« ファミ通Xbox 360 12月号 発売! | 360サイコーッ!BLOGのホーム | エースコンバット6特集/第五回【追憶のグレースメリア】 »

Halo3 髪斬りデスマッチの全貌。

2007年10月31日

自分で若本さんの真似をして前回を終えつつ


今思えば、なんて軽はずみに発言したんだ、と。

今思えば、MSさんがとっても喜んでくれたのでコレ幸い、と。


きっかけはフジテレビMSさんの担当者さんとのメールだったのです。

「負けたら坊主にでもなりますよっ!」と何故か髪キリデスマッチ状態に。

そんな会話をしながら、日が経っていくドンドン話が膨らんでいく・・・

「ウチの巽(Xbox事業部の顔w)がバリカン持っていく、って言ってます。」

「あ、そうそうやっぱりステージイベントなのでガチで行きましょう。」

ちょwちょwワイワイやりましょーよ、ガチンコなんてそんな殺生な!

終いには・・・

「バンジー(Halo3の開発会社)の人間も出ます、あ大丈夫サウンドの人ですから♪」

うお!開発会社の人!?

知ってるぞ、インタビュー映像で見たぞ、社内で死ぬほどテストプレイしてるって言ってたぞ!


松井ムネタツは言う。

「オマエラだけ坊主にさせるか!俺も一肌、いや一坊主脱ぐぞ」

流石だよ、編集長。それでこそXbox 360の伝道師。唯一無二の360誌編集長。


その言葉を受けて、私も覚悟を決めた。

坊主、産まれついて初めての坊主。

いいじゃないか、エエぢゃまいか。

やるんだったら普通の坊主にはならん、とも決めた。

-------------

9月21日(金)@幕張メッセ。

ゲームショー、ビジネスデー2日目。

対MS精鋭&起きて破りのバンジー開発者に対抗するため

もちろんガッツリ練習・・・・・など出来なかった、ええ一度も、ねw


結果惨敗しているので言い訳がましくなっちゃうのでアレなんですが

ちょうどHALO3の攻略記事の校了、ファミ通Xbox 360最新号の校了。

私も私でインタビューや、事前の仕込み、解禁になる作品の露出仕込などなど

普段から最低3時間はゲームに触れる!と誓っている私でさえも

あの付近は触るどころか、寝る時間の確保だけで手一杯でした。


そしてそんな状態のまま、Halo3攻略班は戦犯勇者になるべく会場入り。

MSの巽さんとステージイベントの事前打合せを済まし

一服している時、その驚愕な言動たちが私たちを貫いた。


MSの方「あ、そうそう。サウンドの人なんですけどね、ウマイっすよ(プゲラ」

            更に畳み掛けてくる

MSの方「それでね、MSから名人二人、用意いました、負けませんよ?(ニヤ」

            ・・・・・・・・・・・・・・・

帰っていい?戦わずしてもう美容院行って来てもいい?

そしてこの事実を知ったHalo3の担当者はあろうことか

「僕はね、坊主になんかなりませんよ!なってやらないんだからっ!!」

なんでこの状況で強気(逆キレ)なんだ、と。

なんでしかも今まで見せた事もないツンデレ属性なんだ、と。

-------------

そしてイベントが始まりました。

巨大モニターに映し出されたのは「250タイトル、ドレにする?」の新キャッチコピーと

年末商戦にあわせて発売されるXbox史上最高の作品たち。

そして松井ムネタツが壇上へ呼ばれる。

続いて私達も登壇・・・・

うお!なんでこんなに観客の人たちがいるの!!ビジネスデーだよっ!?

ほらあの大作の続編映像とか、体験版貰いに並ぶとか、行かなくていいの!?

ステージから回りをチラチラ見ると、知ったお顔が沢山。

みんなニヤニヤしている・・・・ああ、間違いなくカモなんだ、私たち。

これもう絵的に虚勢はりまくって散った方が面白いのか、どうなのか。

わけの分からない計算が働き始め、狂い始めて笑いが止まらない私。

アタマが若干真っ白になってきた所で「はい、ゲームスタートッ!!!」

え?うそ?なに?なんのルールだっけ?あれ、なんで私マスターチーフ?あれ?

はい、第一戦終了、下馬評なんてくつがえらず、思い切り惨敗。

「いやー、どうなのファミ通さん〜〜〜、次ですよ次、、ね!」

一緒にステージにいた芸人さんにフォローまでいれてもらう始末。

隣にいた最も巧いスオミ松崎は完敗状態で完全にキレている。

一番奥にいる松井ムネタツの顔が「あっちゃ〜!やっぱしっ!」という顔をしている。

もう一度客席周りをみる。

一番始めに映ったのは最前線。

「ファミ通もみ手団」で有名な『佐治キクオ』がチンピラの様な格好をして

あろうことか味方にヤジとばしている「おいおいおい、どーなってんだゴルァ!」と。

その隣で広告部の同僚が笑いながら、私のデジカメを構えている。

右手を見るとMSのPRさんがみんなで笑っている、プゲラプゲラ、と。

左手を見るとウチのHalo3担当者が完全に苦笑い、そして頭を抱えている。

「はい、第二戦早速行って見まSHOW!!」

ピーーーッ♪

始まってしまった・・・厳密言えば私がホスト役だったので始めてしまったw

もういい、こうなったら破れかぶれだ、なんか言え、今言うんだ、なんか言え!

「・・・・・・っっっっっしゃあああああ、おらああああぁぁぁぁっ!!!」

な、なんで亀田、ここでなんで亀田興毅 ●几

あっただろう、色んなネタが、ほら。

若本規夫さんのマネとかムスカの真似とか色々あっただろう、なぜカメダ><

二回戦なんぞ、正直いつ負けたのかすら分からなかった。


気づけば全員ステージ真ん中に集められ

ゲーム史上最高峰のリプレイモードを観ながら楽しんでいたわけで。

暫くしてイベントが終了。

「じゃあ記念撮影お願いしま〜す」とファミ通の関係者が言う。

何度かパシャリと撮影しているうち・・・・

スタタタタッタ!−=≡ヘ(* - -)ノ

イイ男、ちょいワルな渋い男性が壇上に合流した。

え、泉水さん!?(゚Д゚≡゚Д゚)?


「いやぁ〜来ましたよ〜、約束どおり、ね♪」

「ありがとうございます、今回は坊主にまでなってくれるなんて!」


泉水さんとの約束。

そう、それはこのイベント前日の夜。

MSさんがメディア関係者(一部ファンも招待)に催してくれた

毎年恒例のコミュニティパーティーの席での事でした。

そうそうこのエックスポーズを一緒に撮った時のことです。

TGSのイベントは髪斬りデスマッチだという事を雑談で話していたら

「あ、そんな面白い事やるんですか?観に行きますよ!」

と、気さくに応えてくれていたのがまさしく泉水さん本人。

まさかね、ほら。

Xbox 360の日本の顔として物凄く忙しい方なのは知っているし

まさか、スケジュール上来れる訳もないのに、話あわせて下さって

イイ方だなぁ、と思ってたら・・・・本当に来たんです、物凄くビックリ。

本人キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!みたいな。

そしてPRの方々も、とても喜んでくださいました。

だから、この喜びに応えるために、再びある決心をしました。

-------------

その結果が・・・

コレ。

言ったでしょう、単なる坊主にはならないですよ、って。

だからいつも言っている美容院に事前に相談までしました。

右の側頭部にはリングライトをイメージした模様を。

左の側頭部にはHALO3のロゴマークを完全再現。

そして、後頭部には年末商戦で華開く360をイメージして・・・

もうストレートに「360」とラインをガッツリ入れてやりました。


これがあちこちで大反響、絶賛と批判が入り乱れる大反響。

「ぶわっははははは、なんだそのアタマわ!」

「バカだ!バカス!漢スギル!!www」

「おまっ、馬鹿。それで他のメーカーさん行けるのか!」

「ヤリスギ、身体ハリスギw」

eb!代表取締役、ゲーム界のオピニオンリーダー「浜村通信」も・・・・

「こんな突き抜けた馬鹿は久々に見た!イイッ!」と言ってくれました。

しまいには「その頭、下手な広告入れるより効果あるんじゃないのか!?」とw

約束どおり12月号にも写真で掲載。(本誌53ページ。中央の松井ムネタツの表情がサイコーッw)

完遂。

大儀は成った。

頭に模様を入れて皆さんが喜んで頂けたのなら、これ本望です。

今?ええ伸びましたよ、そりゃあ伸びますよ、1ヶ月以上経ちましたし。

今?ええ・・・模様をガッツリ入れたお陰様で頭の形がボコボコですよ ●几

そしてこう思うんです、360の為なら身体張れます、ってw


あ ぢ お す


追記:

Xbox 360にタイトルを供給している各メーカーのご担当者様。

そろそろ模様が入れられる時期になりました。

御社作品のロゴ、この頭に入れてみませんか!?w

側頭部、後頭部、頭頂部の3箇所にロゴや文字等を入れられます。

申し訳ないのですが、既に前頭部は先約が御座います。

ロゴ入れた後は暫く帽子等を被らず、素で街中を行軍します。

この素の状態で各メーカーさんに出向きます。

「歩く広告塔」とはまさにこの事、抜群の効果がありますよw


ご意見・ご感想はこちら!

投稿者 ジャム爺 : 2007年10月31日 01:39

ソーシャルブックマーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: