オトナファミBLOG

2007/01/31 (水曜日)

映画『世界最速のインディアン』監督取材

ここは築地の聖路加タワー。
『生きかた上手』の日野原重明先生が理事長を務める聖路加国際病院のすぐ近くよ。ロボ美もこの病院で、ピピピッカーン! と産声を上げたの。

あ、病院に来たんじゃなくて、タワーの上階にあるソニー・ピクチャーズさんにお邪魔したの。
2月3日公開作『世界最速のインディアン』の監督、ロジャー・ドナルドソンさんにインタビューしてきました。


ドナルドソン監督

▲オーストラリア出身、その後ニュージーランドに移住の南半球マン。

主な監督作はトム・クルーズの『カクテル』や『スピーシーズ 種の起源』、『13デイズ』、最近だとコリン・ファレルの出世作『リクルート』など。ロボ美は火山爆発ムービー『ダンテズ・ピーク』がお気に入りだけど、とにかくいろんなジャンルの作品を手掛けている監督。

本作は実在したニュージーランドのおじいさんが、<インディアン>という名のバイクを駆り、寄る年波や金欠や心臓病に負けず、世界レコードに挑戦するまでを追う物語です。『羊たちの沈黙』アンソニー・ホプキンスが、主人公のバート・マンロー役なのよ。

改造一筋40年

▲伝説の男を演じたのは『ハンニバル』アンソニー・ホプキンス

―― 映画中に出て来るマンローのセリフ、「夢を追わない人間はキャベツと同じだ」とか「顔にシワはあっても心は18歳」とかは、実際に彼が言ったことなんですか?

監督 その通りなんだよ。私は延べ1ヵ月半くらいの間、まだ存命だった彼と一緒に過ごしたことがある。その時聞いた言葉なんかを使っているんだよ。

この続きは週刊ファミ通 2月16日号(2月2日発売)で!

ひたすらスピードのために生きた男の伝説を綴るヒューマンドラマ、公開が待ち遠しいです。

高い高い

▲ソニーさんからの眺め。すごーい

投稿者 defront_otona : 23:30 | トラックバック (0)

2007/01/31 (水曜日)

『ケロロ』の差し入れもらったよ

今日も元気にお仕事お仕事♪なロボ美です。
本当は頭が痛いです。

今日は角川ヘラルド映画の I さん方が差し入れを持ってきてくれました!

クルルカレー.jpg

▲3月17日公開の『超劇場版 ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!』の前売り券についてたんだって。秋葉原エンタまつり2006でだけ手に入ったレアもの!

ククレカレーならぬ、クルルカレー。
食べるのにちょっとだけ勇気がいるけど、すっごくおいしかったよ!
ロボ美的には、おいしいものをくれる人=いい人 なので、
I さんの好感度が超アップ!
I さんありがとう! バイバイ! って言ったらお仕事のお話されたよ。ちぇ。


本当はシュークリームももらったんだけど、一瞬で食べちゃったので写真ないです。
またください> I さん

投稿者 defront_otona : 01:14 | トラックバック (0)

2007/01/25 (木曜日)

ロボ美感激! 松本人志が監督に! 

お笑い界のカリスマ、松本人志が映画初監督! &企画兼主演! しかも緊急記者会見を開くという噂をキャッチ! 前の晩からテンション上がりっ放しのロボ美は、寝ないで会見に行ってきましたー! ということで会見の2時間半前、会場の"東京プリンスホテル パークタワー"に到着。ムダに早かったかしらん? 中に入って驚いたのは、シークレットサービスばりに気を張る関係者の厳戒態勢。物々しい雰囲気の中、ロボ美も負けじと鼻息を荒げて強行突破! 1番に受付済ませ、1番に入場し、1番前の席をゲット!! グヘヘヘ! 寝ないで来たかいがあった。よく見えゾー。ねみー。

待ってました!.jpg

▲照れくさそうに監督登場

待つこと2時間。眠気がピークに達したとき、ようやく主役登場! キター! 松ちゃん! スーツだ! ボウズだー! 本物だー!! 眠気も一気に吹っ飛んだ! 会場の人の多さに「ヤリづれーなあ」と言いつつも、各記者の質問にもにこやかに対応。「映画のタイトルは大日本人』。作品のジャンルは見た人が決めるもんだと思うから何とも言えないなあ。俺が行きつけのレンタルビデオ屋なんて、時代劇コーナーに志村ケンの"バカ殿"が置いてあるからねえ」。会場ドーン! んじゃ他の出演者は? 「言えません」って、タイトルしかわからんジャン! 5年間という長い製作期間については「ぶっちゃけ作り始めてから、途中で3年くらいストップしただけ」。初監督については「とにかく周りからの質問が多い! そのほとんどがどーでもいいがなってこと」。会場を散々沸かせた後、「自分で作って言うのもなんだけど、2回3回観たくなるイイでき」と作品に自信満々のコメント。イヤイヤ、ロボ美は5回は観ますよ! 早く観たーい!

監督語る!.jpg

▲「浜田は映画撮ってることも知らんかも」

松本一人.jpg

▲2007年6月に全国松竹系でロードショー! ショーゥヘイヘーイ!!

投稿者 defront_otona : 20:37 | トラックバック (0)

2007/01/24 (水曜日)

社員食堂DEバイキング

最近、食道楽日記と化しているオトナファミBlog。
しょうがないの。だってロボ美、食べるの大好きなんだもん!
家のサーフボーイは絶賛休業中で太る一方なんですが、今日は社員食堂・殿堂にてイタリアンバイキングが催されたから行ってきちゃった。

群がる人々.jpg

▲食べに行ったとき、すでにビーフシチューは売り切れてた。

ブロッコリのなんちゃらや、菜園風チキンなんちゃら、なんちゃらのグラタンなど、殿堂の全技術がここに!
パスタ、ガーリックライス、パンと炭水化物が多い気がするのは私だけ?

めしだめしだー.jpg

▲写真左の手前がブロッコリのなんちゃら、右が菜園風チキンなんちゃら。呪文料理か?

とりあえず全部取ったら、ロボ美の皿がタイヘンなことに!
ひとつの茶碗にライスとグラタンとパンが乗ってます。
もうソースにホワイトもミートもトマトもなくなっていた。でも胃に入れば一緒★

食いすぎだろ.jpg

▲イタリアンでも和風の茶碗! コレが殿堂の底力!

バイキングでいつもついつい取りすぎちゃうロボ美。
もう満腹ーって思ってたけど、デザートは別腹に収まりました。
お腹いっぱいで今すぐ夢の世界に行けるわー。

投稿者 defront_otona : 22:58 | トラックバック (0)

2007/01/22 (月曜日)

老維新さんから中華まんをいただきました

オトナファミ 2007 WINTERの中華まん特集、読んでいただけましたでしょうか?
お取り寄せ中華まんのコーナーに、横浜中華街の人気店・老維新さんの"パンダまん"という商品を掲載したのですが、な・な・なんと出社したらロボ美の机に"パンダまん"が!

掲載のお礼にと老維新さんから送っていただいたもので、編集部一同、おいしくいただきました。

肉まん.jpg

▲「かわいくて食べるのもったいなーい!」と言いながら編集者たちはがっついた

とろっとろの角煮が入ったブタ角煮まん、桃餡が入ったフルーティー桃まん、そしてチョコ風味のカスタードクリームが入ったパンダまん。
どれもキュート! そして美味い……から食べてしまう。
私、残酷でしてよ(違うか)。

来るバレンタイン、ライバルに差をつけたい女の子ちゃんは好きな人にパンダまんを贈ってみるのはどうかしら?
現在、老維新さんではバレンタイン用のパンダまんギフトを発売しています。
ロボ美もパンダまんを贈っちゃうー! 自分に。
……フッ。

投稿者 defront_otona : 21:04 | トラックバック (0)

2007/01/19 (金曜日)

クリスピー・クリーム・ドーナツを食べてみたよ

寒いから、近くのコンビニにおやつを買いに行くのもツライわあ……と思っていたら、他部署のお兄さんからドーナツの差し入れが。しかも、先月新宿にオープンした<クリスピー・クリーム・ドーナツ>じゃんか、きゃほー!

ロボ美が年末に行った時は、ソ連時代の配給かと思うほどとにかく凄い行列で、購入を断念したんだったわ。
コーヒーを用意して、パッケージに書いてある通りに、8秒チンしていただきます!
「きゃーおいしいー」
いちばんベーシックなドーナツのオリジナル・グレーズド。砂糖がけの表面はちょっとサックリ、中はフワフワ。暖めて正解ね。甘いわ。コーヒーと合うわ。っていうかもっと食べたいわ。

モグモグうまうま

▲1937年ノースカロライナで秘伝のレシピが産声を上げた

新宿はサザンテラスの第一号店では、お店の中でドーナツを作っている製造工程が覗けちゃうらしいの。あと、順番待ちのお客様たちに、時には出来立てのドーナツが配られることもあるんですって。太っ腹ね! もらっただけで買わずに帰っちゃう人はいないらしいわ。すごいわ〜ドーナツの魅力。ロボ美も今度は諦めずに並びきろうと思うよ。

投稿者 defront_otona : 20:44 | トラックバック (0)

2007/01/18 (木曜日)

映画『ディパーテッド』レオ様来日記者会見に潜入!

キター! ついに来たわよ、レオ様が! しかも白髪のステキなメガネ男子、マーティン・スコセッシ監督を連れて、はるばる日本にやってきたわー! キャッホーイ! ということで、今回は1月20日公開の大注目映画『ディパーテッド』の取材で、主演のレオナルド・ディカプリオ&スコセッシ監督の来日記者会見に潜入してきましたー。

レオ&スコ.jpg

▲2002年の『ギャング・オブ・ニューヨーク』のPR以来、
4年ぶり5度目の来日となるおふたり。

会見場には大勢のマスコミが駆けつけ、ロボ美なんて背伸びしても見えない状況! レオ様&監督も人の多さに驚いていたけど、すごく嬉しそうだったわ。終始笑顔で質問に答えるふたりの姿に、こっちも嬉しくなっちゃいました。ウフ。

レオラブ.jpg

▲「スコセッシ監督との共同作業は、長い
俳優人生の中でもハイライトになると思う」とレオ様。


スコセッシ御大.jpg

▲対してスコセッシ監督は「私も同感。彼には
いつも感銘を受けるよ」と、両者ほめ殺し合戦!!

映画の内容は、警察になりすましたマフィアの手下(マット・デイモン)と、マフィアになりすました警察官(レオ様)が、スパイ燻り出し合戦をくり広げるドキドキのサスペンス。ロボ美も観たけど、間違いなく今年イチオシの映画! 観ないと損するわよ! ちなみに週刊ファミ通2/2号(1月19日発売号)に、『ディパーテッド』の記事も載ってるよ。レオ様&デイモン&監督のインタビューもあるので、こっちもチェックしてよね!

投稿者 defront_otona : 22:47 | トラックバック (0)

2007/01/18 (木曜日)

エンターブレインの新年会、ゲストはイルカ

1月16日、って昨日なんだけど、品川プリンスホテルで関係者の皆様をご招待しての新年会がありました。
ロボ美は一個も関係ないんだけど、ボーイのふりして潜入に成功! 残念だけど、さすがにお料理は食べられなかったわー。社長が壇上でスピーチしてる間、トイレに隠れていました。
そのかわり、来賓客に解放された、隣接するエプソン 品川アクアスタジアムへ移動してからは、海の仲間の写真を撮りまくったよ。
いちばん素晴らしかったイルカショーは、素早すぎて激写不能だったわ……

俺はここから抜け出したい 魚看守 ビシ!ビシ!ここがお前の終の棲家なんだよ! それがあいつ(蟹)の思い出 私、ここから見る景色が好き

▲蟹さん、魚さん、ヒトデさん。
※写真にカーソルを合わせると4コママンガとして楽しめちゃう!

投稿者 defront_otona : 00:06 | トラックバック (0)

2007/01/10 (水曜日)

2007年、編集部も仕事始め

あけましておめでとうございます☆
って、このご挨拶、まだ許されます? だめ?
すみませんすみません長いことお休みさせていただいてました、おかげですっっっかり仕事の仕方を忘却し尽くしたロボ美です。
休みボケも甚だしく、会社のセキュリティカードをどこへやったか全然思い出せず、年初から遅刻寸前でした。
年賀状・書類・手紙類が山盛りの机に戻り、冬休みに持ち帰らなかったから枯れ死寸前の観葉植物に水をやり、低精度のウイルス隔離フィルターで弾かれた256件のメールチェックをすませ、ふ〜やっと一段落。……
もう夜じゃん!
仕事始めから朝帰りかよ! フンガー!

こんなふうにつらい夜には、そう、アンケートハガキを読みまくります。

ロボ美EYEでザッと読んだところ、

●いつ売っているのかよくわからない(すみません…告知頑張ります)
●駄菓子など、食べものの特集を希望(前向きに進行中!)
●プレゼント当ててくれ(厳正に抽選します)
●ロボ美さんお綺麗ですね(きゃー)

こんなご意見が多いようです。違うかも。っていうか、そういう風に見えます。最後のはもちろんウソです。
休みで溜まったメールの何倍も、私たち編集部へのご声援をとっても多数いただいてます。
これは本当です! マジで励みになります〜!
本当に本当にありがとうございます。

少しずつですが、楽しい『オトナファミ』実現のため日々努力していきますので、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
次号は3月刊行の予定ですよー。で、できるかな?
もちろん当オトナファミblogも、本誌と併せてヨロシク〜〜〜♪

投稿者 defront_otona : 01:26 | トラックバック (0)