大塚角満の ゲームを“読む!”

« 【MHP 3rd】第33回 尻尾は、誰よりも早く | 大塚角満の ゲームを“読む!”のホーム | 【MHP 3rd】第35回 無知なふたり、ジエン・モーランに挑む(その1) »

【MHP 3rd】第34回 ガンランス、500回突破!

 今週はアタマから仕事が立て込んでて、コラムを書くヒマがぜんぜんない……。ということで、昨日から更新が滞っております。楽しみにしてくださっている皆さん、申し訳ありません……。

 そして今日も、アレやコレやと速攻で片付けなければならない仕事が山盛りになっているため、じっくりとここの記事を書く余裕がありませんで……。なので、ちょっとした報告だけになります。

 じつは昨夜、『3rd』におけるガンランスの使用回数が500回に達しました!!(ゲームをする時間はあるらしい) 『3rd』の発売から1ヵ月と20日……。プレイ時間259時間40分で、とりあえずの区切りに到達したわけですねえ。ホラホラ、見てやってくださいな。


▲ちょっとわかりづらいけど、ガンランスが500回に到達! ほかの武器は、すべてゼロなんです。解禁は、いつにしようかなぁ。

 ちなみに『2nd G』のファーストキャラは、プレイ時間1300時間9分で、ガンランスの使用回数は1531回。それと比べると…………、

 ……。

 …………。

 ……………………ちょ、ちょっと天文学的数字すぎてよくわからんのですが、どうやら『2nd G』のとき以上のペースでプレイできているようです。

 ちなみに、現時点でもっとも多く討伐しているモンスターはアオアシラでした。うーん、俺的にはかなーり意外。おそらく、別のモンスターの討伐に行っているときにもフラフラとフィールドに現れるもんだから、流れ弾に当たるような形で討伐してしまっているのであろう。

 記念すべきガンランス500回目の相手に選んだのは、『3rd』の象徴であるジンオウガだ。現時点で俺が、『3rd』でもっとも苦しめられているモンスターである。なので出撃する直前まで「……かっこつけてジンオウガなんか選ばず、ロアルかペッコあたりで手を打っとこかな……」とのび太化して迷っていたのだが、そんなことをしているといつまで経っても苦手意識は消えないと思い、意を決して孤島にくり出した。

 しかしアッと言う間に2オチさせられてチビりそうになり、さらに回復系フルセットを全部使い果たして気を失いそうになる。しかもそういうときに限って落とし穴もシビレ罠も失敗し、とたんに「へーへー。そーでしょーね。わかってますよハイハイ。もう勝手にしてくださいねーだ」と子どものようにいじけまくる。それでも、ギリギリのタイミングで届いた支給品をやりくりすることでどうにかジンオウガに食らいつき、開始34分でなんとか討伐することができた。もしもあとひとつ、俺の進む道にマイナスの要因が加わっていたとしたら(ペイント外して見失う、とかね)、記念すべき500回目は「敵前逃亡でリタイア」ってことになっていただろう。

 とりあえず、メモリアルクエストでジンオウガを狩れてよかった……。


★告知★アメブロでオフィシャルブログやってます!
 アメーバブログにて“大塚角満のブログ”というオフィシャルブログを始めました! ゲームとは関係のない日常のできごとを、おもしろおかしい文章でじゃんじゃんエッセイ化していきますよ! ぜひ足を運んでみてくださいね。

※大塚角満のブログはこちら

★『本日もトッテオキ! 逆鱗日和』絶賛発売中!★

 『逆鱗日和』シリーズ最新作『本日もトッテオキ! 逆鱗日和』が増刷されました! ぜひぜひ、狩りの箸休めに手にとってみてくださいね。左のリストにある表紙をクリックしていただくとエンターブレインの通販サイトに飛べますので、よかったらご利用を! よろしくお願いします!

投稿者 大塚角満 : 18:45

大塚角満

プロフィール画像

週刊ファミ通副編集長にして、ファミ通グループのニュース担当責任者。群馬県出身。現在、週刊ファミ通誌上で“大塚角満のモンハン研究所”というコラムを連載中。そこら中に書き散らした『モンハン』がらみのエッセイをまとめた単行本『本日も逆鱗日和』シリーズ(4巻)が発売中。また、そこからのスピンオフとして別の視点から『モンハン』の魅力に迫る書き下ろし作品『別冊『逆鱗日和』 角満式モンハン学』シリーズも。このブログではさまざまなゲーム関連の話題を扱うつもり。一応、そのつもり。


ファンタジーライフ公式サイト