オトナファミBLOG

2006/07/31 (月曜日)

キャイ〜ンさんインタビューこぼれ話

ウドさん、結婚おめでとうございます
7月25日のブログにも書きましたが、キャイ〜ンさんのインタビューに行ってきました! 8月2日に発売になったDVD『キャイ〜ンがシークレットライブまたまたやりました。』の取材です。 毎年行われているキャイ〜ンさんのライブは、漫才やコントはもちろん、お客さんからお題をもらって作る即席コントにウドちゃん主演の"鈴木三郎物語"と盛りだくさんな内容。詳細は7月28日発売の『週刊ファミ通』を読んでいただくとして、このブログでは誌面に書けなかった素敵な話を大公開。

『週刊ファミ通』を見ながらインタビュー中

天野 (『オトナファミ』の広告をみつけて)これ、なんですか?
ウド あ、師匠(ウッチャン)だ!
――こちらは『オトナファミ』といって、20代〜30代の方に向けたインドアエンタメ雑誌なんです。今回は内村さんに表紙を飾っていただきました。
ウド へ〜〜!
天野 そういえば、内村さんがゲームを封印したきっかけはウドちゃんなんですよ(笑)
―― え! そうなんですか?
天野 ウドちゃんに負けるのがすごく嫌みたいなんです。
ウド 「俺、もう一回ウドに負けたらこのソフトやめる」って。「二度と一生しない」って。それ聞くとよけいに勝ってやろうって思って、勝っちゃうんですよ(笑)。それがまた快感! 尊敬してる大先輩なのに(笑)
―― ひどい(笑)。ほかに尊敬してる先輩というと、どなたですか?
天野 ウッチャンナンチャンおふたりももちろんそうですし、たくさんいらっしゃいます。関根勤さんとか。プライベートも学ぶことが多いですね。関根さんはあんな大ベテランなのに未だに「新人のつもりでがんばる」って。お若いですからね。以前、新人といっしょにエッチなビデオ観てね、誰が一番最初に反応するかってやったんです。そしたら関根さんが一番なんですよ!(笑)。わかりやすい人です。
―― 本当にお若いですねー! 個人的にはもっとそのお話も聞きたいです。
天野 じゃあ『オトナファミ』のほうでまた是非!

キャイ〜ンさん本当にありがとうございました! またお話聞かせてくださいね!!


ライブに行けた人も行けなかった人も是非

8月2日発売
ポニーキャニオン
3990円[税込]
(C) 2006浅井企画

投稿者 defront_otona : 15:06 | トラックバック (0)

2006/07/26 (水曜日)

受付中! 投稿コーナー「雑居ビル」

うひー、日中は暑かったですねえ。九州四国も梅雨明けだとか。ロボ美の外装も39度を記録して、この先がちょっと心配です。
さて『オトナファミ』に今号から新たにスタートした、読者投稿コーナー「オトナのあそび場 雑居ビル」。まあ誰もそんな長い名前で呼んでないんですけど、こちらにお便りが集まりはじめました〜。
読者プレゼントの昭和グッズ、エディー・マーフィーセット、おニャン子セット、ゲームソフト盛り合わせのうち、一番人気はおニャン子! 夕ニャン世代の心に、届いて嬉しい『オトナファミ』。ロボ美、カラオケの十八番は『おっとCHIKAN!』なの!

