エオルゼア通信Blog

『ファイナルファンタジーXIV』のブログです

βテストの24時間運用で切ない気持ちともさよならさ。【β隊員】

こんにちは。かぶとむしです。うそです。β(ブラボー)隊員です。

いままではβテストに時間制限が設けられていたが、7月29日(木)11:00からは24時間運用になった。めでたい。

これで”ログインしようとしたら時間外で、明後日まで待たないといけない”という、会いたくても会えない恋人みたいな心境ともさよならである。僕がミュージシャンだったらこの気持ちをもとに一曲作り、オリコンで上位を狙っていたかもしれない。それで有名になろうもんなら忙しくなって『FFXIV』をプレイする時間がなくなってしまうところだった。危ない危ない。

さて、βテストの話だ。

βテスト開始当初、ほかのスタッフと同じワールド(サーバー)に入るために何度もキャラを作り直した僕だが、数十回目のチャレンジで何とか目的のワールドに入ることができた。なのだけど、少し前からキャラクターメイキング時にワールドを選べるようになった。わお。僕はなんて間が悪いのか。

beta003_001.jpg
↑ワールド数は現時点で10個。


まぁ、いい。24時間運用も始まったことだし、いざエオルゼアの大地へ! と思ったら、L隊長に仕事を振られてしまったので現実の世界に戻ることに。冒険が遅々として進まないぜ。

『FFXIV』が僕の恋人だったら「仕事と私、どっちが大事なの!?」と問われていることだろう。難しい問題だ。

しばらくはロマンティックな恋の駆け引きを楽しむことにする。

beta003_002.jpg
いつになったら冒険できるのかな……。

---

今回のブログを書くにあたり、L隊長の前回の記事を読み直したら、「ちゃんとしたとこはβ隊員に任せ、L隊長はもっと素を出して行こうかなーって思った次第です」と書かれていることに気づいた。

そうか、ちゃんとしたことを書かないといけなかったのか。切ない心境を題材に楽曲を作ろうと思ったこととかはどうでもよかったのだろうか。

いや、僕的には大切なポイントだったのだ。
某女性歌手に楽曲提供したかったのだ。

プロフィール


『新生FFXIV』とは?

現在βテストが行われている、『ファイナルファンタジー』シリーズ最新作のMMORPG。エオルゼアと呼ばれる世界を舞台に、冒険者たちの活躍を描く。『旧FFXIV』の物語を受け継ぎながらも、ゲームシステム、マップ、音楽、描画システムなどあらゆるものを一新。過去のシリーズに登場したさまざまな要素も盛り込まれている。2013年中にPC、プレイステーション3でサービス開始予定。

〜 執筆担当者紹介 〜

●Tuna

ファミ通コネクト!オンで『新生FFXIV』の記事を取りまとめる、コネオン小隊のリーダー。『旧FFXIV』では、弓術士や吟遊詩人をメインに楽しんでいたが、記事作成が立て込むと触れられる時間が削られるのが悩みだったとか。プレイはハートで勝負する(腕前は心許ない)。


●おぽね

週刊ファミ通の『新生FFXIV』担当。後方支援が好きで、『FFXI』ではもっぱら後衛職だったが、『旧FFXIV』でナイトを経験し、隠れていた自我が覚醒しそうな、しなさそうな。第七霊災を体験したレガシー。


最近のエントリー

『FFXIV』関連ニュース