エオルゼア通信Blog

『ファイナルファンタジーXIV』のブログです

βテストが始まりました。いやっほぅ。【β隊員】

僕の時代がやってきたんじゃないか。
そう、『ファイナルファンタジーXIV』のβテストがスタートしたのだ。

beta001_001.jpg
↑どーん。

自己紹介が遅れました。ファミ通グループ『ファイナルファンタジーXIV』担当内のイメージガールこと、β(ブラボー)隊員です。α隊長(いまは改名してL隊長)はαテストから名づけられた。βテストから名づけられた僕は、βテストの申し子と言っても過言ではないだろう。過言か。

なぜ”ベータ”ではなく”ブラボー”かと言うと、軍隊などではA=アルファ、B=ブラボーという特殊なアルファベットの読み方をするから。「隊長がアルファなら僕はブラボーにしよう」と安易な発想でこうなった。

いや、やっぱり”『XIV』に対して喝采(フランス語の「ブラボー!」)を送っているから”という理由付けにしておこう。さっきのなしなし。

さて、βテストが始まった。ファミ通.comにもいろいろな記事が掲載されているので(これとかこれとか)、役立つ情報がほしい人はそちらを読んでいただきたい。先に言っておくが、僕が書くブログにはお役立ち情報を期待しないでほしい。すみません。

弱音を吐いたところで、まずはキャラメイクだ。βテストでは全民族・部族が選べるようになった。『XIV』はグラフィックがきれいなので、おしゃれを楽しみたい。リアルでは着たい服があってもいろいろな事情で着れなかったりするので、『XIV』では思う存分いろいろな服を着ようと思う。

おしゃれを楽しむなら女子キャラだろうということで、ヒューラン(ミッドランダー)♀かミコッテを選択することにする。エレゼン♀は隊長が選びそうだったので今回は除外した。

beta001_002.jpg
↑男子キャラのファッションにも興味はあるけど。

まずはキャラメイクのパターンを適当に試す。噂に聞いていた通り、パターンはすごく多い。顔を例に挙げると、基本となる顔タイプを決めたら目や眉、鼻、口の形などを選んでいく。細かい部分にこだわれるのが嬉しい。

beta001_003.jpg
↑キリッとした目つき。かっこいい。

僕だけ楽しむのも申し訳ないので、キャラメイク時の顔タイプ別の差がわかる比較画像を用意した。とりあえず、各民族につき1部族ずつ。キャラを作る際の参考にしよう。

ヒューラン(ミッドランダー)♀
beta001_004.jpg


エレゼン(フォレスター)♀
beta001_005.jpg


ララフェル(プレーンフォーク)♀
beta001_006.jpg


ミコッテ(サンシーカー)
beta001_007.jpg


ルガディン(ゼーヴォルフ)
beta001_008.jpg


引き締まった細身の身体がかっこいいので、僕はミコッテを選ぶことにしよう。にゃー。

beta001_009.jpg
↑にゃー。

---

冒頭で”βテスト=僕の時代”と宣言しているが、前言撤回。だって9月30日に正式サービスが始まったら僕の時代が終わってしまう。3ヵ月弱の天下。

それは困る。

---

あと、冒頭で勢いに任せてイメージガールと言ってるけど男子です。

若さ爆発30歳。ぴちぴちの男子です。

プロフィール


『新生FFXIV』とは?

現在βテストが行われている、『ファイナルファンタジー』シリーズ最新作のMMORPG。エオルゼアと呼ばれる世界を舞台に、冒険者たちの活躍を描く。『旧FFXIV』の物語を受け継ぎながらも、ゲームシステム、マップ、音楽、描画システムなどあらゆるものを一新。過去のシリーズに登場したさまざまな要素も盛り込まれている。2013年中にPC、プレイステーション3でサービス開始予定。

〜 執筆担当者紹介 〜

●Tuna

ファミ通コネクト!オンで『新生FFXIV』の記事を取りまとめる、コネオン小隊のリーダー。『旧FFXIV』では、弓術士や吟遊詩人をメインに楽しんでいたが、記事作成が立て込むと触れられる時間が削られるのが悩みだったとか。プレイはハートで勝負する(腕前は心許ない)。


●おぽね

週刊ファミ通の『新生FFXIV』担当。後方支援が好きで、『FFXI』ではもっぱら後衛職だったが、『旧FFXIV』でナイトを経験し、隠れていた自我が覚醒しそうな、しなさそうな。第七霊災を体験したレガシー。


最近のエントリー

『FFXIV』関連ニュース