オトナファミBLOG

2006/10/24 (火曜日)

ブルボン小林さんと『妖怪写真館』で遊ぼう!

週刊ファミ通で好評連載中の『ブルボン小林のゲームソムリエ』。連載50回の節目を祝し、23日にイベント「水木しげるの妖怪写真館・写真交換会」が開催されました。
場所はエンターブレインの会議室。誌面で参加者を募集し、当日いらしてくださったのは10余名。だけど、アナタこれ1999年発売、つまりもう7年も前のタイトルなんですよ。水木先生ファンのロボ美は即日買いだったけど、あとはチップス小沢しか持ってないし、けっこう寂しかったの……けど、まさか時を越えて、勇者たちとこんな集いが持てるとは! いやぁ〜夢にも思わなかったー。

ポスターとネオポケ

▲「仲間に会えたのは久しぶりさ…」ネオポケ談


ゲームの内容を簡単に紹介すると、日本各地を回っていろんな妖怪を激写、アルバムをこさえる。って感じ。
何が素晴らしいかって、撮れる写真が腕前次第で全然変わること。ブルボン小林さんも本誌連載で熱く語ってくださってますが、ナイスタイミングだと真ん中にバッチリ、そうでないと端っこに小さく(時には後ろ向き)、最高に下手だと写ってもいない。この辺とってもリアルです。そして、ガッツリ真ん中に取れてる写真もいいけど、小さく「あ、ここに写ってる」的に撮れちゃった画像がまた、何とも可愛いんです。

語り始めると止まらないから当日の模様に戻るけど、巨大モニターを囲んでマイ妖怪アルバムを公開しあいました。改めて、そのドット絵の精密さ、完成度の高さに感服するばかりだったよ。


腹からゾロゾロ

▲ブルボンさんとお化けダルマを囲む人々


小ダルマをどこまでフレームに入れるかに美意識が問われる

▲お化けダルマ、アップ

そして写真交換会、もとい、写真でカードバトル大会に突入。熾烈な戦いの末、初代『水木しげるの妖怪写真館』チャンプの座に輝いたのはチップス小沢! つ、つまらんー!
心優しいブルボンさん&読者様たち、本当にすんません。よく言っておきます。

そうこうするうちに会は閉幕。参加者の中には、ブルボンさんが連載をされる11月8日発売の新雑誌『Beth』の編集者さんの姿も。ブログも書いていただいて、ロボ美感激です。今度メシでもご一緒しましょうね☆

追記:こ、これ書かなきゃ!
ブルボンさんは別名義(長嶋有)で、『オトナファミ』に小説「エロマンガ島の三人」を書き下ろしてくださってます。ぜひチェックを!


前の記事:いよいよ明日、『オトナファミ』発売!
次の記事:本日発売!みんな買うて〜!!
投稿者 defront_otona : 2006年10月24日 22:00
このエントリーのトラックバックURL:

以下のリストは、次のエントリー“ブルボン小林さんと『妖怪写真館』で遊ぼう!”を参照しているURLです。

【ご注意】
●トラックバックのリンク先ページは、このエントリー(記事)を参照する第3者が作成した内容です。内容や安全性についてファミ通.comでは一切保証できません。あらかじめご注意下さい。
●blog管理者・およびファミ通.com編集部の判断により、トラックバックを削除する場合があります。

» 『水木しげるの妖怪写真館』 from 難 民 チ ャ ン プ
先日、ブルボン小林さんが週ファミで連載中の『ブルボン小林のゲームソムリエ』連載50回記念のイベント『水木しげるの妖怪写真館・写真交換会』にお邪魔して来まし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月26日 00:07

» 10/22 エンターブレインは今日も雨だった from 避けられぬ関係 〜テレビゲームのある生活〜
あの日、筆者は秋葉原に行ってからエンターブレインに行こうと思っていました。 あの日、筆者は中古ソフトを売ってからエンターブレインに行こうと思って... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月31日 00:32