« 本日の生放送につきまして | 360サイコーッ!BLOGのホーム | 【ML360】4/28(木)生放送でお会いしましょう »

【ML360】特別番組アップ、メッセージ掲載しました

2011年03月23日

先日、3月18日(金)に生放送を執り行う事ができず
楽しみにして下さっていた多くの方々に
改めてお詫び申し上げます。
申し訳ございませんでした。


ゲーム業界関係者より頂いたメッセージを
代読させて頂いた動画を収録しました。
本エントリーの本文冒頭にリンクを貼っていますので
ぜひご覧頂ければと思っています。

また、動画を観られる環境にない方でもご覧頂けるよう
本エントリー本文にて頂戴したメッセージを掲載、
またごく一部ではありますが
読者、視聴者の皆さんから頂戴した
メッセージも掲載しました。
あわせて、ご覧頂ければ幸いです。

なお、頂戴したメッセージには
僕や番組チーム宛ての文章もありました。
この場を借りて、お気遣いに深く感謝いたします。
今回の主旨にはあたりませんが、
そういった箇所も含め全文代読し、
下記にも記載させて頂いております。


※多くの方が番組宛てにて
 義援金サイトへのリンクを下さいました。
 掲載後の混乱やアクションに責任を負う事ができないため
 掲載をお断りする判断をさせて頂きました。
 ご提案に添えず申し訳ありません。
 ご了承いただきますようお願い申し上げます。


今回、協力下さった各関係者の皆様ならびに
声を下さった読者、視聴者、twitterフォロワーの皆様
改めて、全ての人に感謝致します。

ありがとうございました。


------------------------------------------------------------
【ML360】特別番組アップ、メッセージ掲載しました
------------------------------------------------------------


収録した動画ページはこちらです。
http://www.famitsu.com/live/ml360/ust.html

------------------------------------------------------------
※メッセージは上記動画の読み上げ順です。


1.
3月11日(金)に発生した「東北地方太平洋沖地震」により、
お亡くなりになられました方々、
また甚大な被害に遭われました皆様方には
心よりお悔やみ、ならびにお見舞い申し上げます。
被災地の1日も早い事態の終息、
また地域の復旧をお祈りするとともに、
皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。

ML360スタッフ一同&ジャム様
大変な状況が続いていますが、
お互いエンターテインメントに
従事する者としてたくさんの人達の笑顔を
取り戻すための闘いを共にガンバっていきましょう!!


株式会社サイバーコネクトツー
代表取締役社長
”抜けないトンネルはないんだぜ!”
松山 洋

------------------------------------------------------------
2.

心からお見舞い申し上げます。
そして、がんばって下さい。
私達も私達にできる事をやっていきます!


サイバーコネクトツー
WAKA

------------------------------------------------------------
3.
東北地方太平洋沖地震により
被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。
連日TVや新聞の報道を見て想像以上の状況に、
なんと言ってよいのか表しきれません。

ただ、がんばってくださいと
言葉に出すだけじゃなく、
私自身ができる事を行動に移して、
微力ながらも被災地の復興に
お役立て頂きたいと思っております。

被害に見舞われた方々のご回復と
一日も早い復興を心より祈念致します。


株式会社ケイブ
浅田 誠

------------------------------------------------------------
4.
皆さまの無事を願っております。
絶対にくじけないで、頑張ってください。


アトラス(株式会社インデックス)
金子一馬

------------------------------------------------------------
5.
この今を不安な気持ちで
過ごされている方々を思うと、言葉が出せません。

それでも僕らがゲームの作り手として出来そうなことは、
皆さんの楽しみの一つにしてもらえるような作品を作ることだけです。

この国が、皆さんの楽しみを取り戻せることを信じています。
そしてちっぽけながら、僕らもその為に頑張りたいと思っています。
被災地の復興をPチーム一同、心より願っています。


アトラス(株式会社インデックス)
ペルソナチーム代表
橋野 桂

------------------------------------------------------------
6.
この度の震災に見舞われた東北の皆様、
北関東の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

プロレスラーという職業柄、
私は日本中を駆け回っていますので、
今回震災に遭われた土地は本当に馴染み深く
友人も沢山いるだけに、
うまく言い表せる言葉が見つかりません……。

私も何かお手伝い出来ることはないかと考えるのですが、
余りにも微力な自分自身に憤りを感じています。
しかし、少しでも……ほんの少しでもお役にたてるよう、
オフィス華名代表として、そしてプロレスラー華名として
復興のお手伝いをするための準備をしています。

まだ、冬のように寒い日が続いていますが、
くれぐれもお身体をお大事にしてください。


華名

------------------------------------------------------------
7.
『Unluckyは続かない Happyはあなたの意志で続けられる』

いろいろと考えたけれど、やっぱりこれしかないです。
この言葉に希望を抱いてほしいという願いを込めて・・・。


ゲーマーDJ
森一丁

------------------------------------------------------------
8.
まずこの度の地震でお亡くなりになられた
数多くの方々とご家族の皆様方に対し
深甚なる哀悼の意を表します。
また被災地の皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。

昼夜を分かたず、懸命に救助に当たっていらっしゃる方々に
心より敬意を表します。

私どもはイギリス中央部に本拠を置きます、
ゲームの開発会社でございますが、
仕事を通して多くの社員が長年日本との間を往来し、
日本にも数多くの知己を持っております。

全世界のコードマスターズ社員一同は、
日本人が持つ危機に際しての冷静さ、規律正しさ、
互助の精神を知悉しており、
今回の未曾有の危機に際しても、その国民性が発揮され、
短期間で復旧、復興されることを確信いたしております。

些少ではございますが、
復興の一助になればと願い、
日本赤十字社を通じ、義捐金の寄贈をさせていただきました。
末尾になりましたが、被災地の皆様方の御無事と
一刻も早いご復興を心より祈念いたしております。


コードマスターズ株式会社
代表取締役
三宅一壽

------------------------------------------------------------
9.
日本のみなさんへ。

地震が発生してから一週間が経ちました。
発生したときは、悲劇がこんなに
長く続くと想像もしていませんでした。

海外では日本エンターテンメント業界の
専門家と思われている私ですが、いままでは
「引きこもりって本当にいるの?」とか、
「恋愛ゲームって本当にあるの?」とか、
そんな質問やメッセージばかりが
私のところに届いていました。

でも、地震があって以来、
TwitterやFacebook、FF11やXbox LIVEやらいろんなところで
「日本、大丈夫?」「友達はみんな無事?」と
日本を心配するメッセージがたくさん届いています。

ふだんは日本のオタクカルチャーに関して
「変わってるなー」と言われることが多いのですが、
ここ数日は日本をすごく心配してる
海外の人たちからの連絡だらけでした。

今、頑張って耐えてる日本人たちに。
日本と日本文化が海外ではすごく好かれていることを、
あらためて伝えたいと思います。
世界中で愛されている日本の
アニメ、漫画、ゲームなどのきっかけで
日本が好きになった人たちがたくさんいます。
子供たちを笑わせ、感動させ、
成長させてくれた日本の文化に、
世界中が感謝しています。

だから海外の声を代表して、
日本の皆さんにお伝えします。

「がんばれ にっぽん」


ファミ通Xbox 360
コラムライター
グレグ

------------------------------------------------------------
10.
今日こうしてジャム爺さんはじめ
MIDNIGHT LIVE 360のチームが、
みなさんに向けての応援メッセージを放送されると聞き、
我々も是非コメントをさせていただきたい、
ということでこの機会を頂戴できたことに感謝しております。

この度の東北地方太平洋沖地震により
被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復旧を
心よりお祈り申し上げます。
日々、被災地の状況が報道される度に痛ましく、
そして自分たちにも何かできないだろうかと思う日々です。

この地震の影響で、予定していた
アーマード・コアXイベントが中止ということになり、
楽しみにされていた方々にはご迷惑をおかけしましたこと、
深くお詫び申し上げます。

ACファンの皆様のコミュニケーションの場として、
アーマード・コア オフィシャルパートナーシップという
WEBサイトを運営させていただいていますが、
この中にも、今回の被災地である東北地方や北関東地方の方々に
多数参加いただいています。
こうして具体的に参加していただいている方々が見えるだけに、
皆さんが無事でいるのかどうか心配でなりません。

また、中止となったイベントに関しては、
現在別日程にて開催を検討調整しております。
しかしながら再度皆様にお知らせできるまで、
かなりの時間を要することが予想され、
当面の間、具体的な日程等を告知することができません。
関係者一同、早急な対応を行っておりますが、
今後の詳細に関して、今しばらく
お待ちいただけますようお願い申し上げます。

尚、すでにご案内しておりますが、
今後の詳細は、AC公式WEBサイト、
twitter、こーほーやないのブログ等で告知させていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしいたしますが、
何卒よろしくお願いします。

最後に、今回の災害でお亡くなりになられた方の
ご冥福をお祈りするとともに、
被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


アーマード・コアシリーズ プロデューサー 鍋島俊文
アーマード・コアX 開発スタッフ一同
アーマード・コアX 宣伝広報スタッフ一同

------------------------------------------------------------
11.
今闘い続けている皆様へ
このメッセージ、色々な所で見ておられると思います。
電気の消えた部屋かもしれません
避難所の片隅かもしれません。

今日本が大変な事になっています。
災害と闘っておられる方
飢餓と闘っておられる方
寒さと闘っておられる方

そして悲しみと闘っておられる方
どのような状況でもどのような困難でも
いままで遭遇した事ないほど辛い闘いだと思います。

少しずつでもいいです 休みながらでもいいです
諦めないで闘い続けてください
闘って闘って乗り越えてください


コナミデジタルエンタテインメント
藤井 隆之

------------------------------------------------------------
12.
この度の東日本大震災にて、
被災された多くの皆様に、
心からお見舞い申し上げます。

TVやネットのニュース報道で、
言葉にできない程の被害状況を目の当たりにする都度、
被災された方々のお気持ちを察すると、
本当に辛い思いで一杯になります。

僕自身、阪神大震災の際に神戸のど真ん中に住んでいて、
震災に直面しました。
その時の記憶が、走馬灯のようによぎっています。
でも当時、神戸では見知らぬ人同士であっても、
互いに助け合い、支え合って、
1日でも早く元気を取り戻せるよう、
励まし合って頑張っていたように記憶しています。

希望という言葉を改めて大事に、
心から信じて、
未来ある明日を共に築いていけるよう…

僕1人で何ができる訳では無いですが、
微力ながら僕が力になれることは何か?ということを
考え行動していくべきだと思っています。


NAOKI MAEDA

------------------------------------------------------------
13.
この度の東日本大震災で被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、
深くお悔やみを申し上げます。

連日連夜、テレビなどで
壮絶な状況が伝えられています。

大切な家族を失った方々。
家を失った方々。
寒さや飢えに耐えながら命を繋いでいる方々。
自らの命や危険を省みず復旧にあたる方々。

流される多くの映像が
今までに見たこともなく衝撃的で、心が痛む毎日です。

未だに行方や安否が分からない方も
たくさんいらっしゃいます。
安否を気遣っている方々、
どうか諦めないでください。
一人でも多くの方の命が助かることを
心より祈っております。

そして、現在被災されていない方々。
各地で余震や全く別の震源での地震が多発しています。
かなりの範囲で停電もあります。
どうか落ち着いて、かつ安全に行動してください。

被災地から遠い方はぜひ、
被災された方と被災地の支援をお願いします。
出来る範囲で構わないと思います。

各機関や企業を通じた募金もあります。
節電も立派な支援です。
少しでも多く被災地に物が回るよう、
不要なものは買い控えるのもいいかもしれません。
「何も出来ない…」という方は、
祈りや応援の気持ちを送りましょう。

日本国民が一丸となって
この未曾有の危機を乗り越え、
そして一日でも早く明るい日本を
復旧できるよう願いつつ、
行動していきます。


匿名希望のプロデューサー

------------------------------------------------------------
14.
東北地方太平洋沖地震の震災および津波により
被害に遭われた皆様に
心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。

この動画やブログをご覧になっている方々も、
今回の震災、津波による影響を受けられ、
また、その状況を目の当たりにして
不安な気持ちになることも多いと思います。
そんな中でも、まずは自分自身の安全を第一に考え、
落ち着いて行動することが重要だと思います。

この不幸な出来事に対して、
私たちができることはそれほど多くないかもしれません。
ですが、無力であると感じないでください。
私たちが無事でいることが、
誰かの心の支えになっているでしょう。

誰かがあなたの心配をしているかもしれないので、
可能な環境であれば、
Xbox LIVEやPlayStation Networkに一度接続して、
無事であることをオンライン上の友だちにも伝えてみてください。

そして、このような時だからこそ、
家族や友だちといった身近な人たちにとっても、
私たちの笑顔が大きな支えとなるでしょう。
そして誰かの笑顔が私たちのそばにもあるはずです。

少しでも、皆が笑顔でいられる手助けをするために、
これからも面白いゲームを作り続けていくことが、
ゲーム業界の使命だと思います。

また、今回の震災および津波では、
世界中の国から支援の申し出があるようです。
国という枠を超え、人類としてひとつになれた時だと思います。

そして、災害がなくとも私たちはすでに、
オンラインでゲームを遊んでいる時、
世界中のプレイヤーと協力しあい、
ひとつの目標に向かって
共に歩めていることを思い出してください。

この気持ちを忘れずに、
まずは身近な誰かに手を差し伸べて助け合い、
ともにこの状況に立ち向かっていきましょう。

ゲームを愛する私たちなら、きっとできます。


株式会社スクウェア・エニックス
宣伝部 宣伝プロデューサー
井上和則

------------------------------------------------------------
15.
兄妹同然の従姉妹が仙台在住だったのですが、
たまたま横浜に長期出張中だったので、
IKEAに一日カンヅメで難を逃れたそうなのですが、
知り合いが多く亡くなったそうです。
本当に悲しい事です。

私自身、重度ではありませんが、
阪神大震災で被災した経験があります。
その時に本当に無残な被災をされた方に、
お話しを伺った時の事です。

被災地では、情報、水、温かい食べ物、電気、
こんな順番で不足するんです。
ひもじい、寒い、暗い。
本当に生きていくのが絶望のように感じる。

そんな中でも、亡くしてしまった人々の悔しさ、
無力な自分への絶望感から、
少しずつ仲間が生きていた事の喜びを
感じていくように変化していきました。

「生きてたのか!良かった!」

そんな人々の声が、少しづつ力をくれるのです。
【がんばろう神戸】と書かれたジャケットを見た時に、
なんとしても神戸をつないでいこうと、
そんな思いであの震災から神戸をここまでにしてこれた。
それは自分の力ではなく、
私の命を喜んでくれた人のおかげだ。
まだ、瓦礫の多い街中でそう語っておられました。

お話しをうかがって、
人間は上を向いて歩いて行くんだと感じました。
はじめて、人間の強さ、温かさを理解出来た気がしました。

東北地方の皆さんは、本当に今は辛く、
明かりすら見えない日々を過ごしておられると思います。
でも、必ず日は登り、上を向いて歩いていける。
そう信じて、がんばって欲しいと思います。
みんなで、その日まで出来る限りの支えになりましょう。

東北は負けないのです!
日本人は負けないです!


東京の西で闘う者より

------------------------------------------------------------
16.
このたびの東北地方太平洋沖地震
および長野県北部の地震において、
被害に遭われた皆さまに心より
お見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆さまに対し、
深くお悔やみを申し上げます。
また被災地においては、一日も早い復興と、
皆さまのご無事を心より祈念(きねん)いたします。


いまこれを読み上げている最中も、
ファミ通Xbox編集部は最新号を作り続けています。
メーカーさんやライターさんなど
自宅待機されている方も多い中、
電話やメールで細かいやりとりをしながら、
ひたすら原稿を書いたり、校正をしている状況です。

僕らが作っているのはファミ通Xbox 360 5月号。
3月30日に発売されるであろう、最新号です。

いつもどおり、
表紙はかっこいいし、
いつもどおり、
最新海外ゲーム情報をお届けしているし、
いつもどおり、
雑感インプレッションはの文字サイズは6級の極小です。

いろいろ考えてみたのですが、いま僕らができることは
「いつもどおりの、楽しい誌面を作ること」だと思っています。

ゲームソフトは発売延期が相次ぎ、
イベントも中止・延期が続いています。
さまざまな事情を考えるとそういう判断も止む無し、
なのは十分わかるのですが、
笑顔までも節約ムードになっているのはとても寂しい気持ちです。

僕らゲーム業界をはじめ、エンターテイメント産業は、
みんなに笑顔や元気を届けるのが仕事です。

私事ですが、震災後の土日も働きに出る私のことを、
妻は娘にこう説明したそうです。

「日本中にいるゲームファンの笑顔のために、
パパはお仕事に行くんだよ」
と。

もちろん僕らは、いままでどおりに、
ファミ通Xbox 360と、MIDNIGHT LIVE 360を
元気いっぱいにお届けしたいと思っています。

そう、元気があれば、何でもできる!

立ち上がれ!日本! 立ち上がるぞ!日本!


ファミ通Xbox編集部
松井ムネタツ

------------------------------------------------------------
17.
2011年3月11日(金)に発生した
東北地方太平洋沖地震におきまして
被災された多くの方々にお見舞いを申し上げると共に
お亡くなりになられた多くの方々のご冥福をお祈りいたします。

私たちの役割はエンタテインメントを通じて、
皆さんを元気付けること、
世界中の人々を勇気づけることです。
私たちができる支援はまさしくそれです。

確かにこれまで経験したことのない、
未曾有の事態に直面しています。

それでも、希望を捨てず、未来を夢みて、
一致団結して、次の世代の為に
この日本を復興させましょう。

被災地に、日本に、未来に、そして自分たちに、
再び笑顔を。

最後にMGS1からスネークのセリフを引用します。

スネーク
「生きる者全てに春は来る。希望を持つことだ」


小島秀夫


------------------------------------------------------------
以下は読者、視聴者の方より届いたメッセージです。
ほんの一部にはなりますが紹介させて頂きます。
------------------------------------------------------------

I)
今回の地震でお亡くなりになった方々、
家族、親友の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

一昨日の夜、友人との連絡用に360を起動。
数分後、過去1〜2回一緒にプレーして
フレンド登録してるだけで、
それまでメールが一度も来た事の無い海外のプレーヤーの方
(プロフィールを見たらピッツバーグ在住との事)から、

英語で”I am glad you are safe.”
といったメールが届きました。

英語力の無い自分ですので辞書で意味を調べてみたところ、
感謝せずにはいられなくなりました。

辞書引きながら、翻訳サイト使いながら、
時間はかかりましたが、つたない英語で
埼玉の私の居る所では直接の被害は無いという事、
海の向こうで日本の事を想ってくれてありがとうという事、
今度はその気持ちを被災地の方々に向けて、
1ドルでもいいから募金してみて、との事を書いて返信。

報道だけではなく、海外の人も
今の日本の事を本当に想ってくれているんだ、
という事を実感した出来事でした。

被災地の方々は今はまだまだ大変な時期だと思います。
ですが、日本の、世界の人々が気持ちを一つにして
協力していこうとしています。
共に頑張っていきましょう。

最後になりましたが、
その後返信されてきたそのフレンドのメッセージより

”I want to play games with you again someday.”


ハンドルネーム:オカノ
住まい:埼玉県

------------------------------------------------------------
II)
連日見る被災地の様子、とても人事にはできない。
絶対にしてはいけないと思います。
普段は360をまず立ち上げる僕も
起動することをためらうほどです。

先日お客様から実際に仕事で
被災地に行ってきた話をききました。
現地では本当にガソリン、灯油、ガスといった燃料が無く
報道では伝わってないほどひどい状態だということでした。

そんな中ガソリンの大量買いによる品薄、
生活用品の買いだめが続いて
東京では紙もまともに無い状態だと聞きます。

不安感からの行動だとは思いますが
まず冷静になってほしい。
被災地ではもっともっと寒くてお腹がすいて
苦しい思いをしている人たちがいるのに、
なんで住む家も暖房もある私達が
我慢することができないのか・・・

買占め絶対にやめてほしいです。
情報に惑わされないで
まずみんな冷静になろうよ・・・


ハンドルネーム:youcast
住まい:長野県

------------------------------------------------------------
III)
自分は今回の大地震で、”繋がり”という言葉の意味や重要さ、
人の温かさを改めて痛感しています。

だからこそ、その心のこもった個人規模から国際規模までの
たくさんの温かい力が繋がる事により、
きっとこの難局は乗り越えられると信じてやみません。

“頑張って”の一言では、とてもとても足りない気がします。
が、被災地の一日も早い復興を祈るとともに、
皆さんが心からの笑顔を少しでも早くとり戻せるよう、
微力ながら自分も出来る範囲での支援をさせてもらいます、必ず。


最後に、仙台の無事だったフレンドに。

また、いつかきっとゲームで楽しくワイワイやりましょう!


ハンドルネーム:DK−HiBiKi
住まい:山口県

------------------------------------------------------------
IV)
プレイヤーとプレイヤー。
作り手と遊び手。
読者とライターや編集者。
オンラインゲームが浸透して、
プレイヤー同士のつながりは、ますます強くなりました。

ゲームで同じ時間を共有したり、
ブログやツイッターでゲームの感想を伝えあったり。
さまざまなカタチで、みんなで寄り添いながら、
ゲームを楽しんできました。

その日々はもしかすると、
いま、この瞬間に向けての、
予行演習だったのかもしれません。
ゲームを遊んでいない時間も、
ゲームのことばかり考えている。
ボクたちはいつでもオンラインしている。

ゲームを中心に、思いはつねにつながっています。
たとえネットが絶たれていても、
ボクたちはつながり続けます。
またみんなでいっしょに遊びたい。
その気持ちが明日を紡ぎます。

ボクには文章を書くことしかできません。
だからこそいつも通り、
プレイヤーとプレイヤーをつなげて、
みんながいっしょに楽しめるような
記事を作り続けたいと思います。
それが、ボクにできる"つながり"だと感じています。
作り手の方も遊び手の方も、
いまこの瞬間、自分のできる"つながり"があると思います。

ボクたちゲームに関わる人たちの想像力は、
まちがいなく世界一です。

どんなときでも、
どんなところでも、
つながってやりましょう。
日本のゲームを愛する者たちのつながりを、
自分たち自身と、世界に見せつけてやりましょう。

いまこそ、つながりを実感するときです。
全国のプレイヤーのつながるチカラが、
ふだんゲームを遊ばないかたも含めて、
すべての人たちをつなげてくれると信じています。
つながって、つながりまくって協力プレイをしましょう。
互いの心を支え合いましょう。

ハンドルネーム:wodnet
住まい:東京都

------------------------------------------------------------
V)
正に命を賭して事態の制御を試みている多数の関係者
作業を担う方々、避難を行っている周辺の方々
そして寒さの厳しい環境でインフラが絶たれている状況で
なんとか支援の浸透を待つ人々

皆さんがそれぞれ、がんばっている中
自分にできることは今は募金、節度を持つこと
そして動揺しすぎないことぐらいかなと思っています。

それぞれの最前線に比べれば、東京、都心なんて
どしっと構えてないといかんかなって思います。

なんてったって国という意思の下とは言え
海外からものすごい沢山の人たちが
助けに「来て」くれてるんです。
米軍なんて信じられないぐらいの大規模です。

そんな時に首都がビビってちゃ情けないのかなと思います。

今日はML見ます。って書いてる今は午後3時ごろ。
あれから1週間です。
長かったのか、短かったのか。
ともかくなんか、ふわっとした1週間でした。

新聞記事なんかでもありますが、
地震酔いに悩む人が多いとのこと。
かくいう自分もですが、
これはストレスを主な要因としたものだそうで
深呼吸をするだとか
お茶を飲むとかリラックスが効果的だそうです。
要は、寝ろってことでしょうか。


ハンドルネーム:ファーブル
お住まい:東京都

------------------------------------------------------------
VI)
3月11日(金)午後に発生した東北関東大地震により、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
そして、被災された皆様、そのご家族の皆さまへ、
心よりお見舞い申し上げます。


私は名古屋でゲーム小売関係の仕事をしている者ですが、
プライベートで関東や東北地方にもフレンドさんが多く、
大変胸が痛みました。

名古屋は大きな被害もなく、
普段と変わらない生活が出来ているぶん
逆に「なにかしなきゃ」という気持ちに苛まれます。

ですがそんな地に住んでいる者だからこそ、
慌てず落ち着いて、出来ることから
コツコツとしていきたいと思っています。
もちろん前向きに、です。

ゲーム小売業としても、
ゲームソフトの延期や流通の一時的なストップ等、
影響は出てきています。
しかしいつまでも悲観していられません。

「よりみんながゲームを楽しめる、
そんなゲーム業界になって欲しい!」
という気持ちで今日まで仕事してきました。
今このような状況になり、
そういった思いをより強く感じています。

ゲームソフトメーカー様ならびに業界各社様、
大変ですけど一緒に頑張りましょう!
被災地の方も決してネガティブにならず、頑張ってください!

一日も早く、またみんな楽しく笑って
ゲームできる日が来るのを祈っております。


ハンドルネーム:大坪賢治
お住まい:愛知県

------------------------------------------------------------
VII)
このたびの震災で被災された方に
お見舞い申し上げるとともに、
震災で亡くなられた方にお悔やみ申し上げます。

被災された方の1日でも早い日常生活、
ゲームライフへの復帰を祈っております。
被災された方がいつ日常へ戻られても
最新のXbox情報を確認できるよう、
XNEWSはいつもの更新を続けてお待ちしています。

追記:
XNEWSでも被災された方々、同朋のみなさんの
お役に少しでも立ちたいと考えていますので
ほかにもなにかご協力できることがあったら
お申し出ください。


ハンドルネーム:XNEWS管理人
住まい:東京

------------------------------------------------------------
最後に。
収録した動画のエンディングに入れました
僕らML360チームからのメッセージを記載します。
------------------------------------------------------------

僕ら個々が出来ることは、
ほんの小さなことにすぎません。
でも小さな勇気の一つ一つが繋がれば
やがて大きな勇気になる。

今日、この放送が
皆さんの”きっかけ”になれば、
と思っています。

ゲーム...
MIDNIGHT LIVE 360が出来るのは
ゲームを遊ぶという事の面白さや
コミュニティ同士が繋がる面白さを
これからも伝えて行くことです。

ゲーム...
ゲームを遊ぶというのは
イコール平和なんだということ。
そう信じています。

また皆さんと、そして皆さん同士が
笑顔でゲームを楽しみ、遊べる日が来ることを
心から願っています。

「ガンバレ」じゃなく、
「皆で頑張ろう」に。

戦後最大級の災害だからこそ
戦後最大級の愛にできると信じて。


REMEMBER 3.11
Not ENDS, Just BEGINS.


MIDNIGHT LIVE 360

------------------------------------------------------------
ここまでお読み、お目通し下さってありがとうございました。


ご意見・ご感想はこちら!

投稿者 ジャム爺 : 2011年03月23日 22:14

ソーシャルブックマーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: