大塚角満の ゲームを“読む!”

« 【MHP 3rd】第74回 ツイてない男 | 大塚角満の ゲームを“読む!”のホーム | 【MHP 3rd】第76回 因果は巡る〜物欲センサーの章〜 »

【MHP 3rd】第75回 素材セレブの昼下がり

 これまであまたの『モンスターハンター』が発売されてきたが、この『3rd』ほど素材が潤沢に集まる作品はほかにないと断言できる。少なくとも、俺はそう。もうブッチギリのダントツで、過去作品と比べてもっともたくさんの石や肉、虫や植物を所有している。さらば、ビンボーだった俺こんにちは、どこぞの姉妹のような素材セレブな俺

 さて、そうなっているもっとも大きな理由はやはり、上位火山の素材採取ツアーであろう。これに足げく通うことにより、鉱石や虫がウジャラウジャラといくつでも集まってしまうのだ。これをさらに学術的に因数分解すると(因数分解の意味がわかっていないが)、“火山の採取ツアー=護石採掘”となり、護石の存在が火山に向かう最大のモチベーションになっている。結果、“素材が潤沢な理由のドラフト1位=護石の存在”ということになり、護石がなかったらセレブな俺も誕生していなかった……という解が導き出される。……ってこれ、カッコつけて学者風に分析しようと思ったけど完全に崩壊していますね。突っ込まれる前に自分で言っておきます。

 とまあ、俺は一夜にしてセレブハンターの仲間入りを果たしたわけだが(一夜でなったわけじゃないけど)、では具体的にどれくらいたくさんの素材を持っているのだろうか? 誰も気にならないと思うが、せっかくなので部門別に見ていきたいと思う。まずは“キノコ部門”から。

■大塚角満のおもな所有キノコ数

・アオキノコ……260個
・ニトロダケ……766個
・マヒダケ……328個
・毒テングダケ……557個
・ドキドキノコ……235個
・クタビレタケ……306個
・ツルハシイタケ……256個

 キノコをたくさん所有している理由は、一も二もなくユクモ農場のおかげだ。俺は、クエストが終わって帰郷するとまず最初に農場に突入する……という生活パターンが染み付いているので、キノコもマメに採取している。結果、“さいたまの火薬庫”と言われるほど(誰にだ)たくさんのニトロダケを所有するに至った。では続いて“魚部門”を見てみよう。

■大塚角満のおもな所有魚数

・キレアジ……91匹
・はじけイワシ……114匹
・小金魚……134匹

 エントリー数が非常に少ないが、それはあえてピックアップするほどの魚を持っていないからだ。ではなぜ、こんなことになっているのか? キノコと同じようにユクモ農場でマメに集めていれば、アイテムボックスを開けたとたんに「むわん」と魚の生ぐさ臭が湧き出てくるほどたくさんのお魚さんたちを所有できているはずである。

 じつは俺、ユクモ農場を巡るときの順路がビシッと決まっていて、そのプランに漁場が入っていなかったりする。まず最初にハチミツを採取したら、畑の畝を蹴散らしてキノコの木に取りつく。それが終わったら虫捕りカゴに。ここでいくばくかの虫を捕ったらシーソーでバビョーンと上空に飛び上がり、ワサワサと大量の虫をゲットする。このあと、気が向いたらトロッコ採掘へ。これで農場の作業は終了だ。なので一向に、魚は増えないんですねえ。

■大塚角満のおもな所有虫数

・イレグイモムシ……402匹
・ボンバッタ……456匹
・不死虫……282匹
・にが虫……567匹
・光蟲……29匹
・雷光虫……237匹
・セッチャクロアリ……227匹
・キラビートル……170匹
・ドスヘラクレス……306匹
・超電雷光虫……96匹
・王族カナブン……290匹
・マレコガネ……151匹
・ハナスズムシ……99匹
・オオクワアゲハ……160匹

 虫はたくさん飼っている。子どものころから虫は大好きなので、この状態は俺にとってパラダイスと言えるほどうれしいものだ。だって、アイテムボックスを開けたらにが虫やらボンバッタやら王族カナブンたちが、ウジャウジャウジャウジャウジャウジャウジャウジャウネウネウネウネウネウネウネウネワサワサワサワサグニュグニュグニュグニュと蠢いているんですよ? これが天国でなくてなんなのだ!! と俺は言いたいね。……まあ虫がキライな多くの人にとっては地獄以外のナニモノでもないだろうけど。さておつぎは“本命”とも言える“石部門”だ。

■大塚角満のおもな所有石数

・石ころ……35個
・鉄鉱石……141個
・大地の結晶……538個
・マカライト鉱石……259個
・ベアライト石……246個
・ライトクリスタル……122個
・ドラグライト鉱石……765個
・溶岩塊……129個
・紅蓮石……319個
・カブレライト鉱石……355個
・ユニオン鉱石……215個
・獄炎石……258個
・氷結晶……171個
・虹水晶……239個

 アレ?? 思っていたよりも少ないな。……と思った方もおられると思う。だって、俺がそうだから。でもこれにもしっかりとした理由があるのだ。

 武器や防具を作ったり装備を強化していると、みるみるうちにお金が減っていってしまう。それこそ「!!? さっき30万ゼニーあったのに、防具を強化してたら残りが12ゼニーになっちまった!!」なんてことは日常茶飯事だ。こうなると身のまわりのものを売っ払って金を工面しなければならないわけだが、そこで真っ先に矢面に立つのが俺の場合は“鉱石”なのである。とくに、単価が高い獄炎石やドラグライト鉱石、カブレライト鉱石あたりがロックオンされることが多く、まるで給料を前借するときのような罪悪感に苛まれながら「ホント悪い! 今回だけだから! なっ! なっ!」てな感じで売り飛ばされてしまう。なので本来だったらこの倍くらいは、石を所有していたと思う。

 では最後に、そのほかの気になる素材の所有数をざっと挙げてみます。

■その他の素材の所有数

・生肉……2117個
・こんがり肉……223個
・こんがり魚……258個
・クモの巣……169個
・カラの実……464個
・カラ骨……917個
・釣りフィーバエ……485個
・ハチミツ……1403個
・調合書(3)中級編……2個

 全素材を通してもっともたくさん所有しているのは、やはり生肉でした。これ、一時期は2400個くらいあったんだけど、以前コラムで「生肉すげー持ってます」と書いたとたん、身内に「肉くれ肉くれ!!」とたかられてここまで数を減らしました。あと、たくさん持っていることでそこはかとない幸せを感じられるハチミツは1403個。あまり数は伸びてないな。まあこれは、上位でのやり取りが多くなったことで回復薬グレートの消費量が飛躍的に上がり、数が伸びなくなってしまったんだよな。ハチミツコレクターとしての真価が問われている気がする。あと、調合書の中級編が2個もあるのは、持っていることに気づかなくて間違えて買っちまっただけです……。

 皆さんはどれくらい素材を持っていますか? ときたまアイテムボックスを開けて数えてみると、新しい発見があるかもしれませんよ?


★告知★アメブロでオフィシャルブログやってます!
 アメーバブログにて“大塚角満のブログ”というオフィシャルブログを始めました! ゲームとは関係のない日常のできごとを、おもしろおかしい文章でじゃんじゃんエッセイ化していきますよ! ぜひ足を運んでみてくださいね。

※大塚角満のブログはこちら

投稿者 大塚角満 : 12:09

大塚角満

プロフィール画像

週刊ファミ通副編集長にして、ファミ通グループのニュース担当責任者。群馬県出身。現在、週刊ファミ通誌上で“大塚角満のモンハン研究所”というコラムを連載中。そこら中に書き散らした『モンハン』がらみのエッセイをまとめた単行本『本日も逆鱗日和』シリーズ(4巻)が発売中。また、そこからのスピンオフとして別の視点から『モンハン』の魅力に迫る書き下ろし作品『別冊『逆鱗日和』 角満式モンハン学』シリーズも。このブログではさまざまなゲーム関連の話題を扱うつもり。一応、そのつもり。


ファンタジーライフ公式サイト