ARCADIAブログ アーケード魂

【ストライダー飛竜】やり込むほどに面白く! すべての魅力を見つけ出せるか!?

 発売からしばらく経ちまして、「クリアーしたぜ!」という声もかなり多く聞こえるようになってきました『ストライダー飛竜』。
 いよいよ当ブログでの新生『ストライダー飛竜』の紹介も、本日で最終回となってしまいました!

 これまで今回含めて8回の連載で紹介してきた『ストライダー飛竜』の魅力や攻略ポイントですが、正直なところ、これらは本作のほんの一部の要素に過ぎません。
 それほどまでにこの新生『ストライダー飛竜』の舞台は広く、やり込みの幅は広く深く、ここで説明しきれるものではないのです!

 実際にプレイしていただければ、説明するまでもなくそれらの魅力が分かりやすく伝わってくるのもまた本作のすごいところ。
 横スクロールアクションながら、3Dグラフィックで奥行きや立体感を描写して臨場感を大きく増した画面、多彩なアクションがすべて1〜2ボタンの簡単操作で即座に出せる操作性の良さ。これらはプレイしてみれば、すぐさま分かっていただけるかと思います。

 特に筆者としましては、「プラズマカタパルト」により空中での姿勢制御や軌道修正、3段ジャンプなどが可能になったことに注目していただきたい!
 出すための操作もR1ボタンと左スティックのみと、『ストライダー飛竜』シリーズの伝統を守り簡単操作でありながら、練習して使いこなせるようになれば、文字通りの縦横無尽な移動や戦闘が可能になります。これが非常に、非常に気持ちいいのです!

 また、初代『ストライダー飛竜』をリアレンジしたというだけあり、随所随所に初代『ストライダー飛竜』や、『ストライダー飛竜2』のワンシーンを思い出させる演出が用意されているのも、オールドゲーマーには実にうれしいところ!

hiryu_ph17.jpg

hiryu_ph18.jpg


 分かりやすいところでいえば、やはりこのシリーズでおなじみの中ボス、東風三姉妹。あのころの面影を残しつつも、今作ではいくつもの新技を身に付け、パワーアップしています!
 あ、でもこちらの初代『ストライダー飛竜』の画面写真のように、ソロと同時に襲い掛かってくることになったりは(多分)しないのでご安心を。

ph19.jpg

hiryu_ph20.jpg


 そういえばそのソロの方も、今作ではこの通り超美麗な3Dグラフィックで描かれ、フィギュア化はまだか! とつい叫びたくなるカッコいい中ボスに生まれ変わっております!
 なおこちらの比較写真は、高空を左右に大きく飛びまわって飛竜を苦しめた、『ストライダー飛竜2』のもの。本作でのソロの動きは、初代『ストライダー飛竜』よりこちらの方に近いですので、ぜひ『ストライダー飛竜2』もプレイして比較してみてください。

hiryu_ph21.jpg

hiryu_ph22.jpg


 ほかにも初代『ストライダー飛竜』と『ストライダー飛竜2』のあんなシーン、こんなシーンのオマージュが、今時のハイクオリティーなグラフィックで描かれるとこうなるのか! と驚かされる形で、惜しみなく連続で押し寄せてきます。上の写真のシーンも……おっと、これ以上は実際にゲーム内で見てもらった方が驚きも深いはず!
 これらを見てニヤリとするためにも、ぜひPS3版の特典である『ストライダー飛竜1&2』のアーカイブス版もプレイして、予習復習しておくべきです! 新生『ストライダー飛竜』がさらに面白くなること請け合いですよ。

 システム、操作性、舞台、世界観、敵……あらゆるすべての要素が過去作から進化しつつも、『ストライダー飛竜』ならではの面白さ、「魂」をしっかりと残している、この新生『ストライダー飛竜』。
 昔からのシリーズファンに楽しんでいただきたいのはもちろん、昔の『ストライダー飛竜』を知らないという若きゲーマーの皆さんにも、この歴史の長いシリーズだからこそ打ち出せる洗練されてきた内容に触れ、伝説のタイトルであることを、ぜひ実感してみていただきたい!

 すべての層のプレイヤーに楽しんでいただけること間違いなしのゲームとして、現代によみがえった『ストライダー飛竜』。その面白さがいかほどのものか、ここから先はぜひ皆さん自身の手で確かめてみてください!

文:アルカディアライター ちくわ


◎ストライダー飛竜公式サイト:http://www.capcom.co.jp/strider/


PS3hiryu.jpg
ストライダー飛竜
■ジャンル:ハイスピード探索アクション
■CERO:B(12才以上対象)

■PlayStation(R)4版
■発売予定日:2014年2月22日
■ダウンロード配信版 価格:2,000円(税込)(税抜価格1,905円)

■PlayStation(R)3版
■発売予定日:2014年2月22日
■ディスク版 希望小売価格:3,990円(税込)(税抜価格3,800円) 
■ダウンロード配信版 価格:3,990円(税込)(税抜価格3,800円)
【PS3Ⓡ版オリジナルコンテンツ】『ストライダー飛竜』スペシャル映像収録
【同梱特典】ゲームアーカイブス『ストライダー飛竜1&2』とPS3(R)カスタムテーマ『ストライダー飛竜』がダウンロードできるプロダクトコード
※ディスク版とダウンロード配信版に含まれるコンテンツは同一の物です。

■ Xbox 360(R)版
■発売予定日:2014年2月26日
■ダウンロード配信版 価格:2,000円(税込)(税抜価格1,905円)


(C)モト企画 (C)CAPCOM CO., LTD. 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

投稿者 アルカディア編集部 : 11:50
前の記事:恋姫☆ようちえんB3月15日発売!
次の記事:第三回「WCCF青春記」 マンモス丸谷編 前編