『GTAV』デモリポート システム編
『GTAV』デモリポート システム編
『GTAV』デモリポート “Blitz Play”編
『GTAV』デモリポート “Blitz Play”編
『GTAV』カバーアートが公開
『GTAV』カバーアートが公開
『グランド・セフト・オートV』初のゲームプレイ映像が公開!
『グランド・セフト・オートV』初のゲームプレイ映像が公開!
Grand Theft Auto
マックスペイン3
『グランド・セフト・オート:バイスシティ』10周年記念盤トレーラー
辿り着いたら修羅の国〜今だからこそ書く『GTAオンライン』インプレッション〜接触編
2014.04.11

Text by Mask de UH
 2013年下半期のゲームシーンは、間違いなく『グランド・セフト・オートV』の天下だったといえる。かくいう筆者もストーリーミッションは云うに及ばず、実績集めから100%到達、株取引からイースターエッグまで、あの広大な”州”に用意された、ありとあらゆる遊びに挑戦した。し尽くした。もはや本編でやることは無い! そう確信するまでには、それなりに時間がかかったもんだ。
 しかし、発売から約1ヶ月、北米版は日本版に先行すること約3週間で、全世界待望にしてシリーズ初の超本格的オンラインゲームに進化した『GTAオンライン』がプレイ可能になるというナイスすぎるタイミング! 新たなるGTAの世界。マイケルでも、フランクリンでも、トレバーでもない、オレだけの、そしてオレたちのGTAが始まる……かに思われた。


 ここで先に明言しておきたいのは、『GTAオンライン』のプレイインプレッションを、今のタイミングで執筆する理由である。
 日本語版における『GTAオンライン』は、そのスタートから不具合の連続であり、アップデートでも解消されない事態が長く続いてしまったのは、ゲームにとってもユーザーにとっても、大変不幸な事象だったと云わざるを得ない(日米でサーバーを分けたのは短期的には良い作戦だと思う)。特典内容の違いやゲーム内容の修正が遠因で発生した予想外のバグ、不安定なサーバーへのセーブ、キャラクターメイキングにおける致命的なバグ等、プレイヤーがコントローラーを投げ出しても致し方ない事例が、あまりに多かったことは、早急なプレイインプレッションを避けて、状況が安定するまで待機するには十分な理由だった。
 これらの問題は昨年末には一気に解消に向かい、現在もアップデートを繰り返しながら、よりスムーズにプレイできる環境が提供されているのは喜ばしい限り。初動のつまづきを取り戻すべく、デベロッパーには更なる整備と調整をお願いしたい。

 オンライン内でプレイできるモードも、予告された全てではないが、おおよそ出揃い、更なる大型アップデートが控えるこのタイミングで、やっとインプレッションが執筆できる状況が整った。『GTAV』本編をプレイしていても、まだオンラインは未踏破の人もいれば、その逆のパターンもあるだろう。本稿がGTAVの、オンラインの世界をより深く楽しめる大人の旅行ガイド的な役割を果たせれば幸いである。まぁネタは長いので、とりあえず前編からスタートしよう!


●オンラインの中で原点に立ち戻ったGTAスタイル

 『GTAオンライン』の主人公は、特定の名を持たないプレイヤーの分身である。祖父母(SOCIAL CLUB特典でジョン・マーストンお祖父ちゃんが選択可能になるところが渋い!)の家系から設定し、父母の容姿を調整することでプレイヤーキャラが作成できるという独特のキャラメイキングを通じて、プレイヤーはロスサントス空港に新参者のチンピラとして降り立つことになるのだが、そこから始まる闘争の日々は、まるでかつてのGTAの世界である。

actual_1380327342

 『GTAV』にしても『GTAIV』にしても、HD時代に描かれるGTAは重厚な人間ドラマの世界だ。『バイスシティ』や『サンアンドレアス』では表現できなかった人間の感情、表情の喜怒哀楽、仲間と敵の複雑な関係性も重要視され、リアルなグラフィックの街並やクルマと同様に、ドラマの部分も大きく進化した。
 一方で進化した分だけ、シリーズ初期における主人公のチンピラ感は薄まり、同時に名も無き犯罪者が地域のボスに登り詰めるという、GTAならではの目的も薄まっていった。しかし、それは決して消えて無くなったのではなく、その志が丸ごと『GTAオンライン』に受け継がれていることは、プレイヤーの分身がロスサントス空港に降り立つ瞬間に気づくだろう。そう、この都市で新しい伝説を築き上げるのは、己自身なのだ!

 チンケなクルマ泥棒からスタートし、次第に麻薬の密売や運び屋、ギャング抗争から殺人へとエスカレートする様は、間違いなく『GTAIII』や『バイスシティ』をプレイ時に感じたカタルシスと同じだ。
 それはストーリーモードでは余り関係性の薄かった強面キャラたちが、大した理由もなく理不尽なミッションを依頼(命令)を飛ばしてくるところも同じ。シミオンもジェロもマドラッゾも、ホント単純な理由で敵の殲滅を命じてくる。そして金が全てのこの街では、金が無くては何もできない。ジュースの1本も買えやしない=体力全回復できないし、クルマのルックスはダサいまま。とはいえ、イカしたルックス、ファッション、クルマを手に入れるには金がいる。金のためなら何でもするさ。ああ、するさ!

actual_1380327130

 『GTAオンライン』の世界の貨幣価値はストーリー本編とは相当な違いがあることも驚いた。同じ金銭感覚で挑んだら大変なことになる。破産はしないが金持ちにもなれない。大きく稼ぐチャンスは限られており、金があってもランク(※プレイヤーレベル)が低ければロクな買い物もできない。
 特に弾丸とクルマの修理代の高さはヤバい。クルマのカスタマイズの上位ランク入賞におけるパーツアンロック要素などは、愛車をコーディネイトして街で風を切って走るためにも必須。頑張ってレースにも勝たないとダメ! というバランスに成り立っているのは、実に見事だ。


●歴史の積み重ねが生んだR★最高のオンラインプレイ

 GTAシリーズにおけるオンライン要素が最初に導入されたのはPSP版『GTA:リバティーシティ・ストーリーズ』からだったと記憶する。その後、HD時代に登場した『GTAIV』で、まだ手探りながらもGTAの世界らしい壮大なオンラインプレイを提供。
 しかし、この時点でもまだ「多人数が箱庭の中で遊ぶ」ゲームに過ぎなかった感はある。それが研ぎ澄まされたのは、『レッドデッド・リデンプション』からだろう。広大なステージでの銃撃戦、デスマッチ、協力プレイ、予見される様々な不測の事態を抑え込み、ロックスターらしいオンラインプレイの在り方が示された。
 デスマッチや銃撃戦の苛烈さの面では、『マックスペイン3』も重要だ。システム的なリンクは戦闘スタイルだけなく、作成したクルーも引き継げるといった、ロックスターが提唱するSOCIAL CLUBを介したゲームプレイの定着という点でも大きい。

02

 『GTAオンライン』でSOCIAL CLUBに登録していると、ストーリー本編では特殊車両や髪型などが追加されるが、オンラインでは無料のガレージやクルマなど、サバイブには欠かせないアイテム&住居が無償提供される太っ腹ぶり。コレを利用しない手はないので、これから本格的にGTAオンラインの世界に旅立つ方は、是非とも旅行保険代わりにSOCIAL CLUBへの加入をレコメンドしておきたい。
 ロックスターが目指した究極のオンラインプレイは、西欧文明の頂点と大自然が同居するサンアンドレス州を舞台にして、初めて実現したといえる。思えば、ここに至るまでの全てのタイトルが、究極のオンラインへの布石だったのだ。そう考えると実に長い道程だが、最も理想とするスタイルを完成させるためには必要な時間だったといえるのだ。


●人生とはランクアップ也〜金とアジトを手に入れろ!

 『GTAオンライン』は、ゲームを開始すると早々に、ラマーの導きで少し長いチュートリアルを経て、街中に放り出される。
 まずはそこで洋服を買うのだが、日本でのオンライン解禁が待ち切れず、とりあえずテキトーに作ったキャラ(♂)で海外サーバーに入ったところ、服屋の店内でいきなり射殺。早々に葬送されるハメになった次第。あまりの狼藉に何が何だか判らないから解らない、若人あきらもビックリな状況に置かれた筆者は、海外サーバーに“修羅の国”を垣間見た。

 以来、やるべき目標はただひとつ。強くなって、復讐することだ。それだけがオレのモチベーション。もう一度キャラを作り直し、見かけだけでも優しくされるために女性キャラをメイキング。ネカマで有利に立とうという姑息ながら協力な作戦で、太陽輝くカルフォルニアの空に似合う女性像を考えた結果、ブリジット・ニールセン(※元シルベスター・スタローンの嫁。ソニー千葉と共演した『ザ・サイレンサー』が筆者的には最高傑作)モチーフに決定。それは、私設ダイハード・ビクセン感を演出することも重要ながら、チンピラの男、もしくはオッサンが主人公だったGTAの世界を、女のキャラ側から見ると、どのように見えるのかに興味があった。そして、それは結果的に非常にエキサイティングな選択になった。

01

 女キャラで突撃するGTAの世界で、筆者は親愛なるフレンド、そしてクルーたちの協力もあり、地道にランクアップを重ねて、気づけばビッグボスクラスにまで成長するに至る。
 しかし、そこに行くまで何度やったか三途の川下り。続くインプレッションの後編『発動編』では、コンビニ強盗から車両窃盗、麻薬売買から敵対組織襲撃まで、ランクアップまでに費やした修羅の時間についてインプレッションを執筆。刺青に隠された意味、ゴルフにテニスに腕相撲、セレブな住居探し情報から最新アップデートまで、現時点で現在進行形の『GTAオンライン』を総括レビュー! 更にサプライズ記事も仕込み中なので、乞うご期待!



メインページ