『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blog

« 2007年05月 | 『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blogのホーム | 2007年07月 »

2007年06月25日

【『FFXI』5周年記念】Ex04 ハンバーグ野口さん

ヴァナ・ディール5周年を記念するブログ連載のエキストラ企画。各方面の方からの「おめでとう」をお届け。今回は ハンバーグ野口さんです。

=============================================
『追憶の、さらに向こう側』

ベータ版のときにした約束がある。

それを果たす機会はこれまで何度かあったけど出来ずにいた。
たぶん、少し時間が必要だったんだと思う。


その子と会ったのはサンドリア港だった……なんてことはなく、とりわけ深刻な事情もありませんし、固い友情が結ばれたようなエピソードもありません。もちろん、バラ色なプチロマンスなんかも起こるわけがありません。そもそも、僕はベータ版をプレイしていません。


いい話を作ろうとしても上手くいかないものですね。

「何かないかなー」。

頬杖をつきながら"FF11-ph"フォルダを探っていると、懐かしい画像が見つかりました。たぶんこれは、風切り帽子を手に入れたばかりの頃に撮った写真でしょう。


2007_0601_01.jpg

初めて撮影したものだったと思います。今となっては、スクリーンショットも色褪せて見えます。

この頃、初めてリンクシェルを作りました。なけなしのギルを叩いて作った、ブルーの宝玉。当時のメンバーはたったふたり。それでも今は、20人以上ものメンバーが交流する集団となりました。

始めての船旅で降り立った砂丘では、たくさんのフレンドが出来ました。冒険者生活を共有する仲間は、少しずつ、確実に増えていったのです。


冒険者の記憶の数だけ存在するMemoir(メモワール)。
この壮大な抒情詩に、挟み込んだしおりは何枚あるでしょう?


時にそれは、逸楽。

時にそれは、辛労。

時にそれは、別離。

時にそれは、笑顔。


飛空艇に乗り、スクリーンショットを撮った場所へ行ってみました。あの頃と同じ情景。縹色の空。擦れ合う木の葉。風切り帽子。懐かしい記憶。










変わったのは、ヴァナ・ディール?










いや、変わったのは僕自身か。










時にそれは、5th Anniversary。

変遷する追憶の箱舟に乗り、5周年という区切りに対して、僕はまた新しいしおりを挟み込みます。この物語のページは、まだ……まだ続いている!


2007_0601_02.jpg

スクリーンショットは、色褪せない。


Trom/Leviathan ('Д')<これからもよろしくお願いします。


★プロフィール
ハンバーグ野口(はんばーぐのぐち)
ヴァナ通の編集。こんな名前だが本当はカレーが好き。なお、上記で「初めて撮影したもの」と語っているが、実は2点ともついさっき撮影されたものである。

=============================================
★5周年記念本『5th Anniversary Vana'diel Memoirs』
◎立ち読みコーナーできました!こちらからどうぞ
◎中身をチラリと公開ブログはこちらです

●『FFXI』5周年記念ムック 発売中!
【記憶】【いりませんか?】
ヴァナ・ディール通信責任編集
『5th Anniversary Vana'diel Memoirs』
5th アニバーサリー ヴァナ・ディール メモワールズ 

2007年06月18日

【『FFXI』5周年記念】Ex03 齋藤かよこ さん

ヴァナ・ディール5周年を記念するブログ連載のエキストラ企画。各方面の方からの「おめでとう」をお届け。今回は 齋藤かよこさんです。

=============================================
『FFXI』稼動5周年おめでとうございます。

僕がヴァナ・ディールへ降り立ったのは、リアルな友人たちと一緒にゲームの世界を
体感したかったから。
だから、最初はリアル友人だけがフレンドでした。

砂丘、自国以外の国、ジュノ・・・
冒険を続けていくにしたがい、どんどんと仲間は増えていきました。
いつの間にか、フレンドも上限まで達しました。本当に大切な仲間がたくさんできま
した・・・。
リアルで会って飲んだり、遊びにいったり、ゲームの中で出会ったのに、
まるで昔からの友達のように仲のいい人もできました。


新米冒険者の僕はというと、競売から送られてくる送り主(AH-Bastokさん)を
延々とサーチしてたり、ミミズの周りをぐるぐるまわってたり。
恥ずかしい!(笑)
思い出すだけで恥ずかしい!(笑)

ah-s.jpg
worm-s.jpg

いろんな思い出と笑いを、ありがとう。ヴァナ・ディール。
僕はこれからも、この世界でフレンドたちと、終わらぬ夢を見るでしょう。

cong-s.jpg


★プロフィール
齋藤かよこさん
漫画家・フリーイラストレーター。エンターブレイン発行の各誌など、幅広く執筆活動を続けている。
【HP】COCONUTS!


=============================================
★5周年記念本『5th Anniversary Vana'diel Memoirs』
◎立ち読みコーナーできました!こちらからどうぞ
◎中身をチラリと公開ブログはこちらです

●『FFXI』5周年記念特集 発売中!
【冒険】【報告】【一緒にやりませんか?】
プレイヤーが綴る冒険の思い出
『ファミ通コネクト!オン Vol.7 JULY』 

●『FFXI』5周年記念ムック 発売中!
【記憶】【いりませんか?】
ヴァナ・ディール通信責任編集
『5th Anniversary Vana'diel Memoirs』
5th アニバーサリー ヴァナ・ディール メモワールズ 

2007年06月11日

【『FFXI』5周年記念】Ex02 おぽね菊池 さん

ヴァナ・ディール5周年を記念するブログ連載のエキストラ企画。各方面の方からの「おめでとう」をお届け。今回は おぽね菊池さんです。

=============================================
【Confession#1】
じつは……。
最初は『FFXI』をプレイするつもりはなかったんです。5年前の私は、前職を辞めて自分がやりたいことを模索している時期でした。なーんてカッコよく言ってみましたが、ようはぷらぷらしてたわけです。仕事はしてましたけど。

ところが。
『GameWave DVD』(現『ファミ通WAVE DVD』)を見て、ひと目惚れしちゃったんです。『FFXI』に。へたっぴプレイをくり広げるルパン小島を見て憤慨しつつも、「なんか楽しそうだなー。」って思ってみたり。ルパン小島の思うツボですね。


【Confession#2】
じつは……。
『FFXI』に興味が湧いたものの、1ヵ月は様子を見ようと思ってました。評判を聞いたうえで、本当に遊ぶかどうか決めるつもりだったんです。友人とも「サービス開始直後は混雑するよねー。少し落ち着いたら始めようかな。」そんな話をしてました。

ところが。
『ファミ通PS2』(現『ファミ通PLAYSTATION+』)の増刊で発売された、プレイオンラインスペシャルを見ているとどうにもガマンできなくなり、ソフト発売の2日まえには"BUY NOW"をクリックしてました。その話をすると、友人が苦笑したのは言うまでもありません。


【Confession#3】
じつは……。
なんだかんだではじめることになった『FFXI』。でも種族とジョブ、そして所属国はあらかじめ決めていました。ずばりヒューム戦士、バストゥーク人です。長くプレイすることになるかもしれないし、やっぱバランス型だろう! なんて思いながら。

ところが。
ソフトをインストールしようとするとオープニングムービーが流れたんです。ぼーっとその映像を見ていると、オークの軍勢が街に押し寄せ、黒魔道士たちがメテオを詠唱して応戦するシーンが訪れます。
「…………!」
ゲームがはじまってみると、タルタルの黒魔道士がウィンダスに降り立っていました。


【Confession#4】
じつは……。
正直なところ、他誌ばかり読んでました。

ところが。
いまではファミ通グループに籍を置く私。もとはといえば『FFXI』をプレイするきっかけをくれた会社だったわけで。そこで『FFXI』の仕事をしている自分がいる。なんか、とても不思議な気持ちです。

『FFXI』と私の関係……。ことごとく予想外の展開を見せるわけですが、それはヴァナ・ディールに多くの人の意思や感情がうごめいているからなのでしょうか。こないだふとプレイ時間を見たら、なんと630日オーバー。『FFXI』に出会わなければ、どうなっていたのかなーなんて考えてみたり。そのぐらい、私の人生に大きな影響を与えた存在なのです。

これからも『FFXI』にたくさんのエネルギーをもらいながら、自分の人生の一部としてつき合っていくつもりです。この先、5年もよろしくね!

★プロフィール
おぽね菊池
『ファミ通PLAYSTATION+』の『FFXI』担当編集者。

=============================================
★5周年記念本『5th Anniversary Vana'diel Memoirs』
◎立ち読みコーナーできました!こちらからどうぞ
◎中身をチラリと公開ブログはこちらです

●『FFXI』5周年記念特集 発売中!
【冒険】【報告】【一緒にやりませんか?】
プレイヤーが綴る冒険の思い出
『ファミ通コネクト!オン Vol.7 JULY』 

●『FFXI』5周年記念ムック 発売中!
【記憶】【いりませんか?】
ヴァナ・ディール通信責任編集
『5th Anniversary Vana'diel Memoirs』
5th アニバーサリー ヴァナ・ディール メモワールズ 

2007年06月05日

【『FFXI』5周年記念】Ex01 はるぅ さん

ヴァナ・ディール5周年を記念するブログ連載のエキストラ企画。各方面の方からの「おめでとう」をお届け。今回は はるぅ さんです。

=============================================

『FFXI』での思い出。
たくさーんありますが、初期の頃の思い出が特に印象に残っています。

ベータ版の時に友達になった黒魔道士のSさんは、製品版になってからも、やはり二人とも同じ所属国、同じジョブで始めました。私はモンクで、Sさんは黒魔道士です。

ほとんどいつも二人PTでレベルを上げていました。

やがて他所属国だった友達とも合流して6人PTになり、だんだんと別PTになる事も増え、それぞれ別の行動をするようになっていきました。

『ジラート』が発表された頃、急にSさんが引退すると言いました。「これから楽しくなるのに!」と心の中では思うも、仕事が忙しくなりそうだという、ゲーム以外での理由があることを聞き、強く引き止められませんでした。