投稿者 defront_otona : 21:30 | トラックバック (0)

2006/07/25 (火曜日)

いろいろ裏話

今日はオトナファミの反省会。ガリガリ君を食べながら建設的な意見を述べ合うはずが、あまりの暑さにみんな無言。ガリガリ君のシャクシャクという音だけが響いていました……。反省会は延期です。 そんなオトナファミ編集部ですが、じつはお仕事はオトナファミだけじゃありません! 週刊ファミ通のD.E-FRONTっていう映画、DVD、CDなどのエンタメコーナーも制作してます。コンビニやファミレスの情報も載ってるあそこね。このブログでは、そのD.E-FRONT班ネタも書いていこうと思ってます。記事制作途中のあんな話や取材の裏話、班で流行ってることなどなど。ちなみに最近では、『ゲド戦記』の宮崎吾朗監督、竹内力さん、キャイ〜ンさん、黒川芽以さんなどなどに取材でお会いして来たよ。本誌で読めなかったあんな話やこんな話が読めるかも!? 宮崎監督とキャイ〜ンさんの話は近日にアップ予定。もちろん、オトナファミ裏話もまだまだ続きますよ。秋号もあるしね! 期待して待っててね〜!


ハート様(by北斗の拳)Tシャツがステキ


▲キャイ〜ンさんはウッチャンの話もしてくれました!

投稿者 defront_otona : 21:44 | トラックバック (0)

2006/07/24 (月曜日)

衝撃の最終回『おとなべーしっ君』幻原稿[第四夜]

じゃーん。連続企画でお届けしてきた荒井清和先生の『おとなべーしっ君』が、いよいよ本日最終日。
きゃー! ロボ美、恥ずかしい! 恥ずかしいけど、そんなべーしっ君が好きなのはどうして?

皆様のご感想、お待ちしてます★

[第四夜] ▲ギャル、ほんとはウツボ攻略法知ってるんじゃ…?
投稿者 defront_otona : 17:06 | トラックバック (0)

2006/07/22 (土曜日)

『おとなべーしっ君』幻原稿[第三夜]

1日遅れちゃってごめんなさい!『おとなべーしっ君』幻原稿[第三夜](荒井清和先生作)ですよーっ。
シーサイドリゾートで、べーしっ君とギャルが物理的に大接近! キー・アイテムは携帯ゲーム機。いや、これってばあり得る話ですよね。
にしても、べーしっ君ってばうまいことやってるじゃーん。大人〜★

次回はいよいよ最終回、来週明けアップ予定です!

[第三夜] ▲む、むにゅ〜? それともツンッて感じ?
投稿者 defront_otona : 12:48 | トラックバック (0)

2006/07/21 (金曜日)

まだまだやってますコミックフェア

全国的に雨が続いていて憂鬱ですね。私の動力が太陽電池だったら今ごろ止まってたわね。危ない危ない。

昨日タクシーに乗ったら、運転手さんに「今年は夏ないよ」って脅されちゃったの。運転手さんが言うには、このまま雨が続いて冷夏になるんだって。怖い〜〜〜!!!

ロボ美、ロボだから水にはめっぽう弱いの。だから昨日の脅しにつられて、長靴の購入を本気で検討してるわ。キャスターつきの足でも入る長靴、あったら誰か教えてください。

えー、話は変わりますが、 7月14日のブログでも紹介した、『オトナファミ』のコミックフェア実施店舗。 行ってみた人はいるのかしら(ドキドキ)

以下の店舗でもフェアを実施してますので、是非お立ち寄りくださいね♪

・芳林堂書店 高田馬場店

・リブロパルコ 池袋店

・アニメイト 池袋店

・書泉ブックタワー(東京・神田)

・ブックガーデンディラ上野

・あおい書店 川崎店

・有隣堂 横浜駅西口店

・マナハウス(名古屋・栄)

・ジュンク堂書店 大阪本店

書店様、本当にありがとうございますっっっ!!


▲あおい書店 川崎店

▲芳林堂書店 高田馬場店

▲ブックガーデンディラ上野

▲アニメイト 池袋店

▲リブロパルコ 池袋店

▲マナハウス

▲有隣堂 横浜駅西口店

▲書泉ブックタワー
投稿者 defront_otona : 18:10 | トラックバック (0)

2006/07/20 (木曜日)

『おとなべーしっ君』幻原稿[第二夜]

お待たせしました、荒井清和先生作『おとなべーしっ君』幻原稿[第二夜]です。
ここから急展開ですよ、だってギャルが話しかけてきてるもん! ギャル、『マリオ』やってたもん!
も〜、べーしっ君の気持ちになったら興奮してきちゃった。明日はどうなるのかしら?

[第二夜]

▲男はグラスを横に置いた…

投稿者 defront_otona : 23:33 | トラックバック (0)

2006/07/19 (水曜日)

アンケートハガキが続々と届いてます!

発売からちょうど一週間が経過しましたが、たくさんのアンケートハガキを頂いております! ええ、全部読んでますよ、インプットしてます。ありがたや〜。ちなみに現時点で、ハガキをいただいた方の最高年齢は55歳。ロボ美、驚きました。うれしいです! ハガキを送ってくれたみなさん、ありがとうございます。みなさんのご意見、秋の第4号の誌面づくりの参考にさせていただきますよ! まだまだお便りまってま〜す。

投稿者 defront_otona : 19:20 | トラックバック (1)

2006/07/19 (水曜日)

さらにレア!『おとなべーしっ君』幻原稿[第一夜]

「すぽぽーん!」、またも荒井清和先生にご無理を申し上げ、なんと今回ボツになった、もうひとつの『オトナべーしっ君』をお届けできることになりました。荒井先生、ありがとうございます!!
掲載分よりさらに「オトナ」ってな声もロボ美の周りでは囁かれてる、ドキワクの内容ですよ。あ、今日の1コマ目は、掲載分とほぼ変わりません。んが! まずこれだけでも超貴重なわけです。
そして明日から1コマずつアップしていきますね〜。お楽しみに。

[第一夜] ▲べーしっ君、アロハシャツっぽい。さあこの先は?
投稿者 defront_otona : 12:40 | トラックバック (0)

2006/07/18 (火曜日)

三連休、ロボ美の過ごし方

『オトナファミ』も無事に予定日に産まれたし、なんだか体のあちこちがギィギィガタガタいうから、リフレッシュしたくて高尾山に行ってきたロボ美です。途中、ものすごい雷で壊れるかと思ったけど、なんとか山頂までたどり着き、そして帰ってこれました。
東京都八王子市に位置する標高599メートルの高尾山は、思い思いの登山ルックに身を固めたナイスミドルでいっぱい。サンダル履きで来ている若者は、ちょっと辛そうだったわ。山をなめちゃダメよね。

で、お土産ベスト1は、ペナントよ!

どこに貼ろうかな? ▲丸めてリュックに入れたら天狗様の顔にヒビが…

高尾山には天狗が住んでいるんですって。お面とかキーホルダーとか天狗グッズをたくさん買ったけど、やっぱりこれが一番かな。この葉っぱは、一瞬モミジかと思ったけど、天狗様だからヤツデかしら。ヤツデの茂みに首を突っ込んでいる天狗様かしら。右端にはちゃんとケーブルカーも描かれているのよ。
先日「出没!アド街ック天国」でも紹介されたらしいから、人気が出て売り切れちゃうかも? ペナント好きは高尾へ走ってね!

投稿者 defront_otona : 11:00 | トラックバック (0)

2006/07/16 (日曜日)

オトナ〜な『べーしっ君』、幻の4コマ目を大公開!

「すぽーん!」「ばぼーん!」などでグッとくる長年のファンから寄せられる熱い声に応え、もちろん今回もトリを飾ってます! 荒井清和先生の『オトナべーしっ君』。
桜玉吉先生の『おとなしあわせのかたち』とともに、ファミコン通信時代から時を超えて『オトナファミ』に復活してるのはご存知ですよね。
今日は、そのラフ原画を、先生の許可をいただいて特別に公開しちゃいました。こういうのって珍しいのではないでしょうか? 先生、ありがとうございます!

海に来てる男の考えることって… ▲いい顔するんだよな。あいつってばよ。

注目ポイント1●べーしっ君のセリフが違う!
是非お手持ちの(と信じて疑わない)『オトナファミ』本誌と比較してみてくださいな。

注目ポイント2●惜しい! ニンテンドーDS Liteの新色は、「ジャングルブラック」ではなく「ジェットブラック」!
荒井先生の鋭過ぎる、そして惜しいヤマ勘にビックリ。それにしてもジャングルブラック……オトナとアダルトのドキドキな差を感じちゃいました。

投稿者 defront_otona : 11:00 | トラックバック (0)

2006/07/14 (金曜日)

オトナファミ掲載のコミックフェア実施中

オトナファミに掲載された特集、「書店3000店が選んだ未来のメガヒットコミック青田買いBEST30」。みなさんお読みいただけましたでしょうか?

「つぎにブレイクするのはコレ!」と全国の書店さんが太鼓判を押したコミックを一挙紹介した特集なのですが、この特集と連動したコミックフェアが実施されています。

ステキなディスプレイにロボ美感激☆ 以下の開催店にお立ち寄りの際は是非のぞいてみてくださいね!

・K-BOOK秋葉原店

・SHIBUYA TSUTAYA

・ジュンク堂書店大宮店

・ブックファースト渋谷店

・三省堂書店 神田本店

・紀伊國屋書店 新宿南店

・書泉ブックマート

・明正堂アトレ上野店

・有隣堂 ヨドバシ秋葉原店

紹介したお店以外にも、10店舗が実施中とのこと。 こちらは後日紹介するのでよろしくねッ!


▲K-BOOK秋葉原店

▲SHIBUYA TSUTAYA

▲ジュンク堂書店大宮店

▲ブックファースト渋谷店

▲三省堂書店 神田本店

▲紀伊國屋書店 新宿南店

▲書泉ブックマート

▲明正堂アトレ上野店

▲有隣堂 ヨドバシ秋葉原店
投稿者 bb_admin : 19:59 | トラックバック (1)

2006/07/13 (木曜日)

ダイドー「復刻堂」ネタ募集

最新コンテンツが大好きだけど、時には気になる過去のやつら。だって俺たち、もう結構いい年なんだぜヒャッホウ! っていう時もありますよね?
本誌「オレタチ復刻族」(124ページ)は、現代に生きとし、徒花のようなレトロテイスト復刻モノを紹介していく記事なんです。今回のテーマは、ダイドードリンコの「復刻堂」シリーズ。現在まで36種類のドリンクがリリースされている人気シリーズですが、誌面で告知したとおり、読者から復刻希望飲料を募集します!
詳細は後日、このBLOGに掲載するので、楽しみに待っててくださいね。

看板もレトロ ▲懐かしい味を復活させたーい
投稿者 defront_otona : 17:00 | トラックバック (0)

2006/07/12 (水曜日)

ガリガリ君Tシャツ企画についてのお知らせ

『オトナファミ2006 SUMMER』にて告知しておりました、オトナファミ 特別企画「ガリガリ部×MARS16コラボレーションTシャツ」についての お知らせです。

本企画は諸般の事情から中止となり、コラボレーションTシャツを販売
することができなくなりました。

企画詳細及び購入方法の発表を心待ちにされている読者のみなさまには、
誠に残念なお知らせをさせて頂く結果となりましたこと、深くお詫び申
し上げます。

投稿者 defront_otona : 19:32 | トラックバック (0)

2006/07/12 (水曜日)

”かつら”が挑戦状?

本誌に初登場の北本かつらさんによる新連載「かつらの挑戦状」(131ページ)、もう読んでいただけましたか? かつらさんは記事の通り、『トリビアの泉』や『ヘキサゴン』を手掛ける、いま日本で一番忙しい放送作家さん……
が、なんとこの2006年に新作ファミコンソフト作りに挑む! ってな無茶無謀企画です。ロボ美は正直無理だと思うけど『やりすぎコージー』が大好きだから、かつらさんをおっかけることにしました。

で、かつらさんは、タイトーが運営しているソーシャルネットワーキングサービス(SNS)、しまにてぃのメンバーとしてブログを書いているんです。SNSっていうとまずmixi、ほかはGREEや、今年から開始されたYahoo! 360°などが知られてますよね。

β版公開中のしまにてぃは、いまなら友だちの紹介ナシですぐスタートできるんだって。何より、自分だけの「島」を作れるゲームが超気になるよ!ロボ美にも友だちできるかな?

ところでかつらさんは、あの、だいたひかるさんの旦那さんでもあるんです。旦那さんで新婚さんなんだけど、すっごくいじめらてます。そんな赤裸々な結婚生活が日記に綴られてて、涙なくして読めないよ。

島を大きくした〜い ▲登録料・使用料無料だから気軽に始められるよ。
投稿者 defront_otona : 15:20 | トラックバック (0)

2006/07/12 (水曜日)

水野晴郎先生のあの台詞・オトナファミバージョン

アップが遅くなりました! 水野晴郎先生の"あの"台詞オトナファミバージョンです。
クリックして聞こう!
▲先生、ありがとうございます!! 感激っす!

投稿者 defront_otona : 15:00 | トラックバック (0)

2006/07/11 (火曜日)

トとtoと都ととうとう明日発売! ウッチャン表紙のオトナファミ



ついに見本誌が届きました!
こんにちは、ロボ美です。 とうとう明日は『オトナファミ』の発売日・・・。ロボ美はドキドキガタガタゴンゴンしてます!! ちょっとバグり気味です。編集部にも見本誌が届きました。正直、見るのがちょっと怖いです・・・。



表紙はウッチャンこと内村光良さんです! 初監督作『ピーナッツ』や、ドラマ『バス・ストップ』のDVD、山盛りのピーナッツが散らばるテーブルに、見出しは「あの頃の俺、何ポイント?」。わかる方にはわかっていただけるかと。インタビュー中、ウッチャンは『七人のオタク』のDVDを見て「若かったなー、俺」としみじみつぶやいてらっしゃいました。いまでもお若いですが、確かに昔の写真はさらに若いかも。時って、流れているんですねぇ。



お口に合えばいいのですが



▲ちなみに、ピーナッツは本当に食べていただきました。ウッチャンは割と千葉好きだそうです。



インタビューの中身は本誌でチェック!



▲インタビュー風景。いつもこんな風にお話を聞いています。



 



オトナファミでは店頭やWebでさまざまなキャンペーンを行っていきます。詳細は明日以降にアップ予定。見逃したら損しちゃいます!


投稿者 defront_otona : 21:00 | トラックバック (1)

2006/07/10 (月曜日)

赤城の山から来た勇者

曇天が続いても、気温と湿気は一人前に夏。 そんな今日この頃、ロボ美はガリガリ君に夢中なの。 だってガリガリ君のソーダ味って70キロカロリーだもの。 (某高級アイスのバニラ味は270キロカロリーなんだって)

昔は50円玉握り締めてよく買ってたわーガリガリ君(あ、年バレちゃう)。
みんなもオトナになった今、ガリガリ君のこと見直してみない?

ってなわけで、オトナファミでは

祝・発売25周年!
ガリガリ君の生まれた日〜ガリジェクトX

という特集を組んじゃいました。

ガリガリ君全種類紹介やら、ガリビアの泉やら、『ガリガリ君のうた』を歌ってるポカスカジャンインタビューやら。
読んでいるうちにアイスを馬鹿食いしてこめかみ痛めたあの記憶が甦るほどガリガリ君づくし。

特にオススメなのは、埼玉県深谷市にあるガリガリ君総本山・赤城乳業株式会社で常務取締役開発本部長という、エラ過ぎてあんまりピンと来ない人にいろいろ聞いたインタビュー記事かな。

クレームの嵐に泣いた夜とか、我が子ガリガリ君がバッシングに遭うとか、もうね大河ドラマを超える大河っぷりね。
覚悟しないと涙の海に溺れるわよ!

そんなこんなで、赤城といったらレッドサンズだったロボ美だけど、今となっては乳業派。
これさえ読めば、みんなだってガリ博士になれるハズ。
目指せガリガリ大学院首席卒業よ!!


ガーリガーリ君

▲ポカスカジャンさんには実際にガリガリ君を食べていただきました。ありがとうございます!

投稿者 defront_otona : 23:13 | トラックバック (0)

2006/07/07 (金曜日)

オトナファミの挑戦状

北野武、深作欣ニ、押井守、大友克洋。4人の共通項って映画監督? イエス! でもゲームも作ってたんです、じつは。浜田省吾や布袋寅泰といったミュージシャンから、糸井重里や赤川次郎などの作家、相原コージや蛭子能収らマンガ家、果てはスポーツ選手、大学教授やら参議院議員まで、あらゆるジャンルの"有名人"がゲームを制作して消え……、いや偉大なる足跡をゲーム史に遺していきました。

そんな知られざる名作、珍作を一挙に掘り出して味わっちゃおうという特集記事が『僕たちは好きだった 有名人が作ったゲーム大全 〜畑違いのおくりもの〜』でございます! 鴻上尚史(『G・D・O〜目覚めよと呼ぶ声が聴こえ〜』)、ピエール瀧(『バイトヘル2000』)を始め、クリエイター本人にインタビューを敢行。いまだから言える、あのころのヒミツを語ってもらっちゃいます(それにしても蛭子さん……)。有名人制作ゲームこそ、究極の"オレゲー"。あの頃は幼くて理解できなかったプロの味とケミストリーを、オトナになったいまだからこそ堪能してくれぃ!


泥ついてるけど壊れてない?って。うん多分大丈夫

▲とれたて野菜をたべやさい……。ツッコミ無用で。

投稿者 defront_otona : 18:42 | トラックバック (0)

2006/07/07 (金曜日)

星に願いを

今日は七夕。曇っているけど雲の上は晴れだから、織姫と彦星も会えるはず。彼氏が欲しいとか痩せたいとか赤裸々な欲望を短冊にぶつける女子高生のみなさんに混じって、オトナファミもばか売れ祈願をしてきました。シャワーでなかないようになりたいなー。

笹の葉さらさら
▲有楽町線某駅にて
投稿者 defront_otona : 13:01 | トラックバック (0)

2006/07/06 (木曜日)

旅行なんて行かねー、だったら夏・マンガ

チャオ〜! みんなのオトナロボ美だよっ☆

イカンイカン、ゴレンジャーに食いついたうえに、徹夜明けのおかしなテンションがイキナリ反映されてしまった。アセアセ

えー、本日皆さんにご紹介いたします記事は、ジャンっ!
「書店3000店に聞いた単行本3冊まででわかる名作の予感!! 未来のメガヒット作青田買いBEST30」
ぜぇぜぇ……一気に言うの意外と大変。

つまり、まだ3巻までしか発行されていないコミックの中から、コレは! というタイトルを、書店さんから聞き出しちゃおう。という特集です。

ちなみにアンケート方式は、北は北海道、南は沖縄まで、書店3000店を1軒ずつ渡り歩き……と言うのはもちろんウソですが、そのぐらいの意気込みでアンケート作りました、集計しました、まとめました。

書店さんにコミックのアンケートをお願いするのはコレで2回目。
出るわ出るわニューカマーコミックが!
当然と言えば当然なのかもしれないけど、書店さんのオススメ本があんまりにも多岐に渡っちゃって、さすがは本のプロだなぁと。
単純に驚愕、そして感心でございます。
(ご協力いただいた方、もし読んでいらっしゃったら本当にありがとうございました!)

もちろんベスト30に入ったコミックをいくつか読みましたが……うん、ホントにオモシロイ!!
もう是非、皆様のお買い物ガイドとしてお役立ていただければと心底思います。

ちなみにオトナファミと合わせて、、このベスト30のコミックを平台でバーンと展開してくれる書店さんもあるということで嬉しい限り。ありがとうございます!!

流行に弱いそこのアナタ、コレさえ読めばアナタが情報発信基地です。

リリー・フランキーの『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(1575円[税込])が気になるけど懐が寂しいアナタ、少年系・少女系コミックなら1冊410円[税込]、3冊買っても1230円だよ。

忙しい人もめんどくさがりな人もサクッと読めるマンガたちを、ずずずいーーーーっとよろしくねッ!

投稿者 defront_otona : 19:26 | トラックバック (0)

2006/07/06 (木曜日)

夏といえば花火? 怪談? カレーもね!

毎日ほんと蒸しますよねえ。ロボ美はあんまり顔に出ないほうだけど、一応暑いとか寒いとか分かってます。今日はローソンで新発売のカレーパン(全国各地の味が楽しめるやつ)を3個も買いました。つまり辛いもので暑気払いとか思うわけですが、そこで気になるリリースを発見!
7月10日に永谷園から、"キレンジャーカレー ポーク中辛"(永谷園プレスリリース pdf)っていうのが発売されるそうなんですよ。キレンジャーでカレーって、まんまだよ! キレンジャー、真ん中にいるよ! 「うまそうなカレーたーい」って叫んでるよ…!

メンコもちょっと嬉しいな ▲中辛ってところがオトナ向け。子供は店頭で見かけて、新しい戦隊シリーズと思うかも。

(c)石森プロ・東映

投稿者 defront_otona : 16:56 | トラックバック (0)

2006/07/05 (水曜日)

閣下が語る●●



mizuno.jpg
今号のオトナファミでは、なんと映画監督、評論家・水野晴郎先生のへ超ロングインタビューをなんと6ページに渡って大特集。7時間にも及ぶインタビューなんて、滅多にないのでは? (っていうかほかにあるのか?) さらにボンちゃん(本名:西田和昭、閣下とは師弟関係というかイジリ役)もいっしょという豪華さ。ご老体に鞭打つようなインタビュー中の光景を、ちょっとだけ紹介します!(自分は記事担当ではなく、お茶を出しに行ったりしただけなので本当に少しですが)



コンコン 失礼しまーす

インタビュアー 「じゃあ、じゃあ、先生が最後にラブホテルにいったのはいつですか!?」



・・・・・・・何の、話を・・・・・・・

し、『シベリア超特急』のインタビューじゃなかったのか!?



閣下 「うーん、僕はホテルはあんまり行かないんだよね。むしろ・・・」

答えちゃうんだ

閣下、無理はしなくてもいいんですよ・・・? と、オロオロしながら退出。

その後、また用事があり再入室。



コンコン し、失礼しま・・・

閣下 「僕が40歳の頃はまだ・・・」



?一向にシベ超の話にならないのはなぜ? たまたま取材部屋から外へ出てきた記事担当に聞いてみると、 "水野晴郎全生涯"を生まれた頃から聞いているんだとか。 そしてやっとこさ40代。そのとき、開始から4時間が経過。えーと、1時間で10年分か。閣下は75歳だから・・・ それは7時間かかるわ・・・・。



なんとか取材が終わり、最後にファミ通編集者たちと記念撮影。 その後、あの名台詞をオトナファミバージョンで言ってくださいました!!(動画はおってアップ予定!)



おまけ

取材後、お手洗いにいった閣下。閣下のいぬ間に 「今ね、トイレで●●●●してんですよ! すっきりして帰ってきますよ!」 と爆笑するボンちゃん。えー!?(笑


投稿者 defront_otona : 21:18 | トラックバック (1)

2006/07/04 (火曜日)

PS3? Wii? 次世代ゲーム機どっちが欲しい?

年末発売に向けていよいよカウントダウンが始まった2大次世代ゲーム機。任天堂のWiiソニーのプレイステーション3。オトナファミでは、ぶっちゃけ、どう違うの? どこがいいの? と徹底検証する18ページに及ぶ大特集を組んでおります! その記事名は、『どっちの次世代ゲーム機にシヨー』!!!! ……本当にそういう記事名なんですよぅ。180度方向性の違う両ハードそれぞれ特選素材をピックアップし、E3での試食者コメント、応援団のPRなどから分析し、現状と未来を予測しちゃいますよ。

いままでの次世代機って、グラフィックがキレイとか、CPUがスゲエとか、スペック重視だったといえるわけですが、今回の次世代機って、もう設計思想が従来と全然違うんですよ! ゲーム機といいながら、PS3とWiiは、それぞれ目指している方向が異なってるんです。え、具体的にどう違うのかって? そ、それを記事で読んでくださいよ〜。そうそう、『ドラクエ』や『FF』の行方や、今後の新タイトルとかも気になりますよね。とにかくボリューミーな特集なのでお楽しみに。

どっちどっち〜?
▲左がPS3、右がWiiってのは周知の事実。どっちを買うか迷ってません?
投稿者 defront_otona : 03:49 | トラックバック (1)

2006/07/03 (月曜日)

感激☆やなせたかし先生『アンパンマン』を語る

7月15日より全国公開の映画『それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ』。今年で18年目というアンパンマン映画最新作だけど、原作者のやなせたかし先生は1919年生まれ(ガンジーの非暴力運動やアメリカの禁酒法が始まった年らしいです。どうでもいいけど)の87歳!こんなに元気でお洒落な87歳に会ったのは生まれて初めてでございます。バイキンマンの軍事費用の財源は?そして何故ジャムおじさんを狙わない?そもそも何でパンが喋るのさ?

世俗の垢にまみれまくり、夢なんざとうの昔に無くしちまった編集者。先生は『オトナファミ』に夢見る心を取り戻させてくれるのか?先生、先生のストレス解消法は何ですか?「ステージに立って、歌ったり踊ったりするのが何より楽しいんだよ。でも、僕がどんなトークをしても、子供たちは『アンパンマーン!』って言うんだ(笑)」この続きは本誌をお楽しみに。

クリックするとやなせ先生がしゃべる! ▲クリック!先生、動画ですから自由に動いていいんですよ。
投稿者 defront_otona : 22:31 | トラックバック (0)

2006/07/02 (日曜日)

ファミ通20周年イベント絶賛開催中!

本日12時から、本社2階で開催中のイベント、"ファミ通パーティー2006"。閉会まであと一時間を切りましたが、とにかく大勢の読者の皆様に来ていただいて大感謝です!週刊ファミ通本誌で「ブルボン小林のゲームソムリエ」を連載中のブルボンさん、おなじみのプロレスラー・菊タローさん、そして編集長バカタール加藤のトークイベントもありました。そこで紹介された、オトナファミ掲載・長嶋有書き下ろし小説ゲラがこれ。タイトルからして衝撃的な本作に、乞うご期待です。

エロマンガ島の三人
▲ゲラとは、本が出来上がる前の見本なのです。
投稿者 defront_otona : 16:25 | トラックバック (0)

2006/07/01 (土曜日)

黄色くて長くてツヤツヤしたものが机に置かれている

出社したら、机の上に何かが鎮座ましましてます。何これ?ウリ?と推察したところ、割と親戚筋とも言えるズッキーニ(黄色)だということが判明。放置犯は赤髪のライター/齋藤モゲ氏でした。『オトナファミ』の撮影で朝から調布市まで行き、朝露光る畑で新鮮野菜の撮影をしてきたお土産なんだって。わー、ありがとう。あの、どうやって食べたらいいんですか?

黄色すぎる
▲炒めて食べてみよう。
投稿者 defront_otona : 15:14 | トラックバック (0)