『GTAV』デモリポート システム編
『GTAV』デモリポート システム編
『GTAV』デモリポート “Blitz Play”編
『GTAV』デモリポート “Blitz Play”編
『GTAV』カバーアートが公開
『GTAV』カバーアートが公開
『グランド・セフト・オートV』初のゲームプレイ映像が公開!
『グランド・セフト・オートV』初のゲームプレイ映像が公開!
Grand Theft Auto
マックスペイン3
『グランド・セフト・オート:バイスシティ』10周年記念盤トレーラー
『GTAV』PS4/Xbox One版の次期アップデートで録画・編集機能“ロックスターエディター”を追加予定
2015.08.21

 『グランド・セフト・オートV』PC版の目玉機能のひとつとして登場した、プレイ映像の録画・編集ツール“ロックスターエディター”。GTAワールドの動画作成が捗りまくるこの機能がプレイステーション4/Xbox One版でも追加予定であることが判明した。

 この件に言及している公式サイトの記事(エディターコンテストの優秀作品発表)によると、両機種へのロックスターエディター実装は『グランド・セフト・オートV』および『GTAオンライン』の次期アップデートとして提供予定で、次回のコンテストも3プラットフォームで実施予定だという。
 PS4/Xbox Oneにはそれぞれプラットフォーム側で録画編集機能を持っているが、両機種に実装されるロックスターエディターがPC版と同様のものならば、記録されたプレイのカメラワークなどを後から変更可能だったり、通常のプレイでは不可能な設定やキャラクターでの撮影も可能で、より幅広い動画を作ることができる。なお、配信時期などの詳細は後日発表とのこと。


『GTAオンライン』でダーティーマネーPart 1実装を記念したイベント実施中
2015.06.12

 『グランド・セフト・オートV』のオンラインモード『GTAオンライン』で、最新アップデート「ダーティーマネーPart 1」が配信されたのを受けて、今週末はイベント実施中。日本時間の6月14日23時59分まで。
 ビカビカな成金趣味のゴージャスなアイテムが追加された今回のアップデートをさらに景気付けるべく、「敵対モード」のプレイリストで得られるGTAマネーが2倍になったり、高級アパートが25%オフになってたり、空から10万GTA$と高級店ブランドロゴ入りの限定Tシャツがたまに降ってきたり。100万GTA$をめぐるスナップマティックコンテストなんかも行われます(今回のアップデートの海外名をベースにしたハッシュタグ“%23ILLGOTTENGAINS”を使って投稿して下さい)。

11420261_10156207324320355_720730710_o

『GTA:リバティーシティ・ストーリーズ』、『バイスシティ・ストーリーズ』、『チャイナタウン・ウォーズ』がVita/PSP向けに配信開始
2015.06.04

 『GTA:リバティーシティ・ストーリーズ』(以下、LCS)、同『バイスシティ・ストーリーズ』(VCS)、同『チャイナタウン・ウォーズ』(CTW)の3作品がPS Vita/PSP向けにPS Storeで配信開始。価格はLCSとVCSが2571円、CTWが1000円。支払いにはクレジットカードが必要。
 ゲームはいずれもPSP版がベース。なお、PSPのPS Storeでは取り扱っていないため、PCなどで購入してから移動する必要がある。

GTA_JPN

『グランド・セフト・オート:リバティーシティ・ストーリーズ』 配信ページ
<あらすじ>リバティーシティ。ここには数知れぬ物語がある。その中でも、街に計り知れない影響を及ぼしたこの話は、特別な存在だ。組織の為に構成員を1人始末し、その身を闇に潜めていたレオーネ・ファミリーの一員、トニー・シプリアーニ。彼が今、表舞台に帰って来た。すべてをあるべき姿に戻すために。政治腐敗に組織犯罪、麻薬売買や労働組合のストライキ。そしてそれに付けこんだマフィア同士の抗争。この街の現実は混乱を極めている。ボスであるレオーネに街の支配権を握らせようと奮闘するトニーに、イカれた暗殺者、倫理観の欠如した大富豪に汚職政治家、さらには彼の母親までが立ちはだかる。

『グランド・セフト・オート:バイスシティ・ストーリーズ』 配信ページ
<あらすじ>1984年のバイスシティ。生まれ変わりつつあるこの街には、チャンスが溢れている。麻薬売買を巡る裏社会の激しい勢力争いは、この街の成長をむしろ加速させていた。街のいたる所で開発が始まり、今ここに犯罪と汚職がはびこる一大都市が誕生しようとしていたのだ。
ヴィクター・ヴァンスは、陸軍兵として自分と国と、機能不全に陥った家族を守ってきた。だがたった1つの選択ミスが、それを不可能とさせてしまった。彼は除隊処分となり、刺激と欲望の渦巻く街に、1人放り出されたのだ。彼に残されたのは、極限の選択。この街での“成功”か“野たれ死に”だ。

『グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ』 配信ページ
<あらすじ>アメリカ最悪の街で生き残れ。
父親の死により、ホアン・リーは簡単なお使いをすることになった。それは、叔父のケニーに、一族がリバティーシティのギャング団トライアドを束ねていくのに必要な、古い剣を届けるというものだ。
ホアンは金持ちのボンボンなので何事もなくスムーズにいくだろうと思っていたが、そうは問屋がおろさない。剣を奪われて殺されかけた後、ホアンは世界で最も危険で道徳の通用しない街で、名誉と金と復讐を追い求める。
ご注意:Rockstar Games Social Club関連の機能およびアイテム解除のサービスは終了させて頂きました。


