ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



笠原弘子『ヒロコロblog』

【麻雀編】33332の謎を解き明かす我輩★ の巻き。

DS麻雀ナビの音楽が

鳴り響く。

 

ここは麻雀3Bの教室。

 

三代八先生は

アンドロイド

ヒロコロイド

メイド

の隣に座り

(元はパコパコの席)、

「麻雀ナビで対局」

(の授業)が行われている。

 

 

数分前。。

 

 

「麻雀3Bの生徒達、

今から〜

麻雀ナビで対局をしますので〜

席につきなさーい。」

 

「はい〜ここ、

きみ、パコパコくん」

「そして、せんぱいくん」

「あっ、おとうさんくんは

そこで。あっはい〜」

 

 

「はい〜、一番前、

アンドロイド

ヒロコロイド

メイドくん」

 

 

黒板には3 3 3 3 2。

 

 

「はい〜これ、

誰が書いたのですか?」

 

 

シーーーン。

 

 

 

 

ヒロ

「パコパコが書いたんでしょ(ヒソヒソ声)」

パコ

「クラシックな俺が書くわけないだろー」

ヒロ

「だってー」

パコ

「すいませんしずかにしてください」

ヒロ

「なんだかまるで私が

ワルいみたい(涙)」

 

 

 

「はい〜、

この名前は…?」

 

 

 

 

「みみみみっとぅ」

 

 

 

 

 

「みつみみさトゥ」

 

 

 

 

「ささ査察?」

 

 

 

 

 

 

「ささささふー」

 

 

 

 

三代八先生

「はい〜みなさん

これには〜

「名前はまだない」

(我輩は猫である風に)

のです」

 

 

 

全員椅子から転げ落ちる!

 

ただひとり

アンドロイド

ヒロコロイド

メイド

だけが、

 

 

ぽつーーん。

 

 

キョロ(横見て)…

キョロ(後ろ見て)…

 

 

 

椅子ごと横になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

んなわけないだろ(笑)。

(◎o◎)←タモさん

 

 

 

2  2゛9


ヒロコロblog

ヒロコロblog

『麻雀ナビDS』を使って4人で対局。ソフトが1本あれば、みんなで対局できちゃうので、とっても便利です。そして、前回から登場の三代八先生は、今回も大活躍。

 

笠原弘子さん出演情報

プレイステーション2用ソフト『ヒャッコ よろずや事件簿!

(photo:Daisuke Komori)
 

笠原弘子

グループこまどり所属時代に子役としてデビュー。『銀河漂流バイファム』で声優としてデビューし、その後数々の作品で活躍。代表作は『魔法騎士レイアース』や『無責任艦長タイラー』など。歌手としての活動も精力的に行っており、’99年からは毎年クリスマスの時期にディナーショーを開催している。