アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス 最新情報まとめサイト
ゲームスペッ

ク
タイトル:アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり
ハード:PlayStation Vita
メーカー:ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
発売日:12月17日発売予定
価格:5980円[税込]
プレイ人数:1人
CERO区分:審査予定
テイスト:冒険
ジャンル:アクション・アドベンチャー
最新エントリ

ー
バックナンバ

ー

このブロ グのRSS(XML)
Powered by
Movable Type 3.21-ja
東京ゲームショウ2011 ブースリポート
2011/09/16 (金曜日)11:25

協力プレイの試遊台がズラリ。現場でプロデューサーをキャッチ!


 

2011年9月15日〜18日にかけて幕張メッセにて行われている“東京ゲームショウ2011”ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンのブースで、『アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス-』の試遊台が公開された。

 

これまで、海外のゲームイベントなどで協力プレイモードのプレイアブルROMが公開されてきた本作だが、今回は東京ゲームショウバージョンということで、初お披露目となるステージ“シリア”での協力プレイを楽しむことができた。プレイヤーはネイト、サリー、エレナの3人を操作し、力を合わせてステージを進むことになる。塔の階段を駆け下りたり、ステージの途中で分厚いアーマーに身を包んだボスキャラクターと対決したりと、変化に富んだゲーム内容となっている。『アンチャーテッド』シリーズと言えば、ストーリーモードにおける映画さながらのアクションが話題に上ることが多いが、シリーズ最新作では、マルチプレイモードも非常に充実しており、どちらも存分に楽しめる作りとなっているようだ。

 

なお、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンの会場で、日本語版ローカライズチームのプロデューサーである内藤氏をキャッチ! 東京ゲームショウの会場に設置されている試遊機の見どころについて聞いてみた。

 

 

▼PROFILE

『アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス-』

プロデューサー

内藤 新(ないとう あらた)

 

 

――今回の試遊機の内容は?

 

内藤 開発元のノーティ・ドッグからの強い要望で、シリーズ最新作の進化したマルチプレイヤーをぜひ日本のプレイヤーに楽しんでほしいと、協力プレイモードの“ミニミッション”をご用意しました。ミニミッションの中でも広大な“シリア”のステージで、サリーとネイトとエレナの3人が力を合わせて財宝を探すというものです

 

――シリアのステージの特徴は?

 

内藤 シリアは古城をモチーフとしたステージです。最初は石造りの塔の頂上からスタートし、塔の下に降りて古城の中庭を抜け、また別の塔に上るという、高低差があって起伏に富んだマップレイアウトがポイントですね。

 

――今回のバージョンは、東京ゲームショウならではのものですか?

 

内藤 はい。ゲームショウで初公開になります。

 

――日本語音声も収録されていましたね。

 

内藤 日本語音声は今回のウリのひとつで、カットシーンはすべて日本語で楽しむことができます。じつは日本語音声入りのプレイアブルROMが到着するのを僕たちも待っていて、今朝の朝6時にギリギリ間に合った感じです(笑)。ネイト、サリー、エレナの3人がプレイヤーキャラクターとして登場しますが、今回は協力プレイということで、3人が力を合わせて進んでいく様子がよくわかると思います。

 

――ほかに見どころは?

 

内藤 3人のプレイヤーで協力する進化したマルチプレイをぜひ体験してください。たとえば、スナイパーライフルが得意な人は遠くの人を狙い、そのあいだに肉弾戦が得意な人が近くの敵を倒していったり。お互い味方がやられてしまったときはサポートに入ってと、息の合ったチームプレイを楽しんでいただければと思います。

 

――日本語版の開発状況は?

 

内藤 いままさに佳境に入ったところです! 開発チームはここ数週間眠れない夜が続いています(笑)。あと数週間ほど掛けて仕上げに入るという段階ですね。

 

――今後の展開は?

 

内藤 いまはまだ具体的なことは言えませんが、あっと驚くような大がかりな仕掛けを用意しています。皆さんの目にアンチャーテッドが触れる機会がこれから増えていくと思います!

 

――楽しみにしているファンにメッセージを。

 

内藤 『アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス-』は、最初から『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』を超えるスケールにするべく、開発チームも必死に努力しています。東京ゲームショウではストーリーモードをお見せできないのが残念ですが、それは買ってからのお楽しみということで、ぜひご期待ください!