『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blog

« 2007年09月 | 『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blogのホーム | 2007年11月 »

2007年10月26日

オポネとすてきのヴァナ模様 /tell #006『パンクラティオンのヒ・ミ・ツ』

『FFXI』担当編集者と攻略ライターによる、ちょっと濃い話をお届けするこのコーナー。
お相手はファミ通PLAYSTATION+編集部のオポネ菊池とヴァナ通スタッフのすてきでお送りします。

オポネ >> しかし、よくあれだけ話してくれたよなあ。

すてき >> 聞いてみるもんですよね。開発者本人のコメントだから説得力が違います。

まじん >> こんにちはー! パンクラティオン好きのまじんですー!(*^_^*)

オポネ >> ヒソヒソヒソ……。

すてき >> ヒソヒソヒソ……。

まじん >> 10/30発売のファミ通PLAYSTATION+ 12月号の記事が、"パンクラティオン"ネタと聞いて、編集部に遊びに来ちゃいました(*^_^*)

オポネ >> ヒソヒソヒソ……。

すてき >> ヒソヒソヒソ……。

まじん >> なにヒソヒソ話してるんですか?(*^_^*) あー!! 開発者のインタビューじゃないですか(;゜Д゜)

オポネ >> まだ見ちゃダメだぁぁぁ。それに、毎回顔文字を使うなぁぁぁ。

まじん >> おぉぉ! テンプラメント(訓練度)の詳細が!!(>_<)

071026_144439.jpg

オポネ >> まじん、退場!

まじん >> o(`ω´*)o

すてき >> まじん、退場!

まじん >> (´;ω;`)

オポネ >> ということで、10/30発売のファミ通PLAYSTATION+ 12月号では、パンクラティオンの開発を手掛けた伊藤泉貴さんのインタビューをお届けします。

すてき >> 伊藤さんは、パンクラティオンだけではなく、ビシージやアサルト、サルベージ、そしてエインヘリヤルなどアトルガンで追加されたバトル全般を手掛けている方ですね。

オポネ >> えー、こんなに教えてもらっちゃっていいんですか!? っていうような情報もあるので、興味のある方はぜひ書店で手に取ってみてくださいね。

すてき >> オポネさん、今回はまともですね。

オポネ >> うっさいよo(`ω´*)o

すてき >> あ、まじんがうつった。また次回っ!

Helpone/Phoenix Suteki/Siren Majin/Siren

2007年10月19日

オポネとすてきのヴァナ模様 /tell #005『ナイズル装備』

『FFXI』担当編集者と攻略ライターによる、ちょっと濃い話をお届けするこのコーナー。
お相手はファミ通PLAYSTATION+編集部のオポネ菊池とヴァナ通スタッフのすてきでお送りします。

すてき >> #003の回で言ってたとおり、ずいぶんと熱心にナイズルへ通ってますね。

オポネ >> 仕事もあるしサルベージもあるし、毎日行くのは無理なんだけどね。

すてき >> オポネさん、"仕事"と"サルベージ"は同列に語るものじゃないですよ!

オポネ >> ま、どっちもがんばってますよ、ってことで。

すてき >> そういうことでは……(笑)。で、どのぐらい進んだんです?

オポネ >> ふたつの記録を進めてて、いま50ブロックと20ブロックかな。

すてき >> 一気にやりすぎ(笑)。

オポネ >> やってて思ったのは、アスカル装束の性能がすばらしいな。

すてき >> 2007.8.28に実施されたバージョンアップで、両手武器のステータス補正方法が変わったのが大きいですね。

オポネ >> これまで、STR+2で攻撃力+1、DEX+2で命中+1の補正がかかっていたけど、両手武器に関してはSTR+1で攻撃力+1、DEX+1で命中+1になったんだっけ?

すてき >> そうですね。両手武器は命中値(※1)にだいぶ余裕が出ているので、攻撃力を向上させることに特化した防具も有効に使えるようになったと思います。

オポネ >> アスカルコラジン(アスカル装束の胴装備)あたりは、侍の最終装備の一角になりそうな感じだな。

○アスカルコラジンの性能
ExRare 防49 STR+5 攻+12 回避+12 ダブルアタック+2% ストアTP+5 コンビネーション:HPmax+ Lv75〜 戦ナ暗獣侍竜

すてき >> ストアTPも侍と相性抜群ですね。ちなみに、Lv75の侍の場合だと、ストアTPを+46以上にすれば、6回の攻撃でTP100に到達できます。
組み合わせ例)
ジョブ特性(+25)+メリットポイント(+10)+ラジャスリング(+5)+アスカルコラジン(+5)+ブルタルピアス(+1)=+46

オポネ >> 八幡胴丸にもストアTPがついてるけど、攻撃力の底上げという観点ならアスカルコラジンのほうが圧倒的に上だね。

すてき >> 両手武器アタッカーは装備の選択肢がだいぶ増えてるので、組み合わせを考えるのが楽しそうですね。

オポネ >> よし、アスカルを集めて侍でも始めるか!

すてき >> またまたー。気が多いんだから(笑)。初志貫徹してワイトスレイヤー目指してくださいよ!

オポネ >> とりあえず、80ブロックが楽しみ!

すてき >> また次回っ!

※1)命中値の求め方(ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル 2ndより一部引用)

【片手武器】
●武器スキル199以下の場合
武器スキル+(DEX/2)+装備、アビリティ、歌やロール、ジョブ特性の命中アップ値
●武器スキル200以上の場合
(武器スキル×0.9)+20+(DEX/2)+装備、アビリティ、歌やロール、ジョブ特性の命中アップ値

【両手武器】
●武器スキル199以下の場合
武器スキル+DEX+装備、アビリティ、歌やロール、ジョブ特性の命中アップ値
●武器スキル200以上の場合
(武器スキル×0.9)+20+DEX+装備、アビリティ、歌やロール、ジョブ特性の命中アップ値

※上記で出た値(小数点以下切り捨て)に食事効果(ソールスシなら命中15%アップ)を加えたものが、最終的な命中値となる。

メリットポイント稼ぎでは、命中値410前後(歌やロール、アビリティの効果を除く)を目安にするといいと言われている。

Helpone/Phoenix Suteki/Siren

2007年10月12日

りるむからの手紙

ルパン小島です。

なんだか、とってもほんわかと

暖かい気持ちになれたので、

ヴァナ通ブログでお返事させてください。

ファミ通WaveDVDのポッドキャスティング宛に届いたメールです。

 ポルノさん、ルパンさん、サンタさん、こんばんは。本アドが使用出来ないので、フリメで失礼します。GameWaveDVDの頃から拝見させていただいていますが、第82回を聞いて、ルパンさんにあたたかいメッセージを。ということで、初めてメールさせていただきます。
 ファミ通WaveDVDの"ヴァナ通"コンテンツを見ていると、時々思い出すのですが、私が以前『FFXI』を遊んでいたころにルパンさん(Lupacoさん)と、1度だけパーティーを組んだことがありました。深夜2時くらいに誘われ、ボヤーダ樹でレベル上げをするというパーティーだったのですが、当時としてはかなり珍しい、吟遊詩人がふたりというパーティーだったのでよーく覚えています。
 私とルパンさんが吟遊詩人で、レベル上げはとくに問題も起こらず、順調に進んでいきました。そのレベル上げの最中に、ルパンさんに「りるむのマクロはわかりやすくていいね」と、誉められました。ルパンさんは、何気なく言われたヒトコトだと思いますが、当時の私は、パーティーメンバーの吟遊詩人への扱いで悩んでいたので、とても嬉しかったのです。
 お礼がとても遅くなりましたが、あのときは、ほんとうにありがとうございました。私はもう2年も前に引退してしまいましたが、ルパンさんと一緒にしたレベル上げは、いまでも大切な思い出です。
 ポッドキャスティングを聞いていると、ルパンさんに否定的な意見も多いようですが、私はGameWaveの頃からファンですので、これからもがんばってください。
ポネム:りるむ


ボクもよーく覚えています(笑)。

と言うのも、Relmと同じく歌い分けとか

試行錯誤していた時期だったと思う。

ナイトさんには、バラードとマドリガルでとか。

歌のかかる位置取りとかがややこしくてね(汗)。


だもんで、野良パーティで吟遊詩人ふたりって、

珍しいし……、楽しかった。

4曲とか同時にかかるから、パーティメンバーも

「おおー、なんかすげー♪」

って……喜んでくれたよね(笑)。


あの頃は、歌の効果をほかのジョブの

ひとが、まだあまり知らなかったんだよね。

だもんで、できる吟遊詩人のひとは"マクロ"で

歌の効果をちゃんと書いてね。そう、それでボクの

入れていたマクロより、りむるのマクロのほうが

簡潔でわかりやすくて……(苦笑)。


だいぶ、すんなり素直な気持ちで誉めたと思う(笑)。


諸事情あって、『FFXI』から離れているみたいだけど、

ボク(Lupaco)は、まだまだ現役の冒険者なので、

もし、ヴァナに戻ってくるようなことが

あったら気軽にメッセージしてね。


お礼が言いたいのは、ボクのほうで(笑)。

しっかり、マクロテクを勉強させて頂きました!

これからも、よろしく!

20071012_01.jpg

Lupaco / Siren(Shiva→Remora→Sirenとワールドジプシーしています!)


※GameWaveDVDは、ファミ通WaveDVDの以前の誌名です。

※『5thアニバーサーリー ヴァナ・ディールメモワールズ』のDVDには、
 GameWaveDVDやファミ通WaveDVDの『FFXI』関連映像が
 再録されています。興味のあるひとは、ぜひ観てね!

2007年10月11日

オポネとすてきのヴァナ模様 /tell #004『サルベージ装備』

『FFXI』担当編集者と攻略ライターによる、ちょっと濃い話をお届けするこのコーナー。
お相手はファミ通PLAYSTATION+編集部のオポネ菊池とヴァナ通スタッフのすてきでお送りします。

オポネ >> 最近、"サルベージ装備"(※1)の冒険者を見かけることが多くなったよな。

すてき >> そうですね。サルベージが実装されて約10ヵ月、だいぶ攻略も進んでるようです。

オポネ >> ほんと、実装当時はボスまでたどり着くのがやっとだったのにな……(遠い目)。

すてき >> いまでは道中にいるNMを倒しつつ、最後にはボスまで倒しちゃいますからね。

オポネ >> ところで、すてきたちのLSはサルベージ装備の完成具合はどんな感じ?

すてき >> 基本的にひとり3、4部位は完成しました。薄金装束は全部位揃えた人もいますよ。

オポネ >> ほう! 薄金装束をすべて揃えたってことはコンビネーションのヘイスト効果も発動した?

すてき >> はい。効果は+5パーセントのようです。

オポネ >> 5パーセントかぁ。ジョブによってはほかの装備と組み合わせたほうがいい場合もありそうだな。

GW-20071011-184716.jpg

■薄金装束の性能
薄金総面(頭) Ex Rare 防20 STR+3 AGI+3 命中+7 回避+7 ヘイスト+3% コンビネーション:ヘイスト+ Lv75 モ侍忍か
薄金腹巻(胴) Ex Rare 防40 STR+8 DEX+8 INT+8 命中+12 回避+12 ストアTP+6 コンビネーション:ヘイスト+ Lv75 モ侍忍か
薄金篭手(両手) Ex Rare 防20 命中+10 回避+10 モクシャ+5 カウンター+2 コンビネーション:ヘイスト+ Lv75 モ侍忍か
薄金膝甲(両脚) Ex Rare 防30 STR+5 DEX+5 攻+10 ヘイスト+3% コンビネーション:ヘイスト+ Lv75 モ侍忍か
薄金脛当(両足) Ex Rare 防22 命中+7 攻+7 ストアTP+7 ヘイスト+2% 敵対心+5 コンビネーション:ヘイスト+ Lv75 モ侍忍か

○性能の合計値
防132 STR+16 AGI+3 DEX+13 INT+8 命中+36 攻+17 回避+29 モクシャ+5 カウンター+2 ストアTP+13 ヘイスト+8% 敵対心+5
※コンビネーション効果を足すとヘイスト+13%になります。

すてき >> 結論から言うと、モンクに最適な装備という印象です。侍あたりはストアTPやヘイストの関係で、部分的に装備するのがいいかもしれませんね。

オポネ >> モンクならこれに黒帯でヘイスト+25パーセント(※2)になるのか。確かに、ムダなく装備の性能を引き出せそうだな。

すてき >> ほかのサルベージ装備のコンビネーション効果は、モリガン装束の魔法攻撃力アップは+5、アレス装束のダブルアタックは+7パーセントって言われていますね。

オポネ >> 思っていたよりも控え目な性能かもしれないなあ。でもひとつひとつの装備の性能がいいから、オマケ要素として考えればうれしい性能であることは間違いないな。

すてき >> そうですね。まだまだサルベージはつづけていく予定なので、オポネさんもモリガン装束目指してがんばってください!

オポネ >> ア、アルザビウーツ鋼が……。ウチのPhoenixワールドではひとつ100万ギル(2007年10月11日現在)。12個かったら1200万だよ。せんにひゃくまん。

すてき >> すべて競売で買うと大変な額になるので、素材のクロマ鉄鉱を皇国軍戦績BFや採掘で手に入れるといいかもです!

オポネ >> せんにひゃくまんだよ(泣)。

すてき >> だから、素材を掘ってくださいよ(笑)。

オポネ >> せんにひゃk……

すてき >> また次回!

※1)サルベージで入手可能なアレス、モリガン、マルドゥク、スカディ、薄金の5種類の装束の総称。
いずれも、ヴァナ・ディールに存在する装備の中でも際立った性能を有する。
しかし、サルベージは難度の高いコンテンツであるため、これらの装備を手にすることができるものは少ない。

※2)装備でのヘイスト効果の上限は+25パーセントである。
モンク用の腰装備、黒帯はヘイスト+12パーセントというとてつもない性能を持っている。

○黒帯の性能
腰 防7 STR+7 ヘイスト+12% モクシャ+5 被物理ダメージ-5% Lv70〜 モ

※3)サルベージ装備の胴装備を作るときに必要となるアルザビウーツ鋼の素材。
以前は10万ギルに満たない値段であったが、現在はサルベージの流行により数十万ギルもの高値で取引されている。
ちなみに、必要となるアルザビウーツ鋼の数は12個。クロマ鉄鉱に換算すると24個になる。
合成で割れることを考えると……。

○アルザビウーツ鋼のレシピ
鍛冶(師範) 炎のクリスタル、クロマ鉄鉱×2、ウーツ鉱、鉄鉱


Helpone/Phoenix Suteki/Siren

2007年10月04日

オポネとすてきのヴァナ模様 /tell #003『新ウェポンスキル?』

『FFXI』担当編集者と攻略ライターによる、ちょっと濃い話をお届けするこのコーナー。
お相手はファミ通PLAYSTATION+編集部のオポネ菊池とヴァナ通スタッフのすてきでお送りします。

オポネ >> 東京ゲームショウで発表になったプロモーションビデオってもうチェックした?

すてき >> もちろん! 会場で見てきました。今では『アルタナの神兵』特設サイトでも見ることができますね。

※関連リンク
『アルタナの神兵』公式ウェブサイト

オポネ >> そこで気になったのが、赤魔道士やナイトが見たことのないウェポンスキル(らしきもの?)を使ってたシーンなんだよね。

すてき >> 薔薇の花が飛び散るようなエフェクトの技とかですね。

オポネ >> そうそう、それそれ。真っ当に考えれば、メリットポイントで習得なんだろうけど、別の線も考えられるなと……。

すてき >> ナイズル島踏査指令の100ブロックで出る武器(※1)ですよね!

オポネ >> ! さすが堅実派(※2)。すでに目をつけておったか。

すてき >> レリック武器も固有のウェポンスキルが使えますし、可能性はあるかなと。というかオポネさん、今週からナイズル島のアサルトに通ってませんか?(笑)

オポネ >> バレバレだな(笑)。

すてき >> 「俺はサルベージだけでいいや」なんて言ってたくせにー。

オポネ >> 時代とは移ろうものなのだよ、すてきくん。

すてき >> やっぱりオポネさんは青魔道士専用の片手剣"ワイトスレイヤー"狙いですか!?

SS.jpg
※写真で装備している武器はデーモンスレイヤーです。

オポネ >> 当然じゃないか!

すてき >> 心のメインジョブは黒魔道士って言ってませんでしたっけ?

オポネ >> 何事も経験が大事なのだよ、すてきくん。

すてき >> ……。はたしてどうなるか分かりませんが、楽しみですね!

※1)"佐助の刀"や"ワイトスレイヤー"など、『FF』シリーズにおける往年の名器と同じ名を有する武器。2007年10月4日現在、性能は別段変わった部分はないが、今後強化できる可能性があると言われている。

※2)#002の記事を参照。

Helpone/Phoenix Suteki/Siren

2007年10月02日

オポネとすてきのヴァナ模様 /tell #002『踊り子』

『FFXI』担当編集者と攻略ライターによる、ちょっと濃い話をお届けするこのコーナー。
前回に引き続き、ファミ通PLAYSTATION+編集部のオポネ菊池とヴァナ通スタッフのすてきでお送りします。

ph01.jpg

すてき >> ついにひとつ目の新ジョブが発表されましたね!

オポネ >> まさか"踊り子"が来るとは思わなかったよなあ。

すてき >> ほんと意表を突かれた感じですよね。一発目は純粋なアタッカーとか、方向性が見えてきやすいジョブから発表されると思ってましたからねえ。

オポネ >> まだどんなジョブになるかわからないけれど、設定文を見た印象では支援系になる可能性が高そうな予感。

※関連リンク
『アルタナの神兵』公式ウェブサイト

すてき >> そうですね。支援系ジョブといえば吟遊詩人やコルセアですが、この2ジョブは味方の強化に特化しているじゃないですか。逆に踊り子は敵の弱体に特化したジョブになるんじゃないかなって予想してます。

オポネ >> なんだか手堅い予想だな。

すてき >> じつは堅実派なんですよ。

オポネ >> ふたを開けてみたら"盾役"でした、みたいなサプライズがあるかもしれないぞ。すてきは"マズルカ盾"を忘れたというのか!

すてき >> ああ、一昔前に忍者やナイトがサポ吟でHNMと戦ってたやつですか(笑)。(※1)

オポネ >> 歴戦の猛者たちが武器も抜かずにひたすら歌って敵対心を上げる……。とてもシュールな映像だった。

すてき >> でも、踊り子が盾役だとして最前線で踊りながら敵の攻撃を受け止める図とか、どうなんですかそれ。

オポネ >> 盾パーティーは"踊踊踊白赤吟"が流行るに違いない。

すてき >> えー。

オポネ >> それか、踊ること自体が攻撃手段になっているアタッカーとか。歴代の『FF』シリーズを見ると"剣の舞"(※2)とかあるしな。

すてき >> 支援系とか盾役とか予想しておいて今度はアタッカーですか。なんだか言ってることがメチャクチャなんですが(笑)。

オポネ >> 堅いやつだなあ。

すてき >> 堅実派ですから。

オポネ >> それはそうと、まだ発表されてない新ジョブも気になるね。

すてき >> 『アルタナの神兵』は過去のヴァナ・ディールが舞台なので、時空をあやつる"時魔道士"の可能性が高いんじゃないかって、もっぱらのウワサですよ。

オポネ >> またまた手堅い予想だな。

すてき >> 堅実派なんですって!

オポネ >> とりあえずつぎの発表まで妄想を膨らませておこうぜ!

すてき >> そうですね! オポネさんはほどほどに……。

※1)"チョコボのマズルカ"や"ラプトルのマズルカ"使用時に発生する強烈な敵対心を利用して敵のターゲットを取る戦術。2007.3.8 バージョンアップで修正され、現在は使用できない。

※2)『FFV』のジョブ、"踊り子"が使用できた4つの踊りのうちのひとつ。
通常の4倍撃を与える強力な攻撃手段だが、発動するかどうかはランダムであった。
ほか、『ファイナルファンタジータクティクス』シリーズにも登場している。

Helpone/Phoenix Suteki/Siren

当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
(C)2002-2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.