オトナファミBLOG

2011/12/01 (木曜日)

藤子不二雄(A)と東映まんがまつりのDNA

ヘイ、ガイズ! 深夜のテンションはマッハ全開バリバリだぜ!

 ファビュラスだ。いきなりだけど、これだけは言わせてくれ。

稀勢の里関、大関昇進おめでとう! 師匠もきっと、たくさん喜んでるぞ!!

 思えば、「萩原」のしこ名時代に「安馬(現:日馬富士)」とのライバル対決に燃えたもんだよ。

当時は最後の立ち会いのときに、お尻をプリプリさせていたよな。

アレ、大好きだったぞ!

というわけで今月のオトナファミ、本日のレコメンドは大相撲と同じぐらい熱くさせる、スペシャルネタ豪華2本立てだ。

 

まずはコレ!

 

1130_a.jpg

 

 

ド〜〜〜ン!!

 

ついに藤子不二雄(A)大先生が降臨!! 祝・画業、もとい、まんが道60周年!

夢にまで見た(A)先生の大特集だ。これがもうやりたくてやりたくてしょうがなかった!!

小学校時代の愛読書は週刊少年チャンピオンだったオレ様。当時の週チャンはスーパー黄金期で、手塚治虫先生の『ブラックジャック』、鴨川つばめ先生の『マカロニほうれん荘』、水島新二先生は『ドカベン』、『エコエコアザラク』、『らんぽう』、『ガキデカ』、『750ライダー』……と、読み飛ばす作品がひとつもない奇跡的なマンガ誌だったんだよ。古谷三敏先生の『手っちゃん』ていう、「手」だけの存在の手っちゃんが最終的には確か会社の社長に昇りつめるっていう、ドえらいシュールな作品もあったなあ。誰か復刻してくれ!

そんな強力ラインナップの中で、オレ様が何より毎週、いちばん最初に読んでいたのが

『魔太郎がくる!!』

 いじめられっこの浦見魔太郎が、自分をいじめたヤツに仕返しをするオカルトホラーだ。ダーツの的にされたり、唯一の友達(ドブネズミ)をネコに喰われたり、やっとできた人間の友達(人間)に、ありえないような裏切りかたをされたりと、魔太郎の中学生ライフはとにかく悲惨。

忍耐強い魔太郎が「ウラミハラサデオクベキカ」とつぶやいたら、相手の命はもはやないも同然。やられたこと以上の報復を見舞うんだからそりゃあもう、な。その行為も描写もものすごくエグくて恐ろしいんだけど、なんだかとっても痛快爽快なんだって。

そんな『魔太郎』を始めとする、(A)先生の代表作を<児童向け><少年向け><青年向け>といったジャンル別に、ジャジャーンとヒストリーにまとめたってワケ。もちろん、(A)先生のロングインタビューと一緒に! 魔太郎の「ウラミハラサデ〜」の誕生秘話も教えてもらったぞ。

『怪物くん』、『忍者ハットリくん』から『パラソルへンベえ』、『笑ゥせぇるすまん』はメガCD版に実写版も、『まんが道』に『ひっとらぁ伯父さん』収録の『ブラック短編集』まで、 超メジャーラインはもちろん、(A)先生ファンのツボを押さえたヒストリー&オレ様の(A)先生愛爆裂でより抜いたコマ絵とともに堪能してくれ!!

 

続いてはコレ!

 

 

1130_b.jpg

 

 

キターーーー

 東映まんがまつり!!

しかも黄金期の70年代総力特集! テレビで人気のアニメ&特撮番組が一挙に集う、春休みや夏休みなんかの長期休暇に開催されたチビッコ向けの一大フェスだ!

『マジンガーZ』に『仮面ライダー』シリーズの劇場版、『ロボット刑事』に『イナズマンF』(ゲキシブ!)、『魔法使いサリー』や『一休さん』と、そろいもそろった70年代珠玉の作品たち。

そして、まんがまつりの目玉といったら『長ぐつをはいた猫 80日間世界一周』 に代表されるオリジナル長編アニメだよな。このオレ様もサンバイザーかぶって、親に連れられ友達と一緒に行ったもんだよ。京浜東北線沿いK田駅前にあった映画館にさ。隣はキャバレーハワイ2号店だったな。

映画館もハワイももうないけど、懐かしいなあ。。。

そんなオトナの郷愁誘いまくりのまんがまつりの73〜76年分が、当時のプログラムのまんま、まるっとDVD化されたっていうんで、これは大変だ! って慌てて作った「やや」緊急特集。DVDと一緒にぜひ、お茶の間でまんがまつりを開催してくれ! いま観るとホント、つっこみどころ満載でめちゃくちゃ楽しいから!

 

あ、あと今月号からついに始めちゃった

新連載”スーパーヒーロータイムズ/ニチアサ新聞”!

 最新と昔をリンクする、他では絶対読めない「あたらなつかしい」企画ページだ。

今月は『仮面ライダーフォーゼ』と『仮面ライダーストロンガー』を怪人で繋いでるぞ。

 

もうギッチギチに楽しいことが詰まってるこんなお得雑誌、ほかに見たことないぜ。

間違いなく永久保存版のオトナファミ1月号、本屋さんでみかけたら絶対買っといたほうがいいと思う。

マジで。

 

(C)藤子スタジオ

前の記事:TULLY’S(タリーズ)で一番の人気者とは!?
次の記事:ニチアサヒーロータイムズの新連載がキターーーー!!
投稿者 defront_otona : 2011年12月01日 01:16