは踊り子と学者の2つ。
・学者のアーティファクトが絶対領域。
・マクロパレットが4000個に大幅増量。
・カバン拡張クエストで所持可能アイテム数が70個に増加予定。
・パーティーメンバーをモグハウスへ招待可能に。
・過去でもギルが使える。
・過去のウィンダスは調理ギルドが壊れていた(ショッキング!)。
・カンパニエのなかのひとつ「カンパニエバトル」は、
 ビシージの小規模版のようなもので気軽に参加可能。
・宝くじが実装されるかも。
・11月8日からのイベントで眼鏡がもらえる(要チェック!)。


マクロパレットの増量は夢が広がります。
4000通りの挑発マクロとか作れるわけで、
「第一話〜」とか、挑発するたびに物語を展開させることも可能なわけです。

「じゃあ次のチェーンでラストでー」。

もうすぐパーティー解散というときに、
挑発小説が思わぬクライマックスへ突入します。
ちょっと、トモ子の恋路はどうなっちゃうのよ!
悶絶しながら解散。これはかなりヤバい。


もうひとつ期待したいのは、宝くじですね。
一山当てれば、NMを張り込んだり、
サイレナとか氷遁の術:壱とかを転売したりする必要も
無くなるかもしれません。

普段あまり連絡を取っていないフレンドから
突然Tellが来るでしょうから、対策も練っておきたいですね!


さて、妄想の種が機関銃のようにばら撒かれる中、
ステージイベントは駆け足で進行していきます。
やたら濃い内容だけに、
もっとじっくり楽しみたかったというのは、
ちょっと図々しいでしょうか。


そして、今回最も印象深かったのは、
イベントの最後を締めくくるスターオニオンズのライブでした。

谷岡さんのトークと
マイケル・クリストファー氏のTシャツネタは、
もはやお約束の展開ですね。

今回は、青い正義のロボットと、
キノコのアイツ(目線有り)の2段(枚)重ねでした。


強烈だったのは、演奏も然る事ながらその曲順です。

最近、ヴァナ生活の中で一番長く聞いているであろう、
Bustle of the Capital(白門・アルザビ)から始まり、
Choc-a-bye Baby(チョコボ育成)、
Distant Worlds(『プロマシアの呪縛』ミッション)と続きます。

アルタナの神兵の新フィールド曲を挟んで、
Awakening(闇の王戦)、Fighters of the Crystal(アークエンジェル戦)……。

少しずつ、過去へと遡っていくのです。

アンコールのThe Grand Duchy of Jeuno(ジュノ)では、
うっかり涙ぐんでしまいました。
2〜3年前は、あんなに聴き馴染んでいた曲なのに……。

「じゃあ、僕は港担当しますね」なんて、
手分けしてミッション参加者を募るためにシャウトしたこともありました。
フレンドが壮大なヴァナ婚を挙げたこともありました。
傷つきながら街へ逃げ込み、この曲に包まれて安心した日もありました。


演奏が終わっても、過去へ進む時計の針は止まりません。

先輩冒険者のTellにSayで返事をしていた頃よりも、
もっと遠い過去へ。


その過去は、近い未来にやってきます。

過去へ行ったら学者になろう。
学者になって絶対領域を目指すんだ。

あ、タルタルには絶対領域ありませんか。そうですか。


Trom/Leviathan ('Д')<3枚目のグラサンは例のキクリンです。

2007年11月03日

『アルタナ祭りin大阪』-その3 宴のあと

『アルタナ祭りin大阪』が閉幕後、メディア向けの質疑応答が行われた。
そこから帰ってきたおぽねとすてき。

オポネ >> ふむー、新ジョブはどうやらふたつみたいだな。

すてき >> ですね。大方の予想では、このあとのアナハイムのイベントでどかーんときそうな気もしていましたが……。

オポネ >> でも、イベントでは語られなかったジョブのコンセプトとか聞けたね。

すてき >> 踊り子は前線に出ながら回復をしたり敵の弱体ができる幅広いジョブ。
学者は白魔法と黒魔法の両方を、アビリティで使ってうまく運用していくジョブ。

オポネ >> でもなんかすっごく複雑そうな印象を受けたよな(笑)。このアビリティーを使ったあとどうするとかこうするとか。

すてき >> 5年も遊んでる人がいまさら何を(笑)。どちらも現在のヴァナ・ディールのヒーラー不足をふまえての設計みたいですね。

オポネ >> 開発側としては、青魔道士はとてもテクニカルなジョブという位置づけで実装したみたいだけど、それが思いのほかユーザーに受け入れられたということから、こういう設計にしたって言ってたね。

すてき >> たぶん、すぐに使いこなされていくんでしょうね。

オポネ >> で、すてきはどっちのジョブを育てるつもり?

すてき >> うーん、自分は学者かなぁ……。

オポネ >> (はい、もしもし。はい。はい。わかりました。すぐ行きます。)

すてき >> オポネさん? 聞いてます?

オポネ >> (ええ。大丈夫です。食べられます。)

すてき >> 【えーっと…】

オポネ >> ということで、打ち上げいってきまーす。

すてき >> 原稿書きまーす(泣)。

Helpone/Phoenix Suteki/Siren

『アルタナ祭りin大阪』-その2 新ジョブ"学者"

(新ジョブが発表となり、プレスルームに駆けつけるルギアとオポネ、そしてすてきの3人)

photo.jpg

すてき >> 『アルタナの神兵』2つ目の新ジョブが発表されました!

オポネ >> 学者だよ! 学者!

すてき >> 学者ですね! 学者!

ルギア >> 本だよ!

すてき >> 詳細は開発者トークセッション第2部にて、明かされる模様です!

ルギア >> オレ、先に戻ってるわ!

オポネ >> アップよろしく!

すてき >> 僕、そういう役ですか(汗)

Lugia/Phoenix Helpone/Phoenix Suteki/Siren

『アルタナ祭りin大阪』-その1

やってきました『アルタナ祭り in 大阪』。
会場は"JR大阪駅"から徒歩8分、"阪急梅田駅"から徒歩3分のところにある"梅田芸術劇場"です。
なんと、客席数は約2000人だそうですよ。
開場30分前に到着しましたが、すでにすごい行列が。

劇場a.JPG

いよいよ開場です。
開場時にはリアル・パンプキンヘッドが配られました。
今日初のルパミ登場!

パンプキンヘッドa.JPG

イベントの開始まで物販コーナーだけ解放されているようです。
並ぼうと思ったものの……。
1階から3階まで行列が続いてます。
今回は諦めるしかないかな……。

イベント開始間近なのでメインシアターへ行ってきます!

グッズ行列.JPG

グッズ最後尾.JPG

メインシアター.JPG

Suteki/Siren

2007年11月02日

過去のまなざし

いますぐウィンダス水の区の魔法図書館に走りなさい!
300000ギルゲットのチャンスですわよ!


20071102_01.jpg


さて、どうやら世間は、
かつての大戦の話題で持ちきりのようですわね。
ウィンダスの才と美の申し子と言われたこのシャンポッポも、
大戦中は大暴れしたものですわ。

戦闘中の獣人血盟軍から銀貨をくすねたり、
連合軍のキャンプに潜り込んでジンジャークッキーを頬張ったりと、
それはそれは神出鬼没の活躍でしたのよ。オホホホホ!

そうですわね、当時のことを詳しく知りたいなら、
彼らの話を聞いてみるといいですわ。

20071102_02.jpg
ウィンダス水の区・北(G-7) ホームポイント横 Kayeel-Payeel

20071102_03.jpg
ウィンダス水の区・北(E-9) 調理ギルド前 Koowawa

20071102_04.jpg
ウィンダス水の区・北(F-9) レストラン前 Gordias

20071102_05.jpg
ウィンダス水の区・北(F-10)ララブのしっぽ亭 Kogri-Nargri

20071102_06.jpg
ウィンダス水の区・南(I-6) 木造橋 Pia

20071102_07.jpg
ウィンダス森の区(H-11) 噴水広場・テント付近 Zahsa Syalmhaia

なんだか偉そうなこのミスラは、
東サルタバルタの傭兵団団長ですの。
まったく、ふにゃけた傭兵団にも困ったものですわ。
このウィンダスは才知溢れるタルタルがいてこそ安泰ですのに。


過去を語る者たちは他の国にもいるようですわね。

20071102_08.jpg
南サンドリア(L-6) 噴水側 Atelloune

20071102_09.jpg
南サンドリア(L-6) 居酒屋前 Katharina

20071102_10.jpg
南サンドリア(L-10) 東ロンフォールへの門 Anxaberoute

20071102_11.jpg
南サンドリア(I-7) 北サンドリアへの門 Aubejart

20071102_12.jpg
南サンドリア(I-11) チョコボ厩舎前 Esmallegue

20071102_13.jpg
南サンドリア(G-9) ロンフォール特産品売り場 Clainomille


20071102_14.jpg
バストゥーク商業区(I-8) 彫金ギルド横 Nudara

20071102_15.jpg
バストゥーク商業区(I-9) 民家 Samia

20071102_16.jpg
バストゥーク商業区(H-11) 鉱山区へ続く通路 Angry Bull

20071102_17.jpg
バストゥーク商業区(F-10) 武器屋2階 Offa

20071102_18.jpg
バストゥーク大工房(I-8) 2階水車横 Helga


そもそも、そんなことはこの際どうでもいいんですの。

いよいよ明日は『アルタナ祭』
このブログを書いたりしているヴァナ通スタッフも
取材に行くらしいですわよ。
……本当に役に立つのかしら?

まぁ、どちらでも、
わたくしの知ったこっちゃありませんことよ。

もしお粗末な仕事をするようだったら、
消し炭にしてさしあげますわ。
このように……えいっ!


20071102_19.jpg


20071102_20.jpg




















20071102_21.jpg

オホホホホ!
明日が待ち遠しいですわね!
それでは、ごきげんよう。


Shanpoppo/Leviathan ('Д')<わたくしはFFXI Creator's voice Ζもチェックしますわよ。

「アルタナ祭りin大阪」へ

みなさんごぶさたです!
ルギアです。

明日(2007年11月3日)はいよいよ「アルタナ祭りin大阪」です。

いやー楽しみで、今夜は寝られないと思うので、
明日朝の新幹線に間に合うように起きれるのかいまから心配……。

ボク含めヴァナ通スタッフの面々もこぞって取材に行きますよ〜!

会場で見かけたら、ぜひ声かけてやってください。
(m´・ω・`)m

また、その模様などはここのブログや
ファミ通.comのニュース記事でも取り扱うのでチェックしてくださいね。
よろしくお願いします。


さて、さてさて、。。。。
当日は会場でいろいろグッズが販売されるようですね。

そのなかでも
●サンドリアリング(王国大騎士制式指輪)

※商品情報はこちらのページ

やばいです!めっちゃかっこい〜〜!!
こりゃ、ボクの指に収まるべきでしょう?ww
いや、装備しないと気がすまない。。

はあ、買えるといいな〜。

それでは!
会場に行かれる方は会場でお会いしましょ〜。
チャオ♪

市野ルギア


当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
(C)2002-2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.