オトナファミBLOG

2007/05/31 (木曜日)

エロマンガ★発売中!

おはようございます。

本日ついに、オトナファミ連載小説『エロマンガ島の三人』が1冊の本になって発売開始です。
ロボ美も"ふらの牛乳プリン"で祝杯を上げました。
連載時の内容に加筆され、ほかいろんな短篇と合わさって生まれた『異色短編集』です。今週末は書店でチェックしてね〜ビ・ビ・ビ。

おやつエネルギー摂取開始


▲とろける2ショット


雑誌掲載情報(日付は発売日です)

5/24
 週刊文春 5月31日号
6/1
 編集会議 7月号
6/7
 CREA 7月号
6/8
 別冊文藝春秋
 Men's JOKER

投稿者 defront_otona : 17:18 | トラックバック (0)

2007/05/29 (火曜日)

追い込まれ 社外へ飛び出せ オトナファミ

左隣のカウントダウンを見るたび、寿命が35分縮んでいくロボ美です。でも寝ると回復。

連日取材に次ぐ取材で大忙し。はっと気がついたら、編集部全員が不在! いまこの辺にある資料とか栄養ドリンクとか捨てちゃえば、本は出ないわねフフフ……

不届き者がひとり

▲いったいどんな特集記事になるのかしら

投稿者 defront_otona : 17:03 | トラックバック (0)

2007/05/29 (火曜日)

魂の宿りしガンダム

振り向くな、ロボ美。
仏師が手彫りした『ガンダム』木製モデルが登場! ですって。

not木目調。リアル木だぜ

▲『機動戦士ガンダム 木製ガンダムRX-78-2 』 (C)創通・サンライズ


バンダイネットワークス"ララビットマーケット"で予約受け付け中、価格は50400円[税込]。ふつうは仏像に使う木を、仏師が(多分)心を込めて彫り上げるそうです。「仏」っていう字が、オトナファミblogでこんなに頻発するのって初めてだわ。ロボ美的には仏師って言ったら、我王か一真なんだけど。

豪華桐箱に入ってます

▲高さは約300mm、両足幅が約180mm。

なんだか拝みたくなる感じよね……胎内仏が入ってたらどうしよう。

投稿者 defront_otona : 13:18 | トラックバック (0)

2007/05/27 (日曜日)

目指せ浴衣美人

おばんです。土日祝日ってナ〜ニ? 状態で労働中のロボ美です。いいの、ロボだから。

でも、夏になったら浴衣で花火大会に行きたいの。だから原稿書いてるふりして、ネットでこっそり今年の浴衣のトレンドを調べてたら『エヴァ』の浴衣を見つけちゃったよ!

ネルフゆかた


▲一見、旅館の浴衣にも見えるが……


浴衣図柄のアップ


▲まさしくネルフだった

EVANGELION STOREで見つけたよ(TOPページ > ファッション > 浴衣 )
ヱヴァンゲリヲン新劇場版NERV仕様 オリジナル浴衣(S・M・Lの3サイズ) 13860円[税込]
7月中旬発売以降、順次お届け予定(予約受付中)

特典として特製手ぬぐいもつくそうですよ。

投稿者 defront_otona : 20:24 | トラックバック (0)

2007/05/25 (金曜日)

『ダイ・ハード4.0』全国5大都市試写会よ!

だ、だ、だ、だいはーど! ついにブルース・ウィリス最新作『ダイ・ハード4.0』が公開するわよ! ロボ美コレ見るために今まで稼働してたぐらいだから、公開したら映画館に張り付いてはがれなくなっても知らないわよ! ふぅ〜。では内容を少しだけ紹介。ロボ美だって観てないんだからツッコミ厳禁よ。


ひさびさ、うぃりす.jpg


▲『ダイ・ハード4.0』は6月30日より
日劇プレックスほか全国公開よ

望みもしないのに合計4度目のテロ事件に巻き込まれる、不運にして不死身の刑事マクレーン。映画史上最高のアクション・ヒーローが、謎の組織が仕掛けたサイバーテロに立ち向かう! 終わり。ツッコミ厳禁だって言ったでしょ! 気になる人は本日5月25日発売の『週刊ファミ通』で。詳細は試写会で確認しましょー。


ファミ通.com試写会全国5大都市プレゼントはこちら


(C)2007 TWENTIETH CENTURY FOX

投稿者 defront_otona : 22:11 | トラックバック (0)

2007/05/24 (木曜日)

長嶋有さん『エロマンガ島の三人』がamazonで予約開始

6月20日発売のオトナファミ!
のはずなんですけど、まだ1バイトも1ピクセルも、とにかくまだな〜んも仕事ができてないロボ美です。あ、あ、焦るわ。オイルも酸化してネバついてきそう。

でも、5月31日発売の『エロマンガ島の三人 長嶋有異色作品集』は無事、本になりました。そして全国書店さんで絶賛ご注文受付中(のはず)なんですが、このたびamazonさんのジャンル別<ブラウズ>コーナーの一番上のイイ場所に飾っていただけたので、記念にアップします。


もうウットリ。

長嶋さんファンの皆様も、エロマンガファンの皆様も、楽しみに待っててね!

投稿者 defront_otona : 19:02 | トラックバック (0)

2007/05/23 (水曜日)

ジョニー・デップ来航

アイ  ラブ

デップさまー!


ジョニー!

オーリィィィ

アンド オーリィ!

ふぅ。こんにちは、ロボ美です。冒頭から叫んじゃってごめんなさい。 今日は、公開が明後日25日に迫った『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』の来日記者会見に行ってきたよ! 生デップ! オイルが鼻から噴出しないか心配しつつ、キャスト&スタッフの方々にお会いしてきたよ。
みんな勢ぞろい
▲左から、ビル・ナイ、ジェリー・ブラッカイマー、チョウ・ユンファ、ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、ゴア・ヴァービンスキー、ジェフリー・ラッシュ

会見会場は超満員で熱気むんむん。司会の方が「それでは、会場の方から質問をうけつけます」って言った瞬間に物凄い数の手があがっていたわ。以下、コメントをまとめてみたよ。ネタばれのところは見えないようにしてあるので、読みたい人はドラッグしてみてね。

ジョニー・デップ
――3部作が終わって、今の心境は?
「最後にはジャックにさよならを言わなきゃいけないと、常に考えていた。でも、これが本当に最後なのかは誰にもわからないよ」
――ジャックの心境は?
「俺は今どこにいるんだ? っていうかな(笑)」
――名プロデューサーであるジェリー・ブラッカイマーの手腕は?
「彼ならではのやり方で色々なことをやり遂げてくれた。プロデューサーが新しいものを生み出すのを見るのはうれしかったよ」
――3部作を通して得た"宝物"はなに?
「経験だね。素晴らしい経験をさせてもらったよ。この経験はずっと持っていきたいね」
――デイヴィ・ジョーンズを寿司にして食べる勇気はある?
「ぜひ! でも怖い思い出があるので……。ここではいえませんが」
――自分の子供たちに観せた?
「1,2部は全部観たよ。3部はところどころだけ。僕もまだ観てないからね。子供たちはパパが海賊だと誇りに思ってくれている。子供と剣のおもちゃで遊んでいると、ついジャックが出てきて「パパ、違う役もやってよ〜」っていわれてる(笑)」
――いちばん自由を感じるときはどんなとき?
「海にいるときだね。ボートに乗っていてもいいし、泳いでもいいし。海にいるときがいちばんリラックスして自由を感じるよ。(自由がほしいとかんじるときは?)毎日、7,8分おきごとに思うよ(笑)」

オーランド・ブルーム
「お気に入りのシーンは、ジャックが40人も出てくるところ! あと結婚の最後もだね。20代半ばでこの役をもらって、海賊を演じられるのがうれしかった。今年30歳になるけど、監督、プロデューサーに恵まれて幸せだったよ。僕はウィルの常に真剣なところが好きなんだ。エリザベスや父を助けるときに、何も恐れずに進む。デイヴィ・ジョーンズ食べてみたいね。彼を食べられるレストランを開きたいな(笑)」

チョウ・ユンファ
「今日は新人ということで、フレッシュな印象を与えるように緑の服を着てきました(ジョニー「僕も緑じゃなくてすみません。次は着てきます」、オーランド「僕も」(笑))。新人なのに、キャストがみんな家族のように扱ってくれてうれしかった。現場から離れるのが惜しくなるくらい。みんなスーパーマンなんじゃないかというくらい、すばらしいシーンを作っていたよ。その苦労を思うと、どのシーンもイチバン!だね。プレミア試写会が終わったら、原宿に行って九州ラーメンが食べたいな(笑)。」

ビル・ナイ
「デイヴィ・ジョーンズの魅力はミステリアスなところだね。世界に、デイヴィを待ってる女性がいる。今作ではなぜ彼がこんな姿、人間になったのかがわかるよ。デイヴィ・ジョーンズの姿はすべてCGで作ったんだ。撮影中は顔中に白い玉をつけてね(モーションキャプチャー用機材)。そんな哀しい姿で歩いていたとき、同じ姿のデイヴィ・ジョーンズの手下役たちを見つけて、思わず抱き合ったよ。イカとしては予想外だったナオミ・ハリス(ティア・ダルマ役)とのやさしいシーンが気に入ってるよ。あと、嵐の中でもあの歩き方をするジョニー、最後の大渦のシーンがすばらしい。(生まれ変わったらデイヴィ・ジョーンズになりたい?)NO。絶対NO」

ジェフリー・ラッシュ
「今回は妻とふたりの子供といっしょに来ました。来日できてうれしい。お気に入りのシーンは俺が出てるところ全部。1部で死んだと思ってたからね。背景でも、自分が出てるシーンはすべて!」

5月25日発売の週刊ファミ通では、本作の特集を掲載してるよ。合計30名に当たるプレゼントもあるのでみんなみてね!

ふぅ。目の保養もできたし、オトナファミ制作をがんばるかなー!! こちらは6月20日発売です。買ってね〜!
投稿者 defront_otona : 15:07 | トラックバック (0)

2007/05/22 (火曜日)

小さくなぁれ!メモリースティック

もらいもんのpremini-IIを愛用中のロボ美です。あと4年は使うよ。

オトナファミ6月発売号の仕込みで全然ゲームができないから、PSPからメモリースティックDuoを抜いて携帯用にしてます。そしたらいっぱい写真が保存できるようになってホクホクしてたんだけど、ソニーからさらに小さい新製品「メモリースティック マイクロ」(M2)が発売されたそうです。

メモリースティック マイクロ.jpg

▲1GB 「メモリースティック マイクロ」(M2)(左)(『MS-A1GD』*M2デュオサイズアダプター同梱(右上))
メモリースティック マイクロアダプター『MSAC-MMD』(右上 M2デュオサイズアダプター),『MSAC-MMS』(右下 M2スタンダードサイズアダプター)


メモリースティック マイクロは、デュオと比べて体積は約4分の1。
サイズは、幅×長さ×厚さが12.5×15×1.2mm。
重さ1g。
小さいわあ! あ、256MB、512MB、1GBまでの3タイプで、オープン価格で、6月21日発売予定だそうです。ちなみに『オトナファミ』は1日早い20日の発売よ。

ケータイ&メディアの小型化、どこまで行くのかしら。そのうち、米粒くらいになって、ケシ粒くらいになって、どっか飛んでって無くしちゃったリするのかな。

auの新製品ラインアップも発表されたしロボ美もショップで新しい端末を触って来ようかと思ってます。

投稿者 defront_otona : 17:07 | トラックバック (0)

2007/05/19 (土曜日)

第1回大江健三郎賞 公開対談へ行っただ

ボンジュール

週刊ファミ通編集長のバカタール加藤、副編集長の闇川、そしてロボ美。そんな取り合わせで5月18日、講談社「群像」主催の、第1回大江健三郎賞 大江健三郎×長嶋有 公開対談に行ってきたよ。遅刻寸前だったので、講談社の前の道を猛ダッシュするエンターブレインthe3名様。会場は、講談社内の講堂。奇跡のように空いていた前のほうの席に図々しく座りました。


巨匠、こっちゃ向いてる気がする

▲長嶋さん「第1回を受賞できて、うれしいです」

大江賞=ノーベル賞文学者の大江健三郎さんが若手作家の小説を読んで、その中から選出するというユニークな賞。選考委員は大江さん、ひとり。日本文学を海外に広めていくのが目的で、受賞作は英語(またはフランス語とか)に翻訳されるそうです。
栄えある第1回受賞作が、長嶋さんの『夕子ちゃんの近道』。長嶋さん、何度も申し上げましたが、おめでとうございます!(by『オトナファミ』編集部一同)

このホール、ほんとに学校の体育館っぽいのよ。上のほうにはぐるっと人物画が飾ってあるし。

壇上を見なさい

▲気になる人物画。漱石?

だから壇上を見なさい

▲アップで撮影


対談の模様は6月7日発売の『群像』誌上に掲載。
いや〜これが2時間のあいだ、何度も何度も爆笑が起きるオモシロトークセッションだったのよ。

どうしても書かずにいられないのが、大江さんが都営地下鉄の大江戸線に乗っていた時のお話。
英会話学校の吊り広告の一部が、車内で立ってる人用のつかまる棒で隠れていたの。長嶋さんの著作を読みこんでいて(受賞作は8回も読んだそうな)アタマの中が長嶋さんの文体で満たされていた大江さんは、「マンツーマンなのでセックスしやすくいい関係ができます」と長嶋有風(?)に脳内補完して読んで、「けしからんなあ」と思ったんですって。
そんな英会話学校ないですから! 「セックス」じゃなく「リラックス」だったそうです、ほんとは。

<ノーベル文学賞作家>っていう、ものすごく遠くに感じていた大江さんの、意外性もりもりのお話がとっても素敵だったわ。

ほかにも、受賞が決まるまで長嶋さんは1冊も大江さんの著作を読んだことがなかったとか、おふたりとも『パタリロ』を持っているとか、大江さんは少年時代、1曲歌っている最中に変声期が来て、歌い終わったら声が低くなっていたとか。もちろん文学についてのいろんなお話もあったけど、話題豊富な作家のおふたりの対談に酔いしれました。


終了後は、同じ講堂内で立食懇親会が開催されたの。
長嶋さんの最新刊は5月31日に出る『エロマンガ島の三人』。『オトナファミ』から出る、初めての単行本です。


カナッペはないかしら。赤ワインはコンチャイトロ_ディアブロ

▲張り切って撮影。バカタール加藤はメロンをいただいてました

大江賞プレスパス

▲回収されちゃった

加藤さんは、「この人が本当にエロマンガ島へ行った人です」と大勢に紹介されてたよ。
ロボ美は大江さんにシャンパンをお酌させていただきました。きゃー! これから頑張って『「おかしな二人組」三部作』読破しようと思います。

投稿者 defront_otona : 15:33 | トラックバック (0)

2007/05/18 (金曜日)

原恵一監督&河童のクゥにインタビュー

『映画 クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』や『アッパレ!戦国大合戦』で、世のオトナを号泣させた原恵一監督。
ロボ美もまさか『クレヨンしんちゃん』で泣くと思わなかった! おかげさまで、今ではひろしが理想のタイプ。

そんな原監督が5年ぶりとなる新作を発表。
それが『河童のクゥと夏休み』です(7月28日シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー)。

Coo_Poster.jpg_rgb.JPG

▲夏休みのお供にどうぞ。


原作は児童文学作家・木暮正夫氏の『かっぱびっくり旅』。
東京郊外の街の川原の化石から、江戸時代の河童の子供が甦った! 見つけた小学生の康一は河童にクゥと名付け、一緒に暮らすことになる。

クゥと少年の成長を綴ったファンタジー作品。
試写室では感動のあまりすすり泣く大人が続出で、宣伝担当さんがティッシュを配る計画を立てているほどなんです。

というわけで本日、原恵一監督にインタビューをしてきました!

それではお友達を.jpg

▲テレフォンショッキングのよう。

監督が20年間大事に温めてきたという『クゥ』の企画。
映画に込めた思いや、製作の経緯、裏話といった真面目な質問から、「どうして通信ツールを持たないんですか?」、「監督はミーハーなんですか?」など、しょーもないことまで、たくさんお話いただきました!

原監督インタビュー&作品紹介は6月20日発売のオトナファミに掲載。
『クレしん』映画好きも、そうでない人も、ゼヒ読んでくださいっっ!


(C)2007 木暮正夫/「河童のクゥと夏休み」製作委員会

投稿者 defront_otona : 23:32 | トラックバック (0)

2007/05/17 (木曜日)

バストサイズはカップが重要

こんばんは、アゴニキビのロボ美です。20過ぎたら吹き出物。

ピローンとタレこみメールが来たわ。トリンプ「投票率UP!ブラ」 〜投票率アップでバストもボリュームUP!?〜 「ロボ美さんもいかがですか」って書いてあるけど……

千切って契って

▲投票用紙を千切って投票したら、最後は丸出し?

投票部分アップ

▲明らかに油性ペンで手書き。好感度が少しアップ

★特長(抜粋)
・ 投票箱をイメージしたブラジャーの素材はアルミをイメージしたシルバーの光沢素材
・ 前身頃のカップ下には投票用紙を投函できる投函口付き
・ ブラジャーはパッド付きでボリュームアップ可
・ ウエストには投票用紙に記入するための鉛筆を入れることができるペンケース付き


トリンプ・インターナショナル・ジャパン毎年恒例の「ユニークブラジャー」企画ですって。バストアップと投票率アップをかけてるんだね! って、あ、あの?
<毎日身に着けている下着のように、選挙や政治をもっと身近に感じて欲しい。「投票率UP!ブラ」には、そんな思いが込められています>って〆られたリリースもすごい。これまでも、

郵政想定外ブラ

▲2005年5月 「郵政想定外ブラ」

少子化対策ブラ

▲2006年5月 「少子化対策ブラ」

と来て、今年は投票率か。ロボ美もこの「ユニークブラジャー」製作委員会に入って、世界にひとつだけのブラを作りたいなあ。あと、男性下着部門でもこんな企画が始まるといいなあ。と、ちょっと思いました。

投稿者 defront_otona : 01:51 | トラックバック (0)

2007/05/16 (水曜日)

ガンバが編集部にやってきた

こんばんは、ロボ美です。
今日は朝から雷がガンガン。怖くてカッパ着てきちゃった。
上着だけでなく、ズボンも付いてるの。
雷と雨は大敵だからね!

そんなロボ美が出社してきたら机の上になにやらフィギュアが。

ガンバ

こ、これはガンバじゃないの!
ロボ美1号に聞いたところ、なんとDVD『ガンバの冒険』を発売しているのハピネットさんが特別にプレゼントしてくれたそうな。ハピネットさんありがとう!!

っていうか、なんか後ろにも……?

ノロイさま降臨

いやぁああぁあぁぁあぁ! ノロイ様までいる!! でけー!
この大きさはテレビアニメのガンバたちと同じ縮尺だそうな。ガンバたち、ちっちゃかったんだね……。これじゃあひと薙ぎで全滅だね。ノロイ様の恐ろしさがよりわかったきがするロボ美です。

お顔も怖いです。

ご尊顔。目も口も赤いです
投稿者 defront_otona : 00:00 | トラックバック (0)

2007/05/14 (月曜日)

祝☆長嶋有さん、第1回大江健三郎賞受賞!

ロ・ロ・ロ・ロボ美です。平日は平均3時間睡眠でお肌ボロボロ。日曜の爆睡チャージでなんとか乗り切ろうと画策してるよ♪

さてさて
昨年『オトナファミ』に3号にわたって掲載された長嶋有さんの小説「エロマンガ島の三人」が、この5月31日にめでたく単行本化されます! ヤッター! 『夕子ちゃんの近道』(新潮社)で第一回大江健三郎賞を受賞された長嶋さん。5月に入って新聞各紙に登場される機会も多く、受賞の記事を読まれた方も多いのでは? だから今度は『エロマンガ島』よーっ。大江賞にあやかって波に乗り、太平洋まで到達したいです。

『エロマンガ島の三人』ご案内はこちら
長嶋有さん公式サイトはこちら

で、先日は編集会議さんから取材の申し込みが。さっそく現場にお邪魔しちゃった。

at_GEORGE

▲小粋な喫茶店で取材を受ける長嶋さん。手前はカメラマンさんよ

編集会議の皆様、ありがとうございました! このインタビューは『編集会議』7月号(6月1日発売)にて掲載の予定です。ロボ美も楽しみにしてまーす。書店で手に取りにくいうえに注文もしにくいタイトルだけど、乗り越えてこそ勇者よ〜。

投稿者 defront_otona : 12:47 | トラックバック (0)

2007/05/09 (水曜日)

オ・ト・ナな東京ミッドタウンに潜入!

東京の中心で愛を叫ぶ…… けど返事をもらえないロボ美です。 (オイルがでちゃう、だってロボットだもん) お仕事で東京ミッドタウンに初潜入しちゃったわ♪ 東京ミッドタウンといえば、東京で今一番ホットでオ・ト・ナなスポット。 5つ星ホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」でも話題よね! 雰囲気はさすが“東京の中心”っていうだけあって、オサレなマナに満ちてるわ。 水が流れるガラス張りの天井とか、やわらかく光るフロアとか、吹き抜けドドーンとか。 ロボ美もガラス張り&吹き抜けになって、モダンに生まれ変わりたいなと思いました。


ビッグキャノピーって武器の名前みたい…


▲エントランスは「ビッグキャノピー」と呼ばれるガラス屋根に。


ドドーンと4層吹き抜け!.jpg

世界中の美味が集結☆.jpg


▲B1から4Fのガーデンテラスまで吹き抜けになってます。




そんなこんなで、試写室がある地上34階へ。 ス、ス、ス、スゲーッ! ここからだと東京で今一番ホットでオ・ト・ナなスポット、東京タワーがドドーンですよ! 試写会の前に、もう1本ステキな映画を観ちゃった気分。


オカンとボクと、時々、ロボ美♪.jpg


▲スゴーイ夜景! ロボ美のテンションが上がった!




あーハラ減った! 試写会が終わったら、B1Fに入ってるロボ美の大好きなトンカツ店「平田牧場」でブタミン補給して帰りましょ♪ みなさんも週末は東京ミッドタウンに遊びに行ってみては?

投稿者 defront_otona : 15:10 | トラックバック (0)

2007/05/08 (火曜日)

中華街でオトナファミ

ニーハオ♪ ロボ美です。
GWを満喫して会社に出てきたら、ブログが真っ白になっていてビビッたわ。これ、最新エントリーじゃなくて、その月のエントリーが表示されるようになってるのね。真っ白画面みちゃった方、ごめんなさい。またバリバリ更新するからね!

そんなわけでロボ美4号はGWのあいだ、テディベア買ったり、横浜中華街行ったり、『もじぴったん』したり、家で仕事したりして過ごしました。中華街って昔以上に観光地なのね。パンダグッズと占いと肉まんのお店がいっぱいでクラクラでした。心ゆくまで食い歩いていたら、なんとオトナファミを発見!

石原さとみちゃんが表紙の年末発売号が!

そこは中華街にあるお店、老維新さん。オトナファミ冬号では、中華まんの特集記事内で老維新さんのパンダまんをご紹介したのですが、そのページをコピーして看板に使ってくださってたんです! これ見た人がパンダまん買ってくれるといいな。ついでにオトナファミも! あ、もちろんお土産にパンダまん買って帰りました。ついでにブタマンも。パンダまんTシャツもものすごーく欲しかったのですが、サイズがないので泣く泣く諦めました……。

休み明けの編集部は、GWボケした頭をたたき起こしながら次のオトナファミへ向けて走っております。みんな待っててね! ロボ美がんばる! 

投稿者 defront_otona : 22:06 | トラックバック (0)