オトナファミBLOG

2007/05/18 (金曜日)

原恵一監督&河童のクゥにインタビュー

『映画 クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』や『アッパレ!戦国大合戦』で、世のオトナを号泣させた原恵一監督。
ロボ美もまさか『クレヨンしんちゃん』で泣くと思わなかった! おかげさまで、今ではひろしが理想のタイプ。

そんな原監督が5年ぶりとなる新作を発表。
それが『河童のクゥと夏休み』です(7月28日シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー)。

Coo_Poster.jpg_rgb.JPG

▲夏休みのお供にどうぞ。


原作は児童文学作家・木暮正夫氏の『かっぱびっくり旅』。
東京郊外の街の川原の化石から、江戸時代の河童の子供が甦った! 見つけた小学生の康一は河童にクゥと名付け、一緒に暮らすことになる。

クゥと少年の成長を綴ったファンタジー作品。
試写室では感動のあまりすすり泣く大人が続出で、宣伝担当さんがティッシュを配る計画を立てているほどなんです。

というわけで本日、原恵一監督にインタビューをしてきました!

それではお友達を.jpg

▲テレフォンショッキングのよう。

監督が20年間大事に温めてきたという『クゥ』の企画。
映画に込めた思いや、製作の経緯、裏話といった真面目な質問から、「どうして通信ツールを持たないんですか?」、「監督はミーハーなんですか?」など、しょーもないことまで、たくさんお話いただきました!

原監督インタビュー&作品紹介は6月20日発売のオトナファミに掲載。
『クレしん』映画好きも、そうでない人も、ゼヒ読んでくださいっっ!


(C)2007 木暮正夫/「河童のクゥと夏休み」製作委員会


前の記事:バストサイズはカップが重要
次の記事:第1回大江健三郎賞 公開対談へ行っただ
投稿者 defront_otona : 2007年05月18日 23:32
このエントリーのトラックバックURL: