オトナファミBLOG

2010/01/18 (月曜日)

新春あけおめゲーム通信☆

ハローハロー、皆様ご機嫌いかが? アタイ、ロボ美!
スキーに行きたいわ、スキーに!
そして2月になったら、プロ野球のキャンプも見に行きたいわ〜。

そしてプレイしたいけど、時間がなくてたまっていっている、
いわゆる"積みゲー"も消化したいわねえ。

さてさて、今日は現在絶賛発売中のオトナファミ2010 February号の記事の中から、ゲーム系の記事をご紹介させて頂くわ。

アーユーレディ? PRESS START BUTTON!




古いアパートでふたつの過去が結びつく

▲任天堂から発売中の、ニンテンドーDSソフト
『ラストウィンドウ 真夜中の約束』。タッチペンで主人公を操作して、小説を読むように物語を解き進めていくアドベンチャーゲームよ。ゲーム本体を縦に持ってプレイする感覚も新鮮ね。2007年に発売された名作アドベンチャー
『ウィッシュルーム 天使の記憶』の続編でもあるわ!



新モードを搭載して登場

▲KONAMIから2月11日に発売予定のニンテンドーDSソフト『クイズマジックアカデミーDS 二つの時空石』。2003年にアーケードで登場して以来、ネットワークを介した対戦で人気を博している大人気クイズゲームのシリーズ最新作よ! ニンテンドーDS版としては、第2弾となるわね。収録問題数8万問以上というのも、オドロキ! 今回は新キャラが追加されたり、"検定試験"モードが追加されたりと
いろいろパワーアップしちゃってます!



シルバーホークバースト発進

▲タイトーから発売中のプレイステーション・ポータブルソフト『ダライアスバースト』。
1987年にアーケードで登場し、その後数々の続編が発売されてきた名作シューティングゲーム『ダライアス』シリーズの最新作。敵はもちろん魚介類&新システム搭載!




ほかにもまだまだ、『マッドワールド』(スパイク)や『斬撃のREGINLEIV』(任天堂)、『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』(スクウェア・エニックス)といった話題作の情報が目白押しよ〜。

ぜひぜひ、ご覧あれ〜☆


(C)2010 Nintendo Developed by CING
(C)2009 Konami Digital Entertainment
(C)TAITO CORP.1986,2009

投稿者 defront_otona : 22:49

2010/01/14 (木曜日)

超懐かしいあのバラエティから最新映画まで。今年のDVDはじめ!

成人の日が月曜日ということに、いまだ慣れないロボ美です☆ごきげんよう。
昨日も成人式ネタだったけど、今日も言っちゃうわよ!
しかし新成人がオール平成生まれっていうのはなんとなくショックだったわ。
ロボ美も歳とるわけよねぇ。

20年前とか、記憶の彼方すぎて何も思い出せないわ。
でもね、そんなロボ美の記憶を呼び覚ます素晴らしいDVDが
発売中のオトナファミでたくさん紹介されてるの。


じゃーん☆ 初放送から20年!
『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば』のDVDボックス!
"CHAKE&YASKA"とか! 思わず膝を打つ懐かしさ。
収録されているコントもリストでしっかり紹介してますよ。

だからわざとボカしてるんだってば!

▲まだ、今年一度も笑えていない方!
2010年の初笑いはコレで決めちゃってください!

ほかにも、『タケちゃんの 思わず笑ってしまいました』(1月20日発売)や
のっぽさんとゴン太くんでおなじみの『できるかな ベスト30選』などなど、
懐かしさいっぱいのDVDがたくさん。


また、映画公開からわずか2ヵ月で早くもDVD化された
マイケル・ジャクソンの映画『THIS IS IT』(1月27日発売)や、
哀川翔兄貴の桁違いなキャンプに密着したドキュメンタリー
『哀川翔 俺たちのキャンプ』(発売中)など、
泣いて笑って楽しめるDVDを多数ご紹介。


もう一度観たいあの番組、見逃しちゃったあの映画が、
家でゆっくり楽しめるなんて。
ほんと便利な世の中になったなぁと改めて実感するロボ美でした。

投稿者 defront_otona : 20:00

2010/01/13 (水曜日)

成人式でフィナーレ

成人式に出席したのは、1月15日でした。
こんばんは、ロボ美です。

一口に20年と言っても、一つのことを20年続けるって、そう簡単にできることじゃないですよね。例えば映画の『釣りバカ日誌』シリーズですよ。22年かけて、20本のシリーズとスペシャル&スピンオフが製作されているんです。
そんなご長寿シリーズがついにフィナーレを迎えたのが『釣りバカ日誌20 ファイナル』です。

1作目からハマちゃん(西田敏行さん)、スーさん(三國連太郎)さんが、脈々と作り上げてきた釣りバカワールドとお別れしなきゃならないんですよ。なんだか寂しいと思いませんか? そこでオトナファミ最新号では

『釣りバカ日誌20 ファイナル』公開記念

「鈴木建設は永久に不滅です!」


と題して、シリーズ全てをおさらいしました。
しかもハマちゃん、スーさん、原作のやまさき十三先生のインタビューを敢行! 特にスーさんには、これまでのシリーズを振り返っていただいたのですが、なぜかそこには三國さんご自身の波瀾万丈な人生が! もちろん、“お約束”ネタもあれこれバッチリ紹介しています。シリーズを制覇している人も、1本も観たことないって人も、みんなで見送ってあげましょうよー!


ついにファイナルです!.jpg

▲『釣りバカ日誌20 ファイナル』は全国公開中です!


