『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blog

« TGS2006 ヴァナ・フェス レポート01 | 『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blogのホーム | TGS2006 ヴァナ・フェス レポート03 »

TGS2006 ヴァナ・フェス レポート02

2006年09月22日

花嫁、【見つけました!】

04.JPG 05.JPG

僕とヴァナ婚してください!

お姉さんも綺麗ですが、オパーラインドレスにも注目。
この完成度は凄い。【ください。】

ミスラのセクシーショットも捨てがたいのですが、
こういう清楚なセクシーさもグッドです。
今日からこういうのを"エロ清楚"と定義します。今決めました。


さて、ここで『FFXI』ブースの全景を確認してみましょう。
イベントステージは以下のようになっています。

06.JPG

[A]
メインスクリーン。
ここに戦闘の様子などが映し出されます。

[B]
ヒロインズコンバットのエントリーの受付カウンターです。
運がよければゴブリンコイフを被ったアノ人に会えるかも!?

[C]
『FFXI』のアンケート受付。
ここでキャラ名、サーバー、メールアドレスを記入します。
アンケート内容は記入したメールに送られるので、
あとでメールでじっくり回答できるようです。
なるほど、これなら混雑しませんね。
私もノマドモグロッド欲しさに早速登録しました。当たるといいなあ。

[D]
最前列に座っている僕です。最高!


ヒロインズコンバットの1戦目を観戦していたわけですが、
2戦目でなんと呼ばれてしまいました! やった!

さっそくステージへ上がり、赤魔道士の席へ。
私のメインジョブは吟遊詩人ですが、
せっかくなのでこの赤い魔道士を選びます。
その理由は、

/ja コンバート <me>
/p ヒロインズコンバート!

このマクロを使いたかっただけです。


……。


さあ、戦闘が始まりました。
お相手はアヤメとシャントット博士。
開幕一番、博士にサイレスしましたがレジストされました。残念。
アヤメにグラビデ&バインドをかけて、ひとまず足止め。
その隙に、連邦の悪魔を狙います。
モンクの百烈拳! 刹那的に撃破! よし!!

続いてアヤメとの戦闘。
プリッシュが登場したので、こちらにもバインド。
へへ、そう簡単にはやらせない!

しかし、ここで悲劇は起きました。


Shantottoは、ブリザガIIIを唱えた。


おい!!!!
アヤメに集中攻撃する中、
なぜか倒したはずの悪魔が精霊魔法を詠唱。
画面の隅でツインテールのタルタルが高笑い。

いったい何が起こったのか。
倒したはずなのに……!

プリッシュは「バストアサーディン食わせろ〜」といいながらドロップキック。
ウィンダスタコスも食べたいとか言ってました。
プリッシュ(腹ペコ)の猛攻も手伝って、なし崩し的に敗北。がくー。

どうやら、最初に倒したシャントット博士は偽者(人形?)だったそうです。
何という、何という抜かりなさ。

勝負には負けたものの、
憧れの存在との戦いは想像以上にエキサイト。
ちゃんと"ヒロインズコンバート"も決めたし、後悔はありません。
ええ、ありませんとも。


……でも、やっぱり悔しいッ!

投稿者 vanatsu_staff : 2006年09月22日 12:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
(C)2002-2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.