オトナファミBLOG

2011/03/31 (木曜日)

今月のカリスマ

ごっちゃんです、ロボ美丸です。

復興支援チャリティマッチのカズダンス、当編集部も湧きあがりましたよ。現役で頑張る昭和42年生まれの44歳、キングの活躍する姿を見ているだけで、ホント元気もらえるわよね。なんたって、日本のプロサッカーをプロ野球と同等の人気まで押し上げた功労者だしスター性があるし、やっぱりカリスマは違うってもんよ、あーた。

とまあ、カズについてはスポーツ方面サイトでいっぱいやるだろうからそちらを見ていただくとして、今月のオトナファミでもエンタメ功労者のカリスマにロングインタビューしてきたのよ!


富野由悠季【昭和16年生まれ/69歳 アニメーション監督・作詞家・小説家】

ロボットアニメ≠子供向けっていう固定概念を打ち破ったカリスマといえば、富野由悠季監督よね。その最たる作品といえば、『伝説巨神イデオン』! 『機動戦士ガンダム』のすぐあとに誕生した文字通り伝説の傑作よ。R&B風な主人公(しかも子供)や、リアル志向な顔つきのキャラクターたちは、当時リアルタイムで体験したアタイの脳天をガツーンと撃ち抜いたわ、ガツーンと!!

オトナファミ5月号『伝説巨神イデオン』30周年記念特集

▲全4ページで『伝説巨神イデオン』を大特集。
劇場版<接触篇><発動篇>を2枚組で収めた
blu-rayが30周年記念でとうとう出たのよ! 
当時は難解と言われた作品だけど、経験積んで
オトナになった今なら解る。あの全裸飛翔の意味が。


そんな湖川友謙先生によるキャラクターたちが織りなすのは、地球人と異星人の勘違いから勃発する泥沼戦争。「”善き心”って何ですか?」、「生きたり死んだり、万物って一体何の力で回ってるの?」という単純にして深淵、万物の存在意味をテーマにした観念的な物語なの。

と言ってはみたものの、30年経った今でもわからないポンコツ脳のアタイ、つまりどーゆーことなんですか?? って富野監督に直接聞いてきたってワケよ。じつは初めてお目にかかったんだけど、とってもノリが良くってビックリ。ここだけの話、もっと怖い人かと思ってたのよ〜。難しいことも優しい言葉に変換しながら、わかりやすい順序でウィットに富んだ例えでもってお話してくださるの。

監督は、つねに若い人たちのことを心配してらっしゃるご様子だったわ。アタイも最後に「いろんなことを見て学ぶことが何より大事ですよ」ってお言葉頂いちゃった! 

そうそう、インタビューでは”『イデオン』リメイク構想”のお話もあるのよ。観たことなーいってそこのアナタ、初心者にもわかりやすく『イデオン』を紹介したこの特集はホントにオススメよ。興味が湧いたら劇場版二部作<接触篇><発動篇>を絶賛発売中のblu-rayで観てみて。人生変わっちゃうんだから!

(c)サンライズ

投稿者 defront_otona : 00:51

2011/03/29 (火曜日)

ハイスペックミステリー『SPEC』入門ノ書ノススメ

皆さん、お疲れ山です。
いやー、ケイゾクは力なりですよ。何事も。

アタイ、もしも刑事になったら、心臓が息の根を止めるまで真実に向かってひた走っていたいと思っているロボ美です。いらっしゃいやせ。

あー、特殊能力欲しいっス。いやー、めっちゃ欲しくないですか?
人間はほら、脳の何%しか使ってないともいうじゃないですか。

だから例えば、その秘められた能力を引き出して、異常に感覚が進化したり、超人的運動能力を隠し持っている人間が、既に世の中にはいるんじゃないかと。そして、その内の何パーセントかの特殊能力者が、その能力を悪用しているとしたら!?

そんな突拍子もない設定……ラミパス・ラミパス



いただきました!

▲ファンタスティ〜〜〜ッック!



'10年10〜12月にTBS系列で放送されたドラマ『SPEC』は、12年前の世紀末、『ケイゾク』でドラマファンを騒がせたスタッフが贈るハイスペックSFミステリー。常人には無い特殊能力"スペック"を持つ犯罪者と、検察が起訴できない不可思議事件を専門に扱う警察機関"未詳"の対決を描いているんス。

放送終了後にじわじわ口コミで人気が広まり、今ではTBSのオンデマンド配信でも超スーパー売れ線なんだとか! 



はやくはやく!

▲当麻「マジでー?」
瀬文「今すぐチェックしろ、当麻!」



こりゃー、「気になってたけど観逃してた」とか言ってる場合じゃない!
まだ「まもなく映画化」とか慌てるような時間じゃないのだから、今からでも一気観しないと!

そんな一気観したい未見の方たちはモチロン、ガッツリハマってましたっていう人にもおススメしたいのが、現在発売中のオトナファミ最新号に掲載している

『SPEC』入門ノ書&『ケイゾク』記憶帳!!!!!!!!

『SPEC』&『ケイゾク』の登場人物といった基礎知識や組織図、小ネタを含めた全エピソードなどもしっかりガイドする最強入門大特集。堤幸彦監督を始めとした主要スタッフや、主演の戸田恵梨香さん&加瀬亮さん、竜雷太さんにたっぷりインタビューもしていただいちゃって、読み応えもグンバツ!

DVD&ブルーレイを観る前に、是非是非ご活用あれ!
そして全ての真実を疑ってください。

じゃあアタイ、瞬間移動のスペックが欲しいので、ちょっと修業行ってくる!



お疲れ山脈

▲お疲れ山脈!



(C)TBS

投稿者 defront_otona : 19:18

2011/03/28 (月曜日)

オトナファミ編集部が太るワケ

食いしん坊担当のロボ美です。どすこい。
ちょいちょい出てくる相撲好きのロボ美とは別人です。
でもね……

しこも踏みたくなるっつーの!! ってくらい、最近体重増量中なんです。
水曜日に控えた次号掲載のイケメン俳優様の取材のために、ロボ美、
ダイエットを誓います!!(残2日)

さて”オトナファミ”最新号はもう手にとっていただけましたでしょうか?
今月の目玉はなんといってもこちら!

0328_blog_1.jpg

▲”2010カジュアルフードRANKING!”
ハガキやWEBなどでいただいた読者様からの投票をコツコツ集計して、
ランキングに致しました。みんなが選んだベストフードは何位でしたか?

コチラ、実はオトナファミ初の企画。いつかやりたいとずーっと温めていた企画なのです。
昨年おいしかったあれやこれ、ハンバーガー、アイスなど、7部門のジャンルに分けて上位10位までをご紹介。さらに隠れた注目ポイントは、オトナファミ編集部が選んだ「オトナファミ賞」。もうこれはかなり力を入れて選びましたよ。無駄に体重増やしてません。一体どんな商品が選ばれているのか、皆さんぜひ最新号でご確認ください。
さらに、食いしん坊さんに欠かせない定例のフードページでは初登場のお店も!

0328_blog_2.jpg

▲じゃん。ゆであげのスパゲッティーでおなじみ! 
”洋麺屋五右衛門”の春の新メニューです。

その他にも、新作バーガーなど、相変わらず気になるフードが盛りだくさんだわ。やっばい! ローソンの1週間限定uchicafe SWEETSが、明日からは”紅ほっぺのタルト”だわ!! これは見逃せない! 

てこんなことやってるから、痩せないのよね……。

投稿者 defront_otona : 22:03

2011/03/24 (木曜日)

捲土重来。最新号で高まるぅ〜

♪どすこい売ってるよーチェケラー

ごっちゃんです、ロボ美丸です。
まずは、更新ごぶさたしてゴメンなさいでした。
改めまして、オトナファミ最新号のご案内。
てか、このエリカ様のどや顔が目に入らぬか!

オトナファミ5月号


いまエリカ様と言ったら戸田恵梨香さんに決まってるっつーの。
現在放送中の月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』、4月14日スタートの『BOSS』続編、さらに4月29日公開の映画『阪急電車 片道15分の奇跡』と立て続けに活躍中の恵梨香ちゃんですが! 

最近の代表作と言えばこちらで〜す。では、ハリキってどうぞ!

cover_02.jpg


▲オトナファミが自信を持って全国民へ贈る、超高まるドラマ
『SPEC 警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事
件簿』大特集。

久々にドラマにハマったぜ、ってなアナタにはとっておきの小ネタを、「面白いらしいじゃん?」って気になってたYouには速攻でハマれる方法を、このDVD-BOX発売タイミングに乗っかって全10ページでどどーんとレクチャーしちゃいます。
もちろん、主人公・当麻役の恵梨香ちゃんを筆頭に、瀬文役の加瀬亮さんから演出の堤幸彦監督まで「おつかれ山でした」ホヤホヤの超最新インタビューをいただきました! 「承の回」に繋がること、ぜってー希望っす!

続いて巻頭特集は、このHPのアンケートでも読者のみなさんにご協力いただいた美味しいランキングを大発表しちゃいます!

cover_03.jpg ▲<発表!>読者&オトナファミが選んだ コレ美味しかった”2010 カジュアルフードRANKING”。

昨年2010年に発売されたカジュアルフード全7部門【ハンバーガー】、【アイス】、【カップ麺】、【チョコレート】、【スナック】、【コンビニスイーツ】、【ドリンク】の中から、「マジうま!」なベスト10を大決定。

ビックリするほど美味しかったあのアイス、ランクに入ったかしら〜??


さらに、もう一発のオススメはコレ!

cover_05.jpg

▲<ヒストリー特集>トミカ 伝説の100台大集合。

♪トミカ、トミカ、プラレール! 乗り物GO!GO!パラダイス〜と40年あまりに渡って子供たちを虜にし続けてきた世界最強のミニカー、トミカ(R)の歴史を大・追・跡。レアものからロングセラーまで、知られざるトリビアとともにズラっと並んだ歴代トミカは見るだけで圧巻。
「俺のGTRはいまもあの公園の砂場に……」なんてメモリーがイヤでも蘇るっつーもんですよ。


おっとー、毎号大人気の漫画特集を忘れちゃいけない。

cover_04.jpg
▲ときどき、読みたい”オトナの片想い漫画”。

ファンタジー、ギャグと並んで漫画の一大ジャンルといえばラブロマンス。
ドジッ娘ヒロインが気づけばフォロー役のクールなイケメンとハッピー・ラブ・ビギン! なーんてウマい話はないってとっくに知ってるけど、誰かを好きになる気持ちは生涯現役よね。
そんなオトナ世代に贈る新旧のステキな片想い漫画を厳選。男子の立場、女子の立場それぞれから共感できるっつー、我ながらナイスなセレクションよ。『宮本から君へ』の新井英樹先生や『カズン cousin』のいくえみ綾先生の「恋するオトナ」への応援メッセージ付きインタビューもぜってーー読まなきゃ。


そのほか、富野由悠季監督に『伝説巨神イデオン』に寄せる思いを語って頂いたり、”リスナー”と歩み続ける佐野元春さんの活動30周年記念ロングインタビュー、
さらに、4月1日公開の『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』からはアンク(三浦涼介)さんとモモタロスさん(!)の超貴重インタビュー、
ゲーム特集は25周年を迎えた『グラディウス』のクロニクル、アニメ部門からは、この春絶対チェケラな良作アニメ20本大紹介などなどなど、超マンプク誰でも得な内容となっております。


読むだけで気分高まるオトナファミ最新号、節電にも貢献しちゃうよコレ。
計画停電のお供にひとつよろしくお願いします! おつかれ山脈!

投稿者 defront_otona : 02:08

2011/03/10 (木曜日)

フランスからやってきました

ボンジュール、ロボ美デス。
桜の開花予想が発表されましたね。東京は都心は29日、満開は4月7日頃だそうですよ。楽しみですねぇ。会社の近くは絶好のお花見スポットなので、今年もじっくり楽しみたいと思います。

しかし春めいて来ているのは季節だけじゃありませんよ。発売中のオトナファミの目指せ!100店舗では、色とりどりのフルーツやクリームで飾ったブーケみたいなクレープのチェーン店をご紹介しています。その名もロマンドーロール! 

元は福島でスタートした移動販売形式なのですが、いまや店舗展開も含む36店舗。東北から九州まで広く展開しています。

実は、クレープがフランスからやってきたことも知りませんでした。でも、ロマンドーロールさんが移動販売に使っていた車・シトロエンがフランス車だってことは知ってました! いや、何の自慢にもなりませんけどね。


クレープ食べたーい!.jpg


▲折るんじゃなくて巻くんです。


普通は三つ折りのところ、ロマンドーロールさんのクレープはくるくると巻いていくんです。最後の一口まで生地とクリーム&フルーツがバランス良く味わえるんですよ! この形が生まれたワケや素材へのこだわりなど、社長にガッツリお話を聞いてきましたよ。

ちなみにロボ美のオススメはストロベリーレアチーズ。ストロベリーの甘さとフランス産のチーズクリームの酸味の相性がとにかくバツグンです! 


あぁ、仕事にかこつけて食べてばっかり……。

投稿者 defront_otona : 09:25

2011/03/09 (水曜日)

好きです、牙突 【和月先生大特集してます】

悪・即・斬  こんばんは、ロボ美です。今日はもう前振りとかせずに本題からイキますよ!

現在発売中のオトナファミでは、『るろうに剣心』や『武装錬金』、『エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-』の和月伸宏先生の特集をしております!! 発売直後にはナタリーさんを始め、いろいろな媒体さんにニュースとして取り上げていただき、誠にありがとうございました。それを見て読んでくださった方も多いと思いますが、いま一度おさらいをば。

和月先生の全連載作品を、熱いバトルキャラクター50傑とともに振り返るこの特集。まずは初連載作であり、代表作となった『るろうに剣心』から。剣心、左之助、斎藤一、蒼紫、志々雄、比古師匠といったマストキャラたちを必殺技とともにご紹介。隠れた傑物として由太郎や比留間兄弟、尖角などもフォロー。『るろ剣』未読の方のために、フリガナもふってますよ(火産霊神、読めますか?)。また、名曲ぞろいの主題歌や、話題となったOVA、歴代ゲーム版、3月10日発売のPSP版格闘ゲームもご紹介。

そして『GUN BLAZE WEST』、『武装錬金』、『エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-』もキャラクターとともに復習。蝶最高です!

そしてメインは和月先生のロングインタビュー! 先生の仕事場にお邪魔して、長々とお話を伺っちゃいました。師匠と仰ぐ小畑健先生との出会いや、『るろ剣』時代のアシスタントさんであり、今でも仲の良い尾田栄一郎先生武井宏之先生のお話。先生の初恋の人にそっくりだというあのキャラや、次回作の構想までたっぷり和月先生の今を感じられる内容となっております。職場のお写真も撮らせていただきました。作務衣を着た先生の後ろ姿も★

画像もなしでガーーっと語ってしまったわ。ふぅ。二重の極みを練習した昔の少年たち、蒼紫や剣心に恋をした元少女たちに是非読んでいただきたいです。マイホー

投稿者 defront_otona : 02:19

2011/03/04 (金曜日)

「この国は守る価値があるのかい?」

ごっつぁんです、ロボ美丸です。

ドラマ『スクール!!』の江口校長がたまりません。「俺はこの学校の子どもたち全員の父親になりたい!」「俺は走ってから考えるタイプだ!」――どうよ、この名ゼリフ。ね、かつての名作ドラマ『ひとつ屋根の下』のあんちゃんを思い出すでしょ!? 「心にダムはあるのかい?」 ああ、日曜日が楽しみでしょうがないわ〜。

そんなアタイのマイブームは『SP』の尾形係長。「仕方がないだろ、大義のためだ」、「残念だよ」、極めつけは 「この国はテロリストだらけだ!!」 ひ〜〜!! かかりちょおおおおおおおお!! 一生ついてくっすーーー

あ! そういえば今日(3月5日よ)から『SP』の二夜連続スペシャル放送じゃない!!(我ながらしらじらしいわ) 明日6日は3月12日から公開の映画『SP革命篇』の前日に何があったか、がわかる新撮スペシャル『革命前日』ね! 第四係メンバーのプライベートが見られるなんて超楽しみ! え、なんで知ってるかって? そりゃあんた、オトナファミの"いまからハマれ!! 『SP』即わかりガイド"を読んだからに決まってんじゃん!


sp_01.jpg

▲「ヨーイ、ドン!」じゃないわよ。映画『革命篇』のハイライトシーンですよ。
「現在をもって衆議院棟は我々の支配下に入った!」って
尾形係長(堤真一)が国会をジャックしてるとこ。早く観たーい。


録り下ろしインタビューはね、岡田"師範"准一さん×堤"係長"真一さんの厚い信頼関係が伝わってくる対談をメインに、松尾"俺が食うっス山本"諭さん×神尾"娘は3歳石田"佑さんの「山本の彼女はミス日本だったかも!?」てな話が聞ける裏対談、真木"武闘派笹本"よう子さんの単独コメントと、なんと全員にお話聞いちゃってるんだから。



sp_02.jpg

▲戸田恵梨香ちゃんのドラマ『SPEC』じゃないわよ。
だから尾形係長が宣戦布告してるんだってば!
♪守りたい明日がある〜からこうなるのよ。わかる?


さらに、これまでの『SP』(連ドラ版〜映画『野望篇』)が3ポイントで速攻わかる誌上総集編、ヨソとはひと味違うキャラクターおもしろ紹介などなど、超濃密な7ページをお届けしてます。 見よう見ようと思ってたけど、ついタイミングを逃しちゃったっていうアンタたちや、ガッツリ『SP』の魅力に取り込まれちゃったガチファンのみんなにも満足してもらえる最強特集、『革命前日』のOA前にも来週から始まる最終章『革命篇』のお供に絶対に役立つ自信がアリよ(キッパリ)。

ハリウッドスケール(大げさじゃないわよ)のアクション、国家規模の大胆なサスペンス、裏切り、笑いのアクセントも絶妙な『SP』。 いまからでも遅くないわ、オトナファミ4月号を読んで 「よし、動くぞ!」

投稿者 defront_otona : 17:10

2011/03/02 (水曜日)

じゃんけんぽん! ミートボールぽん!

はぁい! マスク・オブ・ロボ美よ!
スギ花粉が舞い飛ぶ憂鬱な季節がやってきたわね。
くしゃみに鼻水に目のかゆみで気が狂いそうよ。

でもせっかく暖かい季節になったし、お弁当作ってピクニック♪なんて素敵よね。
お弁当箱には白いご飯に卵焼きに・・・ミートボール!
お弁当のおかずといえばやっぱりミートボールでしょ。入ってるのと入ってないのじゃテンション大違い。
「お願いマミー!」って何度祈りながら蓋を開けたことでしょう。

オトナファミ4月号のマジカル・ファクトリー・ツアーでは、そんなお弁当の主役として愛され続けるお弁当用ミートボールの元祖・石井食品さんを大フィーチャー。
お湯で温めるだけで食べられるハンバーグ、温めなくてもおいしく食べられるミートボールの歴史、そしてミートボールのマル秘製造工程を、ドドンと5ページにわたって特集しています。

か〜ってうれしい♪

▲トマト味のソースに、子供もオトナもメロメロ!


イシイのおべんとクン♪

▲初代のシンプルなパッケージから、おなじみの赤いチェックのパッケージまで

定番のほかにも実はいろんなバリエーションが発売されていたハンバーグやミートボール、懐かしのCM集に、あったあった!って思わず膝を打つこと請け合いですよ。

あぁ、そんなこと言ってたらミートボール食べたくなっちゃった。
ロボ美のために愛情いっぱいのお弁当作ってくれる人、只今募集中デス!

投稿者 defront_otona : 23:17

2011/03/01 (火曜日)

映画の祭典終了〜

春一番が吹いた辺りから花粉がヒドイことになっているようですが、みなさん、ご機嫌いかがですかー? 未だに花粉症とは無縁のロボ美。たぶん、一生大丈夫だと思います。そう思い込んでます。

そんなことはさておき、映画業界の年に一度の祭典、アカデミー賞授賞式が終わりましたね。映画担当のロボ美としては、やはりチェックしたくなるってもんです。『英国王のスピーチ』かぁ。やっぱ観よ。『ブラック・スワン』かぁ。なんか、ホラーチックで怖いな。とかとか。感想はいろいろです。

そんなロボ美が毎月オススメの映画を紹介しているのページが、今月の絶対観たい映画です。

今月はクリント・イーストウッド監督の『ヒア アフター』や、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督の『トゥルー・グリット』など、大作ではないけれど良質な作品をメインに紹介しています。共に監督のインタビューも掲載していますよ。

イーストウッド&マット・デイモン再び!.jpg

▲『ヒア アフター』は、全国公開中です!
© 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.


アカデミーは獲れませんでしたが.jpg

▲トゥルー・グリット』は3月18日より全国公開です!
© 2010 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

個人的には、ドキュメンタリーコーナーで紹介している『GONZO〜ならず者ジャーナリスト ハンター・S・トンプソン〜のすべて』が気になってます。ジョニー・デップがナレーションっていうのももちろんですが、そのデップ本人が弟子入りするほど尊敬しているトンプソンの人となりが分かる映画なんですよ。

ほかにも、『ランナウェイズ』とか『ファンタスティックMr.FOX』とかもゴソッと紹介しています。何を見るか迷ったらチェックしてみてください! アカデミー関連作もそれとなく、徐々に(公開タイミングで)紹介していく予定です!

 

投稿者 defront_otona : 22:38