« エースコンバット6 第10弾追加ダウンロードコンテンツ | 360サイコーッ!BLOGのホーム | 【雑記】たまにも日常でも。 »

テイルズ オブ ヴェスペリア特集 第三回

2008年07月18日

こんばんわ、ジャム爺です。
ここを読んでくれている皆さんから
「E3についてジャム爺の見解をおしえれ」
という声もありましたけど、考えた末、書きませんでした。

と、いうのも。
360SNSやefigo、そして各方面で
非常に多くのエックスボクサーの皆さんが
各々に考えて自身の言葉で発信されているのを観て、
おこがましいんですけども、凄く嬉しかったというか。
エンドユーザーって発言権ないじゃん、というのは昔の話。
やっぱり次世代機のファンって自分達なりに
ハードをソフトを盛り上げているんですよ。

まさにゲームLOVE、プロレスLOVEと同じですよバッチコイ。

さて。

粛々と『ラタトスクの騎士 』をやっているんですね。
『ヴェスペリア』の発売前になんかやろーっ!って事で
つなぎで遊ぼうと思って始めました。

だがしかし。
ぬかりました。
ナメてました。
ビビリました。
たじろぎました

面白すぎて、やりまくっているもんで
Wiiコンの電池がすぐ無くなりますw

モンスターをとっ捕まえた後、仲間にして
戦闘のパーティーメンバーとして一緒に闘うのですが
これが今までの「テイルズ オブ」にありそうでなかった衝撃です。
そんなこんなで気付けばプレイ時間が30時間経ってました。
(でもまだ第2章の途中、LVがもう40に、クエストしまくりですw)

ヌンチャクとWiiコンでの操作は始めかなり狼狽えましたけど
今ではこの遊び方が実は楽チンなんじゃないかと思ってしまう。
両手をダラーンとして、ほぼ横になっている状態でも
しっかり操作できる、Wiiコンってば実はすんごい機能的なのですねぇ。

して、戦闘はもう文句の付けようがありません。
相変わらず楽しい、面白い、RPGのキモは戦闘!
フィールドから戦闘に入る際のロードが少し気になりますが
そこらへんはタバコや飲み物を一口、チューとしてればOK。
逆にシームレスだったら休む間もないから疲れちゃうよw

キャラクターの設定もキテます、確信犯だと思います。
ツンデレヒロイン、控えめなのか強気なのか不明な主人公、ジジ臭い犬、ドSロリw
声優さんの声もバッチリ、ハマってます。
キャラクターゲームを得意とし生業としている
バンダイナムコゲームスさんですが
ここ数年は極みかかっていますね。
好きな人にはタマラナイ、そういうポイントを押さえてます。

まだWiiをお持ちで無い方でラタトスクに興味のある方は
本体ごと買っちゃって下さい、傑作です。

「今日はWiiのお話で終わりですか。」と?
んなわけないじゃないか。
ここは360サイコーッ!ゆーてるブログです。

ツカミの前振りじゃないですか。
長くてすいませんね、お待たせしました。
表題に『ヴェスペリア 』って書いてありますモンねw

はい、閑話休題。
以前の連載でお話しした
本作の宣伝担当【ファイン清野】さんと
ヒソヒソコッソリシトピッチャンやっていた『悪巧み』企画。

それを遂に始動させる時が来ました!!
ワクワクしてくださいね。
そしてご期待に沿えるようもっと企んじゃいますから。
皆さんのご意見ご要望、ドシドシ下さい。
では、行きます。

世界、完全、独占先行公開。
ここでしかご覧になれない映像をどうぞっ!


本連載はeb!ファミ通.com、ファミ通Xbox 360
並びにバンダイナムコゲームスさんによる
全面協力の元書いていきます。
どうぞ一つ二つ宜しくお願いします。

--------------------------------------------------------------
テイルズ オブ ヴェスペリア特集
【もうひとつのブラスティア】
第三回 予約特典ダイジェスト映像

--------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------

予約特典DVDのダイジェスト映像、如何でしたでしょうか。
「テイルズ オブ」ファンには恒例となったシロモノでございます。
早速入っているコンテンツをザッとご紹介します。


1)アドベンチャードラマ
ユーリー役の鳥海浩輔さんがメインホストとして
BNG本社に潜入してアレコレしちゃう企画です。
(僕の大好きなラピードも出ておりますよ!)

エステル役の中原麻衣さんと戦闘を二人プレイしてましたね。
(ちょっとファンにはタマラナイかも、生ですw)
リタ役の森永理科さんとカロル役の渡辺久美子さんによる
二人プレイも入ってます。
(森永さん、コントローラーの握り方が玄人ですw)


2)スーパープレイ集
ほ〜んのちょっとしかお見せできなかったですが
予約特典DVDの中には華麗なるコンボ技の数々が
タップリ入っているのでございます。
やっぱりアレよね。
オーバーリミッツ発動してから
特技→奥義を連発してフェイタルストライクで
キメるのがカッコイイですよ、うん。
あ?
出来ないよ、僕の腕じゃまだね!
(▼凵・) ケッ!練習してここで公開しちゃる!w


3)イラストギャラリー
お馴染みのキービジュアル
そうそうこれも勿論入ってます。

他にも各キャラクターのキャライラストや3面図もあります。
個人的にはラピードの写真集が欲しいですっ。
『ラピードの休日』みたいな?
ないか、ごめん舞い上がったw


4)プロモーションビデオ
Xbox 360のマーケットプレースや
公式サイトでも観ることが出来た
本作のプロモーションビデオが入ってます。

え?もう何度も観た?

ちゃうちゃう。
開発者ブログ 観てますか?
実はこまか〜〜く設定や演出が違うんですって。
このDVDに入っているPV第1弾は最新バージョンなのであります。

--------------------------------------------------------------

と、ざっとこんな感じの内容になってます。
この予約特典DVDは数量限定です!
予約する際はお店の人に、貰えるかどうかを伺った方が良いかもしれませんね。
貰えると思ってたらダメだったとかもう最悪ですもの。

そうそう、この前ですね・・・
ファミX編集部にあったレビュー用ROMをのぞき見したんですね。
(ACE6でも担当をしていたノリックがTOV担当ですよ。)

いやぁ、細かい。
実に細かい所まで作り込まれてます。
どんだけだよ、普通気付くかよ!って位に。

例えばね。
普段RPGをプレイしていて、武器屋とか宿屋が最優先で
街の景観なんて細かく観ないで走り去っちゃうじゃないですか。
でもね、立ち止まったり、歩いて周りを観てみると、分かります。
都市の密集した建物、湿ったダンジョン、のどかな村、寂れた町、
そこに「生活している住民」の空気が表現されてます。
それぞれが持つ空気感を表現することで
より(感情移入とも言うか)ロールプレイング出来るよう
きめ細やかな演出が随所に施されています、しかも徹底して!

陳腐な表現かもしれないけど
「うわ、アニメ 観てるみたいじゃね!?」
っていう言葉が的確で最もシックリ来る感じ。

イベントシーン、バトル、フィールド、ダンジョン、
ヴェスペリアで表現されている全てが
今までの「テイルズ オブ」にはなかった細かさです。
でも、遊んでいると不思議な事に気付くんですね。

次世代機パワーで色んな事やっているんだけど
なんだかんだでこれってさ・・・・
僕らが知っている「テイルズ オブ」だよね、って。


もはや魔法です。え、褒めすぎですか?
いいえ、決してそんな事はないはず。
もうすぐ皆さんのその手で目で感じ取れるから
決して褒めすぎではなかった事が分かって貰えると思います!


発売まで1ヶ月をもう切りました。
(8月7日発売だぞ、カレンダーに赤丸しといて、もうw)
ファインさんとの悪巧み作戦。
どこまで皆さんの心に届けられるか、
響かせられるか分からないけれど、
Xbox 360を変えるかもしれないこの作品を
全力でプッシュしていきたいと思っています!!

では、また次回の悪巧みでお会いしましょう。
--------------------------------------------------------------
(C)藤島康介
(C)2008 NBGI



ご意見・ご感想はこちら!

投稿者 ジャム爺 : 2008年07月18日 19:01

ソーシャルブックマーク