『GTAV』ロックスターエディターはPS4/XB1版にもアップデートで追加予定
2015.05.08

 R★公式サイトで、新たな公式Q&Aが公開されています。その中で、PC版での新要素であるロックスターエディター(動画作成・編集機能)がPS4/Xbox One版にアップデートとして追加予定であることが発表。時期については「夏頃か、うまく準備でき次第リリースしたい」そうで、これは期待したい!
 一方で、PC版で追加されたラジオ局“The Lab FM”(番組MCはラッパーのThe AlchemistとOh No)は、フリーアップデートとしてPS3/360も含めた全ハードに追加予定とのこと。


 その他の気になる言及を抜粋で紹介。
PC版のMODに関するポリシーはGTAIVと同様。アップデートでいくつかのシングルプレイ用MODが使えなくなる事態があったが、それは禁止しようとしてやったことではない。シングルプレイMODでバンされることはないし、チータープール(チートプレイヤー用エリア)に隔離されることもない。ただシングルプレイMODと異なり、『GTAオンライン』の不正に繋がるようなものについては警戒している。またMOD自体、R★がリリースするものではないので、今回のようにアップデートにより動作しなくなったり、不安定になったりする可能性は理解しておいてほしい。
チート解説動画はYouTubeから削除することがある。リーク動画、ネタバレ動画、ゲーム内のテレビ番組をまるまるアップしたものと同様。
ジョイスティックやホイールコントローラーをPC版で使いたい要望は理解している。約束はできないが可能か調査中。
次の大型コンテンツアップデートは全5プラットフォームで実装を予定している。旧世代機へのコンテンツ追加は最適化で使えるメモリーを増やしながら、スペック的に難しくなるギリギリまで継続していく。
オリジナルラジオ機能は技術的に難しいためコンソール版には導入を予定していない。

asked_05072015
▲「オンラインHeist(強盗ミッション)で稼ぎまくった使い切れない金のために……」とちょろっと公開されたスクリーンショット。黄金銃はいくらするんだ? Heist自体もさらなるミッションを開発中とのこと。

PC版『GTAV』ユーザー名問題などを解決するパッチ1.01が配信
2015.04.18

 PC版『グランド・セフト・オートV』で、パッチ1.01が配信されました。半角英数字以外をWindowsのユーザー名に使っている場合に起こる問題をはじめ、さまざまなバグやパフォーマンスが改善されています。

 また英語版のサポートページでは、該当のユーザー名問題を回避するために一時的に新ユーザーを作成した人のための対処方法も公開されており、「GTA_V_Bootstrap_1_0_0_1.exe」をダウンロードして実行することで元のユーザーアカウントにデータを継続してプレイ可能としています(恐らく同内容のアナウンスが日本語の該当ページでも行われるかと思います)。


Lineup
Max Payne 3
Red Dead Redemption
Essay
新春お年玉スペシャル企画:テレクラ漫画家・成田アキラが愛する『GTAV』の世界(後編)
新春お年玉スペシャル企画:テレクラ漫画家・成田アキラが愛する『GTAV』の世界(前編)
ロスサントスで人生やり直せ!〜『GTA:ONLINE』インプレッション〜発動編
辿り着いたら修羅の国〜今だからこそ書く『GTAオンライン』インプレッション〜接触編
ROCKSTAR HISTORIA Vol.20(FINAL EPISODE) 『GRAND THEFT AUTO: SAN ANDREAS』(後編)〜限界を超えた先の“許されざる領域”
ROCKSTAR HISTORIA Vol.19 『GRAND THEFT AUTO:SAN ANDREAS』(前編)〜比類なき最高傑作の光と影
ROCKSTAR HISTORIA Vol.18 『THE WARRIORS』―真に映画を楽しめるR★流の“シネマゲーム”
ROCKSTAR HISTORIA Vol.17 『MANHUNT』〜禁断の興奮を呼び覚ます世界最高のサバイバルゲーム
ROCKSTAR HISTORIA Vol.16:『GRAND THEFT AUTO:VICE CITY』(後編)〜そして世界は完成された……!
ROCKSTAR HISTORIA Vol.15:『GRAND THEFT AUTO:VICE CITY』(前編)〜そして世界は完成された……!
ROCKSTAR HISTORIA Vol.14:『GRAND THEFT AUTO III』(後編)〜新しい“スタンダード”の幕開け
ROCKSTAR HISTORIA Vol.13:『GRAND THEFT AUTO III』(前編)〜それは、ビデオゲームの在り方を変えた
『マックス・ペイン3』非リニアなストーリーとシチュエーションの対称性
ROCKSTAR HISTORIA Vol.12:ROCKSTAR meets NINTENDO(後編)
ROCKSTAR HISTORIA Vol.11:ROCKSTAR meets NINTENDO(前編)
ROCKSTAR HISTORIA Vol.10『The Italian Job』&『WILD METAL』〜知られざる日本未発売レアタイトル
『マックス・ペイン3』における映像演出とカットシーン
『マックス・ペイン3』の予習にこの映画を見ろ! 『エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE』
ROCKSTAR HISTORIA Vol.9『Thrasher Presents: Skate and Destroy』
ROCKSTAR HISTORIA Vol.8『ONI』
ROCKSTAR HISTORIA Vol.7『Smuggler's Run』
ROCKSTAR HISTORIA Vol.6『State of Emergency』
ROCKSTAR HISTORIA Vol.5『Max Payne 2: The Fall of Max Payne』
『マックス・ペイン3』序盤プレイ・インプレッション
ROCKSTAR HISTORIA Vol.4:『MAX PAYNE』
ROCKSTAR HISTORIA Vol.3:『GTA2』
ROCKSTAR HISTORIA Vol.2:『GTA MISSION PACK LONDON』#1&#2
ROCKSTAR HISTORIA Vol.1:『GRAND THEFT AUTO』
『マックス・ペイン3』に影響を与えたブラジル映画『エリート・スクワッド』とは何か
バックナンバー