豊泉三兄弟
アーケードーゲーム好きの週刊ファミ通編集者。本誌では、はいぱあ新着通信や対戦格闘ゲームの攻略記事を担当。『スパIV』では、ガイ、ブランカを使用中。おもにPS3版で通信対戦やってます。タグは【toyo_3kyoudai】です。マッチングした方はお手柔らかに!

スーパーストリートファイターIV 攻略ブログ

キャラクター別攻略“C.ヴァイパー”編


●C.ヴァイパーの変更点をチェック

 

 C.ヴァイパーは変更点の少ないキャラクターのひとり。強化された技は、しゃがみ中パンチ。やられ判定が小さくなり、相手の攻撃に潰されにくくなっている。逆に弱体化してしまった技は、バーニングキック(地上・空中)。相手にガードされた際の硬直時間がわずかに延長。また、バーストタイムの威力も若干低下している。

 

01

ガードされた際の硬直時間が延長されたものの、使い勝手のよさに変化はないぞ。

 

02

判定が強化されたしゃがみ中パンチ。地上戦の主力となる通常技のパワーアップはうれしい。

 

 

●C.ヴァイパーの基本戦法をチェック

 

 C.ヴァイパーは、前作と同様にサンダーナックルとバーニングキックを使った戦法が強い。まずは、しゃがみ中キックをキャンセルしての中サンダーナックルや、姿勢の低くなる弱サンダーナックルによる牽制を行おう。これらの牽制で相手のセービングアタックを封じたら、ハイジャンプ直後のバーニングキックで奇襲を仕掛けるといい。接近戦では、近距離弱キックからの投げやヴァイパーエルボー(レバー前+中パンチ)で相手のガードを揺さぶるのが有効。投げを決めたあとは、ジャンプ強キックによるめくりを狙おう。

 

03

ガードブレイク属性を持つサンダーナックル。弱サンダーナックルは飛び道具の下をくぐりながら攻撃できるぞ。

 

04
05
06

強サンダーナックルが相手のジャンプ攻撃と相打ちになった場合は、前方ダッシュから強サンダーナックルで追撃しよう。

 

07

接近戦では立ち弱キックを攻撃の起点にするといい。ここから投げやしゃがみ中キックに連繋させよう。

08
09

立ち弱キックからは、しゃがみ中キック→中サンダーナックルにつなげるのが基本。

 

010
011

相手の起き上がりにジャンプ強キックを重ねてめくりを狙おう。強キックの代わりに、ハイジャンプ直後のバーニングキックを重ねてもいい。

 

 

●ウルトラコンボはどっち?

 

 バーストタイムは、EXセイスモハンマー後や強サンダーナックル相打ち後など、さまざまな状況からコンボに組み込める。バーニングダンスは、飛び道具や投げタイプの必殺技など、隙の大きい技を避けた際の反撃技として優秀だ。C.ヴァイパーは、コンボを決める機会が多いキャラクターなので、バーストタイムを選択しよう。

 

012
013
014

波動拳などの隙の大きい技をジャンプで避けたら、バーニングダンスを叩き込むチャンス。

 

前作の「キャラクター別攻略“C.ヴァイパー”編」はこちら


 ご意見・ご感想をお寄せください!
 (※ご投稿いただいた内容はブログなどでご紹介させていただく場合があります。)
 
 ペンネーム
 
 


【C.ヴァイパー】の関連記事 一覧