【エウレカセブン】劇場版『エウレカセブン』いよいよ公開開始です!

 こんにちは。古屋です。劇場版『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』が、2009年4月25日にいよいよ劇場公開開始! 初日にはテアトル新宿にて舞台挨拶が行われました。その詳細は、ファミ通.comでも紹介していますが、ここでは少し違った角度から舞台挨拶の模様をリポートすることにしますね。

 舞台挨拶はテアトル新宿にて午後9時5分から行われたのですが、当日はあいにくの雨でけっこうな肌寒さ。とはいえ、そんな悪天候も『エウレカ』ファンの気持ちに水を差すことはできなかったようで、会場は当然のように満員御礼! どうやら立見券も用意されていたようですが、そちらも大盛況のようでした。

▲舞台挨拶には熱心なファンの方が多数詰め掛けました。


     大きな拍手に包まれて舞台挨拶に登壇したのは、レントン役の三瓶由布子さん、エウレカ役の名塚佳織さん、そして京田知己総監督の3人。司会者の質問に答えるという形で、劇場版『エウレカセブン』に対する思いを語っていきました。そのほぼ全文はファミ通.comのほうで掲載しているので、詳細はそちらをご覧いただきたいのですが、15分近くの舞台挨拶で感じたのは、3人の『エウレカ』に対する“愛”です。“愛”なんて書くと臭いと思われてしまいますが、三瓶さんにしても名塚さんにしても、言葉の端々から、いかに『エウレカ』というタイトルを大切にしていているかが伝わってくるのです。「3年ぶりに『エウレカ』を演じられて幸せ」というコメントに、本当に実感が籠っていました。

     そして感じるのはチームワークのよさ。三瓶さんと名塚さんが仲がよいというのは声優ファンならご存じのとおりですが、「(劇場版の)収録のときはレギュラーメンバーがテレビシリーズのときと同じ席に座って収録をして、なんだか3年ぶりになつかしさがこみあげてきました」(名塚さん)なんてコメントを聞くと、さぞや素敵な現場なんだろうなあ〜とか思ってしまいました。京田監督を始めとするスタッフと相まって、現場の雰囲気のよさというのは、作品にも出ているようです。

     とはいえ、単なる“3年ぶりの同窓会”だけではいかないところが、劇場版『エウレカセブン』の一筋縄ではいかないところでして、これはすでにご覧になった方ならおわかりかと思いますが、三瓶さんが「『エウレカ』であって『エウレカ』でない、まったく新しい『エウレカセブン』になっています」と語っているとおり、新たな『エウレカ』の世界が構築されているのでした。Tシャツでは、そんな『エウレカ』ワールドをうまく表現できたら……と願っています。5月中旬にはデザインをお見せできると思うので、ご期待くださいませ!

▲左から三瓶さん、名塚さん、京田監督。劇場の方からお祝いの花束をいただいて記念撮影。


     ああ、そうそう。先日バンダイナムコゲームスより、『エウレカセブン NEW WAVE Graduation 劇場版「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」DVD同梱版(Welcome Price)』が発表されましたねー。こちらはプレイステーション2用ソフト『エウレカセブン NEW WAVE Graduation(Welcome Price)』に劇場版のDVDが同梱されたパック。DVD版と同じ、2009年6月25日発売予定とのことです。ゲームを遊んでいない方にとっては魅力的な同梱版かも!
     

    第4弾Tシャツプロジェクト 
    『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』


    eureka02

    オリジナルは、2005年にMBS・TBS系全国ネットで放送された人気アニメ。主人公であるレントン・サーストンの成長を軸に、ヒロイン・エウレカとの淡い恋模様や仲間たちとの顛末を描いている。SFの世界観をしっかりと構築しつつ、テクノミュージックやサーフィンといった、さまざまなサブカルチャーの要素を盛り込んでいるのが特徴だ。放送終了後もその人気ぶりは収まることを知らず、2009年ついに劇場用映画の公開が決定! 劇場用映画では、“再生”をキーワードに大量の新カットを追加。テレビ版の“再編集”とはひと味違った、新たな物語が描かれている。

    タイトル:交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
    総監督:京田知己
    キャラクターデザイン:吉田健一
    アニメーションディレクター:斎藤恒徳
    声の出演:三瓶由布子(レントン)、名塚佳織(エウレカ)、藤原啓治(ホランド)、根谷美智子(タルホ)、山崎樹範(ドミニク)、小清水亜美(アネモネ)ほか
    原作・制作:ボンズ
    上映時間:115分

    2009年4月25日よりテアトル新宿、テアトルダイヤ、テアトル梅田、伏見ミリオン座、シネ・リーブル博多駅にてロードショー

    eureka06
    eureka05
    eureka04
    eureka03

     

    『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』
    Blu‐ray&DVD&UMDディスクでの発売が決定!

    ■Blu-ray Disc(限定版)
    発売日:2009年6月26日
    価格:13440円[税込]
    販売元:バンダイビジュアル
    内容:初回限定生産。本編ディスクと特典ディスクの2枚組セット
    封入特典:ブックレット完全版(仮)など
    映像特典:BD-Live対応、メイキングなどを収録した特典ディスク

    ■Blu-ray Disc(通常版)
    発売日:2009年6月26日
    価格:8190円[税込]
    販売元:バンダイビジュアル
    封入特典:ブックレット通常版(限定版とは異なります)
    映像特典:予告編

    ■DVD版
    発売日:2009年6月26日
    価格:5040円[税込]
    販売元:バンダイビジュアル
    封入特典:ブックレット通常版(Blu-ray限定版とは異なります)
    映像特典:予告編

    ■UMD版
    発売日:2009年6月26日
    価格:2940円[税込]
    販売元:バンダイビジュアル
    ※ブックレット、映像特典はなし

     

    『交響詩篇エウレカセブン Welcome Price 2800』リリース決定!

