ファミ通コネクト!オンブログ

モンスターハンター2(ドス) 萌え装備を目指して集めた装備たち(バイリン横尾)


2006/08/30 (水曜日)

萌え装備を作りたい! とか宣言しつつ、じつはかなり行き当たりばったりな感じで装備を購入している。なんていうか、目標を決めて装備を揃えるのは当たり前すぎる気がしていて、偶然の産物的に萌え装備を揃えたかったというのもある。

それを無計画と呼ぶ人もいるだろうが、計画的に無計画な装備の集めかたをていたので、無計画ではないわけである。結果論とかじゃなくて、本当にそうなんです。

ブログではいっさい触れていない武器や防具なんかも作成していたりするので、まだ途中ではあるけど、今日はそれらを一挙に後悔……じゃなくて、公開しちゃおうと思います。

まずは武器から。武器は基本的にほとんど作っていない。だって、太刀と片手剣くらいしかまともに使ってないし。使いもしない武器を作るくらいなら、そのぶんの素材を防具にまわしたいしね。

【武器】
鬼斬破、ギガントハンマー、ボーンホルン、パラディンランス、ハンターナイフ、デスパライズ、ボーンネイル、デッドリィタバルジン、ハリケーン

【頭】※括弧内はレベル
チェーンヘルム(2)、ハンターキャップ(2)、バトルヘルム(2)、ハイメタヘルム(1)、ガレオスヘルム(3)、ザザミヘルム(3)、フルフルヘルム(1)、ギザミヘルム(3)、グラビドヘルム(1)、モスフェイク(3)、ランポスフェイク(1)、ブルファンゴフェイク(1)、レッドピアス(1)、レザーライトSヘルム(1)、チェーンSヘルム(1)、ハンターSヘルム(2)、バトルSキャップ(1)、ランポスSヘルム(2)、ハイメタSキャップ(1)、カイザークラウン(1)

【胴】
レザーライトメイル(1)、チェーンメイル(4)、ハンターメイル(1)、ハンターレジスト(1)、バトルメイル(1)、バトルレジスト(1)、ハイメタメイル(1)、ハイメタレジスト(1)、ガレオスメイル(3)、スティールメイル(1)、コンガメイル(1)、フルフルメイル(2)、キリンベスト(4)、狩人Tシャツ(1)、ボーンSメイル(1)、ランポスSメイル(2)、クックSメイル(3)、レイアSメイル(1)、ギザミSメイル(1)、クシャナディール(1)

【腕】
レザーライトアーム(1)、チェーンアーム(1)、ハンターアーム(1)、ハンターガード(1)、ボーンアーム(1)、バトルアーム(1)、バトルガード(1)、ハイメタアーム(1)、ハイメタガード(1)、スティールアーム(1)、コンガアーム(1)、レイアアーム(3)、ザザミアーム(3)、ガノスアーム(1)、ブランゴガード(1)、キリンアームロング(4)、ランポスSアーム(1)、クシャナハトゥー(1)

【腰】
レザーライトベルト(1)、スキンライトベルト(1)、チェーンライトベルト(1)、アイアンベルト(1)、ハンターフォールド(2)、ハンターコート(1)、ボーンフォールド(1)、バトルコート(1)、ハイドベルト(1)、ハイメタフォールド(1)、ハイメタコート(1)、スティールベルト(1)、ギザミフォールド(2)、クロムメタルコイル(1)、バトルSフォールド(1)、ランポスSフォールド(2)、コンガSフォールド(2)、ギザミSフォールド(1)、カイザーフォールド(1)

【足】
グリーンジャージー(1)、ハンターグリーヴ(1)、ハンターレギンス(1)、ボーングリーヴ(3)、バトルグリーヴ(1)、バトルレギンス(1)、ハイメタグリーヴ(1)、ハイメタレギンス(1)、ザザミグリーヴ(3)、シルバーメタルブーツ(1)、ダークメタルブーツ(1)、ピンクメタルブーツ(1)、クロムメタルブーツ(1)、キリンレガース(3)、ブルーSジャージー(1)、ランポスSグリーヴ(1)、ギザミSグリーヴ(1)、クシャナペイル(1)

なんでボーンホルンを持っているかは、企業秘密です。……いや、単に狩猟笛で遊んでみたかっただけなんだけど……。太刀と片手剣以外は、ろくなのを持ってないと改めて実感。

防具のほうは、なんか頭用は無駄にレベルを2とかに上げてるのがあるなぁ。フェイクとか無駄なものを持ってるし。足用とかメタルブーツを無駄に集めちゃったがばかりに、金欠なのはなんとも馬鹿っぽい。でも、なんかオシャレかなと思って……。装備のコーディネートに必要だしね!

今日は集めた防具のなかから、なぜだかファンゴフェイクに似合うものをコーディネートしてみました。


0830A.jpg

武器:ボーンホルン
頭:モスフェイク
胴:ハンターメイル
腕:レザーライトアーム
腰:ボーンフォールド
足:ボーングリーヴ

ファンゴシリーズ以外で合わせるのもなかなか難しかったけど、ファンゴフェイクのコミカルな感じを、引き立たせるようなかたちで組み合わせたりとかしたりして。ふだんからこの格好で戦ってたら、反感買いまくりそう。防御力が53しかないから、即死しそうだし。

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●あなたの考えたコミカルな装備の組み合わせたあったら
 ぜひ教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 23:00 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) もう「明日は勝つ」なんて言わないよ絶対(バイリン横尾)


2006/08/29 (火曜日)

どうも! 最近街を歩いてて女の子の服を見ると、どの素材で作ったんだろうとか本気で考えてしまう横尾です。「これはランポス素材かな?」とか「きっとフルフルだ」とか、もうほとんど病気です。

さて今日のブログだけど、正直書きたくない。いや、ブログを書きたくないというか、書かなければいけない内容についてあまり触れたくない。

北海道日本ハムファイターズの新庄が、阪神タイガースに在籍していた1999年。自らの劇的なヒットによりチームに勝利をもたらしたあと、「明日も勝つ!!」と発言し、翌日からチームの連敗が始まったことをご存知のかたも多いことだろう。ちなみにこの新庄発言、6月12日に発言したときにはチームはそこから7連敗。同年の9月10日にふたたび発言したときには、球団史上タイ記録となる12連敗を記録した。

勝負ごとではなにが起きるかわからないだけに、未来の勝利を断言するなんていうことはよくないことなのかもしれない。

さて、そういうわけでしてディアブロスに負けました。なにが「つぎは必ず勝てると、僕はそう信じてる」だ。笑っちゃいますね。うひひひひ。いや、この笑いかたはちょっと違うか。

今日も昨日に引き続き、プレイに割ける時間があまりなかったうえに、オンラインにフレンドがひとりもいなかった。しばらく待っても誰も来なかったのでログアウトし、ディアブロスへのリベンジを決意したわけであります。

回復薬と回復薬グレートを10個ずつ。それに加え、ハチミツも10個持参。ネコ飯もちゃんと食べる。準備は万端だったはずだった。しかし、持って行くはずだった秘薬を忘れてきたことを、砂漠にたどり着いた瞬間に思い出す。そして、凹む。さらに音爆弾も忘れてきたことに気づく。またしても激しく凹む。

「でも1死もしないで倒せば秘薬とか持ってなくても関係ないし」、と自分に言い聞かせる。が、結果として1死してしまう。ついでに、回復薬がラスト1個となってしまったときにハチミツとの調合に失敗する。またしても凹む。

そして、決定的なダメージを受けることはないまませこく体力を削られ続け2死、3死。ジ・エンド。


0829A.jpg
▲ノシノシ歩いてるだけなのにダメージを受けるなんてひどすぎ。

っていうか、なんでディアブロスはこんなに体力があるのでしょう? やっぱ僕のテクニックを考えたら、攻撃力の弱い片手剣はつらいのかな……。前回挑んだときに装備していたデスパライズより微妙に攻撃力が高いということと、ひょっとしたらソロだと麻痺より毒のほうが効果があるかと思い、今回はデッドリィタバルジンで挑んだ。結果を考えると、どちらを使ってもあまり関係なかったかな? ディアブロスがフラフラになってからもかなり攻撃してるのに、まったく倒せそうな気配もなかったし。うぅ、ディアブロス嫌い!

あーあ、貴重なハチミツを計20個も消費しちゃったのに……。つぎの特売日が待ち遠しい。倍額でもいいから、毎日売ってればなぁ。

というわけで、今日の進展はゼロ。ハチミツと食料とペイントボールとクーラードリンクと砥石と回復薬とゼニーが減っただけで、いっさいの収穫はなし。増えたものといえば、僕の心の傷くらい。なんちゃって。あはは、寒っ。

人生こんなもんだよね。うんうん、こんなもんですよ。明日は勝つ! とはさすがにもう言わないけど、明日こそは萌え装備を揃えたい傷心の横尾でした。

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●どうしても倒せないモンスターがいる場合どうしてますか?
 二度と挑まない、対策を練ってふたたび挑むなど、
 その対処方法について教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 19:00 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) 萌えたいのに、モンスターとの対戦に燃えてしまう(バイリン横尾)


2006/08/28 (月曜日)

週末には前週に引き続き、オフラインでプレイする。ほんのちょっとまえまでは大型モンスターと戦うときには、焦ってばかりいたような気がする。しかし、いまはかなり余裕を持って戦っている自分に気づく。

以前は天敵だったババコンガでさえ、最近では苦もなく倒している。そして、週末新たにソロで倒せた大型モンスターはバサルモスと、ショウグンギザミ。いずれも、初のソロ対戦で倒すことができた。オンラインでフレンドといっしょに何回か倒したので、ある程度の攻撃パターンを覚えたのが大きかったのだと思う。

しかし、いちばん大きな点は前週にクシャルダオラとリオレイアをソロで倒せたことだと思っている。その2体をソロで倒せたことが自信になり、ほかのモンスターと戦っているときですらさほど焦ることなくプレイできる。

「だって、あいつらより格下でしょ?」

そう思ってプレイするだけで、僕にかなりの精神的余裕が生まれた。たとえばそれは、高校球児が、一流のメジャーリーガーからホームランを打ってしまうようなものなのかもしれない。それまでは高校生を相手にするのが精一杯だったはずが、雲の上の存在だったはずのメジャーリーガーから打ってしまう。それをきっかけに、高校生からは当たり前のように打てるようになってしまう……。

クシャルダオラやリオレイアレベルをそう評してしまうのには異論はあるだろうが、僕にとってはその2体はまさしくそういう存在だった。初めて遭遇したときの衝撃、攻撃によって受けたダメージ、気が遠くなるほどの体力。どうあがいても、ソロでは敵うはずのない存在だった。

まだハンターとしてのレベルはかなり低いところにあるとは理解しつつも、僕のなかに芽生えた小さな自信。それは、いまの僕にとって大きな武器になっている。

その自信とともに挑んだディアブロス戦。ディアブロスもまた、僕にとっては倒せるはずもない存在だった。結果から先に言わせてもらうと、じつは負けてしまいました。しかし、全然負けた気はしなかった。負け惜しみだと言う人もいるだろうけど、いまでもそう思ってる。

もしこのゲームに判定勝ちというものがあったのならば、僕は間違いなく勝っていただろう。ガレオスによるストーカー並みの執拗な攻撃に勝負を邪魔されるとか、雄叫び後の身動きをとれない隙に突進されるとか、せこく踏まれながら体力を削られるとか、敗因としてはそれがメイン。「それを防がなきゃ勝てないのは当たり前」とする人も多いだろう。しかし、それでも勝負のペースを握っていたのは僕だったし、ディアブロスを翻弄しているという実感はあった。

「はいはい、お得意の負け惜しみですか?」

まぁ、そうなのかもしれません。でもつぎは必ず勝てると、僕はそう信じてる。今回の戦いも確実に勝てると思っていたわけだけど……。問題はディアブロスの馬鹿みたいな体力くらいかな?

と、本日は取材と打ち合わせでゲームをまったくプレイできていないので、ちょっと番外編的に僕の上達ぶりを報告しちゃいました。どうせだったら萌え装備について、ハァハァしながら語ればよかったなと、いまさらながらちょっと後悔していたりしますが。明日こそはきっと萌え装備を……と言いたいところだけど、明日もあまりプレイする時間が……?


●あなたにとって「このモンスターを倒すことによって
 大きく成長できた」というモンスターはいますか?
 もしいるなら詳しいエピソードを教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 21:50 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) カニとイャンクックと萌え装備と僕(バイリン横尾)


2006/08/25 (金曜日)

今日も相変わらず通信不良とやらで、自由にクエストに行けず。でも社内の通信関連担当者から連絡がきて、通信不良の原因は特定できたので解決をしてくれるとのこと。1秒でも早く解決してください! 僕の切実な願いです!

でも下位ならなんとか行けるっぽいので、下位のクエストに向かう。ちなみにメンバーはSさんとRさん、それにこのあいだ迷い込んできたKさん。Kさんはこのあいだのクエストのあとに、ブログを読んでくれたとのことです。

4人で下位のオオナズチ狩猟クエストへと向かう。上位ではないので(?)無事にクエストへたどり着け、クリアーする。街へ戻るとSさんとKさんが食事離脱。

ここでRさんとふたりで、ダイミョウザザミとショウグンギザミのイベントクエストに行くことにする。闘技場にダイミョウザザミとショウグンギザミが同時出てくるクエストなんだけど、片方と戦ってるともう片方も寄ってくるので大変。ダイミョウザザミにせこく体力を削られたところ、体力を回復する間もなくショウグンギザミにバシバシ攻撃されて1死。カニなんて大嫌いだ! ダイミョウザザミを倒してからはさほどの困難もなく、無事クリアー。


0825A.jpg
▲巨大なカニが2匹もいると、一瞬の隙からひどい目に遭ってしまう。

つぎは同じくイベントクエストのイャンクック6頭へ向かう。クック6頭が同時に出現したら楽しそうとか思ってたら、同時に出てくるのは2頭までとのこと。ちょっと残念だけど、2頭同時に出てくるだけで十分大変なので、6頭も同時に出てくるクエストじゃなくてよかったと考えを改める。途中クックを見つけられなくて時間がかかったものの、これも無事にクリアー。

その後下位のテオ・テスカトルと、上位のドスイーオスと倒したところで新たにふたりがパーティーに加わる。以前いっしょにプレイしたRさんのフレンドのDさん。そして、そのDさんのフレンドのNさんだ。DさんとNさんの漫才のようなやり取りに笑わせてもらいつつも、上位のショウグンギザミを討伐。ここで、Rさんが食事離脱。

なにげになんのトラブルもなしに上位のクエストに行けているので、3人で上位のガノトトス狩猟へ向かうことに。しかし、またしても通信不良が……。まだ解決してなかったらしい。2回ほどトライしてダメだったので、しょうがないので下位のクエストをプレイすることに。

選んだのは、さきほどプレイしたイベントクエストふたつ。やはり3人だと効率よく敵と戦えるので、クリアー時間も早い。両クエスト合わせて、25分程度で終わる。


0825B.jpg
▲なぜか動きがシンクロしているクック。3人だと簡単にクリアー!

街へ戻ると、食事離脱していたRさんが復帰。ショウグンギザミの闘技演習を2回ほどクリアーしたところで、僕が離脱することに。しかしログアウトしようと思ったところ、なにげに4人とも女性キャラを使っていることが発覚したので、記念撮影。男性キャラ4人のパーティーと違ってもさ苦しくないのがいいし、なんといっても華がある。クエスト中に男の雄叫びが聴こえてこないのも、ちょっと新鮮。


0825C.jpg
▲乙女ハンター4人、名付けてカリンジャー(ウソです)。


0825D.jpg
▲なぜか揃って挑発ポーズの乙女ハンターズ。

今日の装備変更。
いろんな防具を強化できるだけの素材が揃っていたので、片っ端らから強化してみたものの、現状以上の防御力にはならず。成果がほとんどなかったにもかかわらず、80000zが飛ぶ。グスン。というわけで、今日もひとりだけのコーディネート大会!


0825E.jpg

武器:鬼斬破
頭:バトルSキャップ
胴:コンガメイル
腕:コンガアーム
腰:ハンターフォールド
足:ピンクメタルブーツ

テーマは、女カウボーイ。いや、女の子だからカウガールかな? 刀を背負っちゃってるからカウガール風サムライみたいになっちゃってるけど。萌え装備もいいけど、こういうのもいいよね。

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●こんなイベントクエストがあればプレイしてみたいという、
 あなたの考えたイベントクエストがあれば詳しく教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 23:50 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) 萌え装備への試練?(バイリン横尾)


2006/08/24 (木曜日)

今日は珍しくSさんがオンラインにいなかったので、Rさんといっしょにプレイする。作れる防具が微妙に頭打ち気味なので、地道に上位でしか手に入らない素材を集めることに。

とりあえず、一度もクリアーしたことのないクエストを順番にプレイする。まずドスランポス、イャンクック亜種と戦い、無難にクリアー。ドスファンゴに挑もうとしたところで、通信不良という名の強敵が!

僕のネットワーク設定が壊れているのが原因かと思ったらそうでなかった模様。しょうがないので、カプコンのサポートセンターに電話をする。原因として考えられるのはゲームのディスクが汚れているため特定のクエストにアクセスできない。あるいは、社内のネット環境に問題があるとのこと。とりあえずゲームのディスクをきれいに拭き、ゲームを続行。それと同時に社内のネットマネジメント部に問い合わせる。原因を調査してくれるとのこと。

調査を待っているあいだ、ドスファンゴ狩猟クエストに再度チャレンジ。問題なく行ける。ひょっとして、ディスクの汚れが原因? ちょっと埃がついてた程度で、汚れてるというほどでもなかったけど……。まぁ、これで解決したならそれでよしとしよう。クエストも難なくクリアー。

その後、ババコンガ、ドスゲネポスのクエストをなんの問題もなしにプレイでき、リオレイア亜種のクエストに旅立ったところ、内線電話が鳴る。ネットマネジメント部からだ。どうやら原因らしき問題が発見されたらしい。っていうか、リオレイアと戦ってる最中なんですけど……。以前からのキャッシュがうんちゃらという話をしながら、なんとかリオレイアと戦う。内線とリオレイアの両方に集中しなくてはいけないのでわけがわからなくなってくる。そしてリオレイアから空中蹴りを喰らい、動けなくなってるところに突進を喰らい1死。僕が死ぬのを見計らっていたかのように、内線終了。戦う相手はリオレイア亜種だけでなく、リオレイアもいるクエストだから大変なのに……。

人がゲームをプレイしてるのに、仕事の話で内線してくるんじゃねぇよ! とかメチャクチャなことを思ってみる。ここだけの話、両方とも仕事です。あ、しかも僕が問い合わせた件に対する返答だ。ネットマネジメント部の担当者さん、ごめんなさいごめんなさい。

いつもまにかRさんがリオレイアを眠らせてくれたので、いっきに楽になる。残るリオレイア亜種を片付けようと必死に戦っていると、Rさんが「斬られた〜w」と言いだす。また例のごとくRさんを斬りつけたのかと思い謝罪。そしたら、じつはリオレイア亜種の尻尾の切断に成功しただけだったらしい。あー、褒められてたのね。尻尾の切断はまだ2回目なので、よくわかってなかったです。


0824A.jpg
▲てっきりRさんが斬ったものと勘違い。僕が斬ったそうです。

45分を超える超ロングバトルのなか、リオレイアさんがぐっすり眠る横でリオレイア亜種の討伐完了! マジでしんどかったッス。それにしても、よくあんな激しい戦闘が繰り広げられている横で眠れること……。

街へ戻ると飛び入り参加のEさん(頭文字がほかの人とかぶるので、便宜上Eさんと呼ばせていただきます)がいた。挨拶を済ませ、3人でさっそくドスガレオス狩猟クエストに向かうことに。しかし、またしても通信不良。3回ほどトライするものの、いずれも通信不良。ネコ飯が、ネコ飯が、せっかく食べたのに無駄にぃぃぃぃぃぃ……。

ここでRさんが時間の都合で離脱。Eさんとまたドスガレオス狩猟にチャレンジしてみるものの、結局クエストには行けず終い。うー、Eさんごめんなさい! 僕のせいではないような気もするけど、ごめんなさい。

会社のネットマネジメント部で、不具合を解決するためのメンテナンスをしてくれるとのこと。それに期待することにしよう。明日こそは、通信不良とか起きませんように!


0824B.jpg
▲もうこの画面は見たくないので、ネットマネジメント部さんお願いします!

今日の装備変更。
地道に素材を手に入れたものの、またしても現状以上にはならず。早く萌えたいのに。なかなか萌えられない僕。というわけで、恒例となったひとりだけのコーディネート大会! 大絶賛(?)、開催中です!


0824C.jpg

武器:鬼斬破
頭:レッドピアス
胴:ボーンSメイル
腕:コンガアーム
腰:バトルSフォールド
足:ブルーSジャージー

今日のテーマは、普通っぽいけどセクシーな女戦士。一部の装飾品が付いてなくて、刀も持ってなければ街を歩いていてもおかしくない感じでしょ? え、おかしい? おかしくないって言いましょうよ。いや、言いなさい。むしろ、言ってください! グスン。そして、また金欠です……。

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●プレイの途中で電話があったり、来客があった場合、
 あなたはどうしてますか? そのときの対処方法や、
 おもしろいエピソードがあったら教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 23:00 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) ラージャンと戦えばいいじゃん!(バイリン横尾)


2006/08/23 (水曜日)

昨日は上位クエストを初めて体験し、自分のレベルの低さを思い知った。そして、通信不良という名の敵に出くわし、ラージャンとの対戦を阻まれてしまった。今日こそはラージャンと、なんとしてでも戦いたいところ。

そして今日も、通信不良が続発。どうやら、上位のクエストに行こうとすると通信不良が起きるらしい。グスン、やはりまだ僕には上位は早すぎるということでしょうか? ソロで試してみるも、なかなかうまくクエストをスタートできない。7回目にしてようやく成功。ひょっとして、上位クエストのプレイは困難?

そんなところに、Sさん合流。上位はひょっとしたら無理かもしれないということで、イベントクエストのフルフル2頭狩猟へ向かう。……って、この小さいフルフルはなんですか? かわいくないけど、かわいい! 簡単に倒せちゃいそう……と思いきや、なかなか強い。っていうか、普段より強くないですか? こんなのが普通に雑魚キャラ扱いで何十頭も出てくるゲームがあったら、絶対にクリアーできそうにない。しかし、このイベントではさいわい2頭しか出てこない。苦労はするものの、討伐完了。


0823A.jpg
▲クックより小さなフルフル。一家に1頭欲しく……はない。

その後キリンを倒し、ふたりで上位のクエストに向かうことにするが、通信不良で僕ひとりだけが街に戻ってしまう。

と、そんなところに数日前ショートメールでメッセージをくれたブログ読者のHさんとMさんがほぼ同時に合流。なにげにMさんは萌え装備。激しく羨ましすぃ。少しだけ事情を説明し、4人で上位クエストへと向かう。しかし、3回ほどトライしてみるものの、いずれも失敗。僕のみが通信不良。

ひょっとしたら僕のネットワーク設定に異常があるのかとも思い、一度ログアウトして新たにネットワーク設定を作り直す。これで直ってくれたら凄くうれしい。

街へ戻って、上位のリオレウス狩猟へと向かう。すると、今度はちゃんとクエストが始まった。やっぱ設定ファイルか何かが壊れちゃってたのかな? クエストを無事に始められたので、みんなから祝福の言葉を受ける。クエストをプレイするという当たり前のことなんだけど、無理かもしれないと思っていただけに素直にうれしい。

無事にリオレウスを倒して街へ戻ると、Sさんが離脱。今度は3人で、ゲリョス狩猟へと向かう。ゲリョス亜種と、ゲリョスの両方が出てくるクエストだ。上位ということもあり、かなりてこずるが、討伐完了。

街へ戻り、僕はここであることを決意。ラージャンへの挑戦だ。通信不良の原因は、おそらくは僕の設定ファイルの異常だったので、もう上位クエストだからといってプレイできないことはないはず。負けてもいいので、ラージャンと一度戦いたい。僕はそう思った。予想としては、僕の3死でクエスト失敗。

通信不良のメッセージも出ずに、無事クエストを始めることができた。火山でのラージャン狩猟だ。事前調査による対戦前の勝手なイメージとしては、ドーピングしすぎたドドブランゴだった。基本的な動きはかなり似ているっぽい。そして、ご対面。やっぱ予想どおり、動きとしてはドドブランゴやババコンガのそれに近い。しかし、攻撃力がヤバすぎる。口からなんか凄い光線とか出してるよ? ドーピングしすぎたドドブランゴどころか、ドーピングしつつも悪魔に魂を売ってしまったドドブランゴだ。

とにかく逃げて、逃げて、追いかけて、たまに攻撃して、ダメージを喰らって、逃げて、避け損ねてダメージを受けて、体力を回復して、逃げて、追いかけて、たまに攻撃して……。これの繰り返しだ。初対戦のモンスターにしては、かなりの善戦を繰り広げている。しかし、体当たりを喰らい必死に逃げようとしたところを、バックステップ後体当たりをふたたび喰らい1死。予想どおりの展開。

そして回復薬が底をつき、回復薬グレートも残り1個となった。持ち込んだクーラードリンクも底をつく。これで2死目は確実っぽい。こうなったら捨て身の攻撃! そう思いながらバシバシとラージャンを斬りつけていたら、なんとなんとなんと、倒せてしまった! HさんとMさんがほとんどのダメージを与えたのではないかと思うんだけど、それでも最後のひと斬りが自分だとなんとなく気分がいい。


0823A.jpg
▲気持ちよくフィニッシュ。気分最高!

街へ戻るとHさんが「上手いじゃないですか」と声をかけてくれる。お世辞にも上手いとは言えない僕にそんなことを言うなんて、やっぱりこれもお世辞だと思うけど、お世辞でもうれしいです。どうもありがとうございます! なにげに、上手いと言われたのは初めてです。

僕のプレイをずっと見てるSさんやRさんは、きっと今ごろ苦笑いを浮かべてるんだろうけど。

今日の装備変更。
僕、気付いたんです。ひょっとして演習でコインでも集めない限り、いまの状態から作れる防具ってほとんど増えないんじゃないですかね? あるいは、竜職人が街に来るのを待つか。オフラインでは、竜職人がでてくるほど工房のレベルは上がってないし……。

あはは、あはははは。困りましたね。新しい防具が作れません。いや、地味に弱めの防具はほぼ毎日作ってるんですけど、いまの防具以上に防御力のあるものが全然作れません。というわけで今日も苦し紛れに、コーディネートしちゃいました。今日のテーマはセクスィーなプリンセスでっす。


0823C.jpg

武器:鬼斬破
頭:カイザークラウン
胴:コンガメイル
腕:コンガアーム
腰:クロムメタルコイル
足:ピンクメタルブーツ

胸の谷間を強調したコンガメイルに、太ももが微妙に見えチラリズム魂をそそるクロムメタルコイル。これぞ、Sexy Dynamite! セクシーな装備を作りたい! とか最初に言っておけば、これでもう終わりだったのに。とか、思ったりもします。どうでもいいけど、いつもより胸が大きくないですか?

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●イベントクエストで印象に残っているものはありますか?
 どのイベントクエストが印象に残っているのか詳しく教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 23:45 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) いざ上位!(バイリン横尾)


2006/08/22 (火曜日)

今日からは上位クエストに突入。どれだけ難易度が上がるのか、さっぱりわかってない僕。一応順調に上達してるし、問題ないかな……?

さっそく、街に迷い込んできたKさんとふたりで上位クエストへ向かうことに。ちなみにこのKさん、ブログの読者さんというわけでもなく、ただ純粋に迷い込んできたとのこと。

よし、さっそくラージャンと戦うぞ! しかし、トラブル発生。通信不良とのことで、街へ戻ってきてしまう。マ、マジっすか?

そこでSさん到着。今度は3人でラージャン狩猟に出かけることに。しかし、またしても通信不良。あーあ、せっかくネコ飯が無駄になってしまった……。そして、挑むこと計4回。いずれも通信不良。どうやらラージャンと戦うのはまだ早いということかな? 残念。ひょっとしてほかのクエストなら大丈夫かと思い、リオレウス亜種狩猟に出かけることにしたら、すんなり成功。やっぱり、ラージャンと戦うのは早すぎるってことか……。


0822A.jpg
▲結局見れたのはこの画面まで。早く会いたいです、ラージャンさん。

そして、僕はさっそく驚く。べ、ベースキャンプから始まるんじゃないのね……。動揺する僕は隙をつかれて、いきなりメラルーにピッケルグレートと回復薬グレートを盗まれる。それに加え、何より困ったのがスタート当初に支給品がもらえないので、地図を入手できないということ。

方向音痴の僕は、地図がないとまともに移動ができない。地図がなくてもなんとかなるのは密林くらいなもので、古塔で地図がないのはちょっとシャレにならない。迷う僕。仲間がどこにいるかすらわからない。あまりにも迷っているので、途中でKさんが誘導してくれる。そして、ようやく合流。

しばらくすると、リオレウス亜種とリオレウスが同じクエストに出てくるということに驚く。リオレウスと戦うこと自体初めてなのに、2頭も倒さなくてはいけないとは。さすが上位! 途中で僕が当然のごとく1死するものの、クエスト自体は見事にクリアー。いまいちよくわからなかったけど、上位ってすげー。

仕事の作業が入り、10分ほど外しているあいだにKさんが離脱。とりあえず弱めだったモンスターがどれほど強くなってるか知りたいというのもあったので、ドスランポス2頭のクエストに向かう。しかし、たいして強くなっていないのか、あっというまに討伐完了。

上位って、わりかし普通?

その後、素材集めを優先し、ひたすらバサルモス討伐を繰り返す。もちろん、火山でたっぷりと掘らせてもらうためだ。うひひひひ。これでいい防具が作れるに違いない。

そしてSさんが離脱したところで、ソロでイャンクック狩猟へと向かう。ん? おー、ドスランポスなんて出てくるのか。でも、ドスランポスは相変わらずイージーな相手だというのは調査済み。もちろん圧勝。

しかし、しかし、しばらくして異変に気付く僕。なんか小型モンスターが多くないか? 体力も高くないか? 倒しても倒しても、エンドレスに出てきてないか? 全部気のせいなのか?

わからないことだらけだが、確実にわかったことは喰らうダメージが格段に増えてるということ。ようするに、モンスターの攻撃力が上がっている。なるほど、だから上位なのか! 動揺を隠せないまま、小型モンスターに体力を削られる僕。


0822B.jpg
▲一撃のダメージがでかいッス。もう泣きそうッス。

強くなったクックをまえに、僕は苦戦を強いられる。しかもペイントボールを忘れてきたので、一度クックに逃げられてしまうとひたすら捜し続けなくてはいけない。そんなこんなで、クックと小型モンスターの凶悪なコラボによりあっさりと2死。そして、捜しても全然見つからなくなる。

さんざん彷徨い、ようやく見つけたクックを倒そうと必死になるが、ブルファンゴにそれを阻まれる。回復系アイテムはすべて使い果たし、残り時間は約1分というところまで追い詰められる。あと一撃喰らえば確実に3死目。クックもかなり弱まっているはずなので、なんとか倒さねば。怒涛の攻撃を繰り広げる僕。しかし、クックにせこい蹴りを入れられ、力尽きる……。

またしてもレベルが低いところでの話だけど、これが上位か……。ソロプレイでようやく上位の凄さを痛感。フレンドが強すぎて実感できなかっただけなのね。所詮僕の上達なんてこんなものだったと悟る。恐るべし、上位クエスト!

今日の装備変更。
微妙にいろんな防具を強化できたものの、新しい防具は作れず。武器は、新しいものを作れるようになってたんだけどなぁ、肝心の防具が……。というわけで、本日の装備変更はなし。

と、これでは読者のみなさんに申し訳ないので、現状所持している防具を使ってできる限り変なコーディネートをしてみることに。レッツトライ!

武器:デスパライズ
頭:ギザミヘルム
胴:狩人Tシャツ
腕:ガノスアーム
腰:コンガフォールド
足:ザザミグリーヴ


0822C.jpg

あは、あはは。変な格好でしょ? 変質者っぽくて。これで萌える人がいてくれたらうれしいけど、さすがにいないだろうなぁ。グスン、今日のところはこれで勘弁してください! 明日こそは、明日こそは、明日こそは……。さぁ、どうなる萌え装備!

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●あなたが上位クエストと下位クエストの差を感じたのは
 どんな部分ですか? できれば詳しく教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 23:10 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) 3回目の狩猟試験(バイリン横尾)


2006/08/21 (月曜日)

週末、僕は自分がどれくらい成長したかを試すためにオフラインでひたすらソロで戦うことにした。いままで、ソロではダイミョウザザミまでしか倒したことがなかった。小手調べに、すでに余裕で勝てる相手であるはずドスランポスやドスファンゴと戦う。

以前ソロで戦ったときには僕は太刀使いだったので、片手剣使いとしてどれくらい成長したかを確かめるにはいい相手だろう。結果は圧勝。5分足らずで討伐完了。以前は逃げまくられて結局20分くらい費やしてしまうことが多かったのに、もう逃げる隙も与えない。ドスファンゴなんて、回復系アイテムを一切使わずに倒せてしまった。

間違いなく僕はスキルアップしている。

では、相性の悪い相手であったババコンガはどうだろうか? 以前オンラインでひたすら負け続けたので、あまり戦いたい相手ではないが挑むことにする。そして、1死もせずに勝利。初めて戦ったときは、絶対にソロじゃ勝てないと思ったものだけど、ようやく倒せるように。自分の成長がうれしい。

以後ゲリョス、ドスガレオス、ドスイーオスにも勝利。ガノトトスのみ、音爆弾を10個持ち込んだものの、無駄遣いをしてしまったため50分のタイムオーバーで敗北。夢中で自分の成長を確かめているうちに、土曜の夜に始めたはずが、いつのまにか日曜の朝7時になっていた。

日曜午後。クシャルダオラを2回撃退。1回目こそボロボロで、まったく歯が立たず完敗だったが、その後は危なげなく撃退に成功。ようやく雪山にも行けるようになり、ドドブランゴの討伐に成功。そして、リオレイアも倒すことができた。

そして今日、オンラインにフレンドがひとりもいなかったので、そのままソロで戦う。オンラインではモンスターの体力が高くなるので、それまで勝ち目的のソロプレイは避けてきた。しかし、今日は初めて勝ちに行く。いつフレンドがオンラインになるとも限らないので軽めのクエストで、ドスファンゴ。余裕で勝つ。そして、イャンクック亜種。ブルファンゴとのコラボで1死させられてしまうものの、そのあとは見事勝利。

レベルの低い話ではあると思うけど、上達した自分が素直にうれしい。

街へ戻るとSさんと、このブログの読者であるOさんがいた。Oさんは、昨日『モンスターハンター2(ドス)』を始めたばかりとのこと。ハンターランクがまだ2のOさんは、一緒に試験を受けることができない。なので、軽めのクエストということでゲリョス狩りに向かう。当然のごとく5分程度で勝利。

街へ戻ってくるとRさんが合流。4人でドスガレオス狩り。結果は書くまでもないけど、圧勝。街へ戻ると、ここでOさんが離脱。Sさんも離席。そういやどうでもいいんだけど、Oさんのプロフィールと名前ってまえにどこかで見たことがあるような……? ひょっとして知り合いのかたでしょうか? ま、いいや。

Rさんとふたりきりになってしまったので、また例のごとく雑談。戻り予定時間を過ぎても、Sさんが戻ってこないのでひたすら雑談。1時間後にSさんが戻ってきたものの、急用ができたとのことで離脱。Rさんとふたりで試験を受けにいくことにする。

今日ひとつ目の試験の相手はディアブロス。このあいだ亜種と戦ったときに3死させられたっけ……。あまり得意な相手ではない。しかも、こちらはふたりきり。そういった不安要素にプラスして、なんと僕の凡ミス! ドスガレオス戦の剥ぎ取り素材と報酬を、アイテムボックスにしまい忘れてしまったのだ。しかも、普段は無駄に持ち歩いてるクーラードリンクも今回は持ってきていない。砂漠だというのに、これは痛い。相手を考えると、長期戦は必至だ。

貧乏性の僕は、報酬で得たアイテムを捨ててしまうことができない。持ってくる必要のないアイテムを持ちすぎていたため、携帯食料すらゲットできず。おかげで、20分後にスタミナが減りすぎて泣きそうになる。さらにクーラードリンクもなくなり、またまた泣きそう。しかし、微妙に怒られつつもRさんにこんがり肉Gと、クーラードリンクを恵んでもらう。やっぱRさんは凄い! と、無駄に褒めてみる。でも、本当にありがとうございました!

45分以上の長期戦になったものの、なんとかディアブロスを倒す。段取りの悪い僕がいたのに、それでも勝てちゃうRさんって素敵♪ うふふ。


0821A.jpg
▲この数分後にディアブロスの討伐完了! とにかく時間がヤバかった。

ふたつ目の試験はグラビモス。僕が1死しつつも、20分程度で勝利。今度は、必要なものは全部持って行きましたよ?

そして、本日3つ目にして今回の狩猟試験最終となるのはシェンガオレン撃退。なんか強そうなので、RさんのフレンドDさん(本当は頭文字がSだけど、またしても紛らわしいので便宜上Dさんということに)を、狩猟試験だと告げずにRさんが呼び出す。しかし、快く試験に協力してもらえることに。ありがとうございます!

シェンガオレンには麻痺が効かないとのことなので、太刀で挑むことにする。クエストが始まると、なんだかよくわからない。歩いてるだけ? 攻撃してこない? など、最初はただシェンガオレンの行動に戸惑うばかり。とりあえず、攻撃できるところを攻撃し続ける。途中でRさんが1死したものの、僕は1死もせず無事撃退成功。試験終了!


0821B.jpg
▲とりあえず、ひたすら脚を斬りつけてました。そして踏まれる……。

これでハンターランクも31に! ようやく上位クエストを受けられる……と思ったけど、いつも以上にプレイ時間を引っ張ってしまったので、今日のところは断念。ラージャンと戦ってみたかったのになぁ……。

今日の装備変更。
正確には今日ではなく、週末に変更したんだけどキリンレガースをレベル3に強化し、足に装着。


0821C.jpg

武器:鬼斬破
頭:カイザークラウン
胴:キリンベスト
腕:キリンアームロング
腰:カイザーフォールド
足:キリンレガース

現状各部分最強の防具を装着しているわりには、バランスのいい格好かも? 防具はカイザーシリーズとキリンシリーズのみだから、バランスがいいのも当然かもしれないけど。武器は、シェンガオレン戦で使った鬼斬破。

さて、明日はいよいよ上位クエストに挑むぞ! 上位のモンスターたちからゲットした素材で、どんな防具が作れるかな?

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●オンラインとオフラインのどちらかを重点的にプレイしましたか?
 もしどちらかに偏っている場合、その理由を教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 23:40 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) 上位クエスト目前!(バイリン横尾)


2006/08/18 (金曜日)

今日は朝からなんだかちょっと頭の調子が悪い。社員食堂に食事に行っては、おかずを1品取り忘れる。箸も忘れる。そして『モンスターハンター2(ドス)』をプレイすれば、グループチャットで話そうとしてるのにエリアチャットで話してしまう。しかも二度も。そして、極めつけはクエストが始まったばかりだというのに、

「おつかれさまでしたー」

と言ってしまう。Sさんに指摘されるまで、さっぱりそれに気付かない僕。しかも僕の場合定型文仕様による誤爆的な間違いではなく、キーボードによる手入力なのだ。しかし、幸いクエスト中に致命的なミスをすることはなかった。つぎのクエストの始めでも、思わず「おつかれ」まで打って、そこから「よろしくお願いしまーす」に訂正したことは、フレンドには内緒だけど。


0818A.jpg
▲指摘をされても、しばらくなんのことだか気付かない僕。

今日のクエストがスタートした時点でハンターランク(以下、HR)は27。31まで上げれば上位クエストを受けることができるので、また新たな素材を手にすることができる。萌え装備を集めるという目的があるので、ぜひとも今日中に31まで上げたいところ。

今日はSさんと、新しく加わったCさん(本当は頭文字がSさんと同じなんだけど、ふたりともSさんだと紛らわしいので、便宜上Cさんと呼ばせてもらうことにする)に手伝ってもらう。HRを上げるのが目的なので、古龍のみをひたすら狩りまくる。

あれよあれよという間に、HR30に到達。そして、ついに3回目となる狩猟試験。まずはひとつ目となるガノトトス討伐を難なくクリアー。ふたつめとなるショウグンギザミ討伐も、これまたクリアー。

このままだと今日中のHR31はチョロイなぁと思っていたら、Cさんが食事離脱。そして、Sさんも突然用事ができたらしく、離脱。しょうがないので、今日は解散することとなる。

ちょっとばかし時間的余裕もあったので、手元にひとつもなくなっていたモンスターの体液を調達するために、何回かオフラインでランゴスタを狩りに出かける。ついでに、片手剣デスパライズを作ったばかりのときに3死させられた、イャンクック亜種にリベンジマッチを挑む。リベンジは見事成功! 1死もせずに、しかも前回はすべて消費してしまった回復薬グレートを1個も使わずに、クエストを終わらすことができた。


0818B.jpg
▲レベルの低い話で恐縮ですが、この僕が1死もせずに倒せました!

毎日プレイしているわりに上達しないという苛立ちもあったんだけど、どうやら地道に少しずつ上手くなっているようだ。ちょっと安心。確かに、最近は回復系アイテムを使うこともすっかり少なくなった。以前は古龍と戦えば、フレンドがほとんど倒してしまうにもかかわらず、支給される応急薬はもちろん、10個ずつ持ち込む回復薬と回復薬グレートも使い切ってしまうほどだった。しかしここ数日は、応急薬のみで回復薬をいっさい使わなかったり、あるいは回復薬に余裕を持ったまま回復薬グレートは1個も使わなかったりという状態が続いている。

ちなみに今日のクシャルダオラ討伐では、回復系アイテムを1個も使わずにクリアすることもあったくらいだ。フレンドが短時間で大型モンスターを倒してくれるとはいえ、地味に上達しているのが自分でもよくわかる。手伝ってもらうだけじゃなく、少しでも周りのレベルに近づかなきゃね。

さて、今日の装備変更。
とくに新しい素材が手に入らなかったということもあり、以前購入した防具の強化を重点的に行うこととする。以前ファッション重視で買っておいたキリンベストと、キリンアームロングを両方ともレベル3に強化。先ほどまで装備していたクシャナディールと、クシャナハトゥーより防御力が高くなってしまったので変更。


0818C.jpg

武器:デスパライズ
頭:カイザークラウン
胴:キリンベスト
腕:キリンアームロング
腰:カイザーフォールド
足:クシャナペイル

ちょっと下半身のごっつい感じと、お姫様風なカイザークラウンが合わないかな? 悪くはない気はするけど。まぁ、現状いちばん防御力の高い装備を組み合わせてるだけなのでしょうがないか。と思いつつも、せっかくなのでちょっとはアレンジを加えることに。頭以外はちょっとワイルドっぽいファッションになってしまっているので、色合いも考慮してザザミヘルムなんてどうだろう。


0818D.jpg

武器:デスパライズ
頭:ザザミヘルム
胴:キリンベスト
腕:キリンアームロング
腰:カイザーフォールド
足:クシャナペイル

われながらこれはちょっといいコーディネートなのではないかと思う。萌えとは違うけど、ファッションとしてアリなんじゃないかと。とはいえ、公約の萌え装備にはまだ到達できていない。昨日までのもので萌えに近いものはあったけど、まだ何かが足りない。なので、来週も萌え装備を目指して横尾は頑張ります!

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●プレイ中の凡ミス的なエピソードがありましたら、教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 23:00 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) きっかけは萌え装備!(バイリン横尾)


2006/08/17 (木曜日)

フレンドのRさんは凄い。何が凄いかって、とにかく凄いのだ。

いきなりわけのわからない始まりかたでわけのわからない人も多いと思う。いや、むしろわけをわかっている人のほうが圧倒的に少ない。どういうことなのかというと、僕にブログで褒めたことがないと、フレンドのRさんが不満を漏らすのだ。うーん、初めて会った日にも褒めてるし、他もちょくちょく褒めてるつもりでいたのに……。そこで、普段の感謝の気持ちも込めて、冒頭で彼の凄さについて語ってみることにした。

Rさんは凄い人なんです!

というのは半分冗談としても、正直なところSさん以外のフレンドでは唯一、ふたりきりでも安心してクエストに出かけられる人物だと思ってる。人格、テクニックの両方を含めて。


0817A.jpg
▲このように不満を漏らしていたので、褒めてみましたが何か?

最近SさんとRさん、そして僕の3人で行動することが多い。僕がいなくても、ふたりでクエストに出ていることもあるようだ。このふたりとは、一緒にプレイしていてじつに心地いい。以前『World of Warcraft』について書いたときにも触れたけど、僕はわりと人見知りが激しいほうだ。しかし、このふたりとはリラックスしてプレイができる。

たびたび狩猟を忘れ、チャットに没頭してしまうこともあるような関係だからなのかもしれないけど、やはり彼らの人間性による部分が大きい。いまではふつうにフレンドなので会話は9割方タメ口だけど、最初のうちは敬語から始まった。そこから3人の友好度が上がるにつれて、徐々にタメ口へと変わっていった。最初からいきなりタメ口を使うような人は正直苦手なので、そういった意味でも彼らへの印象は最初からよかった。

また、合流するまえにはショートメールでこちらの都合を確認するなどの、細かい気遣いもうれしい。仲がよくなったにもかかわらず、土足でドカドカあがりこんでくるようなことはしない。マナー重視派の僕だけど、彼らへの不満はない。

今回の連載をきっかけに、素晴らしいフレンドに出会えたのではないかと思います。

そんなふたりといっしょに、今日は闘技演習のリオレイア討伐へと向かう。しかし、いつも足を引っ張ってるYさんがあまりにもショボいので、最初の2回は失敗。2回目なんか、スタートから2分も経っていないというのに、情けない死にっぷり。ハンマーを使うのが前作で1回使って以来とか言い訳をしてたけど、本当に勘弁してくださいよ、横尾さん! と、フレンドふたりの心の叫びを代弁してみました。

しかし、3回目はハンマーの扱いにも慣れてきて、クエストクリアー。仲間を派手に吹っ飛ばすことがなければ使ってみてもいい武器だけど、きっと僕が使うとみんなを飛ばしまくって反感買うだろうなぁ。なので、とりあえずテクニックが向上するまでは、実戦では使わないことにしよう。


0817B.jpg
ハンマーの扱いにも慣れて、3回目にはなんとかクリアー。

それ以外にも、今日はいつもどおりクエストをこなしたものの、新しい素材がここしばらく手に入っていないというのと金欠もあり、よさげな萌え防具が作れない。が、クエスト用の防御力の高い防具をとりあえず作成することに。金欠にもかかわらず、40000zもする脚用装備のクシャナペイルを購入。ほぼ無一文となる。そして、ついさっきまで装備していたキリンアームロングが、まえに買ったクシャナハトゥーより防御力が低かったので、これも変更。

武器:デスパライズ
頭:カイザークラウン
胴:クシャナディール
腕:クシャナハトゥー
腰:カイザーフォールド
足:クシャナペイル


0817C.jpg

うわっ、全然萌えない……。ちょっとアンバランスすぎるかな? せっかくのカイザーフォールドがまったく活かされていない。いくら戦闘用とはいえ、これはちょっと……。というわけで、手持ちの防具のなかから、萌えそうなものをチョイスしてみました。


0817D.jpg

武器:デスパライズ
頭:ハイメタSキャップ
胴:ガレオスメイル
腕:キリンアームロング
腰:ランポスSフォールド
足:ザザミグリーヴ

い、いかがでしょう? エセメイドファッションな感じで、なかなかいいのではないかと。ほ、ほら、目を細めて見るとメイドにしか見えないでしょ? これは、萌え〜。うんうん、萌えだね。やるじゃん、僕! え、まだダメですか? 本当に? ……わかりました、明日もまた頑張ります!

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●あなたには気の合うフレンドはいますか?
 フレンドとのエピソードがあったら教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 23:09 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) 真夏の珍事(バイリン横尾)


2006/08/16 (水曜日)

今日は昼過ぎにSさんと合流。キリン、オオナズチ、テオ・テスカトルを1回ずつ狩る。本来ソロだったら、逆立ちしても勝てないような相手だ。それを余裕で勝ててしまうというのは、Sさんの存在があってこそ。心から感謝せねば。

しかし、今日はそんなSさんに「ある事件」が起きた。じつを言うと、いままでSさんとクエストに出かけるようになってから、彼が倒されるのを一度も見たことがなかった。こんなことを言ってしまうのもちょっと問題があるだろうが、彼が倒されるところを一度でいいから見てみたい。そう思わずにはいられないほど、Sさんは上手い。

そしてその僕の愚かな願いは、叶うこととなる。それは今日2回目のキリン討伐クエストでのこと。僕は普段どおりキリンの素早さや、落雷攻撃にあたふたとし翻弄されていた。そのあいだもSさんは、いつもどおりキリンのわずかな隙を捉え、着実にダメージを与えていた。しかし、僕が目を離したそのときのこと……。

Sは力尽きた

あーあ、また死んじゃったや……。ごめんなさい、Sさん! って、アレ? 僕の名前はSではない。ってことは、Sさんが……? これはちょっとした衝撃だ。

話によると、落雷を3連発でピヨったところでトドメを刺されたとか……。でも思うに、このゲームって本当に避けようのない死にかたをすることがある。最初の一撃を喰らったが運の尽きで、そのまま一気に……っていう。これもそんなアンラッキーな死のひとつだろう。ちなみに、僕の場合もほとんどそんな感じだ。……いや、ほとんどというか、たまにだけど。

しかし、本人はすごく落ち込んでいる。僕のような最優秀(?)ヌルプレイヤー受賞者にはよくわからないけど、たぶん僕がランポスに倒されてしまうのと同じくらい屈辱的なことかな? まぁ、レベルの差を考えるときっとそんなものだろう。

そして、そんな貴重なスクリーンショットを撮り忘れたことに気づく僕。チャットでの雑談とかはキャプチャーしてあるのに……。


0816A.jpg
▲貴重なシーンだというのに撮り忘れたよ、夏。

そしてキリンとのリターンマッチには、当然のごとく勝利。倒されたばかりだというのに、即克服するところはさすがだ。まぁ、Sさんの場合はそもそも勝つのが当たり前なので、克服という言葉は不適当かもしれないけど。仮に僕がランポスに負けたら、トラウマになってランポスとの戦いを3日ほど逃げ回るところだろう。

キリンを倒して街に戻るとRさんがいた。今日は一緒にプレイできそうにないとのことだったが、仕事が終わると即ログインしてくれたらしい。毎度どうもですー。

そして、3人でキリンを2回ほど狩る。このふたりが揃うと本当に倒すのが早い。2回目は塔の頂上でSさんとRさんがキリンを倒すも、僕ひとり剥ぎ取りに間に合わず……。必死で走って塔をのぼったのになぁ。グスン。

今日の締めとして、闘技演習のゲリョス討伐に向かう。Rさんが食事離脱なので、Sさんとふたりで行くことに。しかし、使用武器のボウガンを使うのは、じつ今日が初めて。使いかたがさっぱりわからない。まず、弾が撃てない。いろいろとボタンを押すも、さっぱり撃てない。Sさんに教えてもらってようやく撃てるようになったものの、今度はリロードの仕方がわからない。いろいろボタンを押しつつ、ひたすら試行錯誤。結局わからなかったのでまた質問し、答えてもらう。と、さんざん足を引っ張ったあげく、クエスト失敗。ごめんなさいごめんなさい。

その後、Rさんが戻ってきたので3人で再チャレンジ。今度は一応武器の使いかたはわかる。それだけで前回よりかなりの進歩だ。が、しかし、このゲームの基本的な部分がわかっていないということが判明。Rさんが、ゲリョスを眠らすとのこと。はい、眠りました。そこで僕は思った。

「これはチャンス!」

眠ってる隙にボコスカ弾を撃ち込まないとねー。これでも喰らえ! ……って、なんか間違ってたみたいです。お、怒られちゃった。あぁ、眠らせたときには爆弾とかを仕掛けて攻撃するものなのですね。通常攻撃だとそのまま起きちゃうのか。属性攻撃とは無縁のところで生きてたものでして。あー、もう本当にごめんなさいごめんなさいごめんなさい。


0816B.jpg
▲鬼のように撃ち込めるチャンスだとばかり……。

野球に例えると、タイムがかかってるのに盗塁してよろこんでるみたいなものかな? え、違う? あぁぁぁぁぁぁぁ、もうごめんなさいごめんなさい。

そんな僕の愚かなミスがあったものの、無事にゲリョス討伐完了。今日のハンティングをめでたく終えたとさ。

そして、大好評コーナーの"今日の装備変更"。パチパチパチー。クエスト前に胴をクシャナディールに、そして脚をキリンレガースに変更。


0816D.jpg

武器:デスパライズ
頭:カイザークラウン
胴:クシャナディール
腕:キリンアームロング
腰:カイザーフォールド
足:キリンレガース

よっしゃー、昨日にも増して萌えだよ! ……って、ごめんなさい。また逆戻りしちゃいました。とはいえ、現状作れる防具で揃えられる強い防具を作っているだけなので、萌えを諦めたわけではない。なので、萌え装備用に見て気に入ったキリンベストを購入。そして、脚をザザミグリーヴに戻す……すると!


0816C.jpg

武器:デスパライズ
頭:カイザークラウン
胴:キリンベスト
腕:キリンアームロング
腰:カイザーフォールド
足:ザザミグリーヴ

こんな感じに。いわゆる一般的な萌えとは違うけど、かなりいい感じなのではないでしょうか。ほら、街中をこんな女の子が歩いててもおかしく……なくはないか。よし、あともう一歩かな? いや、二歩? とにかく、明日も頑張ってみるのですよ!

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●これを喰らったら絶対終わりだという、モンスターの
 攻撃コンビネーションはありますか? どのモンスターの
 どの攻撃なのかを教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 23:50 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) 主役(?)不在のテオ・テスカトル討伐(バイリン横尾)


2006/08/15 (火曜日)

昨日はなんとか萌え装備のようなものができあがったものの、やはりまだちょっと何かが足りない気がする。何も知らない人が見ても「お、萌えだね」と言うようなものを作っちゃいたいところ。あくまでも希望だけど。

今日はフレンドのRさん&Jさんとクシャルダオラ、キリン、フルフル狩りから始める。無事に狩り終わったところでTさんが合流し、4人でディアブロス亜種討伐へと向かう。スタートから約12分、地中から急襲を喰らい、すかさず尻尾振りも喰らう。そして、必死で回復薬を使うも、またしても地中から急襲を喰らい1死目。その2分後、エリア移動後にいきなりの突進を喰らい瀕死。逃げながら体力を回復しようとしているところに、尻尾振りを喰らい2死。ひとりで2死って、すごくプレッシャーなんですけど……。

そして、さらにその10分後。かなり善戦を繰り広げるも、何度かせこく蹴飛ばされながら少しずつ体力を削られる。そして、突然の突進で3死目。あはははは、ひとりで3回ですよ? いくらディアブロス亜種が手強かったとはいえ、ひとりで3回死んではいけません。みなさん、本当にごめんなさい!


0815A.jpg
▲僕の3死以外は、全体的に善戦だったのに……。

ガノトトス狩りに行こうとしたところでTさんが離脱。無事に狩猟を終えて帰ってくると今度はJさんが離脱。

しばらくRさんと雑談をしていると、Sさん合流。さらに3人での雑談に盛り上がり、ひと段落したところでキリン討伐へ向かうことに。奇跡的に僕が1死もせず倒せたものの、終わった瞬間にSさんがボソリ

「15分って…w」

どうやら彼的にはかなり遅かったらしい。でも、僕なんて戦力的にはいないに等しいし、ふたりで15分ならそんなに悪くないのでは? とも思った。

つぎは火山でのテオ・テスカトル狩り。日々の防具作りでマカライト鉱石をほぼ消費してしまったので、エリア8で採掘をさせてもらうことに。ダッシュで掘りに行って、ダッシュで戻る。すると、僕がたどり着いた瞬間に討伐完了。10分もかかっていない。こんな早くテオを狩れるなら、確かにキリン相手の15分は不満かもしれない。

Rさんが食事で一時離脱しているあいだに、Sさんとふたりで再びテオ狩り。ダッシュで掘りに行って、ダッシュで戻ってくる。今回は僕もちゃんと攻撃に加われた……とか思って調子に乗って攻撃をしていたら、合流して20秒程度で1死。なんていうか、情けないのひと言。結局のところ、僕が加わらないほうがいいのでは? 僕がベースキャンプに戻されてるあいだに、Sさんのトドメ刺し準備が完了。僕が同じエリアにたどり着くまで待ち、余裕を持ってフィニッシュ! 僕のせいでタイムロスがあったにもかかわらず10分程度。

くそー、僕が戦闘に加わると負担になるだけかよ……。

最後にもう一度、食事から戻ってきたRさんを加えてテオ狩り。まずは、邪魔にならないように採掘へ向かう。みんなが戦ってるあいだにカンカンと掘ってるのはさすがに罪悪感があるけど、戦闘に加わることによってタイムロスがあったり、報酬が減るのではしょうがない。罪悪感を振り払うため必死でダッシュし、なんとか少しでも戦闘に加わろうとする。しかし、生きてるテオを一度も目撃することがないまま討伐完了。約6分。あんたらスゲーよ、マジでスゲーよ。ギリギリで剥ぎ取りには間に合う。討伐後「お疲れさまー」の挨拶のあと、Rさんに「疲れてない人が1名w」と言われてしまう。


0815B.jpg
▲僕は戦闘ではまったく必要がない存在みたいですよ?

あ、明日からちゃんと戦うんであまりいじめないでくださいよ。ぼ、僕だって頑張ってるんですから……って、頑張ってるのか? ま、一応それなりには頑張ってます。でも、テクが。テクが、テクが、テクがないんですぅぅぅぅぅ。

ふたりと別れると、昨日の装備の不満点を解消するために新しい防具を購入。胴をレイアSメイルからフルフルメイルに、そして腕をザザミアームからキリンアームロングに。


0815C.jpg

武器:デスパライズ
頭:カイザークラウン
胴:フルフルメイル
腕:キリンアームロング
腰:カイザーフォールド
足:ザザミグリーヴ

昨日よりはちょっとマシになったかな? なんかちょっとフルフルメイルが浮いてる気はするけど。ハンターランクは22から24にアップ。さて、明日はもっと萌えることができるのか? 頑張れよ! ……って、僕か。はい、頑張ります!

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●仲良くなったフレンドとはゲーム以外の場所でも接点がありますか?
 ある場合は、どういったかたちの接点があるのか教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 23:45 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) これは萌えと呼んでしまってもいいだろうか?


2006/08/14 (月曜日)

萌え装備があまりにもなかなか揃わないので、週末は自宅でオンラインプレイ。しかし、いつものフレンドが見あたらなかったので、上達のためにランスの練習。ソロでダイミョウザザミとか倒しちゃいましたよ。僕にしてはなかなかの上達ぶりかも。

自分を密かに褒めてるそんな瞬間に、誰かが街へ入ってきた。ハンターランク999。当然のごとくSさんかと思いきや、名前が違う。あ、あなたはいったい誰ですか? 話をしてみると、どうやらこのブログの読者さんで、ぜひとも僕に会いたかったとのことでした。い、いや、僕は単なるヌルプレイヤーなんですけどね(汗)。恐縮しつつも、協力してもらうことに。

「じゃあ、メインキャラで入り直しますね」

え? ハンターランク999なのに、メインキャラじゃないんですか? 戻ってくると、ハンターランクは下がっていたものの、それでも400以上。ただものではないのは確かだ。

彼の名前はTさん。しばらくするとTさんのフレンドのJさんが合流。3人でクエストに出ることに。自宅でのプレイで、しかも2日前のことなので、どのモンスターと戦ったかはまったく憶えてないけど……。

しばらくするとフレンドのRさんが合流し、Jさんが離脱。そしてもうひとりのハンターランク999の男、Sさんが合流。ハンターランク999まで到達した仲間がパーティーにふたり。こんな強力なバックアップのもと、プレイしちゃったりしていいのでしょうか。あまりにも恵まれている環境に感謝感謝です。

何回かクエストに出かけたあと、短剣を持っていたほうがいいとのみんなの勧めで、麻痺属性のデスパライズを作る。さっそく腕試しだぜ! と思ったところ電話連絡がきて、外出しなくてはいけなくなったので離脱。帰宅後、いままでに集めた素材で装備を強化。萌え重視ではなく、防御力を重視。フルフルヘルム→ギザミヘルム、レイアメイル→クックSメイル、コンガフォールド→ギザミフォールド。ハンターランクは21から22へアップ。


0814A.jpg

武器:デスパライズ
頭:ギザミヘルム
胴:クックSメイル
腕:クシャナハトゥー
腰:ギザミフォールド
足:ギザミグリーヴ

萌えとかけ離れてるすぎてるというか、なんか虫みたいになってきたような……。ふつうの人はこれでは萌えません。

日曜は、ほとんどプレイする時間はなかったのと、フレンドが誰も見当たらなかったのでソロで少しだけプレイ。やっと戦えるようになったキリンやオオナズチと何度か戦う。しかし、僕ごときがソロで勝てるはずもなく、当然連敗。疲れ果ててログアウトしようと思ったところに、以前応援メッセージをいただいたMさんからショートメール。せっかくオンラインプレイの誘いだったのに、断ってしまう。Mさん、ごめんなさい!

そして、今日。
虫みたいな装備がどうしても気に入らなかった僕は、新しい防具の購入を決意。虫とはちょっと違うかもしれないけど、いずれにせよ変態っぽいし。で、作ったのがカイザークラウンとカイザーフォールド。各60000z。た、高いっすよ。高いですよ、勘弁してくださいよ。でもなんとか購入することができたので、さっそく着てみた!


0814B.jpg

武器:デスパライズ
頭:カイザークラウン
胴:クックSメイル
腕:クシャナハトゥー
腰:カイザーフォールド
足:ギザミグリーヴ

まだ萌えとは呼べないけど、限りなく萌えに近づいた気が? とりあえず虫より(以下省略)。心機一転、オンラインへと向かう僕。しかし、フレンドが見当たらないのでソロでイャンクック亜種討伐へ。片手剣の練習を兼ねたクエストだったんだけど、結果として40分近く逃げまくられたあげく3死。片手剣はとにかく根気のいる武器だということを知る。でも使い勝手という意味では、僕が使ったことのある武器でいちばんかな。どうせ戦闘ではあまり役に立てていないので、麻痺属性のあるデスパライズでみんなをサポートすることにしよう。……って、いつのまにかサポートしてくれてるみんなをサポートしてる僕。

ちょうどそのタイミングで、土曜に知り合ったTさんとJさんが合流。いくつかのクエストをこなすものの、PCの不具合で画面のキャプチャーができなくなったので、PCを再起動。再起動ついでにWindows XPの更新があって、時間がかかりそうだったのでしばらく席を外す。戻ってきてみたら、Jさんが痺れを切らして離脱していた。Jさん、ごめんなさい!

ふたりきりになった僕とTさんは、最後にキリン討伐へと向かう。昨日ひとりで戦って、まったく歯が立たなかった相手だ。案の定僕はダメージを喰らいまくり2死。しかも、回復系アイテムを全部使い尽くしてしまった。その場しのぎで薬草を現地調達するも、ひたすら瀕死状態。逃げまくるしかない。キャンプに戻ったりしてなんとか体力を回復するものの、ほぼ絶体絶命。Tさんも同様の状態。30分以上時間を費やしたのが無駄になるのか……と思ったその矢先、Tさんがキリンにトドメの一発! なんとか勝てました。神様、仏様、T様!

 
0814C.jpg
▲まさかまさかの勝利。Tさん、本当にありがとう!

