大塚角満の ゲームを“読む!”

« 【MHP 2nd G】第89回 モンハン夏期講習`08潜入記 その2 | 大塚角満の ゲームを“読む!”のホーム | 【MHP 2nd G】第91回 幻獣チーズを捜せ! 特別編? »

【MHP 2nd G】第90回 モンハンメニューを食ってきた!!

 えーっと……。サボるつもりなんてまったくなかったんですが、編集部全体がお盆休みモードに突入してしまったため、俺の心と身体も自然と連休モードに……。と言いつつ、じつは仙台で行われたモンスターハンター夏期講習の取材にも行っていたし、ニャンとそのまえには”大塚角満・出張企画”(って名前だったっけ?)第一弾にも行ってきていたんですねえ。つまり俺、モンハンフェスタが開催されていたゴールデンウィークに続いて、夏も休みナシ!! なのヨ。まあいいんだけどね。楽しいからね!! 「じゃあ楽しんだおすそ分けに仙台夏期講習のこととか記事にしろや」という声が激昂ラージャンの電撃ブレス並みの勢いで飛んできそうですが、ここで冒頭の”脳ミソ連休モード”が発動して少々ボーゼンとしてしまっているわけです。でも書きますよ。今日行ってきたあるイベントのことを記事にしたらね。こちら、かなり東京ローカルなネタにはなりますが、なかなか興味深かったのでこのブログの枠で、俺の言葉で記事にさせてもらいまする。

 さて本日、おいらが取材に向かったのは、ちょっとまえにニュースでも記事にした『モンスターハンター』とカラオケチェーン”パセラ”のコラボレーションイベント、その名も”狩人達の宴”(かりうどたちのうたげ、と読む。”かりんちゅ”ではない)だ。これは6月に渋谷に新規オープンした”パセラリゾーツグランデ渋谷”をメイン会場に、東京、神奈川で11店舗展開するパセラ全店で、『モンハン』シリーズに登場する名物メニューが食べられたり、『モンハン』グッズが販売されるという催し(期間は8月14日〜8月31日)。メイン会場のパセラリゾーツグランデ渋谷のB2Fのイベントスペースは、木々が生い茂る樹海をイメージしたレストランで、じつに30品目以上のモンハンフード&ドリンクが楽しめる。で、本日はマスコミ限定の体験&試食イベントが行われるということで、猛暑の渋谷に突入したってわけである。

 わかりやすい場所にあるというのにすっかり道に迷った挙句、汗だくで会場に到着すると、そこかしこに見知った顔が。マスコミの数もかなり多い。さすが『モンスターハンター』のイベント。注目度が桁違いである。ステージの前に陣取ってウチワで顔を仰いでいると、マイクの前に”あの人”が現れた。俺のブログではすっかりおなじみ、カプコンパブリシティチームのボス、”ほろ酔いのハギー”こと萩原さんである! この人はブログだと大塚角満のふつうの飲み友だちのように思えるが(誰がそう書いてんだ、って話ではあるがね)、じつはとてもエライ人なのだ。今回のコラボイベントの幕開けを宣言する意味を込めて、萩原さんはつぎのようにコメント。

 「おかげさまで『2nd G』の出荷本数は240万本を突破し、大きな作品としてさらなる成長を遂げようとしています。今回はその一環としてパセラさんと協力し、『モンハン』開発チーム完全監修のもと、さまざまな”モンハンメニュー”を用意しました。どうぞ楽しんでいってください!」

pasera hagi.jpg
▲この方が、俺のコラムで暴れまわっている萩原さんです。じつに真剣な表情であいさつされていたのが印象的でした。

 萩原さんのあいさつのあとは、お待ちかねの試食会!! 俺はブログで”幻獣チーズを捜せ!”というコラムを書いたほどのグルメである。今回のイベントに俺ほど向いたライターがいるだろうか!? いやいない(言ったモン勝ち)。というわけでさっそく、いろいろ食べさせてもらいました。とりあえず、俺が飲み食いできたものの感想を書いてしまおう。

pasera zenkei.jpg
▲ご覧のとおり、レストランとなるB2Fはマスコミ陣でパンパンに。ちなみにこのときは、樹海っぽいレイアウトはされていなかった模様。

★飲み物編★

●回復薬&回復薬グレート
 ミント系のソフトドリンク。ルックスは完全に回復薬のアイコンそのものだ。味は意外なほど濃く、ミントの香りがピンッと味覚を刺激するのでかなり夏向きだと思った。ここでは「まあとりあえず……」のあとに来るのはビールではなく、回復薬でいきたい。ちなみに回復薬グレートを注文すると当然のことながら、回復薬といっしょに”ハチミツ”がついてくる。まあ好みの問題だが、俺はハチミツ大好き人間なので、このハチミツだけベロベロ舐め食っちゃおうかと思いました(本当は回復薬にハチミツを混ぜて飲むんですよ)。(回復薬は400円、回復薬グレートは500円)

pasera kaifuku.jpg
▲回復薬グレート。

●ゲリョスの死にまね
 毒怪鳥・ゲリョスという単語から「いいい、いったいどんな飲み物が……」と、危険な香りを勝手に感じ取っていたのだが、出てきたのはタピオカがふんだんに入ったぶどうジュースだった。……そうかコレ、ぶどうジュースの紫色がゲリョスなんだな!? と確認もせぬまま書いてしまおう。言われてみると(勝手に俺が言ってるだけだが)、この紫色は毒を食らったときの紫泡コポコポ状態に似ている。……そうかこのタピオカ、紫泡コポコポ状態を表しているんだな!? って違いますかね?(笑) 飲んだ感想は、ぶどうジュースとタピオカで不味かろうはずがありません。つまり、おいしい、ってこと。(500円)

●リオレイアのサマーソルト
 これはお酒ですな。薄い緑色がリオレイアカラー、ってところだろうか。さっそくグビグビ……。お。これ、ソルティードッグだな。つまり、ウオッカをグレープフルーツジュースで割ったカクテルってこと。……うーん、さっぱりしているから夏にはピッタリのカクテルですなあ。うまいうまい。俺ふだん、あんまりカクテルって飲まないんだけど、これはいいですねえ^^ グビグビグビ……。(700円)

●ポッケビール
 じつは試食会が始まってすぐにダッシュで飲み物カウンターに取り付き、「ビビビ、ビールくだちゃい!!」と言って注文したのがコレ。上で「まあとりあえず……のあとはビールではなく、回復薬でいきたい」とか書いたくせに、「まあとりあえず……」と言いながら思いっきりポッケビールを注文しちゃいました!! 文句あっか!! と開き直ったところでゴキュゴキュゴキュ……。ウン、これ、ふつうにうまい生ビールだ(笑)。ステンレスのグラスで飲んだからキンキン度はかなりのものだし、おいしいおいしい。とってもおいしかったので、3杯ほどいただきました。おかげで水っ腹になって、これ以上ほかのものが飲めんかった(苦笑)。(600円)

pasera beer.jpg
▲ポッケビール。

★食べ物編★

●こんがり肉
 間違いなく全国240万のハンターの誰もが「一度でいいから食ってみたい!!」と思っているのが”こんがり肉”であろう。なんとここでは、300グラムもの大きな肉が巨大な骨にからみついた、見た目そのまんまのこんがり肉を食べることができるのだ!! さっそくムシャムシャムシャ……。おお、これは一枚肉ではなくハンバーグのような感じですな。かなりのボリューム。そして、ふつうにうめえ(笑)。ハンターたちはいつもこんなうまいものを食ってやがったのか……。そりゃあスタミナが回復するわけだよ……。ちなみに、このこんがり肉にピリ辛ソースがかかった”ホットミート”と、ハーブの利いたソースがかかっている”クーラーミート”も注文できる。個人的には、ノーマルのこんがり肉が好き。(値段はどれも1500円)

pasera kongari.jpg
▲こんがり肉。

●特産キノコのペペロンチーノ
 じつは俺、料理が得意……というか大好きなんですけど(苦笑)、自分でパスタを作るときによくトッピングするのがキノコなのです。で、そのたびに「特産キノコのパスタ、出来上がり〜♪」とか言ってひとり悦に入ってるのですが、このペペロンチーノはまさに、”特産キノコのパスタ”ですなあ。入っている特産キノコは、我々がよく口にするエリンギやシメジに似ている気がするが、これは断じて特産キノコです。俺はかなりパスタにはうるさいけど、このペペロンチーノはとてもおいしかったですよ。特産キノコ最高!!(1000円)

pasera tokusankinoko.jpg
▲特産キノコのペペロンチーノ。

●千年ガニとシモフリトマトのパスタ
 カニを具材のメインに据えた、トマトクリームソースのパスタ。パスタの王道、って感じ。トマトクリームソースは女性にとても人気があるけど、このパスタも女性にモテモテになることだろう……と食べながら思った。カップルでここに来たら、「俺、ペペロンチーノ♪」、「じゃああたしはシモフリトマトのパスタ♪」、「今日もかわいいね♪」、「うふふ♪」なんて会話が展開するんだろうなチクショウ。(1200円)

●クックナゲット
 要するにチキンナゲットなわけだが、そんな単純なものはここでは出さない模様。ナゲットの表面に、アーモンドチップだろうか? とにかく、”怪鳥の鱗”様のトッピングがされているのだ。ナゲットとしてふつうにおいしいので、お酒のツマミに注文するといいかも。あと、ちょっと小腹が空いているときなんかにピッタリ。(500円)

●モノブロスハート
 えーっと……。ハツ(牛や豚の心臓のこと)でした(笑)。(500円)

pasera hatsu.jpg
▲モノブロスハート。

 このほかにも、黄金ダンゴ(金粉入りのゴマ団子。500円)、千年ガニと黄金米のチャーハン(カニと卵のチャーハン。800円)、アイルーハニトー(超ラブリー!! パセラ名物のハニートーストにアイルー仕様のトッピングがされている! 880円)などをいただいたが、どれもとってもおいしゅうございました。

pasera hanito.jpg
▲アイルーハニトー。

pjasera cock.jpg
▲クックナゲット。

 あ!! そうそう!! これにも触れておかなければ!! ここではなんと、俺がコラムで取り上げた”黄金芋酒”と”幻獣チーズ”のセットを食することもできるのよ!! なんと、ここに登場したチーズは……! これについては、明日にでも書こうかなあ。

pasera ougonimosyu.jpg
▲黄金芋酒と幻獣チーズ。よく見ると、あのチーズも……!

pasera bress.jpg
▲ブレスワイン。氷を浮かべた赤ワインかな? 残念ながら飲み逃した!!

pasera hopi.jpg
▲ホピ酒。ミルクリキュールとのこと。器に注目。

pasera jinryu.jpg
▲これはナルガクルガをモチーフにしたカクテル、その名も”漆黒の迅竜”。ウォッカベースのカクテルらしい。


投稿者 大塚角満 : 21:48

大塚角満

プロフィール画像

週刊ファミ通副編集長にして、ファミ通グループのニュース担当責任者。群馬県出身。現在、週刊ファミ通誌上で“大塚角満のモンハン研究所”というコラムを連載中。そこら中に書き散らした『モンハン』がらみのエッセイをまとめた単行本『本日も逆鱗日和』シリーズ(4巻)が発売中。また、そこからのスピンオフとして別の視点から『モンハン』の魅力に迫る書き下ろし作品『別冊『逆鱗日和』 角満式モンハン学』シリーズも。このブログではさまざまなゲーム関連の話題を扱うつもり。一応、そのつもり。


ファンタジーライフ公式サイト