オトナファミBLOG

2007/09/13 (木曜日)

『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』がイイらしい

台風も去ったと思いきや、雨ばかりでイヤンになっちゃう。降ってきたと思ったらやんでみたり、やんだと思ったら降ってみたり。イライラします。ハッキリしない男はきらいヨ! なんてセリフ吐いてみたい年頃のロボ美です。そんなイライラを根こそぎ吹っ飛ばす、爽快なアクション映画がありました! その名も『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』。平清盛、源義経が西部劇で大暴れする世界初の和製ガンアクションなんです。主演の伊藤英明をはじめ佐藤浩市、伊勢谷友介、安藤政信、石橋貴明、それに加えてクエンティン・タランティーノとSMAPの香取慎吾までが大集合! 『妖怪大戦争』の三池崇史監督が、男たちの生きざまを壮絶に描いてますわよ。

ジャンゴ!.JPG

▲さすらいの用心棒。その名もガンマン。

オトナファミ最新号では、特集「無茶しやがって! 2007年下半期 飛ばしすぎ 大穴エンタ大集合!」内で三池監督のインタビューを掲載。9月14日(金)発売の週刊ファミ通 D.E-FRONTでも『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』を2Pで特集。こちらは伊藤英明と三池監督の対談インタビューを載せちゃってます。豪華なプレゼントもやってますぜ、だんな。

ジャンゴ!ジャンゴ!.JPG


▲和洋折衷ウエスタン時代劇?


そんなわけで、『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』は9月15日より渋谷東急ほか全国公開。オトナファミと週刊ファミ通を買って映画館にダッシュよ!


(C)2007 Sukiyaki Western Django Film Partners.All Rights Reserved.


前の記事:シネコンウォーカーにオトナファミ登場。
次の記事:プチパーティー!
投稿者 defront_otona : 2007年09月13日 20:05
このエントリーのトラックバックURL: