ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



羽生蛇村日報

羽生蛇村日報 第27報 - アーカイブ大全(No.10〜No.18)

 こんばんは。時計じかけ豊田です。訪れていただき、ありがとうございます。

 

『SIREN: New Translation(サイレン ニュー・トランスレーション)』の魅力をお届けしていく当ブログ。本日はアーカイブ大全第2弾として、アーカイブNo.10からNo.18を取り上げていきます。

 

 

 

アーカイブNo.10【鉱山職員の日誌】

外山 『SIREN2』のアーカイブ、【港職員の日誌】で使用したカバーを再使用しています(笑)。詳細ページにある写真の制作はかなりたいへんだったんですが、ゲーム中での表示は小さいという(笑)。どれだけ扱いが小さくても最高のパフォーマンスをする『SIREN』チームを象徴する、最たる例ですね。

豊田 ここに写真がなくても別にいいわけですよね(笑)。

外山 いやいや、必要があるんですよ(笑)。文章の内容は宇理炎について書かれたものですね。

 

 

アーカイブNo.11【ベラ・モンローの日記】

外山 これは言えることがたくさんありますね(笑)。絵はまずエリックというアメリカ人スタッフが描いたものです。

豊田 ものすごく個性的な絵ですよね。表紙もエリックさんが描いたものなんですか?

外山 元絵はそうですね。エリックに基本となる絵を描いてもらい、それをデザイン担当者がクリーンアップして。

豊田 表紙のゴシックな雰囲気は、佐藤さんがベラ役の女の子からインスパイアされたと伺いましたが……。

外山 そうです。ベラ役の女の子が世間話をしているのを聞いていたら「そんなのダサい」とか、かわいいものを否定するような大人びた発言をしていたんですよ。それを聞いて佐藤が「この子はゴスロリに目覚めそうだな」と勝手に妄想を膨らませて(笑)。ちなみに、表紙の隣りにあるのはベラが使用しているポシェットです。ベラの勉強机という設定なんですけど、ポシェットの大きさを見ると物が入らなそうですよね(笑)。

豊田 この中にハニュウダカブトも入っているわけですもんね(笑)。

外山 四次元ポケットですね(笑)。

 

 

アーカイブNo.12【入院患者の手紙】

外山 これは……見たままですね(笑)。

豊田 この入院患者は、『SIREN』に登場した志村晃の従兄弟、志村貴文の位置づけなんですか?

外山 そうだと思いますが……詳細は佐藤じゃないとわからないですね。あとで聞いておきます。

 

 

アーカイブNo.13【メリッサ・ゲイルのロケットペンダント】

外山 実際にペンダントを作成して撮影したものです。右下の誕生会の写真は、ふたりをサムが撮影しているという、家族団らんを表しています。ちゃんとセットを組んで撮影したんですが、ここでしか使っていないんですよね(笑)。

豊田 密度濃いですねぇ〜。

外山 左上の写真に写っている赤ちゃんは、開発チームスタッフの子供です。ハーフの子だったので使わせてもらって。あ、ほとんどわからないですけど、目の色も変えています。

 

 

アーカイブNo.14【ソル・ジャクソンの社員証】

豊田 大人気のアーカイブですが(笑)。

外山 最初はメリッサの写真を持ち歩いているという設定だったんですが、エリックから「それは本当にストーカーで気持ち悪い」と言われて(笑)。

豊田 なるほど、それで企画書になったんですか? これを書かれたのは……。

外山 佐藤です。いや〜、でもここまで話題を生むアーカイブになるとは思いませんでしたよ。

豊田 もっと短ければそうはならなかったと思いますよ。でも、長文でしっかり書いてあるじゃないですか(笑)。

外山 アーカイブは僕がお笑い系を担当することが多いんですけど、ここはさっきの流れから佐藤の担当で。どちらかというと真面目ネタを扱うことが多い佐藤だけに、はりきったんだと思います(笑)。

  

 

アーカイブNo.15【羽生蛇村郷土誌】

外山 これは真面目なアーカイブを代表するものですね。とある社で撮影を行ってます。

豊田 表紙の古ぼけた感じがいいですよね。

外山 骨董市で購入したものを使っています。いま見てもよくできていると思いますね。

 

 

アーカイブNo.16【アマナの日記】

豊田 表紙は和紙ですか?

外山 布を数種類用意して、それを貼ったものですね。そういえば、アマナが教会で日記を読むシーンがあるんですけど、もともと天地救之伝を読む設定でモーションキャプチャーを行ったので、その結果、妙に日記がデカいんですよね(笑)。

豊田 表紙は和風、中は英語じゃないですか。最初に見たとき「アンバランス感がいいな」と思ったんですが……。

外山 それも狙いのひとつですね。設定上は日本語で書いているほうがむしろ自然なんでしょうけど、演出としてはアマナという外国人が日本の村にいるということについてミスリードを誘う必要があったので。いわゆる宣教師的な見えかたをするように、と。

豊田 ちなみに、アマナって日本語しゃべれるんですか?

外山 オープニングでしゃべっていますよ。

豊田 ええっ!? ぜんぜん気づきませんでした!

外山 「神はこんなことを望まれていない」とかすかに(笑)。

豊田 もしかしてエピソード中でも日本語をしゃべったり?

外山 「ああっ……神よ……」というセリフのほかにも、いくつか日本語のセリフは収録しているので、いろいろとしゃべるはず……ですが。

豊田 エピソード2チャプター4は10時間ほどプレイしたのに、僕のアマナは一度も日本語をしゃべってくれませんでしたよ……。

 

 

 

アーカイブNo.17【犀賀省悟の免許証】

外山 ストレートなアーカイブなので、裏話的なものはありませんね。

豊田 写真の犀賀は背広を着ていますが……。

外山 これは服を合成したものです。う〜ん、あとは犀賀の誕生日が6月21日ということ、本籍と住所がわかるくらいですね。

 

 

アーカイブNo.18【はにゅうめん】

豊田 これ、試食されているんですよね(笑)。

外山 毎シリーズ恒例の儀式のようなものですから(笑)。味はご想像どおりです。

豊田 イチゴに目がいっちゃいますけど、ほかもこだわっていますよね? 具材もナルトやかき揚げなど、数種類入っていますし。

外山 狩武食堂と書かれた割り箸入れも作成しています。右上のコップは古ぼけた感じを出すために実物を紙ヤスリでこすったり(笑)。

豊田 ぜんぜん写ってないものにこだわりすぎですよ!(笑)。

 


 

 

 

 

開発チームからこんばんは

 

 アーカイブの話に出てきた、ベラ誕生会写真の撮影風景です。会議室の一部に強引に子供部屋っぽいものを持ち込んで、皆でハッピーバースデーを歌ったりしましたねえ…。(外山)

 

 

ブログ後記

 やっぱり『SIREN』ファンとしては、はにゅうめんを食べてみたいですよね。まあ、かくいう僕も食べたことはないのですが……。お盆にでも編集部の『SIREN』好きを集めて、はにゅうめんパーティーを開催してみようかな。作るからには、素材にこだわって本気で調理いたしますので、実施後にはリポートをお届けできればと。それでは、今日はこの辺で。ではまた明日。

 

(c)Sony Computer Entertainment Inc.
PS3、SCEIロゴ
プロフィール画像

時計じかけ豊田

ファミ通プロジェクトマネジメント編集部デスク。長くてよくわからない部署名だが、週刊ファミ通および姉妹誌にて"ファミ通チョイス"というマークが入っているタイトルを専属で担当する遊撃隊的部署のことらしい。編集歴10年。頭のネジがちょっぴり抜けている『サイレン』シリーズが三度のメシより好きな編集者。

カレンダー

2008年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


2008年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31