オトナファミBLOG

2010/12/21 (火曜日)

おいでよ、たべっ子の森! なんちゃって。

ハーイ! ロボ美よ。寒くなってきたわね。
ロボ美は犬派じゃなくて断然猫派。冬はいつもコタツで丸くなってるタイプ。

今月発売の『オトナファミ』月刊第2号では、家庭用ゲーム機完全図鑑-平成編-や
ダイレクトメールなどの宛名を隠せる個人情報ないしょスタンプと一緒に、
動物写真家・岩合光昭さんの世界ごろ猫カレンダーが付録になっていて
ロボ美もこれ見て癒されてます。やっぱ猫ええわ〜。

そんな猫カレンダーも魅力的ですが、
ロボ美的にぜひ読んでいただきたい動物特集(ウソです)がコレ!!

『祝80周年! ギンビスおかし大図鑑』


ギンビスといえばたべっ子どうぶつ。動物の形をした
薄いビスケットには"COW"や"BAT"の英単語がプリント。
子供の頃からこれを読みながら動物当てっこした人もいるのでは?
本特集ではたべっ子どうぶつを中心に、ギンビスが誇るビスケット&スナック菓子や
インタビュー記事をまとめてご紹介しています!

tabekko_400.jpg


▲こちらでも発見しました猫(右から三番目)! たべっ子ど
うぶつのキャラクターは総勢46種。でも実はビスケット化され
ていない動物や、ビスケット化されていてもキャラクターにな
っていない動物がいたりして……。気になる真相は特集でっ!


tabekko_02_400.jpg

▲たべっ子どうぶつが誕生したのは1978年。現在では中国
を中心に世界20ヵ国以上で発売されるなど、ワールドワイド
に活躍の場を拡大中とか。そのためにこだわり続けてきたこ
ととは!? その真相もぜひ特集で(何度も引っ張って多謝)。

たべっ子どうぶつが出来上がるまで、実は紆余曲折があった!?
実はたべっ子のパパにあたる商品があった!?
しかもまだ販売されている!? その商品名って!?

想像すればするほど知らないことがいっぱいのたべっ子どうぶつの疑問が
本特集を読めばスッキリ解消されるはずですよ〜。


「ふ〜ん。ボーヤ『たべっ子どうぶつ』ひとつどお?」
「ラクダは最後に食べるって決めているからそれ以外なら何食べてもいいよ」

「いえ・・・けっこうです」


こんなやりとりをした人もけっこういるのでは? というのは冗談ですが、
つい、たべっ子を買いにスーパーへ駆け込みたくなるような
そんな特集が出来ました。ぜひ読んでお楽しみください〜!


前の記事:2011年のエンタメ計画
次の記事:富野由悠季監督インタビュー、載ってます
投稿者 defront_otona : 2010年12月21日 21:49