『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blog

« 【ニュース】登録情報管理サーバー アクセス集中緩和のお知らせ(4/28) | 『ファイナルファンタジーXI』ヴァナ・ディール通信 blogのホーム | 【ニュース】拡張コンテンツの登録ができない問題に関するまとめのご報告 »

【小島】復活

2006年04月29日

復活。


まぁ誰も経験していることだろうが、

リアルでちょっとつらいことがあったときは、

ゲーム内のチャットで、うかつに

荒れたりすることもしばしある。そのへん注意だ(笑)。


さらに言うと、ヴァナもリアルも、

"恋愛話"のいくつかを持ってないヤツなんかは、

ほっとんどいないわけで。


前回のブログを書き終わったあと、

"お休みします"の一文を見て、「そりゃ、ないんじゃないか?」と

自問自答したり……するわけなんだが。

結局、こうして"書こう"と思うことが大事なんじゃないかと思う。


「書こう」と思ったのも、やっぱり『FFXI』つながりだったわけで。

ヴァナ・ディールの世界が与えてくれたことだったりする。

少し仕事が落ち着いてきたので、

古巣であるShivaで、「Lupaji」という

エルヴァーンの爺キャラで現在プレイ中。


いくつか、その書くに当たってのモチベーションの向上を

まとめておきたいと思う。「そんな個人的なことどうでもいいよ!」

なんて言われそうだが、まぁ、そういうな。

それがブログの醍醐味ってもんだろう……?


Shivaの冒険者だった、新社会人を目指す(就職活動中)若者の

日記を読んだ。

その成長ぶりというか、実際に本人と会った頃からくらべると、

なんとも立派になったなぁ、とえらく感動したり。


ひさしぶりにLSに顔出せば、

新旧入り混じったメンバーがえらく歓迎してくれたり。

いつもより、キーボードを猛烈に叩き、

ログを流しすぎて

「ああ、やばいやばいやばい(笑)」とか思っていると、

つぎつぎとTellがくる。「おひさしぶり〜〜〜〜〜〜〜っ!」。


かなり古い付き合いのヒュム♂は、

なんともいえない神々しい装備を着こんで、

「最近なんか白魔道士(笑)」

と笑いながらテレポをしてくれた。そして、おまけに

「先立つものは?」。

あるわけ無いので、「まぁそのうち」と返すと、

「出世返しでいいから(笑)」。

挨拶代わりにギルを借りたりしてみた。


それからそれから。

これもまた、よくデュナミスなんかに

誘ってくれていたガルカの冒険者からTell。

「東京に出ることになったので、今度、飲もうよ!」。

どうやら、リアルで友達となった俺の友達と、

最近、東京で飲んだらしく。

迷わず、今度いっしょに飲む約束をとりつけた。


たぶんきっと、こんなことが世界中で、

毎日行なわれてたりするわけだから、

とにもかくにも落ち込んでたりはいられない。

ヴァナ・ディールとリアル(地球)は、

このまま、いっしょに楽しんでいっちゃおうと思った。


あ、あとね。エル爺。

妙にプレイスタンスとチャット、

そして、このブログの原稿の内容がしっくりきてる。

「老いてなお盛ん!」。

投稿者 vanatsu_staff : 2006年04月29日 02:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
(C)2002-2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.