豊泉三兄弟
アーケードーゲーム好きの週刊ファミ通編集者。本誌では、はいぱあ新着通信や対戦格闘ゲームの攻略記事を担当。『スパIV』では、ガイ、ブランカを使用中。おもにPS3版で通信対戦やってます。タグは【toyo_3kyoudai】です。マッチングした方はお手柔らかに!

スーパーストリートファイターIV 攻略ブログ

キャラクター別攻略“豪鬼”編


●豪鬼の変更点をチェック

 

 通常技や必殺技の威力が全体的に低下し、各必殺技の硬直時間がわずかに増加しているなど、パワーダウンが目立つ豪鬼。前作で体の大きいキャラクターに対して猛威を振るった、遠距離強キック→弱パンチ→遠距離強キック→…のループコンボも入らなくなっている。しかし、ダウンを奪えるしゃがみ強キックや、めくりが狙える空中竜巻斬空脚、起き攻めに有効な百鬼豪衝などは変わらずに強いので基本戦法に大きな変更はないぞ。

 

01
02

各必殺技は、わずかながら技後の硬直時間が延びているので注意。

 

03

阿修羅閃空も移動後の隙が若干増えているので、移動方向を読まれないように使おう。

 

04
05
06

遠距離弱パンチから遠距離強キックにつなぐコンボは不可能になっている。

 

07
08

遠距離強キックはしゃがみ中パンチカウンターヒットからつながるので、接近戦では相変わらずお世話になる技だ。もちろん立ち回りでの強さも健在。

 

09
010
011

ダウンを奪ってからの空中竜巻斬空脚によるめくりや、百鬼豪衝を使った攻めは本作でも強力だ。

 

 

●豪鬼の基本戦法をチェック

 

 多彩な飛び道具で牽制して、相手を寄せつけずに闘う戦法が強い豪鬼。遠距離で後方ジャンプからの斬空波動拳をメインに、豪波動拳や灼熱波動拳を混ぜて牽制しよう。ちなみに、斬空波動拳のスーパーコンボゲージ増加量が減っているので、前作よりも根気よく飛び道具を撃つ必要があるぞ。こちらの飛び道具にしびれを切らして飛び込んでくる相手には、これまでどおり強豪昇龍拳やしゃがみ強パンチで迎撃。地上から近づいてくる相手には、技の出るのが速いしゃがみ強キックでダウンを奪ってしまおう。その後は、めくりを狙った空中竜巻旋風脚や百鬼襲からの派生技を相手の起き上がり重ねて攻めていくといい。

 

前作の「キャラクター別攻略“豪鬼”編」はこちら

 

012
013
014

多彩な飛び道具で牽制して、相手を近寄らせないように立ち回るのが基本。灼熱豪波動拳は、隙の小さい弱と多段ヒットする強を使い分けよう。

 

015
016

飛び道具をジャンプで飛び越えてくる相手は、確実に迎撃しよう。

 

017
018

相手が近づいてきたら、遠距離強キックやしゃがみ強キックを狙おう。これでダウンを奪ったら起き上がりを攻めるのだ。

 

 

●ウルトラコンボはどっち?

 

 真・瞬獄殺は、無敵時間が長いため、対空や連繋への割り込みなどに使っていける高性能なウルトラコンボだ。天衝海轢刃は、阿修羅閃空をキャンセルして出せるため、阿修羅閃空の隙を狙ってくる相手へのカウンターとして使える。また、強パンチ→阿修羅閃空→天衝海轢刃というコンボも可能だ。基本的には威力が高く、使いどころの多い真・瞬獄殺を選択しよう。阿修羅閃空の隙を突きやすい技を持った相手に対しては、天衝海轢刃を選ぶのもアリ!?

 

<しゃがみ強パンチ→(キャンセル)阿修羅閃空→(キャンセル)天衝海轢刃>

019
020
021
022

阿修羅閃空を素早くキャンセルするのがポイントだ。

 

 

前作の「キャラクター別攻略“豪鬼”編」はこちら


 ご意見・ご感想をお寄せください!
 (※ご投稿いただいた内容はブログなどでご紹介させていただく場合があります。)
 
 ペンネーム
 
 


【豪鬼】の関連記事 一覧