【イヴの時間 劇場版】『イヴの時間 劇場版』テアトル梅田にて初日舞台挨拶が決定

こんにちは!

現在池袋テアトルダイヤにて好評上映中の『イヴの時間 劇場版』。皆さん、もうご覧になりました? 2010年4月3日からはテアトル梅田(大阪)とディノスシネマズ札幌劇場(北海道)にて拡大公開されるわけですが、テアトル梅田では、吉浦康裕監督による初日舞台挨拶が決定しました。その詳細は以下のとおりです。

■テアトル梅田初日舞台挨拶
開催日時:2010年4月3日 (1)午前9時40分 (2)午前11時55分
予定ゲスト:吉浦康裕監督
(登壇ゲストは当日の状況により予告なく変更となる場合があります)
料金:1枚2000円[税込]
専用チケットは〈チケットぴあ〉にて2010年3月27日午前10時より先行販売
※チケットぴあはこちら

 
 もちろん、『イヴの時間 劇場版』Tシャツも好評販売中。ただいまebtenで通販されているほか、池袋テアトルダイヤの窓口でも販売中。しかも、劇場窓口では“劇場特価”として4000円[税込]でのご提供です! この機会にぜひともお求めを!
 

イヴの時間 劇場版 Tシャツ
価格:4500円[税込]
サイズ:XS、S、M、L、XL

evet


C


第14弾Tシャツプロジェクト

イヴの時間 劇場版


main

Webアニメとして配信されるや高い評価を得た人気作が劇場版に! Webで配信された全6話をリニューアル&再編集してお届けする。物語の舞台となるのは、アンドロイド(人型ロボット)が、“家電”として人々の生活に深く入り込んでいる近未来。アンドロイドは人間とまったくかわらない外見をもつため、必要以上にアンドロイドに入れ込む人々が現れ社会問題とされていくが……。人間とアンドロイドを区別しないというルールを掲げた喫茶店”イヴの時間”を舞台に、人間とアンドロイドとの関係を描く。

【上映館】
池袋テアトルダイヤ 
テアトル梅田 2010年4月3日〜
ディノスシネマズ札幌劇場 2010年4月3日〜
 

kanban
rikuo_masaki
nagi_ep01
nagi_ep04

 

[スタッフ]
原作・脚本・監督 吉浦康裕

キャラクターデザイン・作画監督 茶山隆介
音楽 岡田徹
アニメーション制作 スタジオ六花
制作 ディレクションズ
配給:アスミック・エース

 

 

 

 

[キャスト]
リクオ 福山潤
マサキ 野島健児
サミィ 田中理恵
ナギ 佐藤利奈
アキコ ゆかな
コージ 中尾みち雄
リナ 伊藤美紀
チェ 沢城みゆき
シメイ 清川元夢
セトロ 杉田智和 


※『イヴの時間 劇場版』の公式サイトはこちら

[関連記事]
※未来といまが交差する――『イヴの時間 劇場版』の試写会とトークショーが開催
※監督やキャスト陣が作品に対する愛を語る、『イヴの時間 劇場版』の初日舞台挨拶