アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス 最新情報まとめサイト
ゲームスペック
【タイトル】アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス-
【ハード】PS3
【メーカー】ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
【発売日】11月2日発売予定
【価格】5980円[税込]
【プレイ人数】1人
【CERO区分】審査予定
【テイスト】冒険
【ジャンル】アクション・アドベンチャー
【通信機能】PlayStation Network対応
最新エントリー
バックナンバー

このブログのRSS(XML)
Powered by
Movable Type 3.21-ja
【マルチプレイヤーオープンベータリポート】 前作からパワーアップ! 充実のメニュー画面
2011/07/22 (金曜日)20:46

01_a
今度のマルチプレイヤーはスゴイ! まずはメニューまわりをチェック。

ソフトの発売に先駆けて実施された“マルチプレイヤーオープンベータテスト”のユニークユーザーが150万人を超えたニュースをお届けしたが、ここでは実際にプレイして判明した情報をお届けしていこう。 ベータテストがスタートし、用意されたコンテンツをひと通り体験してみて思ったが、今回のマルチプレイヤーはスゴイ! これまで『アンチャーテッド』シリーズと言えば、トレジャーハンターのネイトが活躍する、まるで映画のように壮大な展開のストーリーモードがクローズアップされていた。だが、今作の開発スタッフたちは、ストーリーモードだけではなく、マルチプレイヤーもかなり本腰を入れて作っているようだ。最新作はあらゆる面が、前作から大幅にパワーアップ! ダイナミックに生まれ変わったゲーム部分は後ほどお伝えするとして、今回はメニュー画面まわりの情報をお伝えしよう。


●リアルタイムで映像が楽しめる
Uncharted TV ゲームを起動するとマルチプレイヤーのメニュー画面が表示される。ここでまず目に飛び込んでくるのが、画面右下に表示されている“Uncharted TV”だ。ここでは、本作の開発会社であるノーティ・ドッグのスタッフのコメントや、ストーリーモードのトレイラー、ユーザーがYouTubeにアップロードしたマルチプレイヤーのプレイ映像などが流れている。それぞれ独立したチャンネルに分かれているので、プレイヤーが好きな映像を観ることが可能。マルチプレイヤーのマッチング中のちょっとした空き時間などにUncharted TVを観て時間をつぶすことができるのだ。個人的には、ほかのユーザーのプレイを気軽に観られるのがお気に入り。上級者の動きを注意深く観察していると、さまざまな発見があるからだ。Uncharted TVは、FacebookやYouTubeとも連携してサービスを展開していくそうなので、製品版ではさらなるパワーアップが期待される。

●キャラクターを思いのままにカスタマイズ
本作では、キャラクターの外見をチェンジするカスタマイズの機能が大幅に進化。プレイヤーはHERO(善)とVILLAN(悪)のチームごとにキャラクターを選び、それぞれの外見をカスタマイズしていくことになる。HERO側はネイトやサリーなどのキャラクターが選択可能で、VILLAN側はテロリストを選択する。外見は部位ごとに好きなパーツをチョイスする方式で、頭部やジャケット、手袋にブーツといったさまざまな部位が用意されている。ベータテストでは、VILLANと比べるとHERO側のパーツがやや少なめに感じたが、きっとこれから増えていくはずだ。外見を決めたら、自分のキャラクターのエンブレムやジェスチャー、声の種類などを選ぶ。かなり豊富な種類が用意されているので、自分好みのキャラクターが作ることが可能となっている。そして、キャラクターの外観を決めたら、最後に武装と特殊スキルのBOOSTERを設定するのだが、これらの詳細に関しては別の機会にお伝えしたい。


●対戦も、協力も、自分に合ったルールで楽しもう
用意が整ったらMATCHMAKINGを選択すれば、多種多様なプレイリスト(ルール)が表示されるので、好きなものをチョイスすればゲームがスタートする。ベータテストで遊べたプレイリストは下記の通り。
・TEAM DETHMATCH ふたつのチームに分かれて戦う。もっともオーソドックスな対戦モードだ。
・TEAM OBJECTIVE ふたつのチームに分かれて戦う。マップに設置されたオブジェクトを設置すれば、ボーナススコアを獲得。
・FREE FOR ALL 自分以外のプレイヤーがすべて敵となる。味方がいないので、慎重に行動する必要がある。
・THREE TEAM DEATHMATCH ふたり組のチームを結成し、ほかのチームと戦うモード。
・PLUNDER トレジャーを拾って自分の陣地まで持ち帰るとスコアを獲得。最終的にスコアが多い者の勝利となる。
・HARDCORE BooSterやMedal Kickbackが使用不可。純粋にプレイヤーの実力が試されるモードだ。
・CO-OP ADVENTURE 3人ひと組のチームでフィールドを冒険し、クリアーを目指す協力プレイモード。
・CO-OP ARENA 最大3人のプレイヤーで協力し、“Wave”と呼ばれる敵の波状攻撃に耐える。
・CO-OP HUNTER ARENA パートナーと協力してマップに設置されたオブジェクトを特定のポイントにセットする。

今回はメニュー画面にスポットを当てて紹介したが、前作よりもかなり内容が充実していることがおわかりいただけただろうか? ちょっとした待ち時間も飽きずに過ごせる“Uncharted TV”、コーディネートの幅が増えて楽しさが広がった“キャラクターカスタマイズ”、新しい対戦形式により、奥深くパワーアップした“プレイリスト”など、ユーザーを退屈させない工夫が随所に盛り込まれている。メニューまわりを見るだけで開発スタッフの本気度の高さが伝わってくる。次回は、肝心のゲームプレイの感触をチェックしてみよう。
※本リポートは、北米で実施されたオープンベータテストを使用したものです。画面写真、仕様、モード名は日本語版では変更される可能性があります。