クエストを終え、古塔でどさくさに紛れて採掘してきたドラグライト鉱石と、今日稼いだ小銭でレイアメイルをレイアSメイルに強化。


0814D.jpg

武器:デスパライズ
頭:カイザークラウン
胴:レイアSメイル
腕:クシャナハトゥー
腰:カイザーフォールド
足:ギザミグリーヴ

ぬお、これはかなり萌え? でも、腕と脚が全然萌えじゃない。せめて、カイザークラウンやカイザーフォールドと同一系統の色で、もうちょっと柔らかい感じのものがいい。そこで腕をザザミアーム、脚をザザミグリーヴへと変更。


0814D.jpg

武器:デスパライズ
頭:カイザークラウン
胴:レイアSメイル
腕:ザザミアーム
腰:カイザーフォールド
足:ザザミグリーヴ

こ、これはついに……? 今までの装備では圧倒的に萌えだ。ほんの何時間か前まで、変態っぽい格好だったのがウソのよう。肩当てがもうちょっとおとなしめだったら、かなり萌えに近い。よし、あともう少し! また大幅な変更があるかもしれないけど、とりあえずあともう少しということで、明日も頑張ってみます!

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●あなたにとって見た目が最悪の装備はなんですか?
 その組み合わせを教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 23:10 | トラックバック (0)


ファミ通コネクト!オン『グラナド・エスパダ』記事について


先月発売のファミ通コネクト!オンVol.01のページ122〜123で紹介した『グラナド・エスパダ』について、読者の方から以下のようなメールをいただきました。

>初めまして。
>当方、雑誌を拝見して『グラナド・エスパダ』を始めた者ですが、
>載っている情報とだいぶ違っていたので、
>理由がわからずとりあえずメールをしてみることにしました。
>コネクト・オン以外の雑誌や、ネットで情報を見ても、
>最初は1キャラしか同時操作できないし、
>スカウトやウォーロックが作れないとあるのですが、
>私の場合最初からスカウト・ウォーロックが作れて、
>しかも3人パーティーが組めたのですよ。
>でもあまり疑問を感じずにやっていたのですが、
>コネクトオンに載っていたオススメフローチャートをやろうとしても、
>NPCが反応してくれなかったり、そもそもいなかったりして……
>おかしいな〜と感じ始めて攻略サイトなどをチェックして見たのですが、
>かなりイベントが飛ばされている? のか、順番がおかしい? のか、
>よくわからないのですが、攻略サイトのとおりにも進めないでいます。
>なんか、弁当のイベントも違う相手に弁当を渡したような気がして……(笑)
>普通は受け取らないですよね、別の人だったら……
>とりあえず戸惑いながらも受けられるイベントはあるので
>楽しんでプレイしているのですが、
>ちょっと気になったもので。
>正式オープンになって仕様が変わったのか、
>それともスピネルで遊んでいるからなのか……。

この内容を受け、内容について販売元のハンビット・ユビキタス・エンターテイメントに確認したところ、

>ver1からver2(1.8)へのアップデートが、2006年7月18日
>07:00に完了し、これにより序盤のクエストの進行が
>大幅に変更されました。

との返答をいただきました。
記事作成後のアップデートにて大幅な変更があったため、一部内容が記事とは異なりました。また、変更に関するメーカーからの公式発表がなかったため、上記のメールのような混乱も招いてしまったようです。今後もこういった変更が生じた場合は、当ブログにて発表させていただきます。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 15:25 | トラックバック (1)


モンスターハンター2(ドス) クシャルダオラの呪い(バイリン横尾)


2006/08/11 (金曜日)

ハンターランクを上げることに専念し、なかなか萌え装備を作れなくても焦らないと誓った昨日。昨日のプレイ終了時点でのハンターランクは17。怒涛のごとく戦いまくるぜ! と思った矢先、とてもアンラッキーなことが出来事がありました。

今日も、例のごとくSさんにクエストを手伝ってもらう。少しでも早くハンターランクを上げるためには、ハンターランクポイント(以下、HRP)の高いクエストをこなしていくのが手っ取り早い。というわけで、現状参加可能なクエストのなかではもっともHRPが高いと思われるディアボロス狩猟を繰り返すことを決意。

しかし、クエストが開始してから10分程経過するといきなり"Sが離脱しました"の表示。どうやら回線の不具合で落ちてしまったらしい。僕も回復アイテムの持ち込みをすっかり忘れてしまったので、そのままクエストをリタイア。そして2回目の挑戦。またしても10分ほど経過するとSさんが離脱。またですか……。しかし、ディアブロスがかなり弱ってるっぽかったので、ソロで粘る。30分ほどひたすら戦い続けるも、回復アイテムを使い尽くし3死。クエスト失敗。


0811A.jpg
▲予想外の離脱に、出鼻をくじかれる。

ハンターランクをガンガン上げるつもりだったのに、最初の1時間はほぼ無駄に……。うんうん、でもこれが僕の"予定通り"だから問題なし! またこれから頑張ればいいしね!

それにしても2回も回線の不具合でSさんが落ちてしまうとは、ひょっとしてディアブロスの呪いか? と密かに思いつつ、リオレイア討伐へと向かう。Sさんが途中でいなくなったらどうしようとビクビクしつつも、難なくクエスト終了。つぎはSさんが貼ってくれたグラビモス狩猟へと向かう。僕自身グラビモスと戦うのが初めてということもあったので手間取ったけど、またしても無事クエスト終了。うーん、どうやらディアブロスが相手でなければ回線トラブルもないみたいだね。恐るべし、ディアブロスの呪い。

何回かグラビモスやリオレイアを討伐したところで、いよいよハンターランクが20に到達! ようやく古龍クエストへの参加が可能となる。

ここでいきなりSさんが「そろそろ太刀のみでの戦闘に限界を感じない?」と言い出す。そろそろというか、じつはかなりまえから限界は感じていた。太刀しか使えないというのもいろいろと問題があるしね……。

そんなわけで、突如ランスを使い始めることにする。アイアンランス→アイアンランス改→ナイトランス→ナイトスクィード→パラディンランスと、いっきに強化。同時に23820zと、各種素材が吹っ飛ぶ。あぁ、地道に貯めたマカライト鉱石も、残り1個に……。

でも背に腹はかえられない。ハンターとしてワンランクアップするためには、ランスも使いこなせるようにならないとね。しかしランスは前作『モンスターハンターG』で一度使って、すぐに諦めてしまって以来まったく使っていない。大丈夫なのだろうか?

しかもこともあろうに、ランスの練習相手がクシャルダオラ。わけもわからず戦ってみるが、すぐにブレスを喰らい1死。ランス云々という以前に、恐ろしいモンスターだということを知る。その後もせこせことランスでクシャルダオラを突きながら、なんとか討伐する。うーん、いまいちピンとこない。


0811B.jpg
▲使い始めたばかりだというのに、練習相手がクシャルダオラですよ?

そんな状態にもかかわらず、つぎはテオ・テスカトルに挑む。ふむふむ、これがガードですか。以前のブログでノーガード主義だとか書いたけど、考えを改める。ガードができるって素晴らしいことですね! モンスターの攻撃から逃げ回る必要もないじゃないですか。ランス最高! とか思ってるうちに、1死もせずにテオ・テスカトルを倒してしまった。案外ランスが向いてるのかも。

そして僕のなかの自信を確信に変えるために、グラビモスと戦いに行く。あっけなく2死。ごめんなさいごめんなさい、やっぱりランスは向いてません。最後何度も何度も倒されそうになりながらも、Sさんがグラビモスを倒してくれたのでなんとかセーフ。

それでもなんとかランスを使いこなせるようになろうと、最後はリオレイアに挑戦。ここでもいまいち使い勝手がわからずに苦戦。テオ・テスカトル戦は、偶然うまく扱えただけみたい……。まぁまだランス初日だし、これからだよね? ですよね、みなさん。そうだと言ってくださいぃぃぃぃ。

今日は太刀からランスに武器を変更したということもあり、昨日よりさらにごつくなりました。それでもって腕もザザミ・アーム→クシャナハトゥーに変更。ハンターランクは17→21に。


0811C.jpg

武器:パラディンランス
頭:フルフルヘルム
胴:レイアメイル
腕:クシャナハトゥー
腰:コンガフォールド
足:ギザミグリーヴ

これでもかっていうくらいに、萌えとは遠ざかってますな。まぁ、これも明日のための装備。来週もあわてずに頑張ります。

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●メイン武器に限界を感じて変更したことはありますか?
 もしあるなら、どの武器からどの武器へと変更したか教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 23:30 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) 萌え装備から遠ざかる?(バイリン横尾)


2006/08/10 (木曜日)

そろそろ素材がどうのというよりも、ハンターランクをあげることに専念したほうがいいなかな? と思い始めた今日この頃。

季節の関係もあってか、今日戦えるようになった新たなモンスターはショウグンギザミのみ。昨日戦ったディアブロスとは、残念ながら一度も遭遇できず。うーん、ショウグンギザミから剥ぎ取れる素材だとごっつい装備しか作れないので、萌えとはほど遠い。うううううううう、つぎの狩猟試験が待ち遠しい!


0810A.jpg
▲ショウグンギザミからは、強そうな装備は作れても萌え装備は……。

食事に誘われたついでに、強盗のふりをしてSさんから素材を奪い取ろうとするが、そもそもそれが可能なゲームではないので断念。非常に残念だけど断念。 

うーん、安易に女性キャラで萌え装備とか宣言するのではなかったと、軽く後悔。そりゃ、簡単に作れれば誰も苦労しないですよね。萌えたい、萌えたい、萌えたい。いや、むしろ皆さんを萌えさせたいわけですが。

僕の苦労を横目に、フレンドのRさんが僕とまったく同じ装備を用意してクエストに挑む。
プレイ時間とかいままで積み上げてきたものが全然違うのはわかってるけど、いとも簡単に同じ装備を作られてしまうと、ちょっとショックではある。


0810B.jpg
▲いちばん左がRさんで、真ん中が僕。まったく同じ装備です。

とりあえずフレンドがオンラインにいないときは、ソロで小型モンスターから必要な素材を集めてみる。でも、いまいち現状を打破できない。まぁ、1日1歩ずつ、確実に進んでいくしかないんだけどね。わかってはいても、気持ちは焦る。だって、作れる装備はお世辞にも萌えとは呼べないものばかり。

正反対の方向に向かうとはわかりつつも、せっかくなので今日作ったギザミグリーヴなんか、萌えからますます遠のいちゃいましたよ? 

武器:斬破刀
頭:フルフルヘルム
胴:レイアメイル
腕:ザザミアーム
腰:コンガフォールド
足:ギザミグリーヴ


0810C.jpg

なんか、いかにも鎧っぽい感じの固いイメージになってきちゃいました。なんていうか、もうちょっと柔らかい感じをイメージしているのに……。セクシーな足元がガードされちゃって、強そうになりました。いや、実際に強くなったからいいんだけど、目指すところとはちょっと違うし。うーん、じつに難しい。

でもそんなときに、またしてもショートメールでこのブログの読者の方からの応援メール。正直励まされます! Kさん、本当にありがとうございます。

みなさんの期待に応えるためにも、ぜひとも萌え装備を実現させたいと思います!

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●作りたくても作れない装備品がある場合、
 あなたはその装備を作れるまでほかの装備を
 作らないで我慢しますか? それとも、作れる
 装備品から先に作ってしまいますか?

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 23:50 | トラックバック (1)


モンスターハンター2(ドス) 2回目の狩猟試験(バイリン横尾)


2006/08/09 (水曜日)

今日は久しぶりに武器を強化。ようやく太刀が、鉄刀【神楽】から斬破刀に。なにげに初めての属性付き武器。って、どれだけの初心者だよ(汗)。敵味方問わず、斬りつけるとビリビリいってすごい。うへへ。ずっと憧れだったんだよなぁ、属性付きの武器って。バサルモス討伐3回で、マカライト鉱石を一生懸命集めた甲斐があるってもの。

今日も例のごとくSさんに手伝ってもらう。一緒にクエストに出るたびに、その手際のよさには感心するばかり。支給アイテムには目もくれず、そのままモンスター討伐に向かう姿は惚れ惚れとしてしまうほどです。

そんなこんなで、Sさんに手伝ってもらってたらRさんもやってきたので、3人でクエストに行くことに。ドドブランゴを倒したところで、Sさんが一時離脱。ちょうどそのタイミングで2回目の狩猟試験となった。Rさんとふたりで、ひとつめの試験となるババコンガ討伐に。

いくらババコンガと相性が悪いといっても、さすがにもう負けません。強くなったというよりも、以前より逃げ方がうまくなったかも。とはいえ、SさんやRさんに比べると、無駄に攻撃を喰らいまくるけど……。

そのあとのリオレイア討伐も難なく終え、フルフル討伐へ。フルフルさんには、最近よく倒されてます。あの波動砲……じゃなくて、電気ブレスが凶悪すぎ。ってなわけで、今日も倒されてしまいました。Rさんとふたりで電気ブレスを仲良く喰らい、まずはRさんが1死目。僕も瀕死状態。逃げようと思ったら、そんな隙も与えてくれずに2発目を喰らい2死目。連発とは、本当にひどい話ですよ。結局回復薬、回復薬グレートともに全部使い尽くし、命からがらクリアー。終盤はガウシカに倒されそうになり涙目状態でしたよ……?