    PSP_ES WP_pkg

    テレビアニメ版のストーリーを心ゆくまで堪能できる、PSP(プレイステーション・ポータブル)用のアドベンチャーが廉価版になって登場。本作では、テレビアニメ版の名場面や戦闘シーンを3Dゲームによって再現するほか、ニルヴァーシュを操っての爽快なバトルなどが楽しめる。空船“月光号”内部や重要なシーンを徹底的に再現しており、艦内を自由に移動して登場キャラクターとのコミュニケーションを楽しむ……といったことも可能だ。ファン必携のゲームとなっている。

    発売日:発売中
    価格:2940円[税込]
    発売元:バンダイナムコゲームス
    ※ゲームの詳細はこちら
     

    adventure_part01
    adventure_part02
    adventure_part03
    battle_part
    collectionMEMORY_part01
    collectionMEMORY_part02

    ▲主人公のレントンとなってテレビアニメ版を堪能できる。ゲームは全26話(ステージ)で、各話は“あらすじ”、“アドベンチャー”、“ミッション”、“バトル”の4つの要素から構成されている。

    ※『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』公式サイト

     

    ご意見・ご感想募集中!  
     
    中目黒目黒
    元ファッションライターにしてファミ通編集部に転職した異色な存在。“属性”という言葉が出てくるゲームに目まいがし、ゲーム編集者にあるまじき三半規管の弱さでFPSもプレイできないが、それ以外は選り好みなくどんなジャンルでもプレイする。とにかくミーハー。でも飽きっぽいのが玉に瑕。Tシャツプロジェクトのリーダーだが、大学時代、ヒッピールックで街を闊歩していた恥ずかしい過去を持つ。
    最近プレイしているゲーム
    『ワールドサッカー ウイニングイレブン2009』、PlayStation Home、『龍が如く3』
    Most favorite Game
    『Rez』、『ICO』
    Most favorite anime
    『家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ』、『AKIRA』、『アニマトリックス』、映画版『おじゃまんが山田くん』 、『となりのトトロ』
    古屋陽一
    『踊る大捜査線』の和久さんのような存在だが、含蓄のある発言は少ない40オーバーの古参編集者。ほとんどおしゃれには興味がないが、おもしろいことには首を突っ込まないと気が済まない性分で、今回特別参加。長年にわたってさまざまなゲームイベントを取材しているためもっともゲームTシャツを保有するが、すべてインナーとして愛用している。映画と読書、アニメ、Xbox 360をこよなく愛す。
    最近プレイしているゲーム
    『Fieldrunners』(iPhone/iPod touchのゲーム)
    Most favorite Game
    『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』、『ときめきメモリアル〜Foever with You〜』
    Most favorite anime
     
    『装甲騎兵ボトムズ』、『COWBOY BEBOP』、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズ、『コードギアス 反逆のルルーシュ』などなど
    キモ次郎
    少しまえからおしゃれに目覚め、基本的に古着しか着なくなる。と言うとオシャレなメンズに思えるが、勝負着で『銭形金太郎』への出演をスカウトされたこともあり、ただ貧乏臭いだけという説も。おしゃれショップ店員を真似してロンゲにするも、周りからは「宅リスペクト?」と質問攻めに。暗そうに見えて実際に暗いが、アクションとスポーツゲームが好きというバーチャルだけアグレシッブな無口な青年。
    最近プレイしているゲーム
    『フォールアウト 3』、『バイオニック コマンドー マスターD復活計画』 、『スケート2』
    Most favourite Game
    『ヒットラーの復活』
    Most favourite Anime
    『ルパン三世』
    ミル☆吉村
    平日は洋ゲーの最新情報を入手してきてはファミ通.comにアップし、休みの日は洋ゲーをプレイして潰す洋ゲー脳編集者兼記者。TシャツはバンドTや、映画などのコラージュものなどをカバー。要はゲームにしてもTシャツにしても、一発で“グッと来る”か来ないかでチョイスするヒト。コーディネートとか気にしなーい。体型もきにしなーい。そんな大胆な性格からか、歯に衣着せぬ発言が魅力であり、ウイークポイント。
    最近プレイしているゲーム
    『フォールアウト 3』、『FIFA 09 ワールドクラスサッカー』、『スケート2』
    Most favourite Game
    『フォールアウト 3』、『Blood』
    Most favorite anime
    機動警察パトレイバー 第44話『CLATよ永遠に』、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』(1st)、『惑星大怪獣ネガドン』、『老人Z』
    斉藤和枝
    このTシャツプロジェクトのアートディレクター。とにかく声が大きいのが特徴で、これまた騒音並みのボイスを持つ、みずしな先生の担当編集“ゴチ”と毎日のように飲み歩き、ふたりともガラ声で出社するのがお決まりとなっている。デザインのモットーはいい意味で“アンチファミ通”。男勝りの大胆かつシンプルなデザインが得意(週刊ファミ通の巻頭のエクスプレスやグラビアを担当)で、それらが編集部内でなかなか好評。若かりしころは、ファッションの聖地原宿を赤モヒカン姿で闊歩していたという中目黒目黒以上に恥ずかしい過去を持つ。
    最近プレイしているゲーム
    しない
    Most favourite Game
    なし
    Most favorite anime
    なし