あ、ちなみに“鈴木建設”って、スーさんが一代で築いた大手ゼネコンですよ。

投稿者 defront_otona : 22:05

2010/01/08 (金曜日)

清春と『バイオハザード』が不思議なケミストリー!?

まだまだHAPPY NEW YEAR! 浮かれ気分なロボ美です。
プロ野球写真名鑑2010年度版の発売が、待ちきれないわ!

先ほど、昨年末以来にお会いしたライターさんに
「正月にだいぶ、お餅を食べられたようですね?」と言われ、
会社の先輩には
「なんか、モッチャリしたんじゃない?」と言われ、
遠まわし&直接的に正月太りをW指摘されましたヨ……。

ロボットのはずなのに、なぜ!? モッチャリって何語よ!?

まあ、そんな憂いは置いておいて!

今日は、現在絶賛発売中のオトナファミ2010 February号に掲載されている
"主題歌さん、いらっしゃい♪"というコーナーのお話よ。

"主題歌さん、いらっしゃい♪"は、映画やアニメ、ゲームの主題歌を歌うアーティストの方々に、その楽曲に込められた想いをお聞きして、さらに! その方にとっての思い出の主題歌などなどをお聞きしちゃうコーナー。

今回ご登場して頂いたのは、1月14日にカプコンから発売されるWii用ゲーム
『バイオハザード / ダークサイド・クロニクルズ』のCM曲『LAW'S』を手掛けられた

清春さんですっ!




清春さんのブログ更新率を見習わないと

▲清春さんの思い出の中で、特に印象に残ってる主題歌とは……!?



1月13日に発売される『LAW'S』誕生にまつわるお話から、「意外に僕は○○なんです」といった隠れた一面まで、熱く語って頂いてます! 

是非是非、ご覧あれ〜☆

投稿者 defront_otona : 17:25

2010/01/07 (木曜日)

いいかい、ユリアン。今号のオトナファミにはね

「独裁者ヤン・ウェンリーか。どう考えても柄じゃないね」
同意です閣下。そしてそんなアナタが好きです。ロボ美です。

もちろん出典は『銀英伝』です。『銀英伝』っていうのは……


1982年の第1巻刊行以来、版を重ね続け、現在では累計1500万部を突破する田中芳樹原作のSF小説。広大な宇宙と遠大な歴史を背景に、スケールたっぷりに展開されるスペースオペラの金字塔! 個性的なキャラたちの浪漫・陰謀・主義・理想・喜怒哀楽複雑絶妙に絡み合う群像劇! 宇宙に覇を唱える帝国軍の名将ラインハルトと、彼に相対する同盟軍の智将ヤンの、国家の命運をかけた神機妙算・機略縦横頭脳戦! 他にも科学兵器飛び交う宇宙戦や、スパイスの効いた名ゼリフ、胸打つ名シーンが濃縮満載! ミッターマイヤーとかロイエンタールとか宇宙クラスのイケメンも盛りだくさんでムフー! もう説明しきれない! とにかく読んで! 全10巻(外伝は4巻)もう一気に行っちゃうから!

と思い出すだけで大興奮の名作なんです。
ちょっと今日のアタイ、漢字多すぎ。失礼。


永遠の紅茶党。魔術師ヤン。たはーカッコイイ!

▲普段は平々凡々、しかし一度戦となればその采配は神の如し。
アタイの心をとらえ続けるヤン元帥。

そしてそんな『銀英伝』のブルーレイボックス発売を記念して、現在発売中のオトナファミ最新号では原作者の田中芳樹先生にインタビューを敢行させていただきました。『銀英伝』執筆時のエピソードや作品作りの裏側、キャラクターや影響を受けた作品についてなど、ファン必見の内容になっております。
キルヒアイス」、「魔術師、還らず」、「オーベルシュタインの老犬」、「ガンダム(?)」、「最後の一文」などのキーワードが気になる方は書店へGOよ!


金髪、碧眼。カイザー・ラインハルト。たはーカッコイイ!

▲「ヤン、ヤン」と連呼してきましたがラインハルトも大好きなんです。
気が多くてすみません。



(c)田中芳樹・徳間書店・徳間ジャパンコミュニケーションズ・らいとすたっふ・サントリー

投稿者 defront_otona : 20:43

2010/01/04 (月曜日)

TEAM NACS、龍馬伝、レイトン

あけましておめでとうございます!
旧年中は、読者のみなさまには多大なるご支持をいただき、
誠にありがとうございました。
本年も、よりみなさまに楽しんでいただける誌面を作るべく、
編集部一同、精進して参りますので、
ご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

ということで、2010年初のオトナファミブログのネタは、
昨年の12月21日に発売されたオトナファミ最新号の表紙にご登場いただいた
大泉洋さんのロングインタビューです!


大泉さんのレイトン教授再び!.jpg

▲大泉さん扮するレイトン教授。
ついにスクリーンに進出です!
© 2009 LEVEL-5/Team Layton The Movie

公開中の映画『レイトン教授と永遠の歌姫』でレイトン教授の声を担当している
大泉さんに表紙に登場していただき、ロングインタビュー敢行しました。
映画についてはもちろんのこと、TEAM NACSのメンバーについて、
ついに放映がスタートした大河ドラマ『龍馬伝』についてなど、
いろんなことを語っていただきましたよ。

ついでに、大泉さんとレイトン教授との歩みも年表形式で掲載。
『レイトン教授』シリーズのほか、TEAM NACS、大泉さん個人の活動、
さらには、2010年の新作まで網羅しちゃってますよ!

投稿者 defront_otona : 18:42