0809A.jpg
▲倒れてるところに2発目とか、あなたは本当にひどいです。

街へ戻ると、Sさんが復帰。3人で、2回目の狩猟試験では最終となるドドブランゴ討伐へ。さすがに3人もいると、あっというまに勝ってしまう。フルフルへの怒りも含めて、ドドブランゴをボコボコにしてしまいました。まぁ、雪山仲間だからしょうがないよね。とかって書いたところで、彼らが普段は仲良くやってるのかちょっと気になる。フルフルとドドブランゴの仲良くしてる姿は、到底想像できそうないけど……。

そんなわけで、めでたく2回目の狩猟試験も合格しました!

これでまた貼れるクエストが増えるので、もっといい素材をゲットできる! 早く萌えたいのですよ、本当に。と、そこで安心しきってしまい、思わずSさん&Rさんと40分ほどチャット三昧。素材集めに必死になるあまり長時間のチャットってあまりなかったけど、楽しいものですね。本当はもっといろいろと話したかったけど時間の都合もあるので、泣く泣くクエストに復帰。

さっそく、個人的には初となるディアブロスとの対戦。やたらと尻尾が長いし、僕だけを付け狙ったような突進をしてくるし、わりかしやっかいなモンスターかも。でも、個人的にはリオレイアと初めて戦ったときのような、圧倒されるような強さは感じなかった。まぁ、リオレイアとの戦いに慣れたおかげっていうのもあるだろうけど。


0809B.jpg
▲せっかく応急薬で体力を回復したのに、すぐさま突進を喰らう。

そんなディアブロスだけど、フレンドのふたりのおかげで難なく討伐完了。同時にハンターランクが17に。協力してくれたふたりに感謝しつつも、ログアウト。

今日集めた素材で新しい防具を……と思ってたら、ん? あまり作れる防具が増えてない。何かと思ったら、大型モンスターからの素材集めに必死になるあまり、最近ほとんど小型モンスターから剥ぎ取りをしていなかったのが原因だったらしい。明日は、まじめに小型モンスターからも剥ぎ取らないとね。無理に流れとはあまり関係ない防具を作ることはできるけど、ここは明日のために素材を温存。

結局今日は武器のみの変更。防具の変更はないので、いつもとは視点を変えてうしろからのセクシーショット。


0809C.jpg

武器:斬破刀
頭:フルフルヘルム
胴:レイアメイル
腕:ザザミアーム
腰:コンガフォールド
足:ザザミグリーヴ

明日から新たに戦うモンスターたちから、どんな素材を剥ぎ取れるか楽しみ。萌えるのか? 萌えるのか? 萌えさせてくださいね!

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●フレンドとのチャットではどういう話をしますか?
 大まかな内容でいいので、教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 22:50 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) 仲間からの攻撃?(バイリン横尾)


昨日はシステムトラブルとやらでブログを更新できず状態だったので、いまさらながら昨日分をアップします。

昨日も取材に出かけていたので、プレイに割ける時間が少なかった。とはいえ、取材してきた『プロ野球 ファミスタ オンライン』が気になったりとか、気になったりとか、気になったりとかする。僕は知る人ぞ知る、大の野球好きなんだけど、それのきっかけとなったのが『ファミスタ』シリーズ。しかも、ファミコン版のシンプルさを継承した作品となっているとのこと。昨今のゲームの複雑な操作をほとんど理解できないおっさんプレイヤーとしては、今後の展開に期待してしまうところだ。

と、一応『モンスターハンター2(ドス)』ブログなので、ファミスタ話は終わらせることにしよう。

取材から戻ってきて、遅れを取り戻そうとさっそくログインすることに。Sさんに手伝ってもらって、いい素材をゲットするぜ、うへへ。などと他力本願モード全開で挑んでみたところ、Sさんはオンラインにいない。なので、普段どおり野良プレイをすることに。

でも、なんかおかしいんですよ。なんか、異様に攻撃を受けている気が……? いや、モンスターからじゃなくて、仲間から。最初のドスファンゴ討伐のときは、クエスト前とクエスト後のことだったので、じゃれ合いの一種かなと思ったのでとくに気にせず。その後イャンクック討伐の途中からどうも様子がおかしい。どうやら、マジで攻撃されてます。

クックが近くにいなくても攻撃されている。これは、あからさまに狙われている。回復薬を使おうとしているのにひたすら攻撃してくるので、体力が回復できない。危うく、死にそうになりました。しかもしばらくしたら「死んだらブッ殺す!」とか言ってます。さっぱり意味がわかりません。

0808B.jpg
▲わざわざ振り返ってまで攻撃してきてます。何がしたいんでしょう?


ターゲットになってるのは僕だけかと思ったら、どうやらほかの仲間も攻撃を受けてるっぽい。ネタのつもりだったらさっぱりおもしろくないし、センスがなさすぎる。正直言って完全に嫌がらせでしょう。あげくの果て、クックの目前で肉を焼き始める始末。本当勘弁してくださいよ。

0808C.jpg
▲人に迷惑をかけるのを前提としたネタプレイでしょうか?


モンスター以外に戦う相手がいると、精神的な消耗が激しいッス。

結局イャンクックは苦労しながらも倒せたものの、あと味が悪い。街に戻ったらSさんからショートメールが届いてたので「フレンドから連絡がきたので移動しまーす」と移動。Sさんと合流。

いままで他のプレイヤーの無神経さに憤りを感じることはあっても、あからさまな悪意を感じたのはこれが初めて。非常に不愉快でした。みなさんは、こういったプレイを絶対にしないようにしましょう! おもしろい要素がまったくありませんから。やるとしても、仲のいいフレンドとのネタプレイ程度がいいかと思います。

話は変わって、Sさんも「コネクト!オンブログのSさんですよね?」と話しかけられることが多いとか。どうせなら。田中さん(仮)とかにしておけば、バレることもなかったのに……と、ちょっと後悔してます。

今日の装備変更はランポスSヘルム→フルフルヘルムのみ。Sさんと一緒にフルフル討伐を2回達成したので作れました。

0808D.jpg

武器:鉄刀【神楽】
頭:フルフルヘルム
胴:レイアメイル
腕:ザザミアーム
腰:コンガフォールド
足:ザザミグリーヴ

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●他のプレイヤーからされて困ったことはありますか?
 もしあれば、何をされたのか教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 14:15 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) 頼もしいフレンドの存在(バイリン横尾)


2006/08/07 (月曜日)

このブログの読者の方って結構いるものなんですね。オンラインでプレイしていると、わりかしリアクションが多くてビックリ。プチ有名人になった気分です。

先週の金曜日は番外編だったので、今回は金曜の分を含めたプレイレポートにしたいと思います。

金曜は、7月28日のブログのA君がひょっとしたら自分なのではないかと心配されたNさんからショートメールがありました。結局のところNさんとA君は別人だったのですが、僕が無神経に書いてしまった内容により、関係のない方に迷惑をかけてしまったことを猛省。Nさんとは、そのあと数回プレイさせていただきましたが、とても丁寧な方で一緒にプレイしていて気持ちのいい人でした。

そして、本日。金曜のブログに書いた、ハンターランク999のSさんとまたしても一緒にプレイ! プレイしてみて、僕とはあまりにもレベルが違うということを改めて実感。いままでは特定のフレンドを作らず野良プレイに徹していたので、パーティーの強さがまったく安定していなかった。なので、ババコンガに敗北を喫してしまうなんていうことも日常茶飯事。しかし、いざフレンドにSさんのような人が加りパーティーを組むと、安定とかいうレベルではなく、極端な話をすると僕が何もしなくてもいいくらいな状態。

Sさんと合流すると、まずはふたりでフルフル亜種狩り。ふたりとは言っても、実質Sさんがひとりで狩ってしまったみたいなもの。もちろん僕も戦闘には参加したけど、例のごとく1死しちゃいました。ま、なんて言うかじつに僕らしくはありますが。

そのあと迷い込んできた人がひとりパーティーに加わり、バサルモスを倒したところで会議が入ったのでプレイを中断。

戻ってくるとSさんは食事で離席中とのことで、僕の会議中に新しく加わったRさんがいた。Rさんは、僕がこのブログを書いているということを知っていただけではなく、以前一緒にプレイしたことがあったとのこと。ドキドキ、迷惑をかけてたらどうしよう。

Sさんが戻るまでのあいだ、僕たちはふたりでリオレイア討伐に向かうことにした。

僕の実力を考えるとふたりでのクエストというのは心配ではあったけど、心配は不要だった。いや、僕的な心配がなかっただけで、Rさんは心配だったかな? いや、さぞかし心配だったことでしょう。そんななか、ピンチになると何度も何度も回復薬で体力を回復してくれて、本当に助かりました! Rさんのサポートもあって、今回は初めてひとりでのリオレイアの尻尾斬りに成功! まぁ、僕が尻尾斬りに専念しているあいだに、ひたすらRさんがリオレイアと戦っていたわけですが。


0807A.jpg
▲僕の斬ったリオレイアの尻尾。サポート感謝です!

95パーセントRさんの活躍でリオレイアを討伐し街に戻ると、Sさんが食事から戻ってきていた。さっそく3人でプレイすることに。結局3人でリオレイア2回、ドドブランゴ1回、公式イベントのイャンクック6頭を1回。すべて圧倒的な強さでクリアーしました。


0807B.jpg
▲クエストのまえには、食事もごちそうしてもらいました!


0807C.jpg
▲SさんとRさんは鬼のようにレイアを斬り刻んでました。

僕と同じスキルのプレイヤーが3人だったら、すべてのクエストが全滅で終わっただろうけど……。

肝心の装備のほうはというと、頭がガレオスヘルム→ランポスSヘルム、胴がクックメイル→レイアメイル、腕がザザミアーム→レイアアームといった具合に変更。

0807D.jpg

武器:鉄刀【神楽】
頭:ガレオスヘルム
胴:レイアメイル
腕:ザザミアーム
腰:コンガフォールド
足:ザザミグリーヴ

あはは、まったく萌えません。いつになったら萌えることやら。というか、誰かこの装備で萌えてください!(意味不明)

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●オンラインでプレイするとき、野良でプレイするのと
 フレンドとプレイするのはどちらが楽しいですか?
 できればその理由について教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 22:15 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) 【番外編】コネクト!オン読者のみなさんとのセッション♪(バイリン横尾)


2006/08/04 (金曜日)

昨日の夕方は、以前メールをいただいたコネクト!オンの読者さんと一緒にプレイしちゃいました! しかもハンターランク999という、超ハイレベルなハンターさん。正直、僕からすると雲の上の存在です。

読者代表としてハンターランク999のSさんと、Sさんのフレンド3人。ファミ通側はコネクト!オンが誇るヌルプレイヤーのバイリン横尾、ガンランス愛好家で有名な(?)大塚角満、『モンスターハンター2(ドス)』攻略担当のスレイブ間々田、週刊ファミ通でSaji式オンライン日記を連載していた佐治キクオの4人。

全員揃い、挨拶を済ませたところで僕たちはSさんの部屋に招待された。そこでファミ通スタッフ一同は唖然。狩猟したモンスターの数が半端ではないのだ。ランゴスタが2475回! ……って、注目すべきところはそこじゃなくて、テオ・テスカトルが1541回! あまりにも桁が違いすぎて、さっぱり意味がわかりません。きっと同じ名前の小型モンスターでもいるんだよね。きっとそうだ。……あはは。いや、マジで凄すぎます。

とりあえず僕たちは戦いに出ることにした。僕は佐治キクオとSさんのフレンドふたりを連れてリオレイア討伐に。Sさんも、別行動なのになぜだかレベルを合わせてくれて、大塚角満、スレイブ間々田、もうひとりのフレンドを連れてリオレイア討伐に出発。

さて、頑張るぞ! と思いクエストに出た途端、仕事で電話をかけることに。僕はパーティーのメンバーに謝りつつ、ベースキャンプで待機。3分ほどで終わり、そのあと合流。リオレイア相手に戦うものの、たまに中断があり離脱。なんてことを繰り返してるうちに、リオレイア討伐完了。うんうん、僕がいなくても大丈夫なんだよね。というか、むしろいないほうがうまくいくっていうね! あはは、自虐的だや。

0804A.jpg
▲クエストの最中だというのに、仕事で中断することに(涙)。


クエストから戻ってきたらSさんが食事に招待してくれた。再びちょっと手の離せない仕事があったので、遅れてSさんの部屋に入ると、ちょうど他のメンバーが食事をしている最中でした。ただ見物するだけの僕。本当、タイミングが悪いなぁ。

0804B.jpg
▲部屋に入ると、みんな食事の最中でした。グスン。


その後、他のファミ通スタッフがSさんと(たぶん)テオ・テスカトルを狩りに行ってるあいだに、僕はSさんのフレンドと再びリオレイア討伐。仕事がひと段落ついたので、今度は途中で離脱するとかはないはず。と思ってプレイしてみたものの、僕ひとりで2死。メンバーのひとりが回線の不具合で落ちてしまう不運さはあったものの、僕が足を引っ張った結果として、クエスト失敗。ウハァ、カッチョ悪い。ごめんなさいごめんなさい、みなさん本当にごめんなさい。

そして最後にようやくSさんとプレイすることに! 今度は、足を引っ張らないように頑張ろう。うんうん、頑張れ横尾! 相手は、今回のキャラでは初対戦のフルフル。開始5分後にフルフルに一撃を喰らい、そのままなすすべもなく追加で体内発電を喰らう。あっけなく1死。「今のは無理ですね」と、慰められつつも再合流。そのさらに5分後に、ほぼ体力満タンの状態にもかかわらず、電気ブレスを喰らい即死。2死目。ダメダメっす。そして、その数秒後にフルフル討伐が完了。素材を剥ぎ取りにいく時間もなく、クエスト終了。なんていうか……なんていうか、なんていうか!

0804C.jpg
▲この直後に電気ブレスを喰らい2死目。体力もほぼ満タンなのに……。


そんなこんなで、僕だけが倒されまくって終わってしまいました。
さすが、予定通りの男ですね!

Sさんとフレンドのみなさん。また機会があれば、ぜひぜひ一緒にプレイしてくださいねー。ちなみに、Sさんと大塚角満らのクエストについては、来週あたりに大塚角満のブログにて詳細が書かれるかもです。

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●このモンスターの討伐数なら誰にも負けないというほど
 討伐したモンスターはいますか? なぜそのモンスターと
 それほど戦ったのか、理由を教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 22:20 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) いよいよ今日は試験日!(バイリン横尾)


2006/08/03 (木曜日)

今日は試験日でした。社会人になっても試験とかあるのね。って、もちろん『モンスターハンター2』の話です。

昨日はランク10直前でプレイを終えたので、今日は1回戦えばランクが上がるはず。公式イベントのゲリョス2頭に初挑戦! 閃光で気絶させられまくりだったけど、無事に終えてめでたくランクが上がり、試験を受けられることに。

でも、それを察したからかどうかはわからないけど、街へ戻ると仲間がひとりログアウト。「いよいよ試験ですねー、一緒に行きましょうよ」と仲間のひとりが言った瞬間、さらにもうひとりが「僕も落ちます」と言ってログアウト。そ、そんなに試験は手伝いたくないものですか? 4人しかいなかったので、突如ふたりきりになってしまいました。

「うーん、ふたりじゃキツイっすかね?」と、残ってくれた仲間に確認すると、「大丈夫ですよ! 行きましょう」と、やる気満々。僕のスキルを考えるとふたりでの狩猟はいささか不安ではあるけど、イャンクック狩りへと向かう。

0803A.jpg
▲試験を手伝ってくれた彼の活躍により楽々クリアー!

僕の不安とは裏腹に、難なくクリアー。続くゲリョス狩りもクリアー。なんて頼もしい友なんだ! と感動する。しかし、さすがにつぎのダイミョウザザミはキツイと感じたためか、「もうこれ以上は無理ですw」と彼からのギブアップ宣言。「しょうがないので移動しましょうかー」と僕が打った瞬間にひとり。そして、その5秒後にもうひとりが街の中に入ってきた。

毎度おなじみの都合のよすぎるタイミングで、なんと4人揃っちゃいました! ってなわけで、続くダイミョウザザミ、ドスガレオスのクエストもクリアーし、見事に試験合格! めでたく、貼れるクエストが増えたのであります。それにしても、最初から協力してくれた彼の存在は本当にありがたかった。僕が協力をお願いするまでもなく、つぎからつぎへと自ら積極的に手伝ってくれたもんね。僕も他の人の試験は積極的に協力していきたいと、改めて誓うのでした。

そんなことがありつつも、今日はまたしてもコミュニケーションの難しさを痛感。試験に合格したあとに、別のエリアでふたつほどクエストをともにした仲間とのエピソードだ。仮にB君と名付けておこう。3人でドスガレオスとゲリョスを、僕のいるパーティーにしては珍しく、息の合ったコンビネーションで倒したときのこと。B君は「このチームいいね!」と、えらく気に入った様子。街に戻ると「またこの3人で行こうよ!」と、うれしそうなB君。腕に自信がないだけに、そういってもらえるのは正直言ってうれしかった。僕もまた、同じ3人でクエストに行くことを望んでいた。

0803B.jpg
▲絶妙なコンビネーションで、サクサクとモンスターを倒す3人。

しかし、B君がゲリョス討伐のクエストを貼り、3人でクエストに出ようと思ったそのとき、新たにもうひとり街の中に入ってきた。そして、その人がひと言。

「試験を手伝っていただけますか?」

3人でのチームが気に入り、ゲリョスのクエストを貼ったばかりだったB君も「いいよ」と、試験に協力することに。試験の内容は、リオレイア討伐。ランク8以上で参加可能なクエストだ。しかし、B君のランクはまだ5。参加することすらできない。僕はそこでなんらかのフォローを入れるべきだった。

……1分ほどの沈黙。するとB君は、突然ひとりで別のクエストに出かけてしまった。もう街の中には誰もいなくなってしまったので、僕らも試験へと向かう。結果は惨めなものだった。クエスト開始後3分ほどで、先ほどの3人チームの片割れがリオレイアに倒され1死。5秒後に試験を受けていた張本人も倒され2死。そしてその2、3秒後に僕も倒され3死。あっというまの全滅。

0803C.jpg
▲久々のリオレイアとの対戦とはいえ、まったく歯が立たずに完敗。

街へ戻ると、そこにB君の姿はなかった。あれから5分も経っていないというのに。僕の想像でしかないけど、えらく怒って街を出て行ったんだろうな、と。クエストに行くのを楽しみにしていたB君の、無邪気な笑顔が思い浮かぶ(※勝手な想像です)。他の人の試験に協力することも大事だけど、それまで一緒に戦ってきた仲間への細かい気遣いも大事なんだなと、気づかされました。B君のランクが足りないのをわかってたのに、思わず反応待ちしちゃったからなぁ……。またしても反省。

今日も装備にほとんど変更はなし。スティールアームを、ザザミアームに変更した程度。作成と同時にレベル3まで上げる。

0803D.jpg

武器:鉄刀【神楽】
頭:ガレオスヘルム
胴:クックメイル
腕:ザザミアーム
腰:コンガフォールド
足:ザザミグリーヴ

明日はなんと、コネクト!オン読者とのコラボレート企画。乞うご期待!

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●他の人の試験は、積極的に協力しますか?
 する場合、しない場合を問わず、その理由を教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 23:30 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) 凄い装備のハンターを発見!(バイリン横尾)


2006/08/02 (水曜日)

届きましたよ、届きましたよー。何って、応援メッセージです! メールボックスにいきなりショートメールが届いてるんで何かと思ったら、このブログを読んでくださってる方からです!

0802A.jpg
▲応援メッセージ、ありがとうございます♪

いやー、マジでうれしいです。でもその反面、一部の人にはバレちゃってるのが恥ずかしいです。まぁ、こんな変な名前でやってる人もそうはいないでしょうからね。でも、プレイ中には一度もブログのことで話しかけられたことはないです。

Mさん、本当にありがとうございます! 暇が重なりましたら、ぜひぜひクエストにご同行いただければと思います。

さて、今日でブログを開始してから8日目。8日も経てば、さぞかし立派な装備が……と思いたいところだけど、いまだにイマイチな感じ。オンラインプレイを始めてからはまだ今日で5日目だし、昨日はまったくオンラインでプレイしてないから……と、言い訳してみたりして。

そういえば、こんな装備の人がいたんですよ。まったく凄い装備ではないけど、ある意味でもの凄い装備。

0802B.jpg
▲全然凄くないところが逆に凄い。

現在ハンターランク5で、防具はランポスメイルのみ! 2回ほど一緒にゲリョス亜種狩りに出たんだけど、彼は1死もせず。うーん、感心しちゃいました。でも、ハンターランク5だったらいい加減素材もそこそこ揃ってるだろうし、お金も貯まってると思うので、わざとその装備なんだろうなぁ。ストイックというか、なんというか。とりあえずわかったのは、僕とは全然テクニックが違うんだろうなってこと。僕がゲリョス相手にそんな装備だったら、何回倒されたことか……。

ちなみに僕は、ゲリョス亜種に毒を喰らい、しかも閃光4連発で気絶しまくり、回復薬が使いたくても使えない! という状態で、クエスト終了1.5秒前に倒されました。ダッシュで素材を剥ぎにいくものの、結局1回しか剥ぎ取れず。なんとも情けない結末でした。

0802C.jpg
▲これはゲリョスの呪いに違いない!

今日は1敗もしなかったので全体的にかなりいい感じに進んだけど、ハンターランクは8から9に上がっただけ。内訳はゲリョス亜種3回、ドスガレオス3回、ババコンガ2回、イャンクック亜種1回。あと1回戦えばハンターランク10に上がる予定なので、明日はなんとかして11まで上げたいところ。そうすれば、貼れるクエストが増えるしね。でも、試験が……。手伝ってもらう人を不快にさせないように、しっかりとコミュニケーションをとりたいと思います。

それにしても、あの日以来ババコンガに負けてないのがうれしい。レベルの低い話で恐縮だけど、もはやヤツは僕の敵じゃないね。いつでも相手になってやるよ、プププ。……とかって書くと、明日以降の負けちゃったりするんだろうな。たぶん、いや、きっとそうなる。

さて、今日の装備変更はクックメイル→ガレオスメイル。

0802D.jpg

武器:鉄刀【神楽】
頭:ガレオスヘルム
胴:クックメイル
腕:スティールアーム
腰:コンガフォールド
足:ザザミグリーヴ

しかもいっきにレベル3まで強化。とはいえ、いまだに萌え装備にはかすりもしない感じ。あはは、なんのためにプレイしてるんだか。うぅ……、早く萌え装備にしたいよ!

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●いままでに経験したいちばん情けない倒されかたは、
 どんな倒されかたですか? 詳しく教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 21:20 | トラックバック (0)


モンスターハンター2(ドス) 萌え装備について考え直してみる(バイリン横尾)


2006/08/01 (火曜日)

本日は取材で外出していたので、ハンティング生活は半休。
恒例のキノコ狩りしかしてません。

素材を欲しがれば欲しがるほど手に入らないという噂の"物欲センサー"が発動したのか、ここ数日はマカライト鉱石がまってく手に入りません。うーん、プレイ当初は前のキャラを使ってるときの倍くらいのペースで手に入ったので、ひょっとしたら女性キャラだとマカライト鉱石が手に入りやすいのか? そうなのかぁ!? とか思っていたわけですが、どうやらそうじゃなかったようで、非常に残念!

それにしても、萌え装備への道は遠い。日々手に入れた素材で、少しでも防具を強化しようと思ってチョビチョビと新しい防具を作っていても、見た目のバランスがどんどん崩れていくだけのような気がするし。もうこうなったらセクシー装備にしちゃおうかなと思ったり思わなかったり。まぁ、そもそも萌えの定義自体あいまいな部分があるので、僕がそれを萌えと感じれば萌えなのかなとも思うけど。

そんなわけで、現在持っている防具のなかから、限りなく萌え萌えに近い装備にしてみました。

0801.jpg

武器:鉄刀【神楽】
頭:ランポススヘルム
胴:チェーンメイル
腕:スティールアーム
腰:コンガフォールド
足:ブルージャージー

昨日までのものに比べれば、見た目はそれほど悪くないかな……? と、自分を軽く励ましてみる。実際の戦闘に耐えうるほどのもの防御力はないし、萌えと呼べるレベルではまったくないけど。やっぱり初期に作れる装備では、まだまだキツイ感じはする。

ハンターランクを早く上げて、もっといろんな素材を手に入れられるようにしなくちゃね。最初にプレイしたとき、女性キャラにしなかったことを改めて後悔。本当、迷ったんですよ。『モンスターハンター ポータブル』は女性キャラだったんだけどなぁ。

とりあえず、自分なりの萌え装備を作れるように、明日からも頑張りますです。

(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.

●あなたにとっての萌え装備とはなんですか?
 こだわりがあったら教えてください。

投稿を大募集!!みんなが主人公の雑誌です!
※投稿のテーマは上記、あるいはこちら
ペンネーム
メールアドレス
投稿本文
弊社プライバシーポリシー(別窓)に同意の上、投稿下さい。
● この投稿は、SSLにより暗号化され、サーバーへ送信されます。
●投稿本文の著作権は、投稿者に帰属しますが、投稿本文及びペンネームは、弊社の発行する雑誌・書籍及び弊社の主催運営するインターネット上のサービス(携帯サイトを含む)に掲載されることがあります。投稿者は予め、これを弊社に対し無償で許諾するものとさせていただきます。また、掲載に当たり必要最小限の変更があることも、予め承諾するものとさせていただきます。以上、ご了承ください。


投稿者 コネクト!オン編集部 : 19:20 | トラックバック (0)