パーソナリティ

BRZRK

週刊ファミ通本誌に登場する際の名はスオミ松崎。そのほかにも軍曹とか遠藤とか呼ばれることもある。ライター以外にもFPS解説業などを営むFPS人。メインで語り倒す人。好きなPCゲーは『Shadow Warrior』(3D Realms)とか。

ミル☆吉村

ファミ通.comに洋ゲー情報をアップし続ける洋ゲー脳編集者。『LOGiN』最後の新人。前説をしたり、海外からのニュースをまくしたてたり、聞き手にまわっている人。好きなPCゲーは『Blood』(Monolith)とか。

[スポンサー&機材協力]
イーフロンティア
イーフロンティア 海外輸入ゲームストア
Razer
ドスパラ

『スタクラ2』を語るぜ!

2010/10/8

 PCゲーム、それは無限の広がりを持つ楽しみ……そこにどっぷり浸かって帰ってこれなくなっちゃったライターのBRZRKと編集者ミル☆吉村が、PCゲームを自由気ままに語り尽くす! そんな連載がついにスタートでございます。しかも、オンラインゲームのパッケージから洋ゲーまで、数々のPCゲームをリリースしてきたイーフロンティア(洋ゲーパッケージの直輸入販売も開始!)と、ゲーミングマウスなどのPCゲーマー用周辺機器の巨人・Razerのスポンサード、さらには強力なゲーミングPCを販売しているドスパラの機材提供つきだぜ。マジかよ!

 

 と、早くも荷の重さを実感しているわけですが、我々が目標とするのは、第一に実際に画面を見てもらって、ナニがおもしろいのかをわかりやすく説明すること。自分たちがどうしてそのゲームが好きなのかがちょっとでも伝わるように、ときには最新情報に食いつき解き明かし、ときにはイメージだけで語られている古のタイトルを掘り返す。延々とそのタイトルに関するバカ話をすることもあるかもしれないけど、しかめっつらでエラソーに語ってもおもしろくないじゃん!

 

 というわけで、今回は2010年7月に海外でリリースされた、RTS(リアルタイムストラテジー)の金字塔『スタークラフト』の続編である『StarCraft II: Wings of Liberty』を取りあげる。つっても、まだ加減がわからないせいで駄話しすぎちゃったんで、今回はまだゲーム画面出てこないんですけどね!

 

 

 後半はまた来週! チュートリアルとキャンペーンモードがいかにちゃんと作られているかってところからお見せします!

 


 Supported by 

 

eflogo-blackback

 

razer