それからSさんはログインが減っていき……。

ある日、突然ログインして「今日最後にする」とLSチャットでの発言。その時、PTを組む約束があって準備をしていた時でしたが、急いでSさんのいるウインダスへジュノから飛空艇で移動しました。Sさんをサーチすると、サルタバルタにいます。ウインダスを出てサルタバルタを見渡すと、魔法を飛ばして遊んでいるSさんを見つけました。

私に気づいたSさんは、駆け寄りながら「最後なのに、ちょっと遊んでみたくなったんだ」と言いました。

PTの予定があった私はあまりゆっくりできなかった為、今まで本当にありがとうとお礼と別れの言葉を伝えました。

「私はSさんのケアルで育ったよ!」

と言うと、

「ボクははるさんの殴りで育ったよ!」

と返してくれました。

名残惜しく、Sさんを見下ろしたスクリーンショットを撮っていると、この後PTの予定があることに気を使ったSさんは、「ジュノにもどるんだよね? 送るよ」と、私にデジョン2をしてくれました。黒い渦に包まれて、消える寸前に手を振って、Sさんとお別れをしました。


200706_haruu1.jpg






『FFXI』では自然に、ゲームの中のイベントの一部のようにも思えるような出来事が起きると感じる時があります。リアルなビジュアルと、様々な仕掛けがうまく物語を作ってくれる、そんなゲームだなぁと感じます。










★プロフィール
はるぅ
人気サイト『みすらのしっぽ』の管理人。ヴァナ通でも漫画を掲載しており、徐々に人気上昇中。そのにぎにぎ系のイラストは、多くの人から親しまれている。
【HP】FF11 プレイ漫画日記 - みすらのしっぽ


=============================================
★5周年記念本『5th Anniversary Vana'diel Memoirs』
◎立ち読みコーナーできました!こちらからどうぞ
◎中身をチラリと公開ブログはこちらです

●『FFXI』5周年記念特集 発売中!
【冒険】【報告】【一緒にやりませんか?】
プレイヤーが綴る冒険の思い出
『ファミ通コネクト!オン Vol.7 JULY』 

●『FFXI』5周年記念ムック 発売中!
【記憶】【いりませんか?】
ヴァナ・ディール通信責任編集
『5th Anniversary Vana'diel Memoirs』
5th アニバーサリー ヴァナ・ディール メモワールズ 

2007年06月01日

【ブログ限定】5周年記念ムックちょっとだけ制作秘話

お疲れさまですルギアです。

5周年記念本
『5th Anniversary Vana'diel Memoirs』
5th アニバーサリー ヴァナ・ディール メモワールズ 

絶賛発売中です。

さて、今日はちょっとした制作秘話や未公開写真などを……

超ロング開発者インタビュー&開発全チーム紹介
こちらの企画。
2日に分けて取材が行われました。

インタビューは、約4時間ちかく
開発チームの撮影には約6時間ちかく
合計10時間ちかく掛かりました。

これは取材としては、通常に比べると結構長時間なことです。

インタビューは、全内容掲載という滅多にない企画です。
通常、雑誌などで行われるインタビュー掲載は、
ページの都合上、どうしても削らなければならない部分などあり、
そういったところでとてもフラストレーションが溜まります。
また、そんな感じなので、どうしても伝えきれないところがあったりします。

そこで5周年記念本は、全掲載するために、
ページ数をインタビューしたあとに設定しています。
結果として、伝えたいことをすべて掲載したという、
かなり読み応えがあるページになったと思います。


開発チーム紹介ページ。
ここでは、スペース上の都合などで掲載することのできなかった写真を
ブログ限定で公開しちゃいます!

dv.JPG
↑自分たちが写りこんじゃってますね^^;これはちょっと誌面では扱えません。
開発ルームは、基本それぞれの開発者はそれぞれのブースで作業しているようです。
手前に並んでいる人たちはデバック作業を行っている人たちのほんの一部だそうです。

※編集部注)この写真はあくまでもほんの一部ですよ!
これだけしかないの?なんて思わないで下さいね。
実際、その広さを見ると圧巻です。。。

gmroom01.JPG
↑GMルーム
メディアが入ったのは初です。大変貴重な写真でしょう。

※編集部注)こちらもGMルームのほんの一部です。

5周年記念ムックには、貴重なインタビューや写真が満載!
興味が沸きましたら、
ぜひ買って読んでみてください! よろしくお願いします。

=============================================
★5周年記念本
『5th Anniversary Vana'diel Memoirs』
◎立ち読みコーナーできました!こちらからどうぞ
◎中身をチラリと公開ブログはこちらです

●『FFXI』5周年記念特集 発売中!
【冒険】【報告】【一緒にやりませんか?】
プレイヤーが綴る冒険の思い出
『ファミ通コネクト!オン Vol.7 JULY』 

●『FFXI』5周年記念ムック 発売中!
【記憶】【いりませんか?】
ヴァナ・ディール通信責任編集
『5th Anniversary Vana'diel Memoirs』
5th アニバーサリー ヴァナ・ディール メモワールズ 

当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
(C)2002-2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.