« 【ML360】さぁて次のML360は〜? | 360サイコーッ!BLOGのホーム | 【ML360】さぁてEA SPECIAL Vol.3のゲストは〜? »

スーパーストリートファイターIV 特集 第2回

2009年11月05日


ちわっス、ジャム爺ッス。
めっぽう寒くなりましたね。
風邪、インフルエンザ、腹下しには特に後ご注意下さい。
ゲームしてますか?遊べてますか?

今日発売の週刊ファミ通で目を惹いたのが
『セイクリッド2日本語版』の情報、
『鉄拳6』の小冊子、そして液晶テレビ購入ガイドでした。
『BAYONETTA』攻略記事では特製ステッカーが貰える話もあります。
やべぇ、ステッカー欲しい・・・。

っちゅうわけで、相変わらず週毎に
プレイするタイトルが増える中、
ブログの右側に付いてる専用のチャットルームで
「大変ならプレイするゲーム減らせばいいんじゃない?」
というコメントがありました。


それも実は、ムリw


ちゃんと遊んでいないと仕事でメーカーさんと話する時に
膨らまないし、やっていなかったりしたら話にもなりません。
色んなゲームを遊んでいないと、
似たような作品、類似作品なんて言われますが
どこがどう違って、こうすればいいんじゃないですか?
とかの話も出来ないです。
つまり発言しない『居るだけクン』状態です。
また、作品一つ一つが持っているハズの
突出した魅力も探しにくくなってしまいます。

ってことで今年も来年も?ずっと・・・
色んな作品を全部並行して遊ぶことになります。
ということで現在並行プレイ中のタイトル10本。

さぁて。
今週の週刊ファミ通で特に目を惹いたのが・・・
『スーパーストリートファイターIV』でした。
記事ではネットワーク系の追加モードについて
書かれていましたが、小野さん自身から
もちっと具体的な話を聞いちゃいました。
この連載だけの情報もあったりして?

んでは、『スパIV』特集第2回いってみよ。


シーズン2もeb!ファミ通.com、ファミ通Xbox 360
並びにカプコンさんによる全面協力の元、展開していきます。
どうぞ、よろしく。

------------------------------------------------------------
スーパーストリートファイターIV 特集 第2回(シーズン2)
【ダッシュぢゃないよ、スーパーだよ】
声、届いたので反映してみました。

【コメント頂戴っ!】
カプコン 小野義徳氏

------------------------------------------------------------

なにかと、このサイコーBlog内でも取り上げ率の高い
EAさんの『FIFA10』ですが、ご多分に漏れず、
ヤッています。

9月25日の『MIDNIGHT LIVE 360』をご覧の方はご承知の事でしょう。
選手のコントロールが融通効くようになった故の扱いの難しさ、
ターンのタイミングなどの個人技操作のハードルが、
ちょっと上がった感がしています。
・・・か、指先の衰えかもしれません。


ボンジュール! CAPCOMの小野です。

遂に、ブランカは、ジャムさんの持ちキャラ、
アベルのふるさと(?)フランスに来ております。
何故か? そう、アベル人気を地元から盛り上げなければならぬ、
とばかりにCAPCOM Franceのスタッフと共に、
現地のイベントでアベルの良さをアピールする行脚の為ですっ。
ジャムさん。 アベル、ちゃんと使ってくれていますか?

さて、遂に、オンラインモードの一部が
週刊ファミ通に発表されました。
前回、一切『ストリートファイター』について
1ミクロも触れる事がないコラムを掲載したことで、
CAPCOMのパブの魔王・・・・
い、いや、いや、責任者であるハギーに、
こっぴどく怒られました。

なんだか、ジャムさんと関わると、社内、社外の方から、
この歳になって怒られる事が多くなったのは気のせいでしょうか・・・。

で、今回は。
まだリリースしていない内容まで触れてみたいとおもっています。
だって、同じ内容なら、プロの編集者さんが書いた記事に
到底太刀打ち出来ませんから。

---------------------------
さて、『スパIV』では。
前作 SFIVの時のオンライン要素として「欲しいっ!」と言われていた、
”チーム対戦”を導入しました。
”2 on 2、3 on 3、4 on 4での勝ち抜きルール”(柔道式)での
チーム対戦機能をオンライン要素として入れ込みました。

この機能ですが。
前作の”アーケード待ち受け”に対応しています!
なので、皆さんが参加したいなぁ〜と、
思っているチームルールを指定したり、
「とにかく団体戦がやりたい」っていう
”おまかせ”も検索ワードで用意しているので、
その日の気分で参加することができます。

CPU戦から、切り替わった時は、
もう、チーム全員がセットされている状態です。
団体戦だからと言って、ロビーで待ちません。

待たせません!!(笑

また・・・
「一人で団体戦に飛び込むのはちょっと・・・(照)」
っていう、あなたっ。そう、そこのアナタ。
フレンドと一緒にチーム戦へ参加することも出来ます。
「知らないプレイヤーといきなりタッグを組むのはちょっと(震」
というプレイヤーも、これで安心でしょう(?)。


   ら
      に
         !

前作 SFIVのプレイヤーの皆さんからオーダーが強かった
”観戦機能”も『スパIV』では搭載しました(お待たせしました)!
今回のチーム戦などの複数人が集うセッション(ロビー)内では、
対戦中のカードを観戦することができます。
これで、夜な夜な不満に思っていたプレイヤーの皆さんも、
納得の機能ではないでしょうか(?)。

---------------------------
まだ、まだ、新機能は、あります。
なんと言ってもSuperです、『スパIV』ですから。

対戦が終わって、
『あぁ〜今日は、しっかりと対戦したなぁ〜。
疲れたから、ちょっとゲームを休んでTV番組でもみるか。』
っていうプレイヤーの皆さん。

ちょっと、そのTVリモコンにはまだ触れないでっ!!
『スパIV』のメニューには、
”リプレイチャンネル”っていう項目があるんですっ。

このチャンネルの中は、・・・そう。
前作 SFIVでのチャンピオンシップモード配信時には、
各リプレイをプレイヤーの皆さん自らが一つずつ取得(DL)して
頂いていましたが、今回は、カテゴリー別にリプレイが、
みなさんの360の中に、ドンドン入ってきますっ!!

世界のプレイヤーが、次々と対戦する毎に、
次々とチャンネルの中にはいってくる・・・ハズです。
たぶん。
いや、きっとなんとかなるでしょう。

また、お気に入りの対戦があれば、
その場で、「ピッ」と取得ボタンを押すだけで?
あ〜ら、なんと皆さんのセーブデータに残っちゃいます。
(数に限りはあります。 たぶん。

---------------------------
ってな感じで、この『スパIV』が、
どんどんSuperになってきている様子は、感じて貰えたでしょうか?
なんだか、文章で書くだけでは、
小野が盛り上がっているだけ、っていう感じですよね?

なんか、この動きとか、様子とかを!
皆さんにみて頂く機会を模索してみたいと思います。
ねぇ? ジャムさん、なんか考えましょうか?(ニヤ

あっ!
ただ、大人的な台詞をいえば、
『開発中の為、実際の商品の仕様と異なる場合があります。』
っていう文面を入れさせてください。
(CAPCOM 検閲的に、いれました。)

ぅがー。
なんとか実現に向けて、只今絶賛、
日夜のテスト作業をチームスタッフ一同行っています。
期待して待っていてください。
次の報告まで待っていてください。

あぅー。
でも、今回の写真とBlog記事を載せる事で、
また、ハギーに怒られるかもしれません。
その時は、今回が最終回です。(笑)

では、次回は、小野の小早川(※1)はどうなったか? を・・・
お伝え「できたら」します。
たぶん、ハギーに潰される可能性大ですが・・・(怖

では、またー。


※1
DS用ソフト『ラブプラス』で登場し、
恋愛対象にする女の子の一人、小早川凛子。
エンドレス・リフレイン・キスがしたい。
http://www.konami.jp/products/loveplus/info.html

------------------------------------------------------------
いかがでしたか?
シーズン1の最終回、座談会のラストで話をしていた
隠語部分が殆ど明かされました。
ちょっと引っ張り出してみましょう。

http://www.famitsu.com/blog/jamzy/2009/10/sfiv_017.html

あの意味不明な文章の意味はこういうことでした。
---------------------------
原文:
いらっしゃいませ、ようこそ
卸肉問屋 小野亭へw

訳文:
いらっしゃいませ、ようこそ
同窓会、同期会2次会会場『スパIV』の世界へw


原文:
見知らぬ焼肉屋に来たら頼んじゃうのが
「オマカセ5種盛り」。
当店の5種盛りはかなり長〜く
召し上がれるんじゃないかと思います。

訳文:
今回手っ取り早く、取っつきやすくする為に
「団体戦」を導入しました。
2on2から4on4まで、知らない人ともフレンドとも
遊べちゃいます、たぶん。
長〜く、みなさんにツールとして
しゃぶり尽くして頂けるんじゃないかと思います。


原文:
やっぱり色んな味、召し上がりたいと思うんですね。
だから「骨付きカルビ」も用意しようと思います。
しゃぶるように食いついて欲しいですね。

訳文:
色んなプレイヤーの業(シゴト)を見たいと思うんですね。
だから「観戦機能」も用意しようと思います。
しゃぶるように食いついて、観て欲しいですね。


原文:
そして・・・これは画期的な味になると思うんですけど
「上ミノ」です。
このアイデアはちょっとそんじょそこらの
もんではございません。
どうぞ待ち受け画面で気楽に待機していて下さい。
ご指定、または当店でオマカセ頂ければ
もう損はさせません♪

訳文:
そしてこれは画期的な味になると思うんですけど
「リプレイチャンネル」です。
以下、同じ♪

---------------------------

特に前作をプレイされたファイターにとっては
ワクワクが止まらないんじゃないか、と。
そして『スパIV』になったから買っちゃおうかな!?
なんて思っている方にとっても楽しみなったんじゃないでしょうか。

今回、相当内容が多いコラムになりました。
前回、スパIVの話が何故か(ニヤ)無かったので
それを観たハギーさんが怒ってくれまちた♪w

そんでもって最後の方。
小野さんがまた意味深なコトを仰っていますが
スルーしたいと思いますw

ということで次回、第3回は・・・
小早川凛子さんとの馴れ初めは!?
にご期待下さい。


ハギーさーん、またスパIVの話じゃないんだって〜(涙の裏でニヤリ

------------------------------------------------------------
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2008,2009,2010 ALL RIGHTS RESERVED.


ご意見・ご感想はこちら!

投稿者 ジャム爺 : 2009年11月05日 12:58

ソーシャルブックマーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: