大塚角満の ゲームを“読む!”

« 2015年01月 | 大塚角満の ゲームを“読む!”のホーム | 2015年03月 »

【MH4G】第58回 単行本のカバーができました〜!

 ここんところ新刊2冊の宣伝にいそしんでおりますが、とりあえず本日のご報告でひと段落かな……? というのも……ようやカバーが完成したので、公開いたします〜〜〜!!!

 まずは、当ブログの書籍版『逆鱗日和 天』から!! カバーイラストはもちろん、ぽん吉さんです!!

 ぽん吉さんにどんなシーンを描いてもらったのかというと……見ての通りコレ、僕を中心としたハンターの一団がクエストから凱旋してきたときの様子になっているんです。ではナゼ、このシーンを切り取って描いてもらったのか? これにはふたつの理由があります。

 まずひとつは、僕が3年ぶりに『モンスターハンター』のプレイ日記に帰ってきたことを象徴するという意味。「ただいま!!」と言っているわけですね。そしてもうひとつが、第一期『逆鱗日和』の最終巻、『明日もきっと! 逆鱗日和』のカバーイラストのモチーフが“クエストに出発するシーン”だったからなんです。担当編集の江野本ぎずもと「カバーのモチーフ、どうしよっか??」と連日のように話し合っていた中で、

『明日もきっと!』が「またね!」っていうイメージだったんだから、本作は「ただいま!」の意味も込めて凱旋シーンでいいんじゃないですかね??」

 なんて意見が江野本から出て、「もうそれしかない!!!」ってなりました(笑)。カバーイラストのレギュラーであるベリオ装備の女の子とおっさんハンター、江野本のキャラ、さらに隠れキャラのように中目黒目黒と美人ドSゲーマー・Tさんも描かれています。お手に取った際は、ぜひぜひじっくりと眺めてみてください! そしてもちろん、カバーを剥いだところのおまけコンテンツもありますよ!

 そして、苦労の末に完成した書き下ろしの単行本『角満式モンハン学〜モンスター編R〜』のカバーがこちらです!

 モンスターのアイコンがズラリと並ぶ中に、ぽん吉さんが描いた僕の顔がチラホラと……。この本は一応、“モンスターの解説書”という位置づけなので(マジかよ)、シンプルにモンスターをフィーチャーしたこのような図案になりました。5年前に発売した前作『角満式モンハン学〜モンスター編〜』のときは、僕とモンスターのフィギュアでジオラマを作って撮影したので、かなり趣の違うものになりましたね。こちらももちろん、カバーを剥いだところに“おまけ”がありますよ!

 というわけで改めまして、2冊の概要です。

・『モンスターハンター』プレイ日記 逆鱗日和 天 3月26日発売 定価1026円
・別冊『逆鱗日和』 角満式モンハン学〜モンスター編R〜 3月26日発売 定価1296円

 です!!

 あ、あと、3月6日に『熱血パズドラ部シーズン2』も発売になりますので、そちらも合わせて、よろしくお願いいたしますw

※『逆鱗日和 天』のAmazonでの予約はこちら
※『角満式モンハン学〜モンスター編R〜』のAmazonでの予約はこちら




◆◆◆告知!!◆◆◆

 突然ですが、『謎解き×ゲーム モンスターハンター謎BOOK』という書籍が、エンターブレイン……てかKADOKAWAから2015年2月5日に発売されます!! 価格は1200円+税。『逆鱗日和』のコラボ謎もあり、ぽん吉さんがイラストを描き下ろしていたりして……!! 1月18日から始まるモンハンフェスタの会場でもらえるチラシに限定謎を掲載しておりますので、会場に足を運ばれる方はぜひともチェックを!!

投稿者 大塚角満 : 14:31

【MH4G】第57回 ついに!! 『角満式モンハン学〜モンスター編〜』の続編が登場!!

「『逆鱗日和』シリーズの本編以上に、もっともっと好き勝手に『モンスターハンター』のことを書きたいなぁ……」

『モンハン』のプレイ日記を書き始めて5年が経過した2009年の冬。俺はぼんやりとそんなことを考えていた。プレイ日記、分析、検証……などなど、いろいろな切り口でこのゲームのことを綴ってきたが、書いていてもっとも「楽しいな!」と思えたのは“妄想”が出発点になっている若干ネジの外れたような文章だったのだ。こういったエッセイは読者からの人気も高く、俺はいつしか、「妄想含みのエッセイがたんまりと載った単行本を作ってみたいな」と思うに至る。日増しに膨れる思いはいつしか巨大な塊となり、『モンハン』が5周年という区切りを迎えることも手伝って、ついに俺に決心をさせるのだ。

「『モンハン』のモンスターにフィーチャーした、『怪獣大図鑑』のような本を作ろう!!」

 と。そしてホントに作っちゃったのが、2009年春に発売された『別冊『逆鱗日和』 角満式モンハン学〜モンスター編〜』という、俺にとっては初となる書き下ろしの単行本だ。『モンスターハンターポータブル 2nd G』までに登場する61種のモンスターを図解しつつ、それぞれを主役に据えたエッセイを書き下ろしで書くという恐るべき内容で、これを完成させるために俺は人生初の缶詰(ホテルにこもって原稿を書き続ける幽閉状態のこと)になったのだ。

 そんな苦労の末に完成した単行本は、俺にとっての記念碑的な作品となった。文章のボリュームも質も「よくぞまあ、こんなに書いたもんだな……」と感動する前に呆れてしまうほどのもので、「人間、やろうと思えばできるんだなぁ」とちょっとした自信にもつながる。藤岡ディレクターを始めとする『モンハン』の開発チームの方々にも「おもしろい!」と評価してもらうことができ、「たいへんだったけど、作ってよかった!!」と改めて思ったものである。

 そんな『角満式モンハン学〜モンスター編〜』が発売されてから5年−−。

『モンハン』は順調にシリーズ作品を積み上げ、新たなモンスターも数多く生み出されていった。『2nd G』までに登場したモンスターをほぼ網羅していた『モンハン学〜モンスター編〜』に載っていないモンスターも増えてきたことにより、俺はつぎのように考えるに至る。

「もしかして……『モンハン学〜モンスター編〜』の続編を作るタイミングが来たのでは!?」

 俺はさっそく担当編集の江野本ぎずもと話し合い、『モンスターハンター3(トライ)』以降のモンスターをリストアップして、「これだけいれば、いけそうです!!」(江野本)との結論を出す。カプコンサイドも快く出版にGOサインを出してくれ、ついに5年ぶりとなる“書き下ろしの新作”の制作作業が始まったのだ。 

 ……というわけで、ついについに発表です!

『別冊『逆鱗日和』 角満式モンハン学〜モンスター編〜』の続編となる(ほぼ)書き下ろしの単行本、その名も……!

『別冊『逆鱗日和』 角満式モンハン学〜モンスター編R〜』

 発売決定だああああああ!!!!! 発売日はなんと、先日告知した『逆鱗日和 天』と同じ2015年3月26日! 定価1296円での発売となります! 『逆鱗日和 天』よりお高い設定なのは、オールカラーという贅沢仕様のためです! どうかご容赦を!><

『モンスター編R』には、『モンスターハンター3(トライ)』、『モンスターハンターポータブル 3rd』、『モンスターハンター3(トライ)G』、『モンスターハンター4』、『モンスターハンター4G』で新たに登場したモンスター48種の図解と、それぞれが主役になっているエッセイが収録されております。今回も……妄想大爆発で、好き勝手に書いちゃいました!! “角満流妄想ブンガク”の極致とも言うべき単行本を、ぜひぜひ狩りのオトモに〜! あんま役に立たないかもしれない図鑑ですけど、コレを読めばさらにモンスターのことが好きになること請け合いですよ!!

 ちなみに、まだ新刊は校了していないので(汗)中身はお見せできないのですが、造りは前作のそれを踏襲しております。ですので参考までに、前作の写真を載せておきますね!


▲こんな感じの図解とエッセイが収録! 小型モンスターも漏れなく収録しているマニアックぶり!

 読み応え抜群の自信作!! ハンターの皆さん、どうぞ手に取ってみてください〜! カバーや中身ができましたら、徐々に公開していきます!!

※『角満式モンハン学〜モンスター編R〜』のAmazonでの予約はこちら!

◆◆◆告知!!◆◆◆

 突然ですが、『謎解き×ゲーム モンスターハンター謎BOOK』という書籍が、エンターブレイン……てかKADOKAWAから2015年2月5日に発売されます!! 価格は1200円+税。『逆鱗日和』のコラボ謎もあり、ぽん吉さんがイラストを描き下ろしていたりして……!! 1月18日から始まるモンハンフェスタの会場でもらえるチラシに限定謎を掲載しておりますので、会場に足を運ばれる方はぜひともチェックを!!
 

投稿者 大塚角満 : 14:42

【MH4G】第56回 カドマンです!!

 リオレイア希少種狩猟の途中ですが、速報が入りましたのでそちらをお伝えしたいと思います。出オチみたいな話なので、超絶短いです。

 先週ついに、この“逆鱗日和なブログ”に加筆修正を加え、さらにたくさんの書き下ろしエッセイなども盛り込んだ新刊『モンスターハンタープレイ日記 逆鱗日和 天』が制作中である……という告知を書かせてもらった。改めて書くと、発売日は3月26日で定価1026円。“逆鱗日和の新章”という位置づけの単行本なので、このブログの読者の方はぜひ、ご期待を!!

 そして『逆鱗日和 天』を発表したのと時を同じくして、2月20日に行われたパズドラ3周年記念ニコ生で『熱血パズドラ部 シーズン2』の詳細も公開された。じつはこの2冊以外にもう1冊準備しているのだが、そんな“大塚角満の単行本ラッシュ”が影響してか、我がエンターブレインの窓口にジャンジャン問い合わせの電話がかかってきているという。

「いやあ、なんてありがたいことなんでしょう>< これで今期の我が部は安泰で……」

 会社の自席でニヤニヤしながらそんなことを考えていると、おなじみ、同僚の美人ドSゲーマーのTさんからSkypeが飛んできた。Tさん、いきなり「おい!!!!!!!」と威勢よく切り出すと、俺の返事も待たずにつぎのようにまくし立てたではないか。

おい!!!! スゴイぞ!!!! キミの本についての問い合わせがガンガンきてる!!!! ビックリした!!!」

 Tさんは仕事柄、そういう電話を取ることがあるようだ。俺はますますうれしくなり、フニャフニャした声でTさんに応えた。

おお〜^^ そーかね^^ そんなに話題かね^^^^ いやぁ、いままでたくさん著作を作ってきたけど、この3月は一気に3冊も出ますからなぁ^^ 書店さんにも、大塚角満の名前が浸透してきたようですなぁ^^」

 するとTさん、いきなりSkypeの向こうで「あははははは!!!」と笑い出した。

 ナルホド。彼女は『逆鱗日和 天』ではヒロインという位置づけで活躍しまくっているわけだから、その単行本についての問い合わせを受けたら舞い上がるのも仕方がないというもの。そりゃあテレ笑いのひとつも込み上げてくるだろうなぁ。なので、俺は言いました。

「あはははは。喜んでくれてありがとう^^ 作者として、俺もうれしいよ^^^^」

 しかしTさん、ナゼか「ちがうちがう!!www」とさらに笑って、あまりにも思いがけなかったことを言いやがったではないか!

「たくさん電話を受けたんだけど、その中で……“おおつかカドミツさんの新刊についてお聞きしたい……”ってのがけっこうあったぞ!!!www かwwどwwwみwwwwつwwww

 俺、驚きのあまり「!!!!!!!!」としか返せない。Tさんが続ける。

何が“カドマンの名が浸透してきた”だ!!!wwww ぜんぜんじゃねーか!!!www もっとがんばれよ!!! アピールが足らないからだぞ!!!!」

 ナゼか怒られた俺、深くうなだれて「し、しぃましぇん……。が、がんばります……」と謝った。

 そして同時に、「……そういえば遠い昔に、まったく同じようなことがあったなぁ」と思い出し、自分のブログのバックナンバーをチェックしていくと……。

「……あ、あった。2008年の、モンハン夏期講習のときだw」

『モンスターハンターポータブル 2nd G』が大ブームだったころ、都内の学校跡にハンターを集めて“モンハン夏期講習”というイベントが行われたことがあった。その中でモンハン模試というテストを受け、最後に女性教官から名前を呼ばれて答案を返してもらったとき、公衆の面前で、

「おおつか……カクミツさぁ〜ん

 と呼ばれたんだよなぁ(苦笑)。その記事へのリンクも貼っておくので、昔を懐かしみながら読んでみてください。……まあカクミツ話より、1枚目の写真に写っている俺が別人みたいなことに驚くかもしれんけど。 

 ……ということで、全国の書店の皆様!! そして、読者の方々にも改めて!!!

 オオツカカドマンです!!!!! オオツカカドミツでもツノミツでもツノマンでもありません!!!!(必死) オオツカカドマンの3冊の単行本を、どうかよろしくお願いします〜〜〜!!!!>< 3冊目の詳細も、今週中には公開いたしますので〜〜〜〜!!!!><

◆◆◆告知!!◆◆◆

 突然ですが、『謎解き×ゲーム モンスターハンター謎BOOK』という書籍が、エンターブレイン……てかKADOKAWAから2015年2月5日に発売されます!! 価格は1200円+税。『逆鱗日和』のコラボ謎もあり、ぽん吉さんがイラストを描き下ろしていたりして……!! 1月18日から始まるモンハンフェスタの会場でもらえるチラシに限定謎を掲載しておりますので、会場に足を運ばれる方はぜひともチェックを!!
 


投稿者 大塚角満 : 13:44

【MH4G】第55回 突然ですが!! 『逆鱗日和』シリーズ最新刊が発売されます!!

 ちょっと仕事が立て込んでて更新できずにいたのですが……!!!

 こ、これだけはなんとしても、当ブログの読者に告知したい!!!

 ここ1ヵ月ほど、3冊の自著(単行本)の書き下ろし作業を同時並行で進めていた……ってことを、(忙しいアピールも込めて)そこら中で書いてきました。そのうち1冊が『熱血パズドラ部 シーズン2』であることは公表しましたが、ほかの2冊についてはヴェールに包んだまま……だったんだけど! ようやくそのうちの1冊を発表できることになったのです!!

 もったいぶっても仕方ないので、発表します……!

 現在制作中の単行本2冊目は……ここで連載中の『モンスターハンター4G』のプレイ日記をまとめた“新たな逆鱗日和”、その名も、

 『モンスターハンタープレイ日記 逆鱗日和 天』(げきりんびより てん)

 だあああああ!!!!! やっと言えたああああああ!!!!!

 連載中のプレイ日記に加筆修正を加え、さらに『逆鱗日和』ではおなじみの欄外コメントや、書き下ろしのプレイ日記も収録! 書き下ろしは、連載ではほとんど触れていないシングルプレイ時の出来事にスポットを当て、僕ひとりでドタバタやっていた初期のプレイ日記に近い感覚のものを書いてみました。ですので、昔からのハンターさんにも、『4G』からこの世界に入ってきたTさんのようなルーキーさんにも楽しんでもらえる1冊になっていると思います!! もちろん、カバーイラストと挿絵はぽん吉さんですよ! こちらも完成次第、公開いたします!

 さて、『逆鱗日和 天』の発売日とお値段ですが、

・2015年3月26日発売予定 定価1026円

 となっております!! どうぞよろしく!!

 さて、3冊目の単行本についても、近々発表できる見通しです。そちらもGOサインが出次第、こちらで公表しますので、どうかお楽しみに!

※『逆鱗日和 天』のAmazonでの予約はこちらから






◆◆◆告知!!◆◆◆

 突然ですが、『謎解き×ゲーム モンスターハンター謎BOOK』という書籍が、エンターブレイン……てかKADOKAWAから2015年2月5日に発売されます!! 価格は1200円+税。『逆鱗日和』のコラボ謎もあり、ぽん吉さんがイラストを描き下ろしていたりして……!! 1月18日から始まるモンハンフェスタの会場でもらえるチラシに限定謎を掲載しておりますので、会場に足を運ばれる方はぜひともチェックを!!

投稿者 大塚角満 : 19:34

【MH4G】第54回 黄金の翼

 Tさんのワガママにより急遽、アカムトルム討伐のはずがリオレイア希少種狩りに出向くことになってしまった。まあ、いつかは討伐せねばならないモンスターなので多少順番が前後するのは問題ないのだが、

「アカムやアカムや!!!! アカムとトルムや!!!」

 と振り上げていた拳のやり場に困ってしまう。しかし、いまだに見分けのつくモンスターがリオレイアとキリンしかいないTさんは、“金のレイア”と聞いただけで大興奮。

「ホラホラ!!! 金にいくよ金に!!! 赤いのはとりあえずほっとけ!!!」

 いや、アカムトルムは“赤ムトルム”って名前なわけでは……なんてブツブツ言っているうちに、俺は“塔の頂”に連れ出されてしまった。こうなったら、腹をくくるしかなさそうだ。

 そしてクエスト“黄金の月輪”が始まった。特殊なフィールドである塔の頂を舞台に、リオレイア希少種を討伐するクエストである。

 このクエスト、討伐目標がリオレイア希少種1頭だけであり、さらに鬱陶しい小型モンスターがいっさい出てこないという環境なので、じつに御しやすく見えたりする。しかし!! 塔の頂からはエリアチェンジができないこと(モドリ玉を使うしかない)、そして何よりリオレイア希少種がハンパなく強いこともあって、じつに難度が高いクエストとなっているのだ。

 しかし、そんなことなど1ミリも知らないTさん。リオレイア希少種を見た瞬間にギャアギャアギャアと大騒ぎを始めた。

!!!!!!! イタッッッ!!!! ホ、ホントに金のレイアがいたああああ!!!! ス、ステキすぎるううう!!!! キラキラ最高!!!>< ゴールド最強!!!><

 キラキラしているものをやたらと好むあたり、そこらのカラスといっしょである。以前もまったく同じことを指摘したが、俺は再度Tさんに言った。

「オメーはカラスか」

 Tさん、この発言に大激怒。

失礼なっ!!!!!!! 乙女に向かってカラスとはナンだ!!!!!」 

 カァカァカァとわめきながら、俺を蹴飛ばしにくるTさん。でも、油断して追いかけっこをしているふたりをリオレイア希少種が見逃すわけもなかった。

「あ!!!」

 と思ったときにはすでにTさんがサマーソルトで吹っ飛ばされ、

「い!!?」

 と目をむいたときにはタックルを食らって三途の川を渡らされていた。クエストスタートから1分程度で起きた、恐るべき惨劇である。俺、「は、腹いてぇwwww」と笑いながらTさんに言う。

「ちょっとwww 早くやられすぎだろ!!!www まだ一太刀も入れてねえんだぞ!!!www

 するとTさん、テレくさそうに「ソーリーソーリー^^;; ちゃんとやります^^;;;」と言いながらエリアに戻ってきた。さあ、仕切り直しである。

 が……。

 ここまで幾多のライバルたちが我々の前に立ちはだかってきたが、このリオレイア希少種に関しては、

「……ちと、しばらくこのクエストのことは忘れません??w」

 と初めて真顔でTさんに提案したほど苦しめられてしまった。なにごとにもあっけらかんとしていたTさんも、失敗回数が10回を数えたころには、

「このクエスト……まだウチらには早かったのかな……(涙)」

 なんて落ち込むほどで、力不足を痛感させられるハメに……。でも、ここでヘンに慰めたりすると、これから聳え立つであろう“G級の壁”を前にしたときにかける言葉がなくなってしまう。なので俺は正直にTさんに告げた。

「確かに金レイア、ハンパないけど…………正直、ここから先はどのクエストも同じくらい辛いと思うよ^^;」

「ええええええええ!!!? マ、マジでえええええ!?」と断末魔の悲鳴をあげるTさん。俺はここぞとばかりに畳み掛けた。

「なので気分転換に、ここはアカムト……」

 そこまで言いかけたところで、Tさんが声を張り上げた。

「……だったら意地でも、金レイアを越える必要があるな!!!! おっしゃあ!! 燃えてきた!!! つぎは必ずはクリアーすんぞ!!! オメーも足引っ張るなよ!!!

 ……いままでさんざんオチてきたのはどこのどいつだ!!!!!

 という言葉を飲み込み、俺は静かに言いました。

「言うと思った……w はいはい。オトモしますわ」

 次回に続く!




◆◆◆告知!!◆◆◆

 突然ですが、『謎解き×ゲーム モンスターハンター謎BOOK』という書籍が、エンターブレイン……てかKADOKAWAから2015年2月5日に発売されます!! 価格は1200円+税。『逆鱗日和』のコラボ謎もあり、ぽん吉さんがイラストを描き下ろしていたりして……!! 1月18日から始まるモンハンフェスタの会場でもらえるチラシに限定謎を掲載しておりますので、会場に足を運ばれる方はぜひともチェックを!! ……さらに!! このチラシ、逆鱗日和ファンなら要チェックですよ……!(意味深)

★お知らせ★

 何度かお伝えしてきましたが、9月26日に3年ぶりの刊行となる『逆鱗日和』シリーズの新作、その名も『本日もやっぱり! 逆鱗日和』が発売となりました!! 過去7作の『逆鱗日和』から選りすぐりのプレイ日記78編(!)を抽出した傑作選となっておりますが、もちろん! 書き下ろしもたっぷり収録!! モンハンショートショートあり、藤岡要ディレクターとのロング対談ありと、過去作を持っておられる方も楽しめる造りとなりました! シリーズ初の文庫サイズとなり、持ち歩きも楽チンになりましたので、興味のある方はぜひとも手に取ってみてください!

※Amazonでお求めの方はこちらから!


投稿者 大塚角満 : 19:18

【MH4G】第53回 ゴールドラッシュの歴史

 おひさしぶりです!! ここに顔を出すのは……おお、じつに12日ぶりか……。ようやく、ブログ記事を書く時間を捻出できそうなので、1本投下します。でも、その前に言い訳を。

 あまり詳しく書くとウチの広報にマジギレされるのでちょっとしか書けませんが、じつはいま単行本を3冊同時並行で作っておりまして、そちらの原稿書きに忙殺されていたという……。そのうちの1冊はほぼ書き下ろしの単行本だったので、「ブログを1本書く手間もこっちに回さないと本気でヤバい……(((;゚Д゚)))」ってんで、俺の持つすべてのリソースを単行本に注いでいた……というわけです。ちなみに、そのうち1冊は『熱血パズドラ部 シーズン2』ほか2冊は『モンスターハンター』がらみです!! 読者の皆様、無事に完成することを祈っていてくださいw

 さて。

 上位のテオ・テスカトルを俺の活躍で討伐した……ってところまで記事で書いた。でもこれ、じつは去年の年末の出来事で、すでに2ヵ月近くも昔のエピソードなんだよな……。あんまりダラダラしていると現実との乖離がひどくなるいっぽうなので、ちょっとスピードアップして書こうと思います。

 テオ・テスカトルを越えた俺たちの前に立ち塞がるのは、もはやアカムトルムだけだった。その巨体が秘める潜在能力は、クシャルダオラ、テオ・テスカトルと言った古龍たちに匹敵するものがあるだろう。でも、ここを乗り越えれば……!!

 俺は、熱く燃える夕日のような瞳をTさんに向け、情熱的なセリフを発しようとした。

「お嬢!! さあ、★7の最終決戦に……!!」

 そこまで言ったところで、Tさんが「あのさあ」と割り込んできた。そして、言う。

「あのさー。なんか★7のクエストに“黄金の月輪”ってのがあるんだけど、コレは何?? ツキノワグマでも出てくるのん??

 俺、2秒ほど頭の上から「…………」と3点リーダーを出したのち、Tさんに解説した。

「ツキノワグマが出てくるわけねーだろ。どこのクマ牧場だ。“黄金の月輪”は−−」

 言いかけたところで、俺の脳ミソの中を“イヤな予感”というプラカードを掲げたおっさんがパタパタと走り回った。俺、とたんに言い繕う。

「黄金の月輪は……リオレイアのクエストだよ^^;

 (ウソは言っていないよな)

 イヤな予感のおっさんを蹴飛ばしつつ、頭の中でつぶやいた。しかし、Tさんは納得しない。

「ふーん。レイアなんだ。……でも、よくよく見たら“希少種”って書いてあるよ? どういうこと?? 緑でも桜でもないレイアがいるの???」

 (こいつ、余計なところばっかり気づきやがって……!)

 イヤな予感のおっさんが、「ワーワーワーッ!」と騒ぎ出した。これはもう、テキトーにごまかしたらあとで何を言われるかわかったものじゃないぞ。

「仕方ない……」

 小さく吐き出してから、俺はクエストの詳細を教えてあげた。

「このクエストに出てくるリオレイア希少種は、金色なんだよ。つまり、黄金のリオレイアなのさ」

 とたんに、Tさんが目を輝かせた。

えっ!!!! てことは、あのかわゆいレイア装備が、ゴールドになるってこと!!? ねえ! そうなんでしょ!!?

 すべてをあきらめて、俺はコクンと頷いた。

「うむ。“ゴールドルナ”っていう防具を作ることができ……って、オイ!! なにクエスト貼ってんだよ!!

 俺のセリフをすべて聞く前に、Tさんがクエストを貼り付けていた。いまやイヤな予感のおっさんは、俺の脳内でダレン・モーランもかくやというくらいの大きさに成長している。見ると案の定、Tさんの貼ったクエストは……。

 黄金の月輪………www

 俺、ハニワのような顔になって「やると思ったぜ……」とつぶやいた後、声の限りに悲鳴をあげた。

「って、何貼ってんだよおおおお!!! アカムはどうしたアカムは!!! アカムトルムをやってからでいいじゃんよぉ!!!!><」

 しかし、すっかりゴールドに目がくらんだTさん、俺の言うことなど聞いちゃいない。


「ホレ!!!! 行くぞ!!!! その金レイアとやらをギッタギタにして、ゴールドルナを作るぞ!!! 金だ金だ!!! ゴールドラッシュやああああ!!!!

 けっきょくTさんに押し切られ、リオレイア希少種のクエストに行くことになりました……w

 次回に続く……。




◆◆◆告知!!◆◆◆

 突然ですが、『謎解き×ゲーム モンスターハンター謎BOOK』という書籍が、エンターブレイン……てかKADOKAWAから2015年2月5日に発売されます!! 価格は1200円+税。『逆鱗日和』のコラボ謎もあり、ぽん吉さんがイラストを描き下ろしていたりして……!! 1月18日から始まるモンハンフェスタの会場でもらえるチラシに限定謎を掲載しておりますので、会場に足を運ばれる方はぜひともチェックを!! ……さらに!! このチラシ、逆鱗日和ファンなら要チェックですよ……!(意味深)

★お知らせ★

 何度かお伝えしてきましたが、9月26日に3年ぶりの刊行となる『逆鱗日和』シリーズの新作、その名も『本日もやっぱり! 逆鱗日和』が発売となりました!! 過去7作の『逆鱗日和』から選りすぐりのプレイ日記78編(!)を抽出した傑作選となっておりますが、もちろん! 書き下ろしもたっぷり収録!! モンハンショートショートあり、藤岡要ディレクターとのロング対談ありと、過去作を持っておられる方も楽しめる造りとなりました! シリーズ初の文庫サイズとなり、持ち歩きも楽チンになりましたので、興味のある方はぜひとも手に取ってみてください!

※Amazonでお求めの方はこちらから!

投稿者 大塚角満 : 18:58

大塚角満

プロフィール画像

週刊ファミ通副編集長にして、ファミ通グループのニュース担当責任者。群馬県出身。現在、週刊ファミ通誌上で“大塚角満のモンハン研究所”というコラムを連載中。そこら中に書き散らした『モンハン』がらみのエッセイをまとめた単行本『本日も逆鱗日和』シリーズ(4巻)が発売中。また、そこからのスピンオフとして別の視点から『モンハン』の魅力に迫る書き下ろし作品『別冊『逆鱗日和』 角満式モンハン学』シリーズも。このブログではさまざまなゲーム関連の話題を扱うつもり。一応、そのつもり。


ファンタジーライフ公式サイト