オトナファミBLOG

2009/05/26 (火曜日)

東西イケメン対決

正確には日米韓の3イケメン対決を堪能してきたロボ美です。

『パール・ハーバー』に出ていた、ジョシュ・ハートネット。
それに“キラースマイル”の異名を持つ、韓国のイ・ビョンホン。
そして、言わずもがな、日本のトップアイドルのキムタク。

この3人が揃った『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』
マスコミ試写に行ってきたんですよ。

監督は『シクロ』や『青いパパイヤのかおり』のトラン・アン・ユン。
松山ケンイチさんと菊地凛子さん主演で村上春樹さんの著作、
『ノルウェイの森』の映画化作品が控えているという注目監督です。


『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』のイ・ビョンホン.jpg

▲マフィア役のイ・ビョンホン。『G.I.ジョー』にも出演しますよ。
映画は6月6日、TOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて全国公開デス。


いやはや、3人とも美しいのなんのって。
元々、退廃的かつ美しい画を撮る監督なので、
彼らの美しさがさらに際だって、目の保養になりました! 
特にキムタクは、セリフが少なく、表情や彼自身の存在感が重要なキャラクター。
改めて彼の持っている“何か”に気づいたロボ美でした。

キムタクといえば、23日(土)から始まったドラマ『MR. BRAIN』が
今季最高の視聴率だったらしいじゃないですか! 24.8%って。
国民の4分の1は見てたってことですよね。こりゃスゴイ。
かくいうロボ美も、見ましたよ、もちろん!

香川照之さんとか水嶋ヒロさんとか、大地真央さんとか、豪華キャスト!
加えて今後も豪華ゲストが登場するらしいですし、目が離せません。

まあ、個人的に気になったのは来週のゲストのGacktさんと、
普通に標準語をしゃべっているトータス松本さんでしたけどね。


© Lam Duc Hien, Photographer


前の記事:俺たちのホライゾン
次の記事:勝手に新商品フェア
投稿者 defront_otona : 2009年05月26日 21:17